close

Enter

Log in using OpenID

予熱自己キャンドル

embedDownload
Contents
大規模災害に備えて
自主防災組織を作りましょう
計画停電に備えグループ番号の確認を
生涯学習のまど
読書感想文コンクール作品募集
Le
t
'
sサークル活動
ライフフィットネス
大好きおとふけ
鈴蘭小学校6年生 日下雅貴くん
8
2012
August
931
No.
ま
た
、
地
域
の
中
に
い
る
お
年
を
図
る
こ
と
が
で
き
ま
す
。
焔
情
報
収
集
伝
達
活
動
⋮
地
域
内
り
ま
せ
ん
。
を
行
っ
て
い
た
だ
か
な
け
れ
ば
な
す
る
こ
と
で
効
果
的
な
防
災
対
策
の
3
つ
で
す
。
こ
の
3
つ
が
連
携
◆
災
害
が
起
き
た
と
き
の
活
動
で
初
期
消
火
や
救
出
・
救
護
な
ど
に
は
、
町
民
の
皆
さ
ん
自
ら
の
手
域
の
基
盤
強
化
を
進
め
る
③
公
助
⋮
行
政
が
災
害
に
強
い
地
資
機
材
や
備
蓄
品
の
管
理
な
ど
焔
防
災
資
機
材
点
検
整
備
⋮
防
災
こ
の
よ
う
な
大
規
模
災
害
の
時
し
て
し
ま
い
ま
す
。
機
関
の
活
動
能
力
も
大
幅
に
低
下
を
受
け
る
と
、
町
を
は
じ
め
公
共
①
②
共 る 自
助
助
⋮
⋮
自
地
分
域
の
や
身
身
は
近
自
に
分
い
で
る
守
人
同
士
が
助
け
合
う
水
訓
練
な
ど
救
出
・
救
護
訓
練
、
給
食
・
給
訓
練
、
消
火
訓
練
、
避
難
訓
練
、
焔
防
災
訓
練
の
実
施
⋮
情
報
連
絡
な
ど
が
広
い
範
囲
で
大
き
な
被
害
が
、
道
路
や
建
物
、
電
気
、
水
道
◆
防
災
対
策
の
基
本
は
…
て
救
出
や
救
護
活
動
を
行
い
ま
す
ど
と
協
力
し
な
が
ら
全
力
を
あ
げ
生
す
る
と
町
は
、
警
察
や
消
防
な
整
え
て
お
く
こ
と
が
重
要
で
す
。
る
﹂
と
い
う
意
識
で
防
災
体
制
を
分
た
ち
の
ま
ち
は
自
分
た
ち
で
守
防
災
マ
ッ
プ
の
作
成
な
ど
地
域
内
の
危
険
箇
所
の
把
握
と
避
難
場
所
・
避
難
路
の
把
握
、
災
害
時
要
援
護
者
、
地
域
内
の
自
主
防
災
組
織
の
必
要
性
地
震
な
ど
の
大
規
模
災
害
が
発
こ
の
よ
う
に
、
日
頃
か
ら
﹁
自
こ
と
が
で
き
ま
す
。
で
、
よ
り
大
き
な
力
を
発
揮
す
る
と
助
け
合
い
力
を
合
わ
せ
る
こ
と
限
り
が
あ
り
、
隣
近
所
の
人
た
ち
と
で
す
。
い
て
結
成
さ
れ
る
防
災
組
織
の
こ
力
も
重
要
で
す
が
、
そ
の
力
に
は
民
の
皆
さ
ん
の
一
人
ひ
と
り
の
協
焔
焔
焔
地 な 固 材 各 習 防 防
域 ど 定 な 家 会 災 災
内
、 ど 庭 の だ 知
の
建 の で 開 よ 識
防
物 点 の 催 り の
災
や 検 点 な な 普
環
塀 整 検 ど ど 及
境
の 備 ⋮
の 啓
の
耐 、 消
発 発
確
震 家 火
行 活
認
診 具 資
、 動
⋮
断 の 機
講 ⋮
住
民
の
自
衛
意
識
と
連
携
に
基
づ
分
た
ち
で
守
る
﹂
と
い
う
、
地
域
自
主
防
災
組
織
の
活
動
に
は
町
身
近
に
い
る
地
域
の
皆
さ
ん
で
す
。
◆
ふ
だ
ん
の
活
動
守
る
﹂
、
﹁
自
分
た
ち
の
ま
ち
は
自
人
ひ
と
り
が
﹁
自
ら
の
命
は
自
ら
差
し
伸
べ
る
こ
と
が
で
き
る
の
は
、
介
助
の
必
要
な
人
に
救
助
の
手
を
自
主
防
災
組
織
の
役
割
自
主
防
災
組
織
と
は
、
住
民
一
寄
り
や
身
体
に
障
が
い
の
あ
る
人
、
唖娃娃娃娃娃阿
哀
大哀
哀
哀
哀
規哀
哀
模哀
哀
哀
哀
災哀
哀
哀
害哀
哀
哀
に哀
哀
哀
備哀
哀
哀
え哀
哀
哀
哀
て哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
哀
愛娃娃娃娃娃挨
自
主
防
災
組
織
を
つ
く
り
ま
し
ょ
う
威尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉惟
意
意
意
意
意
意
意
意
意
意
意 町は、災害時に備えて避難情報などを伝えるため、 ■サービス名称
意
意 携帯電話会社がサービスを提供している「緊急速報
意
焔NTTドコモ…緊急速報「エリアメール」
意
意
焔KDDI…緊急速報メール「災害・避難情報」
意 メール」を導入し、運用を始めました。
意
意 ■緊急速報メールとは
意
焔ソフトバンクモバイル…緊急速報メール
意
意
■配信情報の種類など
意 焔緊急速報メールは、携帯電話会社が国や地方公共
意
意 団体に提供している携帯電話向け情報配信サービ
意
焔情報の種類…避難準備情報、避難勧告、避難指示、
意
意
その他緊急性の高い災害情報
意 スで、特定の配信対象エリアにある受信可能な携
意
意 帯電話に対して、メールで災害情報を一斉配信す
意
焔受信対象者…町内のNTTドコモ、
au
(KDDI)
、
意
意
ソフトバンクの送信地域内にある携帯電話利用者 意
意 るものです。
意 焔緊急速報メールを受信した場合は、ポップアップ
※一部に受信できない機種や受信するための設定が必 意
意
意
要な機種があります。詳細は、各携帯電話会社のウェ
意 表示や専用の着信音でお知らせします。
意
ブサイトでご確認いただくか、お持ちの携帯電話の販 意
意 焔緊急速報メールの受信に関わる手続きや申し込み
意 は不要で、通信料や情報料は無料です。
意
売店にお問い合わせください。
意
意
慰尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉易
緊急速報メールを導入しました
広報
2
も
で
き
ま
す
。
な
り
連
合
と
し
て
組
織
す
る
こ
と
か
の
町
内
会
︵
行
政
区
︶
と
一
緒
に
会
︵
行
政
区
︶
の
場
合
は
、
い
く
つ
ま
た
、
世
帯
数
の
少
な
い
町
内
の
単
位
と
す
る
こ
と
が
適
当
で
す
。
も
の
で
す
。
の
策
定
な
ど
に
つ
い
て
定
め
る
務
、
会
議
の
開
催
、
防
災
計
画
︵ 問
内役合
線場先
2情
4報
・
2防
︶災
課
防
災
係
ら
か
に
し
、
役
員
の
選
任
や
任
の
目
的
、
事
業
内
容
な
ど
を
明
用
で
き
る
制
度
で
す
。
※
登
録
さ
れ
て
か
ら
毎
年
1
回
利
焔
組
織
の
規
約
⋮
規
約
は
、
組
織
考
え
、
町
内
会
︵
行
政
区
︶
を
一
つ
起
き
た
と
き
の
避
難
行
動
な
ど
を
食
料
・
飲
料
水
対
策
な
ど
救 火
出 防
・ 止
救 対
護 策
活 、
動 初
、 期
避 消
難 火
計 対
画 策
、 、
・
1 5050 防
0 戸 戸 災
0 ∼ 未 組
戸 99 満 織
以 戸 ⋮ の
上 ⋮ 1 活
⋮ 1 万 動
2 万 円 運
万 5
営
円 千
費
円
自
主
防
災
組
つ織
くの
り
か
た
組
織
の
規
模
日
常
的
な
つ
な
が
り
や
災
害
が
焔
防
災
計
画
⋮
任
務
・
分
担
、
出
焔
難 ︵
な
給
場 食
ど 食
事
所 ・ に ・
へ 飲 よ 給
の 料 る 水
運 ・ 給 活
搬 水 食 動
と な 、 ⋮
分 ど 救 備
配 ︶ 援 蓄
の 物 食
避 資 糧
◆
構
成
、
班
編
制
、
役
割
分
担
な
ど
焔
組
織
編
成
と
役
割
分
担
⋮
役
員
②
※
定 額 補
額 は 助
補 20 率
助 万 2
制 円 分
度 で の
す 1
。 以
内
で
限
度
を ん
決 。
そ
め の
て た
お め
く 、
こ 事
と 前
が に
必 次
要 の
で こ
す と
。
・
当 そ
と の
認 他
め 啓
た 発
も 活
の 動
で
町
長
が
適
運
営
に
関
す
る
援
助
な
ど
す
る
組
織
で
な
け
れ
ば
な
り
ま
せ
焔
避
難
所
援
助
活
動
⋮
避
難
所
の
自
主
防
災
組
織
は
、
実
際
に
機
能
者
の
救
護
な
ど
◆
組
織
を
作
る
た
め
に
は
…
災
組
織
を
作
る
。
で
、
町
内
会
と
は
別
に
自
主
防
焔
別
組
織
型
⋮
町
内
会
の
区
域
内
具
な
ど
を
使
っ
た
救
出
や
負
傷
焔
救
出
・
救
護
活
動
⋮
簡
単
な
工
害
時
要
援
護
者
へ
の
援
助
な
ど
ど
の
安
否
確
認
、
避
難
誘
導
、
災
焔
避
難
誘
導
活
動
⋮
地
域
住
民
な
消
火
活
動
ケ
ツ
リ
レ
ー
な
ど
に
よ
る
初
期
焔
初
期
消
火
活
動
⋮
消
火
器
、
バ
ど
の
住
民
へ
の
周
知
防
署
な
ど
か
ら
の
救
護
情
報
な
災
機
関
へ
の
伝
達
、
役
場
や
消
焔 の 用
焔
下 兼 ま 重 タ し 既
部 務 ま 複 イ た 存
組 。 自 型 プ 自 の
主 ⋮ が 主 町
織
防 町 あ 防 内
型
災 内 り 災 会
⋮
︵
組 会 ま 組 行
町
織 役 す 織 政
内
の 員 。 に 区
会
役 が
は ︶
長
員 そ
3 を
が
つ 利
を の
自
動
の
役
員
を
置
く
。
そ
の
下
に
独
自
の
自
主
防
災
活
主
防
災
組
織
の
会
長
を
兼
ね
、
・
・
・
① 【 ま 成 づ 織
防 費 シ 防 用 会 防 人 2 地 す 制 く は 町
災 用 、 災
、 災 件 分 域 。 度 り 、 に
資
マ に
訓 に 費 の 防
を 事 潤 登
機
ッ 関
練 関 を 1 災
利 業 い 録
材
プ す
の す 除 補 組
用 補 と さ
の
の る
実 る く 助 織
す 助 思 れ
整
作 広
施 研 ︶ 制 活
る 金 い た
備
成 報
に 修
度 動
こ か や 自
︵
に 紙
要 会
︵ 事
と ら り 主
個
要 、
す 、
飲 業
が 次 の 防
人
す チ
る 講
食 】
で の 地 災
に
る ラ
費 演
費
き 助 域 組
、
る 帰
費 属
用 す
る
物
を
除
く
︶
に
要
す
の
被
害
情
報
な
ど
の
収
集
や
防
◆
組
織
の
構
成
は
…
◆
自
主
防
災
組
織
活
動
支
援
事
業
北海道シェ
ェイ ク ア ウ ト
ト参 加 者 を 募
募集
募集します。シェイクアウトとは、米国カリフォル
じっとして」をそれぞれ個人で行ってください。
行動する新しい形の訓練です。この訓練は、個人や
ウェブサイト
(ht
団体で参加する一人ひとりが、同じ日時に、それぞ
tp://www.shake
れの場所で一斉に安全行動を行うものです。
out.jp) に接続し、
と き 8月30日牙、午前10時
申込様式から登
対象者 北海道在住の個人および団体(学校、企
録してください。
業など)。北海道外在住の参加希望者、企業など。
登録者には、訓練当日に登録メールアドレスへ
▽
ニア州で始まった、地震を想定し、参加者が一斉に
▽
「手や腕で頭や首を守って」③「揺れが収まるまで
▽ ▽
「北海道シェイクアウト」の参加者を
北海道は、
参加方法 専用
Ԙ࠼ࡠ࠶ࡊ‫ߦࠇំޓޓޓ‬ୟߐࠇࠆ೨ߦᆫ൓ࠍૐߊ㧍
Ԙ࠼ࡠ࠶ࡊ‫ߦࠇំޓޓޓ‬ୟߐࠇࠆ೨ߦᆫ൓ࠍૐߊ
ԙࠞࡃ࡯‫ޓޓޓޓ‬ᚻ߿⣨ߢ㗡߿㚂ࠍ቞ߞߡ㧍
ԙࠞࡃ࡯‫ޓޓޓޓ‬ᚻ߿⣨ߢ㗡߿㚂ࠍ቞ߞߡ
Ԛࡎ࡯࡞࠼ࠝࡦ‫߇ࠇំޓ‬෼߹ࠆ߹ߢߓߞߣߒߡ㧍
Ԛࡎ࡯࡞࠼ࠝࡦ‫߇ࠇំޓ‬෼߹ࠆ߹ߢߓߞߣߒߡ
「≪訓練≫緊急地震速報」が配信されますので、
を震源とする大規模な地震が発生し、北海道沿岸
訓練開始の合図として活用してください。
▽
域に大津波警報などが発令。
安全行動 想定による地震の揺れを感じたら、約
1分間、①「揺れに倒される前に姿勢を低く」②
3 広報
▽
想 定 8月30日牙、午前10時に北海道太平洋沖
募集期限 8月29日我
問合先 北海道危機対策課緯011−204−5014、胃
011−231−4314 径恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵慶
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧 今夏のひっ迫した電力需給の状況により、電力会社では節電の協力を呼びかけています。 慧
慧 計画停電は実施しないことが原則ですが、発電所の故障が重なるなど万が一の場合に実施され、慧
慧 北海道内を60のグループに分けて、
10グループずつが6つの時間帯で1日2時間程度割り当てら 慧
慧
慧
慧 れています。なお、詳細は、今月号に折り込まれている「北海道電力からのお知らせ」で確認し 慧
慧 てください。
慧
慧
慧
慧 ■「検針票」と「ほくでんホームページ」による確認方法
慧
慧
慧
◆
◆
慧
慧
検
ほ
慧
慧
針
く
慧
慧
票
で
︵
ん
慧
慧
電
ホ
慧
慧
気
ー
慧
慧
使
ム
慧
慧
用
ペ
慧
慧
量
ー
慧
慧
の
ジ
慧
慧
お
に
知
慧
慧
よ
ら
る
慧
慧
せ
確
慧
慧
︶
認
慧
慧
に
慧
慧
よ
慧
慧
る
慧
慧
確
認
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧
慧 ■節電のため、次の路線で街路灯の一部を消灯しています(9月30日まで)
慧
慧 1 音更中央通(道道音更新得線)の歩道側
慧
慧 2 緑陽通(北7線)…国道241号∼緑陽台小学校までの区間の車道側
慧
慧
慧
慧 3 基線道路(文化センターおよび図書館西側道路)…国見通(北5線)∼北8線までの区間の車道側
慧
慧 ■音更町が設置した合併処理浄化槽を利用中の皆さまへ
慧
慧
慧
慧 浄化槽は、短時間の停電では特に問題はありません。しかし、一部では不具合も考えられることから、慧
慧 計画停電が実施された場合、停電からの復旧後、異常がないか確認をお願いします。
慧
慧 1 ブロワ(浄化槽に空気を送り込むための装置)が正常に作動していますか?
慧
慧 2 停電前と比べ、臭いなどに違いがありませんか?
慧
慧
慧
慧 ※異常がある場合は、役場上下水道課下水道係(内線383)に連絡してください。
慧
憩恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵掲
計画停電に備え
グループ番号の確認を
広報
4
国民年金保険料の
国民年金保険料の
支払いが難しいときは
支払いが難しいときは
れ
る 申
と 請
30 手
歳 続
未 き
満 に
の よ
人 り
の 、
保 承
険 認
料 さ
■
若
年
者
納
付
猶
予
制
度
し
て
く
だ
さ
い
。
同
じ
︶
と
な
り
ま
す
の
で
、
注
意
間
の
一
部
免
除
が
無
効
︵
未
納
と
付
し
な
か
っ
た
場
合
に
、
そ
の
期
合
は
、
納
付
す
べ
き
保
険
料
を
納
ま
た
、
一
部
免
除
︵
納
付
︶
の
場
少
な
く
な
り
ま
す
。
比
べ
て
、
将
来
受
け
る
年
金
額
が
保
険
料
を
全
額
納
付
し
た
と
き
に
ま 以 の 合
免 す 下 前 は
除 。 で 年 、
の
あ 所 本
承
る 得 人
認
こ が ・
を
と そ 配
受
が れ 偶
け
条 ぞ 者
た
件 れ ・
期
と 基 世
間
な 準 帯
は
り 額 主
、
り
こ ま
れ す
ら 。
の
制
度
を
利
用
す
る
場
﹁
4
分
の
1
免
除
﹂
の
4
種
類
が
あ
る
﹁
4
分
の
3
免
除
﹁
﹂
半
額
免
除
﹂
免除の段階
所得基準の目安
全額免除
( 扶養親族等の数+1 )×35万円+2
2万円 4分の3免除
7
8万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等
半額免除
1
1
8万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等
4分の1免除
1
5
8万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等
若年者納付猶予制度
( 扶養親族等の数+1 )×35万円+2
2万円 申
請
の
対
象
と
な
る
の
は
、
申
◆
請 学
受 生
付 納
期 付
間 特
例
対
象
期
間
と
申
対
象
に
は
な
り
ま
せ
ん
。
※
学
生
は
、
申
請
に
よ
る
免
除
の
-
申
︵役8帯請
内場1広・
線町1
3年問
5民、金合
4課胃事先
3 町21
務
︶民 所
6
窓 6緯
口 825
係9
5 広報
-
、
う
に
す
る
も
の
で
す
。
か
ら
保
険
料
を
後
払
い
で
き
る
よ
付
を
猶
予
し
、
社
会
人
に
な
っ
て
だ
さ
い
。
金
事
務
所
で
手
続
き
を
行
っ
て
く
そ
の
年
度
末
ま
で
の
保
険
料
の
納
後
に
承
認
さ
れ
る
と
、
4
月
か
ら
追
納
を
希
望
す
る
場
合
は
、
年
保
険
料
の
免
除
制
度
に
は
、
全
■免除制度の所得基準の目安
額
免
除
と
一
部
を
免
除
︵
納
付
︶
す
間
に
応
じ
た
加
算
額
が
つ
き
ま
す
。
学
生
納
付
特
例
制
度
は
、
申
請
き
は
、
当
時
の
保
険
料
に
経
過
期
■
学
生
納
付
特
例
制
度
等
期
間
の
保
険
料
を
追
納
す
る
と
く
だ
さ
い
。
く
な
り
ま
す
の
で
、
注
意
し
て
が
で
き
ま
す
。
れ れ 額
ば ら が
さ の 少
か 期 な
の 間 く
ぼ は な
っ 、 ら
て 10 な
納 年 い
め 以 よ
る 内 う
こ で 、
と あ こ
た
だ
し
、
3
年
以
上
前
の
免
除
の
ぼ
っ
て
免
除
を
受
け
ら
れ
な
※
受
付
期
間
を
過
ぎ
る
と
、
さ
か
※
た
だ
し
、
猶
予
さ
れ
た
期
間
に
毎
年
7
月
か
ら
翌
年
6
月
ま
で
、
◆ に な
免 間 免 は い
除
除 反 場
を
対 映 合
受
象 さ は
け
期 れ 、
ら
間 ま 老
れ
と せ 齢
る
申 ん 基
期
請 。 礎
間
受
年
は
付
金
、
期
額
少
な
く
な
り
ま
す
。
に
比
べ
て
、
受
け
取
る
年
金
額
が
は
、
保
険
料
を
全
額
納
付
し
た
時
除
、
ま
た
は
猶
予
と
な
る
制
度
が
あ
り
ま
す
の
で
、
相
談
し
て
く
だ
さ
い
。
納
付
が
猶
予
さ
れ
る
制
度
で
す
。
受
付
期
間
は
、
毎
年
7
月
か
ら
翌
年
7
月
ま
で
で
す
。
そ
こ
で
、
将
来
受
け
取
る
年
金
保
険
料
の
後
払
い
︵
追
納
︶
が
■
保
険
料
免
除
制
度
特
例
制
度
の
承
認
を
受
け
た
期
間
免
除
や
猶
予
制
度
、
学
生
納
付
■
い保
て険
料
の
追
納
制
度
に
つ
経 ま 慮 国
済 す の 民
的 。 事 年
な
態 金
理
が の
由
発 保
な
生 険
ど
し 料
で
た が
保
と 未
険
き 納
料
に の
を
、 ま
納
障 ま
め
害 だ
る
基 と
こ
礎 、
と
年 将
が
金 来
・ の
難
遺 年
し
族 金
い
基 だ
と
礎 け
き
年 で
は
金 な
、
申
が く
請
受 、
手
け 障
続
ら 害
き
れ や
に
な 死
よ
い 亡
り
場 と
納
合 い
付
が っ
が
あ た
免
り 不
注
意
し
て
く
だ
さ
い
。
け
ら
れ
な
く
な
り
ま
す
の
で
、
の
ぼ
っ
て
学
生
納
付
特
例
を
受
※
受
付
期
間
を
過
ぎ
る
と
、
さ
か
月
か
ら
翌
年
4
月
ま
で
で
す
。
の
保
険
料
で
、
受
付
期
間
は
、
4
請
年
度
の
4
月
か
ら
年
度
末
ま
で
る
人
︵
定
員
2
3
0
人
︶
◆ ④ ③ ② ① 子 午 午 午 午 80 の
宮 後 後 前 前 人 両
が 1 0 10 8 ︶ 方
ん 時 時 時 時 を
検 1545 ∼ 45
希
診 分 分 10 分
望
の ∼ ∼ 時 ∼
す
み 1 1 30 9
る
を 時 時 分 時 人
30
希 3015
︵
分
定
望 分 分
員
す
焔
焔
∼ 申 日 申 の
午 込 画 込 両
後 受
期 方
5 付
間 を
時 時
希
30 間 8 望
分
月 す
午
8 る
前
日 人
8
我
時 ∼ 45
10
報 て
お く
と だ
ふ さ
け い
11 。
月 詳
号 し
に く
掲 は
載 、
す 広
り
ま
せ
ん
。
集
団
検
診
を
受
け
る
必
要
は
あ
焔
が 人 乳
ん は が
検 、 ん
診 12 検
︵ 月 診
集 10 の
団 日 み
︶ ・ を
を 11 希
利 日 望
用 の す
し 乳 る
で
個
別
検
診
を
受
け
た
人
は
、
焔
今
年
度
す
で
に
指
定
医
療
機
関
る
予
定
で
す
。
◆
子
宮
が
ん
検
診
と
乳
が
ん
検
診
注
意
し
て
く
だ
さ
い
。
◆
子
宮
が
ん
検
診
と
乳
が
ん
検
診
申
込
期
間
が
異
な
り
ま
す
の
で
、
検
診
の
組
み
合
わ
せ
に
よ
り
、
ん
で
く
だ
さ
い
。
な
り
ま
す
。
焔 帯 70
の 歳
人 以
は 上
検 の
診 人
料 、
金 生
が 活
無 保
料 護
に 世
そ
の
他
検診名
を
除
く
︶
焔 焔
8 8
月 月 2827
日 日
峨 俄
、 、
木 保
野 健
コ セ
ミ ン
セ タ
ン ー
必
ず
、
事
前
に
電
話
で
申
し
込
申
込
方
法
検
診
日
・
会
場
② ①
午 午
後 前
1 9
時 時 1530
分 分
∼ ∼ 1 10
時 時
30
分
焔
焔
分 申 月 申 る
∼ 込 10 込 人
午 受 日 期
後 付 画 間 5 時
7
時 間 月 30
25
分 午
日
︵ 前
我
土 8
∼
・ 時 日 45
8
こ
の
機
会
に
検
診
を
受
け
ま
し
ょ
う
。
◆
子
宮
が
ん
検
診
の
み
を
希
望
す
-
乳がん
検 診
今
回
は
、
子
宮
が
ん
と
乳
が
ん
の
検
診
を
同
時
に
受
け
る
こ
と
が
で
き
ま
す
の
で
、
ぜ
ひ
、
対 象 者
斬20歳以上(平成5年3月31日以
前生まれ)で、今年度内(平成24
年4月1日∼平成2
5年3月3
1日)
子宮がん に偶数年齢になる女性
検 診 斬20歳以上で、今年度内に奇数年
齢になる女性のうち、昨年度、
町が助成する子宮がん検診を受
ていない人
申
保 込
742
1 健・
32 セ 問
︶7 ン 合
1タ先
2ー
、
胃保
健
42
課
︵
2緯
定 検
員 診
の
組
合
せ
・
受
付
時
間
・
ん
ど
自
覚
症
状
が
な
く
、
検
診
に
よ
る
早
期
発
見
が
大
切
で
す
。
町
は
、
子
宮
が
ん
と
乳
が
ん
の
集
団
検
診
を
行
い
ま
す
。
ど
ち
ら
の
が
ん
も
初
期
に
は
ほ
と
子
宮
が
ん
検・
診乳
をが
行ん
い
ま
す
検 診 内 容
検診料金
頸部がん検査(全員)
1,365円
けい
体部がん検査(医師が必要と
認めた人)
73
5円
ちつ
経膣超音波検査(医師が必要
と認めた人)
50
0円
-
斬40歳以上(昭和48年3月31日以
前生まれ)で、今年度内(平成24 40∼49歳の人…視触診・マ
1,890円
年4月1日∼平成2
5年3月3
1日)
ンモグラフィ検査(2方向)
に偶数年齢になる女性
斬40歳以上で、今年度内に奇数年
齢になる女性のうち、昨年度、
町が助成する乳がん検診を受け
50歳以上の人…視触診・マ
ていない人
1,575円
ンモグラフィ検査(1方向)
※心臓ペースメーカーを使用している人、
妊娠・授乳中の人は受診できません。
広報
6
威尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉惟
意
意
意
意
意
意
意
意
意
意
意
意
意
意
意
意
意
意
意 町は、65歳以上の人を対象として介護予防基本チェックリストを送付しています。
意
意
意
意 介護予防基本チェックリストは、介護が必要にならないよう心身の衰えのサインを早期に発見するた 意
意 めのものです。運動や栄養状態など25の質問項目について、「はい」か「いいえ」に○をつけて答えてい 意
意 ただき、生活に必要な機能(生活機能)の低下がないかどうかを確認します。
意
意
意
意 元気なうちから「介護予防」の意識を持ち、住み慣れた地域でいつまでも暮らし続けていくため、介 意
意 護予防基本チェックリストを、ぜひ活用してください。
意
意 意
意 送付対象者
意
意 意
意 町内で在宅生活をしている65歳以上の人(要支援、要介護認定者を除く)で、次の①∼④のいずれかに 意
意 該当する人です。
意
意
意
意 ①平成23年11月1日から平成24年3月31日までの間に65歳になった人
意
意 ②平成23年6月1日から平成24年3月31日までの間に音更町に転入した人
意
意 ③平成23年度の基本チェックリストの結果で、生活機能の低下が認められた人
意
意
意
意 ④平成23年度の基本チェックリストの返送がなかった人
意
意 ※昨年度は、65歳以上の在宅生活をしている人で、要支援・要介護認定を受けていない人全員に、基本 意
意
意
意 チェックリストを送付しましたが、今年度は、上記の①∼④に該当する人に送付しています。
意
意
意
意 実施方法
意
意 今年度の対象者には、介護予防基本チェックリストを7月上旬に郵送しました。まだ、返信をされてい 意
意
意
意 ない人は、8月10日画までに同封している返信用封筒を使って返送してください。
意
意 また、送付対象者以外の人で、介護予防基本チェックリストを希望する人は、地域包括支援センター 意
意
意
意 へ申し込んでください。ただし、要支援、要介護認定を受けている人には送付していません。
意
意
意
意 結果について
意
意 結果は、地域包括支援センターから本人に郵送します。生活機能の低下が認められ、積極的に介護予防に 意
意
意
意 取り組む必要のある人には、「いきいき介護予防教室」をご案内します。
意
意 介護予防基本チェックリストの返送がない場合、生活機能の確認のため、連絡や訪問をさせていただ 意
意 きますので、皆さんのご理解とご協力をお願いします。
意
意
意
意
意
意 町が実施している「いきいき介護予防教室」
意
意 焔転倒骨折予防教室 意
意
意
意 足腰の元気を目指す運動教室
意
意 焔げんき栄養教室 意
意
意
意 低栄養の改善のため、おいしく食べることを目指す教室 意
意 焔健口クラブ 意
意 お口のトレーニングで、飲み込みやむせを改善する教室 意
意
意
意 焔すまいる 意
意 足腰の運動や頭の体操など総合的に介護予防に取り組み、こころとからだの元気を目指す教室
意
意 意
意
意
意 問合先 地域包括支援センター緯32-4567、胃32−4576
意
慰尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉易
介
護予防基本チェックリストを
介護予防基本チェックリスト
活用してください
活用してくださ
7 広報
《図書館ホームページアドレス》h
t
t
p
:
/
/
www.
l
i
br
ar
y.
t
o
wn
.
o
t
o
f
u
ke
.
h
o
kkkai
do
.
j
p
▽
と
き
7
月 24
日
峨
∼
8
▽ ﹁
入 ブ
場 レ
ー
無 メ
料 ン
の
音
楽
隊
﹂
夏
休
み
図
書
館
ク
イ
ズ
の
身
体
模
型
は
、
パ
リ
の
人
類
サ
ラ
。
死
後
、
解
剖
さ
れ
た
そ
て
こ
ら
れ
、
見
世
物
と
な
っ
た
か ら 19
ロ 世
ン 紀
ド 初
ン 頭
、 、
パ 南
リ ア
に フ
連 リ
れ カ
ニ
ッ
ク
』
横
田
明
子
作
『
カ
ホ
の
い
れ
か
わ
り
大
パ
『
お
お な
な ら
か く
さ ん
と 』
し
作
・
絵
『
カ
ン
ニ
ン
グ
黒 少
田 女
研 』
二
著
『
で
り
ば
り
梨 ぃ
屋 A
ア g
リ e
エ 』
著
-
-
申
胃図込
32
書 ・
館
問
2緯
3
2
5 合
先
6
62 4
2
4
、
ラ
シ
編
﹁
﹂
た
な
ば
た
さ
ま
﹂
シ
ボ
リ
・
カ
ワ
・
ホ
ト
ケ
・
ア
▽ ▽ ▽
▽
内 対 と 前 と
こ 10 容 象 ろ 時 き
0 ﹁ 幼 図 3
分 8
こ
び 児 書 ∼ 月
と ∼ 館 11 5
時 日
観 小
30 蚊
察 学
分 、
入 生
午
門
B ナ
・ ス
チ 』
ェ
イ
法 ス
政 ・
大 リ
学 ボ
出 ウ
版 局 著
ア 『
ニ ニ
タ ニ
・ の
ロ ゆ
ー め
ベ の
ル た
び
作 』
・
絵
わ 『
た ね
な こ
べ ざ
ゆ か
う な
い の
ち す
い
作 か
・ 』
絵
◇
児
童
書
◇
が
事
件
に
立
ち
向
か
う
。
口
飲
め
ば
銘
柄
を
当
て
ら
れ
る
レ
シ
ピ
が
盗
ま
れ
た
!
ど
ん
な
︵ ▽
6 木
月 野
23 村
日 英
ま 六
で さ
の ん
受 ︵
付 木
分 野
︶ 7
︶
特
技
を
持
っ
た
少
年
フ
ィ
ザ
ー
ソ
フ
ト
ド
リ
ン
ク
で
も
、
ひ
と
『
お
れ
、
バ
ル
久 サ
保 に
建 入
史 る
!
著 』
ン
ク
、
コ
カ
・
コ
ー
ラ
。
そ
の
お
知
ら
せ
子
ど
も
映
画
会
『
ホ
ッ
テ
ン
ト
ッ
ト
・
ヴ
ィ
ー
◇
今
月
の
1
冊
◇
し
歯
0
!
』
前
田
亨
著
『
わ
た
し
の
子
ど
も
は
絶
対
む
▽ ▽
▽
︵ て さ ▽
内 対 と 月
申 が 全
答 れ こ 19
込 贈
問
え る 容 象 ろ 日
受 ら
付 れ 正 て ク 蚊
ま 解 も イ 図 小 図
期 す 者 ら ズ 書 学 書
間 ︶ に い に 館 生 館
は ま 本 か
・
中
記 す を ら
分
、
念 。 使 出
館
図
っ 題
書
品
新
着
図
書
紹
介
随
時
受
け
付
け
ま
す
。
知 『
ら 図
な 解
い あ
と な
ヤ た
大 バ を
渕 イ 助
愛 法 け
子 律 る
45
法
著 』 律
、
い
イ
イ ン
ン タ
ユ タ ー
ー ー ネ
ザ ネ ッ
― ッ ト
協 ト の
教
会
科
書
編
』
世
界
一
有
名
な
ソ
フ
ト
ド
リ
▽
▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
佐 3 月 村 安 松 佐 山 石 竹 津 か
藤 ︶ 井 尾 井 田 藤 田 沢 原 島 ち
結
ハ 孝 優 常 照 勲 桃 伸 利 ま
さ
ル 子 子 男 美 二 子 吾 伸 い
ん
ミ さ さ さ さ さ さ さ さ 木
︵
さ ん
ん
ん ん ん ん ん
野
︵ ん
東
ん ︵
︵ ︵
︵ ︵ ︵ ︵
︵
雄
柳
共
宝
士
︵ 飛 町 共 栄 光 緑 柳 来 木
狩
雄 南 南 栄 高 和 陽 町 第 野
︶
飛 2 西 ︶ 台 ︶ ︶ 仲 3 3
南 ︶ ︶
︶ ︶ ︶
︶
説
』
B
・
フ
ォ
ー
ク
ナ
小 ー
学 館 作
寄
贈
本
を
あ
り
が
と
う
館
と
分
館
の
カ
ウ
ン
タ
ー
で
『
盗
ま
れ
た
コ
カ
・
コ
ー
ラ
伝
『
保
護
者
の
た
め
の
あ
た
ら
し
『
ク
ロ
ー
バ
ー
大 ・
崎 レ
イ
梢 ン
』
著
生
に
お
す
す
め
の
本
」
『
グ 幸
ウ せ
ェ は
ン 見
・ え
ク な
ー い
パ け
ー れ
ど
著 』
「
こ
の
夏
、
中
学
生
・
高
校
◇
一
般
書
◇
を
め
ぐ
る
歴
史
小
説
。
今
月
の
テ
ー
マ
『
悩
む
力
』
カ
姜ンサ
尚ンジ
中ュン
著
こ
わ
E い
・ 話
シ 』
ュ
ロ
ー
サ
ー
著
広報
人
女
性
サ
ラ
・
バ
ー
ル
ト
マ
ン
開
さ
れ
つ
づ
け
た
。
実
在
の
黒
博
物
館
に
展
示
さ
れ
、
一
般
公
サ
ス
ケ
』
『
お
い
ら
は
ケ
ネ
ル
キ
ャ
ッ
ト
中
村
文
人
作
『
お
い
し
い
ハ
ン
バ
ー
ガ
ー
の
『
み
ん
な
の
な
重 や
松 み
』
清
著
8
9
6
v
o
l
.
このコーナーでは、ふるさと通信員が取材した身近な地域の話題を紹介します。
なお、町では通信員を随時募集しています。広報活動に興味のある人は、役場広
報広聴課広報係(内線216)までご連絡ください。
町内会の運動会に
283人が参加
第
32回南鈴蘭町内会(山田清会長、
たかだてつこ
高田徹子通信員
263戸)と第4回鈴蘭公園通町内会
(石山幸司会長、
96戸)合同の大運動会が若草公園
グラウンドで行われ、
283人が参加しました。
大会長の山田会長が「地域住民の親睦を深め楽
しい運動会としましょう」とあいさつ。
あいら
鈴蘭小6年の後藤 愛羅 さんと小松みなさんが
「両町内会のみなさんと共に正々堂々と戦うこ
とを誓います」と力強く選手宣誓。
パークゴルフクラブを使った「熟年・打ちます」
や「ジャンケンゲーム」など合計1
0種目の競技に
汗を流し、熱戦を繰り広げました。
競技終了後は、恒例の「元気回復焼き肉」で交流
を深めました。
ツルアジサイが
満開
町内の松井繁さん
(69)の庭で「ツ
たかだてつこ
高田徹子
通信員
ルアジサイ」が今年も満開に咲きま
した。根元は直径8
ほど。太いツル状の茎から
きこん
は
気根を出し、ツタのように松の木に絡みながら這
い付き、高さが8㍍ ほどに伸びています。
枝先に咲く花は、中央部に薄いクリーム色のふ
わふわな小さな花が多数集まり、その周りに白い
花が数個、額のように縁どり鮮やかに咲き誇って
います。
20年ほど前に、新得の知人から30 ほどの苗を
譲り受けました。手入れは、咲き終わった枯れ花
を切り落とすだけだそうです。
「洗濯をしながら窓から眺めると心が癒されま
す」と妻の紀美子さん(67)は目を細めていました。
9 広報
7
9/
7
1
0
廃油でキャンド
育
てた作物の
収穫に汗
ル作り
環 境 体 験 学 習「エ コ キ ャ ン
ド ル 作 り」が ふ れ あ い 交 流
館 で 開 か れ、
17人 が 参 加 し
ま し た。持 ち 寄 っ た ビ ン な
ど に、タ コ 糸 を た ら し て 割
り ば し で 固 定 し、そ こ に お
湯で暖めながら凝固剤やク
レ ヨ ン、ア ロ マ オ イ ル を 混
ぜ た 廃 油 を 流 し 入 れ、
15分
ほど待つとオリジナルの
キ ャ ン ド ル が 完 成。子 ど も
た ち は、キ ャ ン ド ル の 色 を
何 層 も 重 ね た り、テ ー プ で
飾 り 付 け た り し て、世 界 に
たった一つのキャンドル作
りを楽しみました。
6/
6/
23
自分だけのオリジナルを
17
悪天候でも確実な行動を
音更高校開放講座「球根ベコニア寄せ植え講習
消防団の総合演習が消防防災庁舎屋外訓練場で
会」が行われました。参加者は、農業科の教員の
行われました。雨が降る中での訓練となりまし
指導のもと、自分の好きな花、好きな色を自分な
たが、団員たちは、ポンプ車操法や一斉放水、小
りの好みやセンス、バランス感覚でプランター
隊訓練など、悪天候でも、災害時には確実な行動
に植え付けました。
がとれるよう、演習に取り組みました。
広報
10
9 //
6
8
1
6
生産者がおいし
い野菜をPR
「おとふけマルシェ」が柳月
スイートピアガーデン駐車
場 で 開 か れ ま し た。生 産 者
が 店 頭 に 立 ち、来 場 者 に 音
更産の野菜を直接PRしま
した。今年度のマルシェは、
10月 ま で の 月 1 回(9 月 を
除く)、週末を原則に開催し
ま す。次 回 は 8 月11∼13日
の 3 日間の予定です。
6/
2
8
みんなでバタ
足!
「親子水泳教室」がアクリナ
ち ゃ っ ぽ で 開 か れ ま し た。
今年は親子1
1組35人が参加。
3歳から小学6年生までの
子どもたちは能力別の班に
分かれ、お父さん・お母さん
と 一 緒 に 泳 い だ り、ビ ー ト
板やおもちゃなどを使いな
がら楽しそうに泳ぎ方を学
んでいました。
6/
1
9
11 広報
6/
しっかり食べても太らない
2
6
自己記録目指しジャンプ
保健センターで健康カレッジ栄養編が開かれ、
ブロック陸上競技記録会が開かれ、町内8つの
13人が参加しました。栄養をテーマにした講話
小学校から児童約300人が参加しました。雨天で
の後、実習では、豚肉を焼いた後に余分な油をふ
延期となった26日は久しぶりの晴天となり、子
き取るなどの工夫をし、カロリーを抑えながら
どもたちは自己記録更新を目指して、真剣に競
ボリュームのあるメニューを作りました。
技に取り組みました。
ギ
ー
を
放
出
し
て
い
け
ば
、
世
の
気
で
あ
ふ
れ
ん
ば
か
り
の
エ
ネ
ル
ら
れ
ま
す
が
、
一
人
ひ
と
り
が
元
い
事
件
ば
か
り
の
世
相
だ
と
感
じ
な
り
ま
し
た
。
節
電
対
策
試
算
表
&
節
約
シ
ュ
ミ
レ
ー
シ
ョ
ン
﹂
と
の
テ
ー
マ
は
﹁
エ
ク
セ
ル
で
節
電
な
っ
て
い
る
こ
と
か
ら
、
今
年
度
昨
今
、
さ
び
し
い
話
題
や
つ
ら
な
る
こ
と
な
ど
を
意
味
し
ま
す
。
い
に
な
る
こ
と
、
勢
い
が
盛
ん
に
を
見
直
そ
う
と
す
る
考
え
が
強
く
契
機
に
、
私
た
ち
の
生
活
の
仕
方
福
島
第
一
原
子
力
発
電
所
事
故
を
な
ぎ
る
と
は
、
水
な
ど
が
い
っ
ぱ
∼
元
気
に
い
こ
う
∼
﹂
で
す
。
み
昨
年
の
東
日
本
大
震
災
に
よ
る
き
ま
し
た
。
今
年
の
テ
ー
マ
は
﹁
み
な
ぎ
る
マ
で
パ
ソ
コ
ン
の
技
術
を
学
ん
で
傾
け
て
い
ま
し
た
。
講
演
し
、
参
加
者
は
熱
心
に
耳
を
の
草
森
紳
一
﹂
を
テ
ー
マ
に
記
念
を
も
っ
と
便
利
に
﹂
と
い
う
テ
ー
い
﹂
や
﹁
関
数
を
使
っ
て
エ
ク
セ
ル
ド
や
エ
ク
セ
ル
で
作
る
暑
中
見
舞
こ
の
講
座
は
、
こ
れ
ま
で
﹁
ワ
ー
た
の
で
は
な
い
で
し
ょ
う
か
。
の
夏
の
節
電
へ
の
意
識
も
高
ま
っ
表
を
完
成
さ
せ
て
い
ま
し
た
。
こ
よ
う
に
く
ず
し
て
平
仮
名
に
な
っ
基
に
な
る
漢
字
を
示
し
て
、
ど
の
パソコンに向き合う受講者
の
中
で
着
実
に
上
達
し
ま
し
た
。
講
師
の
指
導
を
受
け
な
が
ら
期
間
に
基
づ
い
て
繰
り
返
し
練
習
し
、
ま
受 し
講 た
生 。
は
、
用
意
さ
れ
た
手
本
法
な
ど
を
分
か
り
や
す
く
学
習
し
漢
字
ご
と
に
使
い
分
け
て
書
く
方
く
﹁
﹂
上
を
小
さ
く
書
く
﹂
な
ど
、
を
小
さ
く
書
く
﹁
﹂
右
を
小
さ
く
書
始
ま
り
﹁
左
右
均
等
に
書
く
﹂
﹁
左
て
い
く
か
を
理
解
す
る
こ
と
か
ら
の
神
谷
忠
孝
教
授
が
﹁
十
勝
の
中
堂 30 ジ
で 分 前
行 か 期
わ ら ﹂
れ 帯 の
ま 広 開
し 大 講
た 谷 式
。 短 が
期 午
大 後
学 6
講 時
こ
の
日
は
、
北
海
道
文
教
大
学
シ
ュ
ミ
レ
ー
シ
ョ
ン
」
「
エ
ク
セ
ル
で
節
電
&
節
約
O
O
J
C
オ
ー
プ
ン
カ
レ
ッ
ジ
三
郎
学
長
︶
が
共
同
で
開
講
し
て
と
帯
広
大
谷
短
期
大
学
︵
中
川
皓
本
部
︵
本
部
長
・
寺
山
憲
二
町
長
︶
な
っ
て
い
ま
す
。
の
願
い
が
込
め
ら
れ
た
テ
ー
マ
と
ル
ギ
ー
に
な
っ
て
も
ら
え
た
ら
と
講
座
が
少
し
で
も
受
講
生
の
エ
ネ
扇
風
機
を
使
う
﹂
﹁
冷
蔵
庫
の
開
使
い
な
が
ら
﹁
エ
ア
コ
ン
で
な
く
基
礎
か
ら
学
ん
で
日
常
的
に
役
立
え
る
た
め
、
教
育
委
員
会
で
は
、
た た ボ 良
こ 。 い ー さ
う
と ル に
し
い ペ 愛
た
う ン 着
町
人 で を
民
が 上
の
増 手 抱
ニ
え に き
ー
て 字 、
ズ
き を 鉛
に
ま 書 筆
応
し き や
薦
し
て
く
だ
さ
い
。
け
て
い
ま
す
の
で
、
候
補
者
を
推
井
ま な る 閉
寛 受 し る と を
講 講 た の 、 減
師 者 。 か 何 ら
の は
試 パ す
説 、
算 ー ﹂
明 テ
す セ な
を キ
る ン ど
熱 ス
表 ト の
心 ト
を の 対
に や
作 削 応
聞 津
成 減 を
き 久
し に す
、
人 間
わ 23 つ
講 が 裕 町 た 日 ﹁
座 受 史 リ り か 実
は 講 さ ー 開 ら 用
、 し ん ダ 催 7 ペ
平 ま が ー し 月 ン
仮 し 講 バ ま 11 字
名 た 師 ン し 日 講
の 。 と ク た ま 座
場
な 講 。 で ﹂
合
り 師
8 を
に
、 の
回 5
、
20 赤
に 月
◆ ◆
◆
※
焔
焔 ◆
◆
胃 生 提 文 表 推 提 を の 推 の 小 団 績 の 文 人 の 教 文 対
42 涯 出 化 彰 薦 出 教 長 薦 対 ・ 体 が 振 化 ま 発 育 化 象
︱ 学 ・ の の 期 し 育 な 方 象 中
特 興 奨 た 展 な 奨
4 習 問 日 時 限 て 委 ど 法 に 学
に 発 励 は に ど 励
1 課 合
期
く 員 は
は 生
顕 展 特 団 著 を 賞 2 緯 先
著 に 別 体 し 通
8 だ 会 、 町 な は
2 42 11 月 さ 生 所 内 り 、
な 貢 賞 く じ 科
月 31 い 涯 定 の ま 今
個 献
貢 、 学
教
4 育
3 日 。 学 の 関 せ 回
人 し 町
献 町 ・
0 委
日 画
習 推 係 ん の
ま そ の
し の 芸
9 員
臥
課 薦 団 。 推
た の 文
た 文 術
、
9 会
に 書 体
薦
は 功 化
個 化 ・
、
い
る
﹁
O
O
J
C
オ
ー
プ
ン
カ
レ
ッ
6
月
8
日
、
町
生
涯
学
習
推
進
カ
レ
ッ
ジ
開
講
式
O
O
J
C
オ
ー
プ
ン
勢
で
い そ い
を の く
い た も
っ め の
ぱ に と
い は 期
に 、 待
満 ま し
た ず て
す 各 い
こ 自 ま
と の す
。
。
の 計
関 講 算
数 座 す
や で る
チ 学 表
ェ び の
ッ ま 作
ク し り
ボ た 方
ッ 。 を
ク
全
ス
5
を
回
中
も
き
っ
と
明
る
い
方
向
へ
進
ん
や
電
気
使
用
量
か
ら
電
気
料
金
を
−
今
年
度
も
次
の
要
領
で
受
け
付
て
い
ま
す
。
化
奨
励
特
別
賞
と
し
て
、
表
彰
し
や
団
体
を
文
化
奨
励
賞
お
よ
び
文
「
実
用
ペ
ン
字
講
座
」
を
開
催
時
代
と
な
る
一
方
で
、
手
書
き
の
も
パ
ソ
コ
ン
を
利
用
す
る
便
利
な
あ
て
名
書
き
や
手
紙
を
書
く
に
に
顕
著
な
功
績
を
残
さ
れ
た
個
人
し
て
、
文
化
の
発
展
や
普
及
振
興
ら
教 教
育 育
や 委
科 員
学 会
、 は
芸 、
術 昭
な 和 ど 53
を 年
通 か
広報
公
民
館
講
座
文
化
貢
献
者
の
推
薦
を
12
に
添
付
し
て
く
だ
さ
い
。
ん
て
い
な
い
?
あ
る
応
募
票
に
必
要
事
項
を
記
−
③
パ
ン
ケ
ー
キ
を
た
べ
る
サ
イ
な
皆
さ
ん
か
ら
の
た
く
さ
ん
の
応
募
を
お
待
ち
し
て
い
ま
す
。
−
④
へ
い
わ
っ
て
ど
ん
な
こ
と
?
入
し
、
作
品
の
最
初
の
ペ
ー
ジ
※
焔
▽ ▽
焔 ▽
▽
▽
▽
作 字 中 中 学 用 用 理 さ 自 応 小 応 募 ん フ 教 話 自 ご 課 対
品 以 学 ・ 年 し 紙 由 い 筆 募 ・ 募 集 。 レ 科 な 由 と 題 象
ッ 書 ど 図 に 図 図
提 内 ・ 高 8 て ・ を ︵ の 作 中 資 期
ト ・ 課 書 指 書 書
出 と 高 学 0 く 字 添 自 も 品 ・ 格 間 定
高
し 校 年 0 だ 数 え 筆 の
類 副 題
て 不 を 1 校 町 8
図 ま ・ 1 字 さ
は 読 図 小 し 下
書 す 一 2 以 い 原 く 可 提 人 生 内 月
対 本 書 説 て 記
館 。 般 0 内 。 稿 だ 能 出 1 お に 1
象 ・
雑 以 ・ い の
日
作
よ
0
さ
な
2
在
に
と 誌 外 戯 ま と
し
、 小 用
0 字 小 学 紙 い 場 て 品 び 住 ∼ 備
し ・ の 曲 す お
と 一 す 31
合
0 以 学 校 を ︶
え
ま パ 図 ・ 。 り
く
。 は
部
せ ン 書 童
て
だ し 般 る 日
0 内 校 低 使
、
、
、
問
▽
②
① ◆
※
▽
ま と ぼ 小
4 合 佳 ご そ 表 応 勝 ク 回 小 館 校 提 せ な
、 先 作 と れ 彰 募 読 ー 青 ・ に に 出 ん お
た き く 学
胃 を に ぞ
し 書 ル 少 中 提 、 先 。 、
お
が 校
2図 選 最 れ 課 ま 感 に 年 学 出 高
い
応
き 低 課 3
で
募
ょ 学 題
書 考 優 に 題 す 想 つ 読 生 し 校 小
2 館 し 秀 つ 図 。 文 な
て 生 ・
作
の
う 年
書
品
コ が
り の 図 5 緯
作 く ・ 中
表 作 い 書
は
ン る 感 品 だ 一 学
ゅ 部 書 63
2彰 ・ て ・
6
し 優 、 自
返
ク 第 想 は さ 般 生
う
却
ー 55 文 、 い は は
だ
2 ま 秀 各 由
し
ル 回 コ 第 。 図 各
っ
4 す 作 学 図
に 十 ン 58
2 。 ・ 年 書
書 学
ま
た
図書館の課題図書コーナー
③
パ
ス
タ
で
た
ど
る
イ
タ
リ
ア
史
②
ダ
ー
ウ
ィ
ン
と
出
会
っ
た
夏
①
オ
ン
・
ザ
・
ラ
イ
ン
◆
高
校
・
一
般
の
部
③
地
球
の
声
に
耳
を
す
ま
せ
て
②
怪
物
は
さ
さ
や
く
①
地
を
は
う
風
の
よ
う
に
◆
中
学
校
の
部
④
ピ
ア
ノ
は
と
も
だ
ち
③
わ
た
し
の
ひ
か
り
②
走
れ
!
マ
ス
ワ
ラ
①
心
の
森
図
書
館
は
、
今
年
度
も
読
書
感
想
文
コ
ン
ク
ー
ル
を
行
い
ま
す
。
読
書
は
心
の
栄
養
~
と
き
め
く
本
と
の
出
会
い
を
読
書
感
感
想
想
文
文
コ
ン
ク
ク
ー
ー
ル
ル
作
品
募
募
集
集
④ ③ ②
◆
小 マ カ こ チ
学
モ こ ョ
校
の が コ
高
き わ レ
学
ょ た ー
年
う し ト
の
だ の と
部
い お 青
ク う い
リ ち 空
と で
ゴ す
①
コ
コ
ロ
屋
◆
小
学
校
中
学
年
の
部
伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
は
伺
伺
ん
伺
伺
伺
伺
せ
伺
伺
つ
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺
伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺伺
焔
焔
焔
・ 焔
・
▽
焔
焔
焔
焔▽
︵
り工5え三条夜の夜 午 会 午 書 午 書 午 り工4講
書
書
と
午
午
旧
体用日て昧幅間旅間 後
道
道
後 道 後 道 後 体用日座
上 こ 第 後 第 前 験
指
9
と
ボ
の
の
特
特
蚊
ろ
7 第 5 第 3 験ボ臥内
然 4 1 3 10 ︵
ン、導参書別書別 時
時
時
時 2 時 1 時 ︵ン、容
別
2
す
∼
1ド午
の
グ
グ
グ
グ
ド
加
午
き
講
講
小 集 ル ∼ ル ∼
∼ ル ∼ ル ∼
回 と 前 る 者 方 座 歴 座
回 と 後
学団ー
目ス9。のなB史A
目ス2
ー
ー
ー
校研プ ジ プ ジ ︶ス
夕 プ ジ プ ジ ︶ス時
希ど 時
︶
ャ
ャ
食
ャ
ャ
中
体修
で ∼ 望 、 半
で ∼ ン
ン
懇
ン
ン
国
育施
墨
に書切
墨
作木
応道・
作木
書
ボ
ボ
談
ボ
ボ
館設
−
▽
申▽
▽ ◆
9生込受 員対後 と 休 小
、 涯 ・ 講 、 象 1 み 中
胃 学 問 料 30 ・ 時 き
書 学
42 習 合
人定∼
道 校
︱課先5
員 5 8 講 先
4 緯 0
時 月 座 生
1 42 教 0
の
小
6
2
育円
た
中
日
24委
め
学
俄
0員
の
、
校
午
教
9会
夏
13 広報
▽
▽ ◆
▽
受 3 対 1 前 と 道 夏
講 ∼ 象 時 10 講 休
料 6 ・ 30 時 き 座 み
年 定 分 ∼ 小
学
5 生 員
∼ 11 8
3 時 月
0 、
生
0 各 町 時 30 2
ジ
円 時 内
ャ
分 日
間 の
ン
・ 牙
15 小
午 、
ボ
人 学
後 午
書
※
▽
雑 持 円 紙 る 夜
巾 ち と 15 人 間
な 枚 は 講
、物
りセ、座
ス
まッ夕で
新
リ
ッ聞すト・宿
パ紙。で朝泊
3食を
7
0代希
日
0、望
分
0用す
、
▽ ◆
後 と 道 大
1 講 人
時 き 座 の
∼
た
5 8
め
日 月
の
蚊
ジ
午 4
ャ
後 日
ン
5 臥
ボ
時 午
書
▽︵▽ ▽
を円受
講 定
含︵講毎 日
む 用 料 師 員 書
︶紙
道
51展野 各
枚セ審坂 グ
配ッ査武 ル
布ト
1員秀 ー
、 0 会 教 プ 墨 0 員 諭 20
人
代0︶
音
更
高
校
開
放
講
座
(
書
道
講
座
)
音更町役場 衣 080-0198 音更町元町2番地
TEL煙0155-42-2111 FAX煙0155-42-2117
携帯用HP
意接種となり、有料になります。
が受けられないと命に関わる問題
習を通して骨粗しょう症について学
過去に麻しん、風しんの予防接種
が生じる人
びます。
を受けている場合でも、1度の接種
と き 8月2
9日我、午前1
0時∼
では抗体が不充分なため、2回目の
午後1時
接種が必要です。
登録・更新方法 新規登録・更新
を希望する人は、地区担当の民生
児童委員または役場福祉課福祉係
へ申し出てください。
登録・更新希望者本人および緊急
時の連絡先(親族など)の氏名、
▽ ▽
めに、骨美人講座では講話と調理実
▽
上の高齢者や透析など適切な医療
▽
ホームページ煙ht
t
p:
/
/
www.
t
own.
ot
of
uke.
hokkai
do.
j
p Eメール煙Mai
l
[email protected]
own.
ot
of
uke.
hokkai
do.
j
p
ところ 保健センター
内 容 骨粗しょう症についての
講話と調理実習、試食
焔メニュー じゃがいものニョッキ、
豆腐のロールキャベツ、小松菜とき
を災害時要援護者登録台帳に登録
のこのあえ物、お楽しみデザート
します。
対 象 おおむね69歳までの町内
きない場合は、連絡してください。
問合先 保健センター保健課緯42−
27
12、胃42−2
71
3
がん検診受診促進
講演会とパネル展
子宮頸がんに対する正しい知識を
に対して同意してもらう必要があ
ります。
ダナ)
、食器用布巾、筆記用具
ための講演会を開きます。
▽
けい
▽ ▽
在住の女性
人が居住していないため接種がで
▽ ▽
※要援護者には,個人情報を町の機
▽
電話番号、主治医のいる医療機関
※音更町に住民登録していても、本
▽
関や地域の支援者に提供すること
その他 この災害時要援護者登録
持ち物 エプロン、三角巾(バン
普及啓発し、がん検診の受診促進の
材料費 4
0
0円
申込方法 8月27日俄までの平日、
と き 9月12日我、午前1
0時∼
1
1時30分
確認や避難先での適切な対応が速
午前8時45分∼午後5時3
0分まで
※受付開始は午前9時3
0分
やかに行えるようにするものです。
に、電話で申し込んでください。
▽
制度は、登録しておくことで安否
定 員 1
5人(先着順)
万が一、災害などが生じたときに、
申込・問合先 保健センター保健課
必ずしもすぐに救護や支援ができ
緯4
2−271
2、胃4
2−27
1
3 把握のために調査などで訪問する
麻しん風しん混合
ワクチンを受けましょう
ときは、ご協力をお願いします。
地区担当の民生児童委員が、実態
▽
室(帯広市西4条南1
3丁目)
対象者 一般住民、学生、教育関
係者、健康管理担当者など
▽
るとは限りません。
ところ とかちプラザ1階大集会
内 容 (1)がん検診受診促進講演会「子
宮頸がんを知ってください」∼検
回接種を勧めています。
診とワクチンによる予防、講師…
52
2)
今年度の接種対象は次の期間に生
公益財団法人北海道対がん協会細
まれた人です。
胞診センター所長藤田博正氏
▽
国は、麻しん風しんワクチンの2
問合先 役場福祉課福祉係 (内線
と乳がん触診用モデルの解説)
、解
説者…公益財団法人北海道対がん
年4月1日生まれ
協会釧路がん検診センター事務長
3期―平成1
1年4月2日∼平成1
2
◆骨美人講座~キレイは内側から、
▽
骨美人講座を開きます
(2)がん予防パネル展(パネル説明
▽
2期―平成1
8年4月2日∼平成1
9
年4月1日生まれ
目指せ!骨美人~
年4月1日生まれ
骨粗しょう症の特徴は、女性の発
上記の対象者は、平成25年3月3
1
症率が高いことです。女性はもとも
日までの間の早い時期にワクチンを
午前8時4
5分∼午後5時3
0分まで
若松邦子氏
▽ ▽
4期―平成6年4月2日∼平成7
参加料 無料
申込方法 8月3
1日画までの平日、
と骨量が少ないことに加え、加齢や
接種してください(3期、4期の予
に、電話またはファクスで申し込
閉経後のホルモンの減少により、骨
防接種は平成24年度までの時限措置
んでください。
量が減っていきます。
のため、今年度で終了します)
。
申込・問合先 保健センター保健課
いつまでも丈夫な骨を維持するた
なお、接種期間を過ぎた場合は任
緯4
2−27
12、胃42−2
71
3
広報
14
聴覚障害などであって、在宅で生
ます。
焔療育手帳または精神障害者保健福
人のほか、すでに登録されている人
祉手帳の交付を受け、在宅で生活
も更新手続きが必要となります。
している人
災害時要援護者登録台帳に登録・
分だけでは十分に避難行動がとれな
当する人です。
焔6
5歳以上の高齢者世帯
る人などを支援するため、平成2
0年
焔身体障害者手帳が1級または2級
焔その他、日中ひとりになる65歳以
使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使
ところ 柳町保育園遊戯室
定 員 40組(要予約)
参加料 親子1組につき2
00円程度
◆いも掘りバス遠足(1歳半~未就園児対象)
《8月27日(月)
、午前9時から電話で受け付けます。
》
と き 9月5日我、午前9時3
0分∼11時2
0分
ところ 東音更(柳町老人憩いの家駐車場に集合)
▽ ▽
定 員 14組(要予約)
参加料 親子1組につき2
00円
▽
◆栄養士の来園(予約不要)
と き 8月8日我、午前1
1時∼正午
▽
◆パパママデビュー(予約不要)
と き 8月1
7日画、午前9時∼正午
▽
◆ぴよぴよの日(予約不要、第1子の0歳児対象)
と き 8月7日峨、午後1時∼3時
8月3
0日牙、午前9時∼正午
申込・問合先 柳町子育て支援センター緯30−41
5
2、胃
30−41
62
子育て支援センターすずらん (中鈴蘭元町2番地)
◆0歳の日(予約不要)
15 広報
▽
◆パパママデビューの日(予約不要)
と き 8月24日画、午前9時∼正午
◆身体測定の日(予約不要)
▽
▽ ▽ ▽ ▽
と き 8月3
1日画、午前1
0時∼11時
8月2
2日我、午前9時∼正午
と き 8月27日俄、午前9時∼午後3時
◆茶話会(予約不要)
▽ ▽ ▽
◆なつまつり(0歳~未就園児対象)
と き 8月9日牙、午後1時∼3時
と き 8月7日峨、午後1時3
0分∼2時3
0分
参加料 5
0円
対 象 町民ならどなたでも参加できます。
◆ボランティアの日
▽
柳町子育て支援センター (柳町仲区1
6番地)
▽
8
8月の親子あそびの広場
場
※雨天時は十勝エコロジーパーク
そ
の
他
している人
療が十分に受けられず生命にかかわ
▽ ▽
文
化
・
教
養
焔要介護認定2以上で、在宅で生活
更新できる人 次のいずれかに該
い人や、避難することで定期的な医
《8月1日(水)、午前9時から電話で受け付けます。
》
募
集
活している人
今年度は、新たな登録を希望する
合壕壕壕壕壕壕壕壕壕壕壕壕壕壕壕壕壕壕壕壕壕壕壕壕壕拷
ス
ポ
ー
ツ
施し、現在3,
07
5人が登録されてい
と き 8月1日我、午後1時∼3時
申込・問合先 子育て支援センターすずらん緯・胃30−1888
きの子育て支援センター (木野東通4丁目2)
◆身体測定ウィーク
▽
催
し
町は、災害が発生したときに、自
に該当し、肢体不自由、視覚障害、
と き 8月6日俄∼1
0日画、午前9時3
0分∼正午、
午後1時∼3時3
0分
◆お楽しみウィーク「みんなでそとあそび」
▽ ▽
保
健
・
介
護
災害時要援護者
登録制度のお知らせ
度から災害時要援護者登録制度を実
▽
福
祉
と き 8月20日俄∼2
4日画、午前9時3
0分∼正午
持ち物 帽子、着替え、タオル
※汚れてもよい服装で参加してください。
申込・問合先 きの子育て支援センター緯3
0−2501、胃67
−7
30
0
※8月1
5日我・16日牙は、すずらんときの子育て支援セン
ターはお休みです。
音更町役場 衣 080-0198 音更町元町2番地 TEL煙0155-42-2111 FAX煙42-2117
ズ不可)、タオル、運動靴
所、⑨過去に参加したことがある
▽
Eメール煙Mai
l
[email protected]
own.
ot
of
uke.
hokkai
do.
j
p ホームページ煙ht
t
p:
/
/
www.
t
own.
ot
of
uke.
hokkai
do.
j
p
…○、参加したことがない…×
※往復はがきは1人につき1枚必要
※種目により、費用の一部を個人負
です(夫婦の場合のみ1枚で可)
。
申込・問合先 サンドームおとふけ
▽
担してもらう場合があります。
申込方法 往復はがきに次の項目
(〒0
8
0−0
33
0雄飛が丘3番地)
、
を記入し、8月1
6日牙までに郵送
緯4
2−557
7、胃42−557
9
「いきいき女性軽スポーツ教室」
(2期)、②参加者氏名(ふりがな)
、
と き 8月2
6日蚊、午前8時3
0
分∼
電話番号、⑦郵便番号、⑧住所、⑨
過去に参加したことがある…○、
※雨天の場合は中止
参加したことがない…×
△ △
※往復はがきは1人につき1枚必要
です。
申込・問合先 サンドームおとふけ
△
(〒08
0−033
0雄飛が丘3番地)
、
緯42−5577、胃42−55
7
9
△
40歳~64歳までの
軽スポーツ教室を開きます
対象・種目 一般男女、高校生男女、
たは電子メールで応募してくださ
中学生男女(松・竹・梅のクラス
い。持参の場合は、木野支所でも
に分けて試合を行います)
受け付けます。また、電子メール
参加料 一般・高校生1,
0
00円、中
の場合は、申込書をメールに添付
学生5
00円
し、役場のアドレスに送信してく
申込期限 8月2
1日峨
ださい。応募用紙は役場情報・防
さ
申込・問合先 橋本幸博
ん
緯0
9
0−
8
8
9
6−046
9、胃3
1−81
38
災課と木野支所に備えてあるほか、
町のホームページからダウンロー
ドできます。
応募期限 8月31日画
※郵送の場合は、当日消印有効
問合先 役場情報・防災課情報シス
▽
テム係(内線2
3
5)
情報審査会の組織と役割 町長な
△ △
△
△
内 容 ミニバレー、スポンジテ
不服申し立てについて調査審議し、
答申する機関です。また、情報公
持ち物 運動できる服装 ( ジーン
開制度とその個人情報保護制度に
ズ不可)、タオル、運動靴
関わる事項を調査審議し、町長に
参加料 1,
850円(スポーツ傷害保
対して意見することがその役割で
険料)
す。
募集人員 1人
応募資格 次の条件を全て満たす
申込方法 往復はがきに次の項目
人
を記入し、8月1
5日我までに郵送
焔町内に住所があり、年齢が平成24
自衛官を募集します
▼募集内容
募集種目 応募資格 受付期間 試
航空学生
験
日
高 卒(見
1次9月2
2日
込み含む)
2次10月中旬
以 上21歳
3次11月以降
未満
8月1日
∼
▽ ▽
△ △
情報審査会委員を
募集します
ニス、卓球などの軽スポーツ
▽
報酬など 町の規定により、報酬
記入し、持参、郵送、ファクスま
どの諮問に応じ、条例に規定する
負担してもらう場合があります。
30日までの2年間
ところ 希望が丘テニスコート
定 員 30人 ( 先着順 )
※種目よっては、費用の一部を個人
任 期 1
0月1日∼平成26年9月
▽
△
対 象 町内在住の4
0歳∼64歳ま
での人
回程度、平日の日中に開かれます)
応募方法 応募用紙に必要事項を
と き 9月6日∼1
2月13日の毎
ところ サンドームおとふけ
焔任期満了まで継続して審査会に出
と交通費を支給します。
週木曜日 ( 全15回 )、午後7時∼8
時45分
い人
席できる人(審査会は、年1∼3
町民秋季・吉本杯ソフト
テニス大会を開きます
△
③性別、④年齢、⑤生年月日、⑥
焔音更町の職員または議会議員でな
▽
してください(当日消印有効)
。①
できる人
▽
険料)
護制度に関して公平公正な発言の
▽
参加料 1,
850円(スポーツ傷害保
焔本町の情報公開制度と個人情報保
1次9月1
7日
9月7日 2次10月4日
18歳以上
∼1
1日
自 衛 官 27歳未満
候 補 生
9月2
6日
(女子)
一 般 曹
候 補 生
※応募資格の詳細は、募集案内所に
してください(当日消印有効)
。①
年9月3
0日現在で満1
8歳以上の人
「4
0歳∼64歳までの軽スポーツ教
焔本町の情報公開制度と個人情報保
室」
(前期)、②参加者氏名(ふり
護制度に関心があり、調査審議す
問合先 自衛隊帯広募集案内所(帯
がな)、③性別、④年齢、⑤生年月
ることに積極的に関与する意志の
広市西5条南14丁目NCサウスビ
日、⑥電話番号、⑦郵便番号、⑧住
ある人
ル、緯・胃23−8
7
18)
問い合わせてください。
広報
16
◆音更産小麦で親子うどん作り教室
町は、原爆の恐ろしさと命の大切
音更町産の秋まき小麦「きたほな
での午前9時∼午後5時、電話で
さを伝えるため、平和パネル展を開
み」を使った手打ちうどん作り教室
受け付けます(水曜日休館)
。
催します。被爆から6
7年を経た今の
を開きます。
視点に立って、原爆投下直後の様子
△
申込・問合先 ふれあい交流館緯42
と き 9月1日臥、午前9時∼
−66
00、胃4
2−6
601
また、会場では非核平和を願う署
名コーナーを設置します。この署名
年生∼中学生までの親子
は、平和市長会議加盟都市として、
「核兵器禁止条約」の早期実現と
※応募多数の場合は抽選とします。
▽
20
20年までの核兵器廃絶を目指すプ
講 師 三口順一氏
週火曜日(全1
0回)
、午前10時∼11
内 容 簡単で本格的なうどん作
時4
5分
り
▽ ▽
ジなどを3部構成で表現しています。
ロジェクトの一環です。皆さんのご
▽
と き 8月1日我∼1
0日画、午
ところ ふれあい交流館
対 象 町内に在住する小学校3
定 員 10組2
5人
いきいき女性軽スポーツ
教室(2期)を開きます
と き 9月4日∼1
1月1
3日の毎
ところ サンドームおとふけ
※自分で打ったうどんはお持ち帰り
での女性で、特に、体を動かすきっ
※最終日は午後4時まで
成を待っている間、三口講師から
かけがほしい人。
「小麦のふしぎ」と題した講話を
▽ ▽
対 象 町内在住の20歳∼6
4歳ま
できます。なお、うどん生地の熟
▽ ▽
前8時45分∼午後5時3
0分
内 容 ヒロシマ・ナガサキ「原
爆と人間」
問合先 役場広報広聴課広聴係(内
内 容 ミニバレー、スポンジテ
聞きます。
参加料 80
0円
ニス、卓球などの軽スポーツ
※当日集金します。おつりがいらな
威尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉惟
意
意
意
意
意
意
意 楽しい催し物をたくさん用意しています。ぜひ、遊 意
意
意
意 びに来てください。
意
意 と き 8月2日牙、午前10時∼11時
意
意 受 付 午前9時40分開始
意
意
意
意 ところ 総合福祉センター中集会室
意
意 対象者 町内在住の幼児とその家族
意
意 出 演 帯広大谷短期大学人形劇サークルありんこ 意
意 内 容 短冊飾り付け、手遊び、人形劇ほか
意
意
意
意 参加料 無料
意
意 ※事前の参加申し込みは必要ありません。
意
意 その他 当日、お子様へプレゼントを用意します。 意
意
意
意 ※プレゼントは、先着120人までとなります。
意
意 ※8月9日牙のおもちゃライブラリーはお休みとしま 意
意 す。
意
意
意
意 問合先 音更町社会福祉協議会緯42−2400、胃42−5481意
慰尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉易
持ち物 運動できる服装(ジーン
施設
設めぐり
りを行います
す
町は、バスで町内や近郊の施設などを見学する「町民
施設めぐり」を行います。今回は新たに小麦粉製粉工場
(IC工業団地)や老人ホームを見学コースに加えまし
た。皆さんの参加をお待ちしています。
△
と き 8月28日峨、午前8時2
0分∼午後4時頃
※雨天実施
△ △ △
対 象 町内在住の人
定 員 30人(先着順)
見学場所 くりりんセンター、小麦粉製粉工場「十
勝☆夢mill」、
十勝が丘展望台(シーニックカフェ)・足
▽
▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
七
せ
七夕まつり
りのお知らせ
湯、地域密着型特別養護老人ホーム「きずな」、
柳月
スイートピアガーデン
△ △
17 広報
定 員 3
0人(先着順)
▽
ところ 木野支所1階ロビー
△
そ
の
他
申込受付 8月1
0日画∼23日牙ま
△ △
文
化
・
教
養
めのタッパーなど)
午後1時3
0分
や被爆者の決意と未来へのメッセー
協力をお願いします。
募
集
箸(マイ箸)
、持ち帰り容器(大き
平和パネル展を
開きます
△
ス
ポ
ー
ツ
持ち物 エプロン、三角巾、割り
△ △
催
し
ふれあい交流館
調理加工教室のお知らせ
△
保
健
・
介
護
いようにご協力ください。
線21
7)
△
福
祉
参加料 600円(昼食代として当日徴収します)
申込期限 8月1
7日画
申込・問合先 役場広報広聴課広聴係(内線2
17)
音更町役場 衣 080-0198 音更町元町2番地 TEL煙0155-42-2111 FAX煙42-2117
と交通費を支給します。
応募資格・条件 昭和5
7年4月2
応募方法 応募用紙に必要事項を
日∼平成4年4月1日までに生ま
都市計画は、都市の将来の姿を決
記入し、持参、郵送、ファクスま
れた高校卒業以上の人で、採用後、
定するものであり、住民の生活に
たは電子メールのいずれかの方法
町内に居住し、大型自動車免許を
大きな影響を及ぼすため、行政機
で応募してください。持参の場合
有する人または取得が可能な人
関だけでなく、住民や学識経験者
は、木野支所でも受け付けます。
▽
▽
市計画法に基づき都市計画に関す
▽
Eメール煙Mai
l
[email protected]
own.
ot
of
uke.
hokkai
do.
j
p ホームページ煙ht
t
p:
/
/
www.
t
own.
ot
of
uke.
hokkai
do.
j
p
などで構成される審議会の調査審
また、電子メールの場合は、応募
焔第1次試験…9月1
1日峨午前8時
議を経て決定します。
る事項を調査審議する機関です。
試験日・会場・方法
4
5分∼、①共栄コミセン…基礎能
力検査(言語、数理、倫理、常識、
応募資格 次の条件を全て満たす
応募用紙は、役場都市計画課と木
英語)
・適性検査・作文試験、②サ
▽ ▽
用紙をメールに添付し役場のメー
募集人員 1人
ルアドレスに送信してください。
人
野支所に備えてあるほか、町の
ンドームおとふけ…体力測定(基
焔本町に住所があり、年齢が平成24
ホームページからもダウンロード
礎能力検査後に移動)
のできる人
焔国会や道議会、町議会の議員また
は国や地方公共団体の職員でない
応募期限 8月3
1日画
接(第1次試験合格者のみ)
※郵送の場合は、当日消印有効
選考結果は応募者全員に通知しま
問合先 役場都市計画課都市計画係
係に申込書を請求し、必要事項を
(内線3
12)
記入して8月1日我∼24日画まで
に送付してください。
消防職員を募集します
北十勝消防事務組合音更消防署は、
申込・問合先 北十勝消防事務組合
平成2
5年度採用の消防職員を募集し
音更消防署消防課庶務係(〒0
80−
28日までの2年間
ます。
0
30
2音 更 町 木 野 西 通1
6丁 目 1 番
地)緯3
0−33
22、胃30−3
3
24
▽
任 期 9月29日∼平成2
6年9月
▽
▽
※郵送の場合は、8月24日画の午後
5時1
5分必着。
席できる人(審議会は、年4回程度、
平日の日中に開かれます)
に直接通知します。
申込方法 音更消防署消防課庶務
す。
人
焔任期満了まで継続して審査会に出
※日時・会場は、第1次試験合格者
▽
極的に関与する意思のある人
焔町政に関して公平かつ公正な発言
▽
焔本町の都市計画に関心があり、積
焔第2次試験…1
0月初旬を予定、面
できます。
※
年8月31日現在で満2
0歳以上の人
報酬など 町の規定により、報酬
採用予定人数 消防職3人
渦嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘唄
欝
欝
欝
欝
スポーツ課施設管理係
欝
欝
問合先
2-409
9、胃4
2-41
22 欝
緯4
欝
欝
欝
欝 十勝毎日新聞社主催の花火大会に伴い、下記の期間、
欝
無料で使用できます(団体利用は不可)
。
欝
欝
なお、場内のトイレは、勝毎花火大会開催日の午後6 欝
欝 河川敷への車両の進入を禁止します。
欝 進入禁止期間
欝
時∼花火終了翌日の午前7時まで閉鎖します。
欝 8月12日蚊午後6時∼14日峨午前7時まで 欝
⥋㩷ᧁ㊁Ꮢⴝ
欝
欝
㋈⯗
欝 ※ただし、勝毎花火大会が順延になった場合は花火終了
欝
౏࿦
ㅢ
欝 翌日の午前7時まで
欝
㋈⯗౏࿦
㪉㪋㪈
欝 進入禁止区間
欝
欝
欝
ቲ᧪ᄢᯅ
㪧㪞 ႐
⥋㩷චൎᎹ᷷ᴰ
欝 鈴蘭大橋∼音更川の十勝川左岸(音更町側)
欝
ႇ
㒐
欝 すずらん河川緑地パークゴルフ場について
欝
ච䇭
ႇ㒐
ൎ䇭
欝 車両進入禁止期間中も、すずらん河川緑地パークゴル
欝
⥋㩷Ꮺᐢ
Ꮉ
欝
欝
欝 フ場は使用できますが、徒歩または自転車のみ通行可能
欝
欝 です。また、
欝
13日俄∼1
5日我は、当該パークゴルフ場を
ゞਔㅴ౉⑌ᱛ඙ၞ ⥋㩷Ꮺᐢ
欝
欝
蔚嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘鰻
▽
十
十勝
勝川河川
川敷の
車両進入禁止にご
さい
ご協力くださ
▽
㋈⯗ᄢ
ᯅ
▽
㖸
䑲 ᦝ
䑲 Ꮉ
࿖
䵾 ㆏
䵾 䵾 ภ
㆏
㆏
䵾 ჻ ਄჻ᏻ
ᏻ㖸ᦝ
✢
චൎᄢᯅ
広報
18
▽
焔町内在住の平成2
4年6月2
7日現在
で満1
8歳以上の人
言ができる人
焔音更町の職員または議会議員でな
い人
▽
募集人員 2人以内
※応募者多数の場合は抽選で決定し
※郵送の場合は、当日消印有効
問合先 役場情報・防災課防災係(内
報酬など 町の規定により、報酬
と交通費を支給します。
応募方法 応募用紙に必要事項を
記入して、持参、郵送、ファクス
線24
2)
都市計画審議会委員
を募集します
都市計画審議会の組織と役割 都
▽
▽
(1)保健師A…1人程度(平成2
4年12月1日採用)
2次試験…1
0月下旬から1
1月上旬
(2)保健師B…1人程度(平成2
5年4月1日採用)
(3)土木技術職…2人程度(平成2
5年4月1日採用)
▽ ▽
音更
す
更町職員(専門職)採用試験を行います
(4)一級建築士…1人程度(平成2
5年4月1日採用)
試験、専門試験
試験日程 1次試験…9月1
6日蚊、午前9時∼
試験会場 音更町役場
▽
2次試験…1次試験の合格者を対象にし
た面接試験
(1)保健師A…①昭和4
8年4月2日以降に生まれた人、
▽
試験内容 1次試験…基礎能力検査、適性検査、論文
それぞれの職種で、条件を全て満たす人
受験資格
申込方法 「試験申込書・受験票」に必要事項を記入、
②保健師免許を有する人、③普通自動車運転免許を有
写真を貼付し、必要書類と8
0円切手を貼った受験票返
する人または採用までに取得見込みの人
信用封筒を同封の上、役場総務課職員係に持参するか
(2)保健師B…①昭和5
7年4月2日以降に生まれた人、
験票の両方に貼ってください)
。
で保健師免許を取得見込みの人、③普通自動車運転免
▽
②保健師免許を有する人または平成24年度国家試験
簡易書留で郵送してください(写真は試験申込書と受
許を有する人または採用までに取得見込みの人
後5時3
0分
(3)土木技術職…①昭和5
7年4月2日∼平成5年4月
1日までに生まれた人、②学校教育法による大学また
受付期間 8月22日我までの平日、午前8時4
5分∼午
※郵送の場合は、8月2
2日我の午後5時3
0分必着
▽
そ
の
他
応募期限 8月24日画
任 期 任命の日から平成2
6年6
採用職種・予定数
文
化
・
教
養
ダウンロードできます。
月27日まで
または電子メールのいずれかの方
ます。
募
集
▽
席できる人(年1∼2回程度)
護のための措置に関する事項を審
報・防災課と木野支所に備えてあ
るほか、町のホームページからも
大規模テロなどの発生に際して町
に行うことができるよう、国民保
し役場のメールアドレスへ送信し
てください。応募用紙は、役場情
焔任期満了まで継続して協議会に出
民の生命、財産などの保護を適切
電子メールの場合は、必要事項を
記入した応募用紙をメールに添付
焔審議事項に関して公平・公正な発
法)」の規定に基づき、武力攻撃や
議します。
ス
ポ
ー
ツ
合は、木野支所でも受け付けます。
▽
めの措置に関する法律(国民保護
人
▽
撃事態等における国民の保護のた
法で応募してください。持参の場
▽
催
し
国民保護協議会の役割 「武力攻
応募資格 次の条件を全て満たす
▽
保
健
・
介
護
国民保護協議会委員
を募集します
▽
福
祉
申込書の請求 役場総務課職員係に請求してくださ
は短大(専門学校を含む)の土木に関する専門課程を
い。郵送で請求する場合は、封筒の表に「職員採用試
卒業した人または卒業見込みの人、③普通自動車運転
験申込書請求」と朱書きし、
1
4
0円切手を貼付して宛先
免許を有する人または採用までに取得見込みの人
を明記した返信用封筒(A4判)を必ず同封してくだ
(4)一級建築士…①昭和5
2年4月2日以降に生まれた
さい。
人、②1級建築士免許を有する人、③普通自動車運転
免許を有する人または採用までに取得見込みの人
19 広報
問合先 役場総務課職員係(内線2
36)
音更町役場 衣 080-0198 音更町元町2番地 TEL煙0155-42-2111 FAX煙42-2117
その他 公益社団法人日本下水道
※1,
0
0
0円未満は切り捨て
協会総務課図書係(緯0
3−62
0
6−
◆申込期限 主負担で、口座振替で金融機関に
0
25
1)で試験用問題集・テキスト
平成2
5年1月3
1日牙まで
納付します。
が販売されています。必要な人は、
◆その他
直接問い合わせてください。
▽
▽
Eメール煙Mai
l
[email protected]
own.
ot
of
uke.
hokkai
do.
j
p ホームページ煙ht
t
p:
/
/
www.
t
own.
ot
of
uke.
hokkai
do.
j
p
②掛金納付…毎月の掛金は全額事業
基づき、中退共から退職金が直接
※試験講習会はありません。
耐震改修を行うことで、所得税
支払われます。
申込・問合先 役場上下水道課給排
の特別控除や固定資産税の減額措
◆町の助成制度
水係(内線375)
置を受けられる場合があります。
▽
③支払い…退職した従業員の請求に
耐震改修による税の特別控除など
るため、耐震診断と耐震改修の費用
済契約者です。
焔町内に事業所がある。
資産税係(内線5
7
5)に問い合わせ
焔町税を滞納していない。
てください。
焔退職金共済契約を遵守している。
十勝総合振興局の無料耐震診断
▽
町は、木造住宅の耐震化を促進す
助成対象 次の全てに該当する共
固定資産税については役場税務課
▽
木造住宅の耐震診断・
耐震改修に補助
所得税は帯広税務署(緯2
4−216
1)
、
助成額の基準 退職金契約を締結
十勝総合振興局は、申請者の申
している従業員1人につき、1カ月
◆補助対象
告により図面(申請者が用意)と
の掛金(月額5千円が限度)の5分
次の全てを満たすものです。
耐震診断ソフトを使った無料耐震
の1の額を36カ月まで助成します。
焔木造の戸建住宅(併用住宅で床面
診断を行っています(現地調査は
積の2分の1以上が居住用のもの
行いません)
。ただし、町の耐震診
支払った掛け金に対して、予算の
を含む)で、昭和5
6年5月3
1日ま
断・耐震改修補助を受ける場合に
範囲内で年1回交付します。
でに着工した2階建てまでのもの
は、あらためて建築士による診断
焔所有者が自ら居住していること
焔建築基準法その他関係法令に違反
していないこと
焔所有者(共有者を含む)が町税を
滞納していないこと
焔耐震改修の場合は、耐震診断の結
が必要です。
問合先 役場建築住宅課建築係(内
線3
2
2)
ご存知ですか?
中退共の退職金制度
▽
の一部を補助しています。
▽
助成金の交付 1月∼1
2月までに
申 請 助成金の交付を受けよう
とする共済契約者は、交付申請書
を毎年1月末日までに提出してく
ださい。
問合先 中小企業退職金共済事業本
部 緯03−69
0
7−123
4、
役場商工観
光課商工労政係(内線7
3
2)
果、上部構造評点が1.
0未満と診断
◆中退共制度とは
されたもので、改修工事をするこ
中小企業退職金共済制度(中退共
とによって1.
0以上とする補強工
制度)は、昭和34年に国の中小企業
事(建て替えや増築、リフォーム
対策の一環として制定された「中小
我が国の固有領土である歯舞群島、
などの工事は対象となりません)
企業退職金共済法」に基づき設けら
色丹島、国後島および択捉島からな
れた制度です。
る北方四島の早期返還の実現は、長
録されている建築士が、診断また
この制度の運営は、中小企業退職
年にわたる悲願です。
は改修工事の監理を行うもの
金共済法に基づき設立された独立行
北方領土返還要求運動が始まって
◆補助金額 政法人勤労者退職金共済機構中小企
から6
0年以上が経過した現在もなお、
耐震診断 3万円(診断費が3万
▽
業退職金共済事業本部(中退共)が
領土返還への具体的な道筋は見えな
円未満の場合は全額)
行っています。
いままとなっています。旧ソ連邦が
▽
焔北海道の耐震診断技術者名簿に登
8月は北方領土返還
要求運動強調月間です
中退共制度を利用する人は、国や
日本に対して宣戦を布告し、北方領
焔耐震改修工事費が20万円未満の場
町から助成が受けられます。
土問題の発端となった月である8月
◆中退共制度のしくみ
は「北方領土返還要求運動強調月間」
①加入申込…商工会や近くの金融機
です。悲願実現に向けてこの問題の
耐震改修
合…全額
焔耐震改修工事費が2
0万円以上2
0
0
万円未満の場合…20万円
焔耐震改修工事費が2
00万円以上場
合…工事費の10%(限度額3
0万円)
関などで申し込んでください。事
意識を高めましょう。
業主が中退共と「退職金共済契約」
問合先 役場広報広聴課広聴係(内
を結び共済手帳が送付されます。
線21
7)
広報
20
と き 9月11日峨∼16日蚊、午
▽
▽
▽
防火管理新規・
再講習会を開きます
排水設備工事責任技術者
試験が行われます
ところ 図書館
消防法では、一定の防火対象物の
町は、排水設備指定工事店の資格
募集作品 絵画・写真・版画は1
管理について、権原を持つ人がその
要件に排水設備工事責任技術者制度
人2点、書道・生花は1人1点まで
防火対象物に防火管理者を置くこと
を導入しています。その資格を認定
を義務付けています。
するための全道統一の排水設備工事
前10時∼午後6時 ※1
3日牙は午
後8時、16日蚊は午後4時まで。
北十勝消防事務組合は、防火管理
責任技術者試験が開催されます(既
道は半切以内(ただし、横は半切
講習会を次の日程で開きます。
に登録済みの人は受験の必要はあり
の2分の1以内)
◆防火管理再講習会
ません)
。
▽
と き 9月25日峨、午後1時3
0
▽
▽
分∼3時3
0分
備工事責任技術者試験
写真はA3以下の自由な寸法、書
せつ
◆甲種防火管理講習会(2日間)
∼5時まで
▽
▽
作品搬出 9月1
6日蚊、午後4時
品申込書に必要事項を記入し、郵
◆乙種防火管理講習会(1日間)
送、ファクスまたは持参してくだ
さい。
と き 10月29日俄、午後1時30分
ところ 帯広東急イン
手数料 受験料5,
0
00円
9時∼午後3時
▽
申込方法 文化センターにある出
と き 9月2
6日我・
2
7日牙、午前
名 称 平成24年度北海道排水設
▽ ▽ ▽ ▽
▽
∼2時まで会場で受け付けます。
申込期間 9月3日俄∼12日我の
と き 9月2
6日我、午前9時∼
平日、午前9時∼正午までと、午
午後3時
後1時∼5時3
0分
旺横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横欧
殴
殴
殴
殴
殴
殴
殴
殴
殴 実行委員会は、中央通商店街の活性化や音更のブランド品の創出などを目的に「おとふけミニ屋台村」を開きます。殴
殴 来場者の投票と審査員が優勝者を決める「屋台村コンテスト」も開催します。料理自慢の人や将来お店を持ちたい人、殴
殴 コンテストで優勝をねらう人などたくさんの応募をお待ちしています。
殴
殴
殴
殴 と き 9月15日臥…正午∼午後8時・16日蚊(時間
があれば空き店舗を利用した起業へ支援を検討しま 殴
殴 未定)
す。②メニューは音更ブランド研究会が市場販売を目 殴
殴
殴
指すための研究材料とします。③そのほか、副賞と、 殴
殴 ところ プロスパ6駐車場
特別賞があります。
殴 応募資格 町内在住の個人またはグループ、企業
殴
殴 募集数 20店舗
申込方法 出店者募集要項を確認し、商工会に備えて 殴
殴
殴
ある申込用紙に必要事項を記入の上、8月2
4日画まで
殴 ※屋台や電源は主催者で準備しますが、調理器具などの
殴
に持参、郵送、ファクス、電子メールのいずれかの方 殴
殴 備品は出展者が用意してください。
殴 選考方法 申込書による書類審査
殴
法で事務局へ提出してください。
殴
殴
問合先 おとふけミニ屋台村実行委員会事務局(〒08
0
殴 ※応募多数の場合は抽選などで選考します。
殴
−0
10
1大通6丁目6音更町商工会)緯42−224
6、胃4
2殴
殴 出店条件 音更産の食材を使った飲食物の販売
殴 コンテスト ①優勝者には賞金5万円を贈呈し、希望
−2
25
4、電子メールアドレス[email protected] 殴
殴
殴
王横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横横翁
21 広報
▽
▽ ▽ ▽
▽
「
「お
おとふけミニ屋台村」の出店者を募集します
す
▽
そ
の
他
受付期間 8月1日我∼8月31日
画まで
防係緯3
0−332
2、胃3
0−332
4
▽ ▽
文
化
・
教
養
−030
2音 更 町木野西通15丁目8
番地、緯31−5
21
5、胃31−5
22
9
防災庁舎多目的ホール
地展」の出品作品を募集します。
作品搬入 9月1
0日捷、午後1時
募
集
業協会(文化センター内)〒0
80
ところ 北十勝消防事務組合消防
申込・問合先 音更消防署消防課予
作品寸法 絵画と版画は3
0号以下、
ス
ポ
ー
ツ
申込・問合先 NPO音更町文化事
NPO音更町文化事業協会は、
「大
▽
催
し
第25回大地展の作品
を募集しています
▽
保
健
・
介
護
◆共通事項
申込期限 8月1
8日臥
▽ ▽
福
祉
音更町役場 衣 080-0198 音更町元町2番地 TEL煙0155-42-2111 FAX煙42-2117
Eメール煙Mai
l
[email protected]
own.
ot
of
uke.
hokkai
do.
j
p ホームページ煙ht
t
p:
/
/
www.
t
own.
ot
of
uke.
hokkai
do.
j
p
申 請 ・問 合 先 役場建築住宅課建築
から3
0日以上経過した場合
②転出をした日の翌日から起算して
係(内線322)
1
4日を超えた日に転入の届け出が
音更夏まつり花火大会の開催時、
音更川リバーパークのパークゴルフ
カード継続利用の手続きを行わな
場
(せきれいコース)
を休場します。
できるようになりました
かった場合
▽
あった場合
③ 転 入 手 続 き 後、
90日 以 内 に 住 基
◆
住民基本台帳法が
改正されました
パークゴルフ場(せきれい
コース)の休場のお知らせ
休場期間 8月1
1日臥正午∼12日
これまで、住民基本台帳カード(住
◆
転出しても住基カードが継続利用
蚊午前9時まで(雨天で花火大会
基カード)を持っている人が他の市
す
が翌日に順延となった場合は、8
区町村へ転出する場合、転出時に住
中長期在留者(3カ月を超える在
月13日俄午前9時まで)
基カードを返納しなければなりませ
留期間が決定した人および永住者)
、
んでしたが、このたびの制度改正で、
特別永住者などの外国人住民にも住
9時∼13日俄(花火大会順延の場
転出先(海外を除く)でも引き続き
民票が作成されるようになりました。
合は1
3日俄の午前9時∼終日)は、
利用できるようになりました。
これにより、日本人と外国人で構
当該パークゴルフ場を無料開放し
※電子証明書は継続利用の対象とな
成される世帯には、世帯全員が記載
りませんので、注意してください。
された住民票の写しが発行できるよ
問合先 スポーツ課施設管理係緯42
−4
09
9、胃42−4
12
2
▽
外国人住民も住民票が作成されま
うになります。また、外国人住民の
転出・転入手続き
人が他の市区町村へ引っ越しする場
焔転出手続き…転出を届け出る際、
合、日本人と同様に転出・転入手続
住基カードを継続利用する場合の
※8月11日臥の午前中と12日蚊午前
ます(団体利用は不可)
。
食器などを譲ります
窓口へ伝えてください。転出届を
が必要になります。
郵送する場合は、住基カードを継
問合先 役場町民課町民窓口係(内
はにうの宿の営業終了に伴い、食
続利用する旨と連絡先電話番号を
線5
4
2)
器皿(未使用品あり)や座卓テーブ
申請用紙に必ず記入してください。
帯広保健所は、東日本大震災の福
されます。この場合、住基カード
島第1原子力発電所の事故による放
が転出証明書の代わりとなります。
射線の影響で健康に不安を抱いてい
と き 8月19日蚊、午前10時∼
午後0時3
0分(無くなり次第終了)
△ △ △
合、転出証明書の交付は原則省略
ルなどを希望者に譲ります。
△
カードを継続利用する人がいる場
帯広保健所で放射線量
の測定を行っています
転出する人のうち、1人でも住基
ところ 旧はにうの宿敷地内倉庫
対 象 一般町民
品 物 食器皿(刺身用、
焼き魚
る人に対し、放射線量の測定などを
用など各種)
、
座卓テーブルなど約
住基カードとそのカードに設定し
行っています。検査は、手足・衣服
1,
0
0
0点
(1家庭につき、
2
0点程度頒
た暗証番号が必要になります。
など人体の表面などに付着した放射
布しますが、袋等持参してください)。
カードの裏面に、新住所が記入さ
線量を測定します。
れます。 検査を希望する人は、事前に帯広
▽
焔転入手続き…転入を届け出る際、
保健所に電話で申し込んでください。
ります
7−8
6
3
4、
胃2
5
問合先 帯広保健所緯2
次の場合は継続利用ができなくな
①転入手続きを行わず、転出予定日
−0
8
6
4
※品物の写真を町ホームページに掲
載しています。なお、会場に水や
トイレはありません。
問 合 先 役 場 総 務 課 庶 務 係(内 線
23
2)
広告 86㎜ × 42㎜
広報
22
そ
の
他
▽
以上65歳未満の人が、国内・海外
①65歳以上の人
の先進農家や農業系の学科のある
②65歳未満の人で次のいずれかに該
教育機関などで受ける研修の経費。
当する人
▽
工事後に住むことが確実な住宅
焔先進農家研修…月額1
5万円
を持つ人
焔教育機関研修…月額5万円
焔要介護または要支援の認定を受け
救命講習Ⅰ」を開きます。
※貸付実施期間4年以内
ている人
◆就農準備資金
焔その他身体の機能低下がある人
▽
対 象 就農計画の申請時に1
5歳
対 象 就農計画の申請時に1
5歳
◆補助の対象となる工事
ところ 北十勝消防事務組合消防
以上65歳未満の人が、就農の準備
手すりの取り付け、床の段差解消、
防災庁舎
に要する経費
滑り防止のための床材の変更、ドア
内 容 ①応急手当の重要性、②
心肺蘇生法、③AEDの使用法、
▽
と き 9月9日掌、午後1時3
0
分∼4時30分
貸付限度額
貸付限度額 2
00万円
(貸し付けは
の引戸への変更、ホームエレベータ
1回限りです)
や階段昇降機の設置、廊下やトイレ
◆共通事項
の拡張、和式便器から洋式便器への
対 象 町内在住か町内の事業所
に勤務する18歳以上の人
④異物除去法、欝止血法
▽
文
化
・
教
養
次の人が現在住んでいるか、改修
環として、AEDを使用した「普通
取り替え、オストメイト対応のトイ
上記資金以外に指導研修資金など
レ改修、浴室の改修などで3万円以
定 員 30人程度
があるほか、一定の要件(就農計画
上の工事
申込方法 音更消防署警防課救急
に沿った就農を5年以上継続するこ
※壁紙の張り替えや塗装などの修繕
係に備えてある「普通救命講習受
となど)を満たした場合、一部償還
工事、新築工事、増築工事は対象
講申請書」に必要事項を記入し、
8
免除措置があります。
▽ ▽
募
集
◆就農研修資金
とされ、消防署では、その活動の一
▽
ス
ポ
ー
ツ
◆補助の対象となる住宅
焔1級または2級の身体障害者手帳
急の日を含む1週間は救急医療週間
△
催
し
9月9日は、
「救急の日」です。救
ることが必要です。
△
保
健
・
介
護
普通救命講習会に
参加しませんか
▽
福
祉
申込期限 8月2
0日俄
となりません。
月31日画までに提出してください。
なお、農家後継の人に対する就農
※介護保険法や障害者自立支援法な
申込・問合先 音更消防署警防課救
研修資金の償還免除は、昨年度から
どで住宅改修費の支給を受けるこ
急係緯3
0−33
2
2、胃30−3
32
4
廃止になりました。
とができる人が入居する住宅の場
申込・問合先 役場農政課農業経営
合、これらの法律で支給対象とな
就農支援資金の
ご利用を
就農を希望する人が、研修や就農
係(内線71
8)
る工事は、この事業では補助対象
としません。
住宅改修を補助します
◆補助金額
対象工事費の3分の1
(上限20万円)
準備を行うときに、その経費の一部
として、無利子で貸し付けを受ける
町は、高齢化社会において誰もが
※1,
0
00円未満は切り捨て
ことができる「就農支援資金」制度
安全で安心して暮らせる住宅を確保
◆注意点
があります。この資金の貸し付けを
するため、既存住宅で対象となる改
工事の着工前に申請が必要です。
受けるには、あらかじめ「就農計画」
修工事をする人に、費用の一部を補
また、対象となる工事の完成期限
を作成し、北海道知事の認定を受け
助しています。
は平成2
5年3月1
5日です。
23 広報
音更町役場 衣 080-0198 音更町元町2番地 TEL煙0155-42-2111 FAX煙42-2117
▽
国際ソロプチミストおとふけ 現
▽
ご寄付を
ありがとうございます
珂阿部組 ごみ拾い 4万円相当
金 1
0万円
緑街町内会 ヨドガワツツジ30本
6万円相当
▽ ▽
79
98
▽ ▽
Eメール煙Mai
l
[email protected]
own.
ot
of
uke.
hokkai
do.
j
p ホームページ煙ht
t
p:
/
/
www.
t
own.
ot
of
uke.
hokkai
do.
j
p
道路工業珂十勝営業所 清掃 2
0
万5,
59
0円相当
川田淳 現金 1
00万円
(敬称略、5月2
1日までの受け付け
中山裕 現金 1
0万円
分)
安庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵按
暗
暗
暗
暗
暗
暗
暗
暗
暗
暗
暗 暗
【申込・問合先】
暗
暗
こどもの水泳教室
アクリナちゃっぽ
暗 こどもの水泳教
暗
〒080-0335 希望が丘2番地
暗 ◆対 象 町内在住の2歳6カ月児(9月10日現在)∼中学生
暗
暗 ◆参加料 800円(傷害保険料)
暗
緯32-4848、胃 32-480
7
暗
暗
暗 ※小学生以上は、毎回個人利用料がかかります(回数券も使えます)。
暗
暗 ◆申込方法 往復はがきの往信裏面に下記
暗
暗 の事項を、返信表面に住所と氏名を記入し、 9~11月のプログラム《9月10日(月)からスタート》 暗
暗
暗
対象 (9月10日現在)
曜 日
時 間
暗 郵送で申し込んでください。
レッスン名
定員 暗
内容・クラス分け
暗 ※受講希望者一人につき申込はがき1枚です。
暗
暗 ◆申込期限 8月13日俄、当日消印有効
2歳6カ月以上の未就園児
月・木
11
:0
0∼12:
00 各曜日 暗
泣き虫飛んでけ
暗
暗
親から離れて水遊びや練習をします(3クラス、各1
0人) 30人
暗 ◆その他 定員を超えた場合、抽選をします。
暗
園
児
月・水・木・金 15
:3
0∼16:
30 各曜日 暗
暗 (初めて受講する人を優先)抽選は8月20 ス イ ミ ー
暗 日俄、午後5時からアクリナちゃっぽで公
初めてプールに入る子から面かぶりキックまで(4クラス、各15人) 60人 暗
暗
小・中学生
月・水・木・金 17
:0
0∼18:
00 各曜日 暗
暗 開で行います(立会い可)。抽選結果は、8 スイムキッズ
暗
0人
初めてプールに入る子から4泳法まで(6クラス、各20人)12
暗 月23日牙以降に返信はがきで通知します。
暗
暗
暗
暗
暗
申し込みはがきの「往信裏面」には次のことを記入してください
暗
暗
暗
暗
①氏名とフリガナ ②性別 ③学校(または幼稚園、 ⑩申告泳力
(該当するものを選んで記入)
暗
暗
保育園)名 ④年齢と学年(幼児も)
ア、
顔付けができない イ、
顔付けができる
暗
暗
暗
暗
⑤住所 ⑥電話番号(携帯電話も可) ウ、
潜ることができる エ、
浮くことができる
暗
暗
⑦平成24年4月~6月の水泳教室を受講していた場
オ、
面かぶりキックができる
暗
暗
手を回して泳ぐことができる(面かぶりクロ ール)
合閣◎、平成23年9月~1
1月の水泳教室を受講し
カ、
暗
暗
キ、
クロール
( m)
ク、
背泳ぎ
( m)
ていた場合閣○、過去に一度も教室を受講してい
暗
暗
暗
暗
ケ、
平泳ぎ
( m)
コ、
バタフライ
( m)
ない場合閣×
暗
暗
※⑦で◎か○を記入した人は、修了証に記載された
⑧希望コース(レッスン名と曜日)
暗
暗
「次回の練習」
を転記してください。
⑨第2希望の曜日(あれば記入)
暗
暗
暗
暗
暗
暗
暗 大人の水泳教室(アクリナちゃっぽスイムクラブ
暗
大人の水泳教室(アクリナちゃっぽスイムクラブ)
)
暗
暗
暗 申し込みの必要はありません。時間になったらプールに入って準備していてください。
暗
暗 ◆対象年齢 16歳以上(町内在住の人を優先)
暗
暗 ◆参加料 無料 ※毎回個人利用料がかかります(回数券、1カ月定期券も使えます)。
暗
暗
暗
暗 ◆その他 土・日・祝日もレッスンを行います。
暗
案庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵闇
!
参
!
参加 者 を 募 集 し ま す !
広報
24
調査・測量など
を開きます。
測量業者 珂八州
矯正展では、木工家具製品、金属
その他 土地に立ち入る者は、
「音
製品、ガーデニング製品、食器、革
更町」の腕章を着用し、土地立入
製品、石けんなど全国の刑務所で制
町は、今年度、国土調査法に基づ
証を携帯しています。また、居住
作された製品を多数取りそろえて販
く地籍調査を次の調査箇所で行って
地については、住人に承諾を得て
売します。
います。期間中は作業のため宅地内
から作業を行うようにしますが、
また、当所の農場で受刑者が作っ
に立ち入ることがありますが、ご理
不在の場合は、通知文を投函のう
た生鮮野菜も格安で販売します。
解とご協力をお願いします。
え、作業をいたします。
なお、刑務所内の一部を一般公開
地籍調査に伴う土地
立ち入りのお願い
4
4)
問合先 役場土木課地籍係(内線3
する施設見学や無料性格検査体験、
その他いろいろな楽しい催し物も企
・木野西通12丁目1∼8番
帯広地区矯正展を
開催します
・木野西通13丁目1∼1
6番
帯広刑務所は「社会を明るくする
・木野大通西12丁目1∼3番
運動」の一環として、刑事施設(刑
・木野大通西13丁目1番
務所など)の果たしている社会的役
▽
調査地区名 共栄むつみ地区(共
割について、広く一般の人に知って
栄南、むつみ行政区の一部)
△
調査箇所
募
集
文
化
・
教
養
そ
の
他
と き 9月8日臥、午前9時∼
午後3時(雨天決行)
△
調査期間 平成2
5年2月2
0日まで
画しています。
△
ス
ポ
ー
ツ
いただくことを目的として、矯正展
△
催
し
調査内容 地籍図根点測量、現況
△ △
保
健
・
介
護
△
福
祉
ところ 帯広刑務所(帯広市別府
町南13線33番地)
問合先 帯広刑務所企画部門緯48−
使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使
使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使使
もっとにんじんを食べよう
音更産のにんじんは、夏から秋にかけて収穫時期を
からポリ袋に入れて冷蔵庫で保存しましょう。
迎えます。色鮮やかなだいだい色と甘みが特徴で「和
◆調理方法
・洋・中」と幅広く料理に使われる万能野菜です。
にんじんに含まれるカロテンは脂に溶ける性質を持
◆主な栄養成分 つため、植物油やバターで炒めたり、マヨネーズ和え
にんじんは、カロテンを大量に含んでいる緑黄色野
などの調理法で油と一緒にとることで、体内に吸収さ
菜の王様です。カロテンには皮膚や粘膜を健康に保つ
れやすくなります。
作用があり、風邪をはじめとする病気の感染に対し抵
♪にんじんの嫌いな人でも食べられる、子どものおや
抗力をつける効果もあります。また、整腸作用のある
つにもぴったりなにんじんの豆腐ケーキ♪
食物繊維、血圧を下げる作用のあるカリウムなどのミ
作り方(直径5唖のカップ4個分、1個9
5kcal)
ネラルも豊富に含まれています。
①にんじん2分の1本の皮をむき、すりおろす。レー
◆選び方
色が濃く鮮やかで、表面はつるんとして張りがあり、
なるべく茎が細いものを選びましょう。形は太めで先
端が丸くつまっているものがおすすめです。
ズン大さじ1杯をさっと水で洗う。
②絹ごし豆腐5
0扱をボールに入れ、泡だて器などでな
めらかにする。
③②に、にんじん、レーズン、ホットケーキミックス50扱、
◆保存方法
砂糖大さじ2杯、卵2分の1個、シナモン少々を加え混
夏場は、泥を落としたら蒸れないように水分をよく
ぜる。
ふいて新聞紙に包んだ後、ポリ袋に入れて冷蔵庫の野
④③を紙型などに等分に入れ、
1
8
0℃ に予熱したオーブ
菜室で保存します。冬場は、ポリ袋で乾燥を防ぐと常
ンで1
5∼17分焼く。竹串を刺し、何もついてこなけ
温で1∼2週間保存ができます。1回で使い切れない
ときは、先の方から使用し、残りは水分を取り除いて
25 広報
れば出来上がり。
問合先 保健センター保健課緯42−27
1
2、胃42−271
3
音
楽
に
乗
り
心
身
と
も
に
リ
フ
レ
ッ
シ
ュ
体
代 メ ち
で ン で
す バ 設
が ー 立
、 は し
皆 18 た
さ 人 も
ん 。 の
、 平 で
音 均 す
楽 年 。
に 齢 現
乗 は 在
っ 50 の
ラ イ フ フ ィ ッ ト ネ ス
活動日時
活動場所
代 表 者
毎週水曜 1
9
:
45∼21
:
00
サンドームおとふけ
高野好美さん
ま
し
た
。
ま さ き
日下 雅貴くん
鈴蘭小学校6年生
を
心
が
け
、
爽
快
な
汗
を
流
し
て
い
こ
の
日
も
皆
さ
ん
マ
イ
ペ
ー
ス
力
に
な
っ
て
い
る
よ
う
で
す
。
散
に
も
な
る
こ
と
が
継
続
の
原
動
運
動
と
合
わ
せ
て
ス
ト
レ
ス
発
す
﹂
と
教
え
て
く
れ
ま
し
た
。
僕は、野球に熱中しています。小学1
年生くらいのときから野球をして遊んで
いましたが、小学3年生のときに鈴蘭野
球少年団に入り、本格的に練習をしてい
ます。少年団最後となる今年は、十勝大
会で優勝することを目標に頑張っていま
す。将来の夢は、メジャーリーグのシア
トル・マリナーズのイチロー選手のよう
な野球選手になって、ずっと野球を続け
ることです。
僕は今、学校で児童会長をしています。
し
く
踊
り
、
汗
を
流
せ
る
こ
と
で
育
心
の
知
れ
た
気
さ
く
な
仲
間
と
、
楽
﹁
こ
の
サ
ー
ク
ル
の
楽
し
さ
は
、
気
指
導
し
て
い
る
野
呂
恵
子
さ
ん
は
し
な
が
ら
続
け
て
い
ま
す
﹂
と
話
し
、
文
エ
ア
ロ
ビ
教
室
に
集
ま
っ
た
人
た
ド
ー
ム
が
で
き
た
当
時
、
町
主
催
の
化
ティア
ボラン
す く エ ﹁
サ 。 り ア ラ
ー
を ロ イ
ク
行 ビ フ
ル
っ ク フ
て ス ィ
の
い で ッ
始
る 健 ト
ま
サ 康 ネ
り
ー と ス
は
ク 体 ﹂
、
サ
ル 力 は
で づ 、
ン
ま
に か た ア
な す 。 ロ 会 す
っ こ 音 ビ 長 。
て と 楽 は の
も が に 、 高
自 楽 合 40 野
分 し わ 代 好
の い せ か 美
体 で て ら さ
力 す
ね 身 始 ん
と 。 体 め は
相 60 を ま ﹁
談 代 動 し エ
て
軽
快
な
ス
テ
ッ
プ
を
踏
ん
で
い
学校のみんなの声を聞くことができるよ
うに、学校に相談意見ポストを設置する
など、児童会のメンバーと協力しながら
活動しています。
音更は、自転車のチェーンが外れて
困っていたとき、すぐに「大丈夫?」と
声をかけてくれた人がいて、親切な人が
多いと思います。夜がとても静かなので、
もう少し人が集まってにぎやかになるよ
うに、屋内スケート場や札幌ドームみた
いな球場があればいいと思います。
大人になっても野球を続けたい
広報
26
8
岩手県軽米町
月
ア文
ア文
ク化
リセ
ナン
ちタ
ゃー
っ(
ぽ緯
(31
緯‐
5
32
2
‐1
4
85
4)
8サ
)サ
柳ン
柳ド
町ー
子ム
育お
てと
支ふ
援け
(
セ緯
ン42
タ‐
ー5
(5
緯7
30
7
‐)
4ふ
1ふ
5
2れ
)あ
すい
子交
育流
て館
(
支緯
援42
セ‐
ン6
6
タ
ー0
0
す)
ず保
ら保
ん健
(
緯セ
30
ン
‐タ
1ー
8(
8緯
842
)‐
き2
7
き1
の2
子)
図
育
て図
支書
援館
(
セ緯
ン32
タ‐
ー2
(4
緯2
30
4
‐)
2木
5木
0野
1地
)域
総
町
総民
合セ
福ン
祉タ
セー
ン〔
タ木
ー野
(支
緯所
42
(
‐〕
5緯
531
8‐
42
)1
0
1
)
1詔
煙平和パネル展(~1
0日)
[8:
45~]木
煙ハンドボールチャレンジカップ(~3日)
[9:
00~]サ
煙保育園開放日[9:
45~]音更西保育園
煙ボランティアの日[1
3
:
00~]す
2詳
煙健康相談・栄養相談[9:
3
0~]保
煙おもちゃライブラリー「七夕まつり」
[10
:0
0~]総
煙夏休み小学生ジャンボ書道講座[1
0:0
0~]音更高校
煙バンビの日[1
3:
0
0~]柳
3 象 煙親子あそびの広場「なつまつり」[10:00~]す
4賞
煙モール市場[9:
00~](
各土・
日・
祝)
十勝川温泉ガイドセンター横
煙十勝夏食祭(・5日)
[1
0
:00~]
エコロジーパーク
(・5日)
[1
3
:
0
0~]
集団研修施設
煙大人のためのジャンボ書道講座
煙松山千春サマーライブi
n
十勝[1
7
:0
0~]
エコロジーパーク
煙ミニバレー交流会ノア杯[8:
0
0~]サ
[8:0
0~]
アグリアリーナ
5 擾 煙大相撲十勝場所
煙子ども映画会[1
0
:30~]図
6訟
7証
煙身体測定ウィーク(~1
0日)[9:
3
0、
1
3
:0
0~]き
煙出前ものづくり体験教室
[1
1
:45~]
生涯学習センター
煙小中学校先生のための夏休み書道講座[1
3:
0
0~]音更高校
煙夏休み熟年先生から学ぼう講座(~1
0日)
[9:
3
0~]木ほか
煙保育園開放日[9:
4
5~]音更西を除く各保育園
煙ぴよぴよの日[1
3
:00~]柳
煙茶話会[13
:
30~]す
8 詔 煙栄養士の来園[11:00~]柳
[1
3
:0
0~]す
9 詳 煙0歳の日
煙小林愛美ピアノリサイタル[1
9:
00~]文
10象 煙人権・行政・暮らしの相談[10:00~]総
10
:
00~]柳月スイートピアガーデン駐車場
11賞 煙おとふけマルシェ[
煙音更夏まつり[1
5
:00~]新通会館特設会場
:
0
0~]道の駅おとふけ
12擾 煙おはよう青空市[8
:
00~]柳月スイートピアガーデン駐車場
煙おとふけマルシェ[10
13訟 煙おとふけマルシェ[10:00~]柳月スイートピアガーデン駐車場
14証
15詔 煙保育園開放日[9:45~]音更西保育園
16詳
17象 煙パパママデビュー[9:00~]柳
18賞 煙スポーツ少年団バレーボール交流会十勝地区予選[8:00~]サ
:
00~]サ
19擾 煙音更オープンラージボール卓球大会[8
煙麦感祭[10
:
00~]中橋農場
「みんなでそとあそび」
(~2
4日)
[9:
3
0~]き
20訟 煙お楽しみウィーク
煙人権・行政・暮らしの相談[1
0
:
0
0~]木野コミセン
21証 煙移動子育て支援センター[10:00~]駒場会館
[9:
0
0~]す
22詔 煙0歳の日
煙移動子育て支援センター
[1
0
:00~]
新通会館
煙バンビの日[9:
0
0~]柳
23詳 煙健康相談・栄養相談[9:30~]保
24象 煙パパママデビュー[9:00~]す
25賞
26擾
煙町民秋季・吉本杯ソフトテニス大会
[8:
30~]
希望が丘テニスコート
煙おはよう青空市[8:
0
0~]道の駅おとふけ
煙全十勝家庭婦人バレーボール大会[8:
00~]サ
煙道東フルオープン空手道選手権大会[8:
00~]武道館
煙第2
9回学童水泳記録会
[8:
4
5~]ア
す
:
00~]
27訟 煙身体測定の日[9
煙定例町民法律相談[1
3
:
30~]総
煙町民施設めぐり[8
:
2
0
~]町内各施設
28証
29詔 煙骨美人講座[10:00~]保
:
00~]柳
30詳 煙ぴよぴよの日[9
煙健康相談・栄養相談[9:
3
0~]木野コミセン
煙親子あそびの広場
「なつまつり」
[1
0
:00~]柳
31象
27 広報
エゴマの苗を一株ずつ丁寧に植える児童たち
秋
の
収
穫
を
楽
し
み
に
児
童
た
ち
の
手
で
行
わ
れ
る
予
定
で
す
。
月 寧 導
に に の
は 植 も
収 え と
穫 て 、
さ い 児
れ ま 童
、 し た
脱 た ち
穀 。 は
・ 植 エ
油 え ゴ
絞 ら マ
り れ の
・ た 苗
瓶 エ を
詰 ゴ 一
め マ 株
作 は ず
業 、 つ
が 10 丁
い
ま
し
た
。
エ
ゴ
マ
の
会
︵
川
原
木
賢
一
会
長
︶
の
指
米 2
町 4 6
の 5 月 特 人 26
産 ︶ 日
品 の 、
で 5 軽
あ 年 米
る 生 小
エ 43 学
人
ゴ は 校
︵
マ 、 伊
の 校 藤
苗 外 一
植 研 郎
え 修 校
体 と 長
験 し 、
を て 児
行 軽 童
表紙のことば
0
0
人
。
音
更
開
拓
の
祖
、
大
川
宇
八
郎
翁
の
出
身
地
。
に 昭
位 和 置 60
し 年 、 10
面 月 積 31
約 日
2 に
4 本
5 町
平 と
方 姉
キ 妹
ロ 締
、 結
人 。
口 岩
約 手
1 県
万 の
1 北
0 端
7月10日、第40回老人大運
動会が、ふれあい広場(家
畜集出荷センター)で開か
れました。会場には約1,
900
人が集まり、赤、青、黄、
白の4つのチームが12種目
の競技で熱戦を繰り広げま
した。今年は赤組が優勝を
果たし、最後に参加者全員
の万歳三唱で幕を閉じまし
た。
―8月の納期 ―
人の動き
町 道 民 税 第2期
国 保 税 第2期
<6月末現在>
( )内は前月比
納期限は
男 21,
626人(
+5人)
8月3
1日です
女 23,
916人(
+2人)
忘れず、遅れず、納めましょう。
問合先 役場収納課納税係
(内線5
82)
計 45,
542人(
+7人)
世帯数
19,
372世帯
し
ょ
う
。
い
時
間
を
つ
く
り
ま
し
て
み
ん
な
で
楽
し
て
ふ い
れ る
あ よ
い う
の で
場 す
と 。
色
々
な
企
画
を
考
え
し
、
こ
れ
か
ら
も
ね
っ
と
」
で
汗
を
流
環
と
し
て
「
ふ
ま
「ふまねっと」で健康づくり
と
体
力
づ
く
り
の
一
良
こ か
の っ
日 た
は で
、 す
健 」
康 と
話
し
て
く
れ
ま
し
た
。
が
、
運
動
や
ゆ
っ
く
り
と
話
が
で
き
る
場
所
が
で
き
て
と
藤 な
川 っ
さ て
ん 準
は 備
「 を
地 進
域 め
で て
顔 き
見 ま
知 し
り た
の 。
人
も
多
い
で
す
れ
あ
い
サ
ロ
ン
」
は
、
代
表
の
藤
川
房
子
さ
ん
が
中
心
を
駒 過
場 ご
地 し
区 て
で い
2 ま
つ す
め 。
の
サ
ロ
ン
と
な
る
「
こ
ま
ば
ふ
を
飲
み
、
楽
し
く
お
し
ゃ
べ
り
し
な
が
ら
憩
い
の
時
間
駒
毎 場
回 会
、 館
マ で
イ 定
カ 期
ッ 開
プ 催
を し
持 て
参 い
し ま
て す
、 。
み
ん
な
で
お
茶
4
月
か
ら
ス
タ
ー
ト
し
ま
し
た
。
毎
月
第
2
水
曜
日
に
地
域
交
流
サ
ロ
ン
「
こ
ま
ば
ふ
れ
あ
い
サ
ロ
ン
」
が
こ
ま
ば
ふ
れ
あ
い
サ
ロ
ン
気
軽
に
立
ち
寄
り
、
楽
し
い
ひ
と
と
き
を
■風水害から身を守る
大雨や台風、低気圧や前線、そして竜巻などの突風による風水害は、日本のど
こにいても発生する可能性のある災害ですが、防災気象情報の入手など早めの対
策を取ることで、被害を少なくすることができます。
そのためには、
「今できることを準備」し、
「いざという時にやるべきことをイ
メージ」しておくことが大切です。
広報おとふけ8月号 No
9
.
3
1
(平成2
4年7月2
5日発行)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
3 596 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content