close

Enter

Log in using OpenID

第4回 PGMクラブチャンピオンシップ

embedDownload
2015年の全国各クラブの
スクラッチ競技の優勝者
に出場資格が有る、
「PGM
クラブチャンピオンシップ
BRIDGESTONE GOLF CUP
2016」を、3月25日(金)に
総武カントリークラブ 総
武コース(千葉県印西市)
にて開催しました。
全国各クラブのチャン
PGM №1
クラブ選手権の部
優勝
木下 輝洋選手
(皐月ゴルフ倶楽部佐野コース)
2連覇達成。
総武は、
耐えるプレーが重要。
イベント情報
「総武はアンダーを出すのは難
しいコースなので、
どれだけ耐え
られるかが重要と思い、我慢の
一日でした。プレーオフまで待
ち時間が1時間近くありました
ので、緊張感が途切れないよう
心がけました。プレーオフではグ
リーン上で高原選手が同じライ
ンにつけ、先に打ってくれたの
で、
とても参考になり入れること
ができました。普段は仕事もあ
るので、練習は週に1・2回、
ラ
ウンドは週1回のペースで無理
せずやっています」
順位
選手名
所 属
東
中
1位
2位
3位
4位
5位
木下輝洋
皐月ゴルフ倶楽部 佐野コース
高原新吾
福岡国際カントリークラブ
37
37
37
39
41
38
38
41
41
39
河守計俊
相良カントリー倶楽部
三田貴樹
ライオンズカントリー倶楽部
前田正雄
岡部チサンカントリークラブ
TOTAL
75
75
78
80
80
クラブ選手権の部 東・中・・・・・・・・・・・・・・・7,003Y
シニア選手権の部 東・中 ・・・・・・・・・・・・・・6,633Y
レディース選手権の部 中・西 ・・・・・・・・・・・5,848Y
スクラッチ競技の部
(Under64)中・西 ・・・6,965Y
スクラッチ競技の部
(Over65)中・西 ・・・・・6,565Y
シニア選手権の部
優勝
木村 雄一選手
(名阪チサンカントリークラブ)
昨年3位のリベンジできました。
「この大会は毎年楽しみにしてお
り、2014年は優勝できたが、昨
年は3位と悔しい思いをしました。
前半は3位で首位と2打差なの
で後半パーをキープすればチャン
スがあると考えてプレーしました。
風が強くなったり止まったりと読み
づらかったが、
運も良くオールパー
でしのいで優勝できました。 私は
42歳からゴルフを始めて、釣りな
どもたしなみますが、
もっぱらゴル
フ一筋です。競技に出場すること
が日々のモチベーションとなり練
習を続けられます」
10
順位
選手名
所 属
東
中
1位
2位
3位
4位
5位
木村雄一
名阪チサンカントリークラブ
多田英夫
東名厚木カントリー倶楽部
40
38
40
42
38
36
41
39
37
41
新海和樹
富士チサンカントリークラブ
山中 均
福岡国際カントリークラブ
草野俊正
カントリークラブ ザ・レイクス
TOTAL
76
79
79
79
79
第4回 PGMクラブチャンピオンシップは、
全国から計127名が参加。
当日の天候は晴れ、気温13°
で、やや風があるもののこの時
期としては絶好のコンディション。
今年で4回目を迎える本大会では、
ディフェンディングチャンピ
オン4名とP G Mメンバーシップ108クラブの内65クラブ123名
のチャンピオンの計127名の選手により、
「クラブ選手権の
部」、
「シニア選手権の部」、
「レディース選手権の部」、
「スク
ラッチ競技64歳以下の部」、
「スクラッチ競技65歳以上の
部」による5つのカテゴリーでP G Mクラブチャンピオンを決定
しました。
今大会では、
クラブ選手権の部、
レディース選手権の部でタ
イスコアによるプレーオフ。
また、5カテゴリー中3カテゴリーで
ディフェンディングチャンピオンが連覇されました。勝者には
PGMナンバーワンの名誉の証として特製エンブレム付チャン
ピオンブレザー・優勝カップと副賞が贈呈されました。
第5回大会は、2017年4月6日
(木)に今回と同じ総武カント
リークラブ 総武コースにて開催を予定しています。
ピオンが頂点を目指す!
決定戦!
!
スクラッチ競技の部
(Under64)
優勝
岡野 智弘選手
(セゴビアゴルフクラブ イン チヨダ)
来年はクラブ選手権の部に出場したい。
「総武は初めてで、
バックティからは距離もタフ
で難しいコースでした。前半首位が35に対し
39の2位。9番でダボを叩いてしまい、4打差
で駄目かと思ったが後半は耐えて37。上がっ
てみると2位と2打差の優勝となりました。得
意はドライバーですが、今後は苦手なアプロー
チとパターの技術を向上させ、来年はクラブ
選手権の部で出場したいと思っています」
順位
選手名
所 属
中
西
1位
2位
3位
4位
5位
岡野智弘
セゴビアゴルフクラブ イン チヨダ
前田 男
岡部チサンカントリークラブ
39
40
41
39
40
37
38
39
41
40
市原和実
長太郎カントリークラブ
杉山 稔
総武カントリークラブ
高山知晃
あさひヶ丘カントリークラブ
TOTAL
76
78
80
80
80
スクラッチ競技の部
(Over65)
優勝
白井 敏夫選手
(総武カントリークラブ)
イベント情報
地の利を活かし、
2連覇達成。
「昨年に引き続き2連覇することが出来ました。
地の利もあるけれど、他のゴルフ場の選手は普
段乗用カートで回っているので、
歩行プレーは疲
れてしまうようです。総武では歩行プレーなので
歩きは慣れているため、
他の方より有利でした。
試合の緊張感も年を取ると慣れてしまうので普
段通りにプレー出来たのも勝因でしょうか。 本
日は有難うございました。」
順位
選手名
所 属
中
西
1位
2位
3位
4位
5位
白井敏夫
総武カントリークラブ
小林祺一郎
富士チサンカントリークラブ
楠橋高幸
琴平カントリー倶楽部
40
39
39
41
39
36
38
39
39
42
岩崎勇紀夫 チサンカントリークラブ御船
山本秀樹
チサンカントリークラブ銭函
TOTAL
76
77
78
80
81
レディース選手権の部
優勝
市原 愛心選手
(新城カントリー倶楽部)
中学2年で、
2連覇を達成。
「昨年に引き続き2連覇で優勝できて嬉しいで
す。私は中学2年生で、
昨年はこのブレザーが欲
しくて参加しましたが、今回から準備されたこの
優勝カップが欲しくて参加しました。
プレーオフ
の相手は1歳年下で、
ジュニアで全国優勝をし
ている実力ある選手でした。
プレーオフ・マッチプ
レーは初めての体験でいい経験になりました。
来年も出場して3連覇をしたいと思っています」
順位
選手名
所 属
中
西
1位
2位
3位
4位
5位
市原愛心
新城カントリー倶楽部
伊波川彩名
川越グリーンクロス
江川琴実
宮崎国際ゴルフ倶楽部
38
40
43
42
44
38
36
39
42
41
露木直子
東名厚木カントリー倶楽部
林 静香
岸和田カントリー倶楽部
TOTAL
76
76
82
84
85
11
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
76
File Size
366 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content