close

Enter

Log in using OpenID

1. - 日本貿易振興機構

embedDownload
JETRO では、ベトナム・マレーシア・インドネシアで外食ビジネスを展開している有力企業を
日本へ招へいし、現地進出に関心のある日本外食企業との商談会を開催します。
単独ではアポイントが取り難いベトナム・マレーシア・インドネシアの有力企業の経営層と日
本で商談ができる貴重な機会となります。現地での事業展開をお考えの皆様は是非参加をご検討
ください。
1.概要
■ 日程:東京会場
名古屋会場
神戸会場
■ 会場:東京会場
名古屋会場
神戸会場
2015 年 10 月 5 日(月曜)
2015 年 10 月 7 日(水曜)
2015 年 10 月 8 日(木曜)
ジェトロ本部(港区赤坂 1-12-32 アーク森ビル)
キャッスルプラザホテル 4F(名古屋市中村区名駅 4-3-25)
メリケンパークオリエンタルホテル 3F (神戸市中央区波止場町 5-6)
■ 主催:日本貿易振興機構(JETRO)
■ 共催(予定):神戸会場
兵庫県、神戸市
■ 後援(予定):神戸会場
大阪外食産業協会、大阪商工会議所
■ 申し込み締切:2015 年 8 月 31 日(月)17:00
2.プログラム(各会場共通)
■ 12:30 受付
■ 13:00 開会・個別商談
(1 商談あたり 45 分程度を予定。商談企業数に応じ変更の可能性があります。)
■ 18:00 閉会(商談終了次第、順次解散)
3.招へい企業(4 社。次ページ以降に詳細記載)
■ Thienson Investment & Tourism JSC(TCT グループ)/ベトナム
■ Golden Gate Trade & Service Jsc/ベトナム
■ Ichiban Food & Beverages (M) Sdn. Bhd. (アップルグループ)/マレーシア
■ PT. Robina Putra Perkasa(Ramayana グループ)/インドネシア
4.募集対象
■ ベトナム・マレーシア・インドネシアへの店舗展開を検討している
日本の外食企業 各会場 20 社程度
5.申し込み方法
次のURLに接続のうえ、申し込みフォームよりお申込みください。
URL:http://www.jetro.go.jp/events/sia/d9bb9435b326a27b.html
※申し込み締切:2015 年 8 月 31 日(月)17:00
6.留意事項
■ 参加費は無料です。
■ お申込み時に頂く情報をベトナム・マレーシア・インドネシアの各企業へ事前に送付し、
先方の商談ニーズの確認を行った後、JETRO にて商談スケジュールを設定します。
■ 本事業はマッチング事業のため、双方の商談ニーズ・要件等が一致合致しない場合、ご参
加頂けないことや希望する企業と商談いただけないことがございますのでご了承ください。
なお、結果については 9 月 18 日(金)までにお知らせします。
7.お問い合わせ
■ 商談会のお申込みに関するお問い合わせ先 (東京・名古屋・神戸共通)
ジェトロサービス産業課 (担当:高浦、尾崎、萩原、平野)
〒107-6006 東京都港区赤坂 1-12-32 アーク森ビル 6 階
TEL:03-3582-5238
FAX:03-5572-7044
E-mail:[email protected]
■ 各会場担当者
東京会場
ジェトロサービス産業課 (担当:高浦)
TEL:03-3582-5238 E-mail:[email protected]
名古屋会場 ジェトロ名古屋 (担当:小林)
TEL:052-589-6210 E-mail:[email protected]
神戸会場
ジェトロ神戸 (担当:堀口)
TEL:078-231-3081 E-mail:[email protected]
8.招聘企業プロフィール(4 社)
(1)Thienson Investment & Tourism JSC(TCTグループ)/ベトナム
来日者
会長、社長
事業内容
レストラン、スーパー、不動産等
資本金
約35億円<グループ全体>
売上高(2014年)
約10.2億円<単独>※1
従業員数(正規)
2,900名
商談関心分野
レストラン全般
希望形態
フランチャイズ等
備考
・TCTグループは、ベトナム北部のハノイを中心に、スーパーマーケット、レ
ストラン、結婚式場など経営。
・外食事業では、ベトナム料理店「Pho Vien」を5店舗、中華料理店「First
Restairants」を2店舗、カフェ「Z Café」を3店舗展開。
・イオンとの提携が発表されたFIRST VIETNAM JOINT STOCK COMPANY LTD(地
場スーパーFIVIMARTを展開)も、グループ会社である。
・日本において新たな外食事業の展開の可能性に対し感心を有する。
・店舗展開はハノイが中心となる。
URL
http://www.tctgroup.com.vn/
(TCTグループ)
(2)Golden Gate Trade & Service Jsc/ベトナム
来日者
事業内容
資本金
売上高(2014年)
従業員数(正規)
商談関心分野
希望形態
備考
URL
事業部長、ホーチミン支局長
レストラン
約3億5260万円※2
約73億8840万円
3,510名
レストラン全般(特にうどん、ラーメン、カフェ・喫茶店)
フランチャイズ、ライセンス契約
・ベトナム南北で11ブランド、90店舗以上を展開しているベトナム最大手の外
食チェーン。
・きのこ鍋店「Ashima」、回転寿司形態の鍋料理店「Kichi Kichi」、日本式
焼肉&鍋「Sumo BBQ」、韓国式焼肉の「GOGI House」、寿司店「iSushi」等
を展開。
・現地向けアレンジを得意とし各店舗とも盛況。特に若者からの支持も高い。
・更なる新規ブランド立ち上げや店舗拡大に意欲的。
http://www.ggg.com.vn/
※1 1US ドル=120 円で換算
※2 1 ベトナムドン=0.00568 円で換算
(3)Ichiban Food & Beverages (M) Sdn. Bhd. (アップルグループ)/マレーシア
来日者
事業内容
資本金
売上高(2014年)
従業員数(正規)
商談関心分野
希望形態
備考
URL
【店舗写真】
社長
ラーメン店、中華レストラン、韓国レストラン
約2.2億円<単独>※
約6.1億円<単独>
230名
天丼、カレー、かつ丼等の専門店業態や、定食屋、居酒屋。
合弁、フランチャイズ、ライセンス契約
・来日する社長は、マレーシアにおける日本向けパッケージツアーの最大手ア
ップルバケーションの社長も兼任しており、日本語堪能、日本への理解も深
い。
・イスラム教徒に配慮した鶏ガラベースのラーメン店「Ichiban Ramen」9店舗、
豚を使用したラーメン店の「Taro Ramen1」1店舗、韓国式焼肉の「Chego Korean
BBQ」5店舗など外食店を展開。
・現地では専門店が増加傾向にあるため、専門店に対し感心を有する。
http://www.ichibanramen.com.my/
※1リンギット=32.1円で換算
(4)PT. Robina Putra Perkasa(Ramayanaグループ)/インドネシア
来日者
事業内容
資本金
売上高(2014年)
従業員数(正規)
商談関心分野
副社長
ホテルのフランチャイズ、外食
―
約244.2億円<連結決算>
―
ファーストフードのようにオペレーションが比較的容易で、長くビジネス展開
できる商材・分野を希望。
合弁、フランチャイズ
希望形態
・インドネシアで百貨店125店舗やスーパーマーケット、玩具店等を展開する
Ramayana社の子会社で、ホテルのフランチャイズ・ホテル関連サービス、外
食事業等を行う。
・近年、特に外食分野に注力しており、台湾のバブルティー(タピオカジュー
備考
ス)ブランドCombyを開始する等積極展開中。事実、グループで外食分野を
担う当社の売上は毎年2倍超のペースで急成長しており、今回の商談につい
ても日本の外食ビジネス展開を模索する中、高い期待を持って参加する。
・親会社Ramayana社のノウハウやインフラを活用した店舗展開も可能である。
http://www.ramayana.co.id/index.php/en/
URL
※1ルピア=0.0092円で換算
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
549 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content