close

Enter

Log in using OpenID

開催概要とボランティア募集 - NPO法人体験活動研究会

embedDownload
NPO法人体験活動研究会
第10回バリアフリーダイビング関東大会
【 大会概要 】
1.テ ー マ ∼ Symphony ∼ 光と色と心の調和
2.日 程 2009年8月22日(土)∼23日(日)
※24日(月)オプション
3.主 会 場 静岡県伊東市 伊東ダイビングサービス内特設会場 その他
4.目 的 伊豆の海を舞台に、障がい者と健常者がマリンスポーツを通して触れ合い、心のバリアを取り除き、海とい
う自然の中でスポーツをする事の「楽しさ」「喜び」「感動」を伝え、リハビリテーション及びノーマライ
ゼーションに広く深く貢献したいと考えます。
5.主 催 NPO法人体験活動研究会
6.後 援 静岡県 / 伊東市 / 伊東観光協会 / 伊東市漁業協同組合 / 伊東温泉旅館ホテル協同組合 /
(予 定) 財団法人社会スポーツセンター / 独立行政法人福祉医療機構 / 社団法人日本スイミングクラブ協会 /
CMAS=JEFF / その他
7.協 賛 昇陽物産株式会社 / 株式会社ムラサキスポーツ / アインダイビングスクール ・チームキャナビス /
ワールドダイブ株式会社 /その他
8.協 力 日本バリアフリーダイビング協会 / 財団法人日本障害者スポーツ協会 / 伊東ダイビングサービス / その他
9.内 容 スキューバダイビング・・・空気のタンクを背負って海中散歩
スノーケリング教室・・・スノーケリングの基礎を学ぼう
ドルフィンスイム・・・イルカと泳ぎ、そしてふれあい友達になろう
10.対 象 身体障害者 / 視覚障害者 / 聴覚障害者 / 高齢者
(ゲスト) スキューバダイビングに関心のある方で、ダイビングに適した健康状態の方ならどなたでも参加出来ます。
※まずはご相談下さい。
11.参加予定 ゲスト 20名 (定員になり次第締め切らせていただきます)
ボランティア 50名
【 大会ボランティア募集 】
1.参加条件 ・陸上サポート活動のみの方:健康状態の良好な方
・陸上、水面、水中サポート:ダイビング認定カード保持者、経験本数50本以上でアドバンス以上
2.活動内容 【陸上でのサポート内容】
・大会期間中のゲスト参加者の移動、トランスファー ・ゲスト参加者の更衣、ウエットスーツへの着替え
・入浴、食事等の日常生活全般のサポート ・会場準備、事務局(進行、記録、医療等)サポート
・器材のセッティング、解体、装脱着、管理及び運搬 ・オプションコースのサポート
【水面、水中でのサポート内容】
・水面から船上への移動、トランスファー ・水面、水中のインストラクターのアシスタント
・ゲスト参加者でCカード所持者のバディ ・水面、水中の安全管理、時間管理、撮影等
※水面・水中希望の方は器材持参となりますが、状況によっては器材を使用しての活動が出来ない場合も有
りますのでご了承下さい。
3.参加費用 【JBDA Cカード所持者】
・JBDA初級指導員 ¥15,750 ・3☆サポートダイバー ¥25,200
・2☆サポートダイバー ¥26,250 ・1☆サポートダイバー ¥28,350
※サポートダイバー講習をご希望の方は別途お問合せ下さい。
【Cカードを非所持者】
・陸上ボランティア ¥31,500
4.お問合せ ・日本バリアフリーダイビング協会
/お申込み 沖縄県那覇市久米1-5-18 稲福ビル1F
tel:098-869-4957 fax:098-867-4034 e-mail:[email protected]
・日本バリアフリーダイビング協会関東事務局
東京都文京区湯島3-41-12 ウエノ11ビルマリンカウンター
tel:0120-088-872 fax:03-3839-3380 e-mail: [email protected]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
926 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content