close

Enter

Log in using OpenID

2016.03.01 広報誌 第62号

embedDownload
平成 28 年 3 月 1 日発行
吾妻さくら病院
能
回
復
訓
練
を
提
供
し
ま
す
。
か
し
て
、
病
院
の
各
職
種
と
連
携
を
と
り
チ
ー
ム
全
体
身
体
の
両
面
か
ら
ア
プ
ロ
ー
チ
で
き
る
専
門
性
を
生
ま
た
、
看
護
を
提
供
す
る
役
割
だ
け
で
な
く
生
活
と
を
提
供
し
て
い
き
た
い
と
思
い
ま
す
。
者
様
が
安
全
・
安
楽
に
過
し
て
も
ら
え
る
よ
う
な
援
助
「
介
護
療
養
病
棟
」
ら
し
く
日
常
生
活
に
即
し
た
患
長
に
就
任
し
ま
し
た
綿
貫
で
す
。
し
た
。
こ
の
2
月
よ
り
3
階
の
介
護
療
養
病
棟
看
護
師
や
わ
ら
か
な
日
差
し
が
う
れ
し
い
季
節
に
な
り
ま
看3
階
護介
師護
病
長棟
さ
く
ら
前
線
師
長
就
任
あ
い
さ
つ
綿
貫
朋
子
変
部
に
疼
痛
(
圧
痛
)
が
出
現
す
る
。
症
状
の
現
れ
方
・
・
ま
す
。
発
症
頻
度
は
男
性
が
女
性
の
2
倍
で
、
男
性
は
50
代
、
重
症
(
重
症
急
性
膵
炎
)
ま
で
、
さ
ま
ざ
ま
な
ケ
ー
ス
が
あ
り
【
十
二
指
腸
潰
瘍
穿
孔
】
で の 素 す 化
急 膵 C
症
短 す 他 に 。
膵 性 周 T
例
期 。 の よ 急 分 臓 膵 囲 所
「
間
主 っ 性 解 は 炎 の 見 り め 夕
。 来 方
で
要 て 膵 す 、 と 液 よ 」
軽
な 自 炎 る 蛋 は 貯 り 白 院 か
快
臓 分 は い 白 ・ 留 、 血 し ら
す
器 の 、 ろ 分 ・ と 膵 球 た 急
る
に 膵 さ い 解 ・ 脂 体
。 に
肪 部
軽
炎 臓 ま ろ 酵
心 上
組 が
症
症 が ざ な 素
腹
織 椎 / 窩 部
か
と 消 ま 酵 を
部
の 体
ら
障 化 な 素 は
に 痛
浮 の
、
害 さ 原 を じ
出
・
筋 現
腫 2
多
が れ 因 産 め
み / 肝 性 し
臓
引 て で 生 と
ら 3 機 防 、
し
器
き し 活
し
れ ま 能 御 嘔
不
起 ま 性 、 て
た で 上 を 吐
全
こ い 化 分 、
。 腫 昇 伴 が
で
さ 、 さ 泌 食
造 大
う 続
死
れ 膵 れ し べ
影 す
圧 い
に
る 臓 た て 物
痛 た
至
病 や 膵 い を
- る
あ た
る
気 そ 酵 ま 消
。
mm3
女
性
は
70
代
に
ピ
ー
ク
が
み
ら
れ
ま
す
。
14800
急
性
膵
炎
で
最
も
多
い
症
状
は
上
腹
部
痛
で
す
。
痛
み
の
場
① 腹 症 腹 板
腔 穿 穿 み C
症
内 反 膜 状 壁 状 胃
孔
ら
T
例
内
孔
臓 跳 刺 で の 硬 腸 に と ( れ 所
「
の 痛 激 、 緊 ( 以
漏 は せ た 見 硬 点 夜
外
症 腹 張 ば
炎
出 胃 ん 。 よ で 滴 間
状 膜 が ん 像 す 腸 こ 白 り 圧 中 急
症
と 刺 高 じ の る な う 血 、 痛 痛 に
が
は 激 ま ょ 存 こ ど ) 球 肝 、 み 心
腹
上 筋 が 窩
・ 症 っ う 在 と に と
壁
面 性 次 部
・ 状 て こ を で 穴 は
に
に 防 第 痛
う
・
・
波
の 、
認 す が
腹 悪 板 ) め 。 開 ・ / わ 御 に が
及
ず 著 増 出
・
膜 化 の と る
し
か 明 強 現
の し よ は こ 特 い
た
徴 て
う
な 」 し し
炎
・
際
た
と
腹
症 段 に ・ で 的 ガ
た た
に
に ス
腹
腔
で
・
見
階
。 た
診 は や
内
上 め
起 。 壁
ら
断 異 内
が
遊
腹 来
こ
れ
で 常 容
部 院
硬
離
る
き
る
な
物
く
ガ
は し
症
ま
。
な
ス
板 た
腹
状
す ガ が
壁
ス
腹
る
状 。
が
。
)
所
は
み
ぞ
お
ち
か
ら
左
上
腹
部
で
、
し
ば
し
ば
背
部
に
も
広
が
を
徐
々
に
圧
迫
し
、
し
ば
ら
く
し
て
急
に
手
を
離
す
と
病
(
り
ま
す
。
痛
み
の
程
度
は
軽
い
鈍
痛
か
ら
、
じ
っ
と
し
て
い
ら
が
円
滑
に
動
け
る
よ
う
、
情
報
を
提
供
し
た
り
、
不
足
12700 mm3
れ
な
い
ほ
ど
の
激
痛
ま
で
さ
ま
ざ
ま
で
す
。
②
ブ
ル
ン
ベ
ル
グ
徴
候
し
て
い
る
専
門
職
の
機
能
を
補
っ
た
り
調
整
役
と
し
・
主
に
食
事
後
、
特
に
油
分
の
多
い
食
事
を
し
た
あ
と
や
、
ア
ル
急
性
虫
垂
炎
に
よ
る
腹
膜
炎
で
起
き
る
反
跳
痛
。
て
も
勤
め
て
参
り
た
い
と
思
い
ま
す
。
)
コ
ー
ル
を
多
く
飲
ん
だ
あ
と
に
起
こ
る
こ
と
も
少
な
く
あ
り
ま
③
ロ
ー
ゼ
ン
シ
ュ
タ
イ
ン
徴
候
至
ら
な
い
と
こ
ろ
も
あ
る
か
と
思
い
ま
す
が
、
皆
様
(
せ
ん
。
痛
み
は
、
膝
を
曲
げ
て
腹
ば
い
に
な
る
と
和
ら
ぐ
こ
と
左
側
臥
位
を
と
る
と
仰
臥
位
よ
り
増
強
す
る
圧
痛
。
と
よ
り
よ
い
病
院
を
作
っ
て
い
き
た
い
と
思
い
ま
す
。
(rebound tenderness)
が
あ
り
ま
す
。
そ
の
他
の
症
状
と
し
て
は
吐
き
気
、
嘔
吐
、
腹
④
ロ
ブ
シ
ン
グ
徴
候
ど
う
ぞ
宜
し
く
お
願
い
致
し
ま
す
。
(Blumberg's sign)
左
下
腹
部
の
圧
迫
に
よ
り
右
下
腹
部
に
感
じ
る
痛
み
。
※
介
護
療
養
型
病
床
と
は
(Rosenstein's sign)
部
膨
満
感
、
食
欲
不
振
、
発
熱
な
ど
が
あ
り
ま
す
。
治
療
の
基
比
較
的
少
な
い
費
用
負
担
で
、
重
度
の
要
介
護
者
を
(Rovsing's sign)
本
は
、
絶
飲
絶
食
に
よ
る
膵
臓
の
安
静
と
輸
液
の
投
与
で
す
。
⑤
筋
性
防
御
(muscular defense)
腹
壁
が
緊
張
し
、
押
す
と
硬
く
感
じ
ら
れ
る
症
状
。
受
け
入
れ
て
、
充
実
し
た
医
療
処
置
と
、
様
々
な
機
第 62 号
広
報
第
六
十
二
号
救
急
症
例
の
紹
介
③
【
急
性
膵
炎
】
平成 28 年 3 月 1 日発行
吾妻さくら病院
3
リ
ッ
ト
ル
と
言
わ
れ
て
い
ま
す
。
一
人
当
た
り
調
理
に
使
用
す
る
水
も
含
め
る
と
、
一
日
1
週
間
当
た
り
6
本
使
用
が
目
安
に
な
り
ま
す
。
水
は
備
し
て
お
く
必
要
が
あ
り
ま
す
。
カ
セ
ッ
ト
ボ
ン
ベ
は
カ
セ
ッ
ト
コ
ン
ロ
を
活
用
す
る
等
、
調
理
器
具
も
準
っ
た
と
の
こ
と
。
ま
た
、
災
害
時
は
、
温
か
い
食
品
を
求
め
る
声
が
多
か
も
食
べ
る
こ
と
が
で
き
、
安
心
感
が
増
す
そ
う
で
す
。
で
い
る
食
品
を
食
べ
る
と
、
食
欲
が
な
く
て
も
少
し
で
災
害
時
に
、
普
段
か
ら
食
べ
て
い
る
・
慣
れ
親
し
ん
は
解
消
し
て
い
き
ま
し
た
。
内科休診のお知らせ
3 月 7 日(月)
が
完
了
し
ま
し
た
。
騒
音
等
ご
不
便
を
お
掛
け
い
た
し
ま
し
http://blog.goo.ne.jp/agatumahp
2
階
に
ご
ざ
い
ま
す
医
局
染
予
防
対
策
を
し
ま
し
ょ
う
。
医
局
工
事
完
了
医
師
控
え
室
の
改
修
工
事
加
し
て
い
ま
す
の
で
、
手
洗
い
や
マ
ス
ク
の
着
用
な
ど
、
感
令
さ
れ
て
お
り
ま
す
。
イ
ン
フ
ル
エ
ン
ザ
患
者
報
告
数
が
増

→
た
が
、
ご
協
力
頂
き
あ
り
が
と
う
ご
ざ
い
ま
し
た
。
う が が 水 に 炭 災 理
東 で 低 不 分 加 水 害 想 先
日 す 下 足 を え 化 時 的 月
本 。 し す 控 て 物 は と は
、 る え 、 多 食 記 、
大
風 こ が 心 め 事 し 備
震
邪 と ち 理 に 内 ま 蓄
災
を に に 的 偏 容 し 食
の
こ よ な ス り も た は
避
じ り り ト が 、 。 主
難
ら 、 、 レ ち お
食
所
す 先 便 ス で に
+
に
被 の 秘 、 す ぎ
主
お
災 大 に ト 。 り
菜
け
者 震 悩 イ 野 や
+
る
も 災 み レ 菜 菓
食
多 で 、 対 の 子
(
事
か は ビ 策 摂 パ
副
提
っ 免 タ の 取 ン
菜
供
た 疫 ミ 為 不 等
)
そ 力 ン に 足 、
状
が
)
※
)
況
調
査
に
よ
れ
ば
、
震
災
1
ヵ
月
後
は
エ
ネ
ル
ギ
ー

3 月 3 日(木)・11 日(金)
最新情報は当院掲示板
又は HP を確認ください。
facebook
★佐久間博道 先生
https://www.facebook.com/sakuralifegroup/
03 月 18 日(金)・19 日(土)
4 月 15 日(金)・16 日(土)
5 月 20 日(金)・21 日(土)
6 月 17 日(金)・18 日(土)
さ
く
ら
ラ
イ
フ
グ
ル
ー
プ
(
量
・
た
ん
ぱ
く
質
の
不
足
が
見
ら
れ
ま
し
た
。
そ
の
後
(
当
院
ブ
ロ
グ
へ
の
ア
ク
セ
ス
は
こ
ち
ら
→
★池田迅 先生
の
調
査
で
は
、
副
食
の
提
供
の
増
加
や
ビ
タ
ミ
ン
強
化


診療予定日(3 月以降)
米
の
提
供
に
よ
り
、
エ
ネ
ル
ギ
ー
や
た
ん
ぱ
く
質
不
足
α
普
段
食
べ
て
い
る
食
品
を
中
心
に
、
備
蓄
を
進
め
る
こ
第 62 号
現
在
、
群
馬
県
内
に
お
い
て
イ
ン
フ
ル
エ
ン
ザ
警
報
が
発
イ
ン
フ
ル
エ
ン
ザ
警
報
病
院
だ
よ
り
健
康
と
身
体
管
理
栄
養
士
斉
藤
恵
子
栄
養
課
だ
よ
り
食
品
を
備
え
る
②
ま と
す が
。 、
予
期
で
き
な
い
災
害
へ
の
備
え
に
な
る
か
と
思
わ
れ
診療案内(3月)
診 療 科
内
科
循環器科
外
科
胃 腸 科
月
火
水
午前
中 澤
中澤※2
中 澤
午後
木
(整形・リハ
ビリ科)
午後
心療内科
午後
休診※1
大曽根
(群大)
休 診
休 診
休 診
土
中澤
池田※4
※1
第 2 月曜日午後の診療になります
※2
火曜午前は訪問診療で不在(外科による代診)
となることがございます。
(佐久間 )
※3
(佐久間 )
※3
中 澤
池田※4
休 診
笹 口
(群大)
※5
※4
第 3 金曜・第 3 土曜日の診療となります。
※5
第 1・2・4 土曜日の診療となります。
休 診
休 診
休 診
休 診
◆
◆
◆
午前
熊 倉
(群大)
金
東
(群大)
休 診
※3 第 1 木曜日と第 2 金曜日は佐久間 Dr の診療(午
前)となります。
かかりつけ患者様の急病時はいつでも対応します。
外科休診日でも軽度のケガ等はご相談ください。
3 月休日当番医は 13 日(外科)・21 日(内科)・
28 日(外科)となります。
外来受付時間: 午前 8 時 45 分 から 12 時 00 分まで
/ 午後 13 時 00 分 から 17 時 00 分まで
休診日
※
※
※
※
※
:土曜日午後、および日曜・祝祭日(当番医は救急対応)
佐久間博 Dr の内科診療日(午前)は 3 日(木)・11 日(金)となります。
心療内科の診療は 14(月)午後となります。
池田 Dr の内科診療は 18 日(金)・19 日(土)となります。
土曜(午前)の外科診療日は 5 日・12 日・26 日となります。
3 月 7 日(月)は内科休診となります。
発行 :吾妻さくら病院 広報委員会
吾妻郡中之条町伊勢町 782-1
TEL:0279-75-3011
FAX:0279-75-3299
URL:http://www.a-sakurahosp.com
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
438 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content