close

Enter

Log in using OpenID

重要 - マイクロトラック・ベル株式会社

embedDownload
2016年9月
重要
お客様各位
マイクロトラック・ベル株式会社
粒子径分布測定装置ナノトラックシリーズ「Nanotrac UPA」
適用 OS に関するご連絡と新機種のご案内
時下ますます御清栄のこととお慶び申し上げます。
平素よりマイクロトラック粒子径分布測定装置をお引き立て頂き、厚く御礼申し上げます。
さて、1992 年の市場投入以来 21 年に亘って、皆様にご愛顧頂いてまいりました粒子径分布測定装置
ナノトラックシリーズ「Nanotrac UPA」(以下 UPA)の制御用 PC(Windows OS)につきまして、下記の通り
ご連絡申し上げます。
記
1. 適用 OS について
UPA を制御するための PC(Windows OS)は、以下の理由により Windows7 までとなっております。
Windows10 は適用外となりますので、ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。
[理由] UPA 制御用 PC には、測定した信号を処理(A/D 変換)するための ADC ボードを
装着しています。本ボードのドライバーが Windows10 をサポートしていない*1 ため
Windows10 は UPA 適用外とさせて頂きます。
* ADC ボードメーカによるドライバー開発が Windows7 で終了しました。
2.スケジュール
Windows7 のメインストリームサポートが 2015 年 1 月 13 日に終了し、延長サポートが 2020 年 1 月
14 日迄となっております。Windows7 プリインストール PC も入手が困難な状況となってきました。
そのような状況であるため、弊社取扱装置の制御用 PC につきましては 2017 年 1 月より全面的に
Windows10 に切り替えることを計画しております。
3.新機種のご案内
Web 上あるいは、DM 等でご案内させていただいている通り、UPA シリーズの生産は既に終了して
おります。また一部の使用部品については入手困難であり、更には入手可能な部品についても単
価が上昇しているため、今後貴社にてご使用頂いている UPA の修理対応が困難となる場合も考え
られます。
つきましては、是非 UPA シリーズの後継機である “次世代 DLS 「Nanotrac WaveⅡシリーズ」”
への更新をご検討下さいますようお願い致します。
次頁以降に、Nanotrac WaveⅡのご紹介をさせて頂きます。ご参照下さい。
1/3
<Nanotrac WaveⅡの特長>
1.
UPA と同様、周波数解析法を採用した動的光散乱式粒子径分布測定装置
2. UPA との優れたデータ互換性
3. 測定の目的に合わせ選択頂ける各種モデルを準備(ご参考:機器構成一覧表)
4. 画期的なセル構造の採用により以下を実現
a. サンプルセルの洗浄性向上
b. 温度調節機能付加
c. ゼータ電位測定機能拡張
5. ノートパソコン対応が可能
パソコンと装置本体とのインターフェースに汎用性の高い USB を採用。
UPA では、インターフェースに専用カードを使用するため、パソコンは拡張カードスロットルが
あるデスクトップ(またはタワー)タイプでなければなりませんでしたが、
「Nanotrac WaveⅡ」ではその制限がなくなり、ノートパソコンでも対応可能となりました。
Nanotrac WaveⅡ外観
Nanotrac WaveⅡ構成表
-型式
Nanotrac Wave II
(識別記号)
プローブタイプ
UT151
EX150
UT251
UZ152
Q
シングルモード
内部プローブ式
マルチモード
内部プローブ式
シングルモード
外部プローブ式
ゼータ
内部プローブ式
シングルモード
キュベットセル式
●:標準機能
サンプルセル
〇:オプション機能
測定機能
タイプ
粒子径
ナノ(標準樹脂)
●
ナノ(標準樹脂)
×:非搭載
オプション
ゼータ
温調
分子量
×
〇
〇
●
×
〇
×
無
●
×
〇(*1)
×
ゼータ
●
●
〇
〇
●
×
○
○
ディスポセル
(*2)
電位
(*1)外部プローブで温度調整オプションは対応可能ですが、構造上、内部プローブタイプと比較して
温度調整効率および精度が低下します。
(*2)キュベットセルを使用します。容量もしくは材質の異なるセルを数種、用意しております。
2/3
〈データ互換性〉
「UPA-EX150」と「Nanotrac WaveⅡ EX150」で、基準粉ならびに種々の幅広サンプルを測定し、そ
れらのデータを比較しました。データ比較では d50%径と SD 値のデータの一覧表、およびそれぞれの
累積分布曲線の重ね合わせを紹介しております
グラフが示すように両機の測定結果は非常に近似しており、また下表の通り、数値でも殆ど差が無く、
次世代 DLS「Nanotrac WaveⅡ」は UPA と優れた互換性を持つことを確認できます。
単位:nm
サンプル
機種
Latex 100nm
Latex 40nm
Silica particles
Ink
d50%
SD
d50%
SD
d50%
SD
d50%
SD
Nanotrac Wave EX150
100.3
18.0
39.7
10.9
308.6
65.7
89.3
28.5
UPA-EX150
103.3
21.7
40.3
12.1
305.7
66.3
92.4
27.2
注意:データの互換性は、試料の物性、分散状態、環境に依存します。
この度ご案内致しました内容に関して、ご不明な点は最寄りの営業所までお問合せ下さい。
今後ともマイクロトラック・ベル製品を御愛顧下さいますようよろしくお願い申し上げます。
以上
3/3
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
7
File Size
197 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content