close

Enter

Log in using OpenID

3.株式会社農業支援 -事業説明

embedDownload
-- 事 業 説 明 --
企業理念
全ては農業生産者と生活者のために!
● 農産物の流通と販売において、生産者が主役になる仕組みを提供します
● 生活者が農産物に求める“本当の価値”を真剣に探求し、提供します
● 本気で農業に取り組む生産者を、本気で支援します
1
㈱ 農業支援が目指す3つの目標
生産者の生産努力が「価格」に反映できる販売手段を考えています!
農業生産者の
経営向上に貢献
日本農業の
競争力向上に貢献
いつでも
安全・安心で美味しい
農産物を提供
1年を通して「安全・安心」を供給! ⇒ ここから“ブランド”が生まれる!
2
事業内容
● りんご事業
・青森県の「岩木山りんご生産出荷組合」を中心とした、りんごを受託販売
・量販店、生協等への“直接販売”を推進
・GAP* 等、生産管理手法の導入を積極的に展開
*GAP:適正農業規範のこと。農産物生産の各段階で生産者が守るべき管理基準とその実践のことで、農産物の安全、環境への配慮、
作業者の安全と福祉などの視点から適切な農場管理のあり方についてまとめられたもの。
● マーケティング事業
・農業生産者のためのマーケティング活動
≪ 商談・販路獲得・小売への売場提案・生活者の意識調査・PR活動など ≫
・安全・安心を基本に、生活者に支持されるブランドを構築し、年間52週に近い供給体制を確立させることで
ブランド価値の拡大を図る
3
㈱ 農業支援が「りんご事業」をはじめたわけ
Q: なぜ、「りんご事業」をはじめたんですか?
A: 生産者にとっての有利販売をめざしており、子会社: ㈱農業支援におけるマーケティング事業の一種の
*
モデルケースとして、りんご事業を始めました。 マーケティングを通じて、生産者の販売を支援していく
考えです。
*生産者の生産努力が「価格」に反映できる販売手段
◆ 「株式会社農業支援」の主要機能
提携農業生産法人を増やし、
・ マーケティング、ブランド育成支援
・ “シーズン” を越える供給
・ 量販店への窓口機能
安全な農産物を安定的に供給する
ことを実現させる!
4
りんご事業について
5
施設概要
(1) 選果場
■ 総面積 :
390坪
■ 選果機 :
フルーツ選果・・・
①糖度
②酸度
③蜜
④硬度
⑤内部褐変
選果中・・・
糖 ・熟 ・ 酸 ・ 蜜 ・ 褐変
サイズ、キズ ほか
最大 1,000箱 (20Kg原箱)/1日
(2) 冷蔵施設
保管場所
箱詰め
面積
最大保管数量
普通冷蔵庫 1
180坪
30,600箱/20Kg
普通冷蔵庫 2
120坪
20,400箱/20Kg
CA冷蔵庫 1
40坪
6,800箱/20Kg
CA冷蔵庫 2
50坪
8,500箱/20Kg
CA冷蔵庫 3
60坪
10,200箱/20Kg
450坪
76,500箱/20Kg
合 計
*普通冷蔵庫 → 庫内温度0℃管理による保存方法
*CA冷蔵庫 → CAとは、Controlled Atmosphere の略
空気組成を人為的に調整し、低温で管理する
ことで、りんごの呼吸作用を抑制する保存方法
これらの保存方法により
長期間の貯蔵が可能となり
一年中新鮮なりんごを
楽しむことができます!
6
取扱いりんご
早生種
9月中旬頃までに収穫するもの
中生種
10月中旬頃までに収穫するもの
晩生種
10月中旬以降に収穫するもの
黄王
早生ふじ
葉とらずサンふじ
未希ライフ
弘前ふじ
サンふじ
葉とらずサンつがる
涼香
有袋ふじ
サンつがる
葉とらずサンジョナ
つがる
ふじ
王林
サンジョナ
サンむつ
有袋ジョナ
あいかの香り
サン紅玉
サン北斗
王林
シナノスイート
シナノゴールド
とき
* 葉とらずりんご ・・・ 葉っぱを摘まずりんごに栄養分が十分行きわたるように栽培したりんご
7
収穫~選果までの流れ
㈱ 農業支援
岩木山りんご生産出荷組合
収穫
持ち込み
入庫受付
検品
伝票起票
入庫伝票
収穫日当日
物品受領書
製品向けと加工品向けに
区別した入庫を原則とします
伝票確認
収穫日当日の入庫が原則です
受付時間は、収穫ピーク期は
拡大!(10/15~11/20)
物品受領書
冷蔵保管
冷蔵庫で一晩
冷やして
りんごをしめます
翌日 ~ 翌々日
本年度の生産結果が
詳細にわかり、
次年度の参考資料となります
選果
<内部センサー>
糖 ・ 熟 ・ 酸 ・ 蜜 ・ 褐変
<外部センサー≫
キズ ・ 色
選果実績
報告書
選果実績
報告書
在庫一覧
等級(糖・蜜など)、 階級(サイズ
など)別に在庫数量を把握し、
計画的な販売を実施します
受注にあわせて、各スーパーへ出荷します
8
マーケティング事業について
9
事業環境
● 「生鮮MDシステム」 が標準装備される
(「生鮮MDシステム」は、経済産業省推奨~流通BMSに準拠して開発)
インターネット環境があれば、つながる
販売先が拡がる!
● 生活者 (消費者) の意識変化
農業生産現場の変化
↓
安全基準のスタンダード化!
生活者
安全なものしか買わなくなる
*
・ GAP認証
小売業者
(JGAP、GLOBAL GAP)
・ JAS有機認証
安全なものしか売れなくなる
*GAP・・・ P.3の注釈参照
● 「安全」を担保した担い手農家しか残らない
安全を確保した商品を
生産している生産者しか
生き残れない!
生産者と量販店の
“直” 取り引きが
増えていく
・農産物のマーケティング活動が必要!
*
・イーサポートリンクの「BPO」が必要!
*「業務受託事業『BPO』」参照
10
㈱ 農業支援の役割
< 農産物流通の現状 >
< 加工品 >
マーケティング
マーケティング (年間販売交渉)
:
商品
メーカー
問屋
量販店
×
市 場
生産者
季節ごとに
商品を
集める!
販売計画
製造計画
広告パブリシティ
<卸/仲卸>
量販店
販売計画は
共有
されない!
加工品メーカーと違い、多くの農産物生産者は、自らの商品をマーケティングする術を持っていません
㈱農業支援が生産者に代わって、量販店との販売交渉や販売促進広告をサポート!
マーケティング
販売計画
全
国
の
生
産
者
・ 商品開発/販売促進活動
・ 安全を担保にした基準により、商品の年間とり
生産計画
広告
パブリシティ
まとめ
生産者に代わり
年間販売交渉
(GAP、トレーサビリティ 他)
販売促進
広告
量
販
店
年間商材としてブランド化
イーサポートリンク 「システム」 & 「業務受託」
11
マーケティング事業のビジネスモデル
全国規模の同一ブランドを立ち上げ、販売会社で展開
■ 販売会社の実質的な業務は、㈱農業支援が行う
■ 商品の受発注業務は、イーサポートリンクのシステムを使用する
・ 生産者団体
・ 生産者団体
・ 生産者団体
・ 農業生産法人
・ 農業生産法人
・ 農業生産法人
EX: ほうれん草、レタス、
キャベツ などを生産
EX: じゃがいも、たまねぎ、
にんじん などを生産
[ 販売 ]
[ 販売 ]
[ 販売 ]
マーケティング
業務委託
出資
出資
出資
ブランド販社 -A-
出資
EX: りんご、みかん、ぶどう
などを生産
販売
量販店 など
出資
販売
マーケティング活動代行
[ 販売 ]
ブランド販社 -B-
出資
マーケティング
業務委託
マーケティングのための、「データ」と「ノウハウ」を共有
マーケティング業務全般を、ブランド毎の販売会社から受託
ブランドマネージャー制による、農場から店頭までの一貫管理
12
ブランド コンセプト
おいしい
おいしい野菜は “土づくり” から!
自然の循環や環境負荷の低減を目指します。
いま一番おいしい“旬”の産地をリレーしながら収穫!
その時期においしい旬の産地リレーをしながら収穫するので、年間52週にわたって農産
物を供給することが可能です。
安全・安心
生産者情報と生産履歴がわかる!
農産物の情報提供を目指し、「農場物語」と「りれき見る.com」で生産者情報と生産履歴を公開。
個人別、圃場別、品目別の生産者情報や、実際に使用した農薬・化学肥料等の使用履歴が簡単にわかります。
適正価格
年間を通していつでも安定した価格でお届け!
「安全な野菜は高い」というこれまでの観念を打ち破り、一般的な野菜と変わらない手ごろな
価格で、年間を通して提供します。
13
マーケティング事業フロー
農業生産者
量販店
生産・
販売協力
農業生産者
農業生産者
生
ブランド
市 場
量販店
販社
活
者
市場外
流通業者
量販店
販売促進
情報のフィードバック
≪ 売れる商品を作る ≫
14
農業支援とイーサポートリンクの関係
生産者
量販店
システム & 業務受託
1. 受発注代行
2. 商品手配代行
3. 在庫管理、引当代行
農産物流通の
インフラを
トータルで
提供します!
4. 売掛、買掛、消し込み代行
イーサポートリンクは農産物流通のオペレーションのノウハウを活かし、IT技術のみならず
豊富な経験とネットワークで、流通に携わるすべての人たちをバックアップいたします!
15
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
754 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content