close

Enter

Log in using OpenID

観光力向上セミナー - 公益財団法人日本生産性本部

embedDownload
サービ スイ ノ ベー ショ ンのベ スト プラク ティス を集 積す る企業 ・団 体のコ ミュ ニ ティ
SPRINGフォーラム 2013
観光力向上セミナー
3つのメッセージと 10 の視点
主催 サー ビス産業 生産性協議 会
観光立国を目指す日本にとって観光分野はサービス産業の重要な柱であるとともに、製造業や農林水
産業そして文化や歴史ともつながる市場開拓の可能性の大きな分野です。このほどまとめられた観光
地域経営フォーラムの観光政策部会の報告では、
「『観光』を社会の真ん中に」などのキーメッセージ
を投げかけ、今後の観光と地域に新しい視点をもたらす内容になっています。本セミナーでは、同報
告の発表や参加の皆様との意見交換を通して、新たな発想によるサービス、地域、人、組織づくりを
考えて参ります。観光、地域、サービス産業に関わる皆様のご参加を、心よりお待ちしております。
対
象
観光産業、自治体の観光振興に携わる方々
サービス産業の経営者・経営幹部・観光関連事業に携わる方々
日
時
2013 年 5 月 27 日(月)15:00~18:00
会
場
生産性ビル セミナー室(東京都渋谷区渋谷 3-1-1)
講
師
望月 照彦
多摩大学教授
プログラム
氏
丁野
朗
氏
社団法人日本観光振興協会
常務理事・総合研究所長
15:00 開会
15:02 余暇実態調査結果にみる観光・行楽活動の動向
15:10 オリエンテーション
15:30 講演「いま求められる日本の『観光力』」
望月照彦 氏
16:15 休憩
16:25 対談「観光と地域、サービス産業の未来」
望月照彦 氏 & 丁野 朗 氏
17:10 意見交換・質疑応答
18:00 閉会
「いま求められる日本の『観光力』」
骨 子
3つの「キーメッセージ」
①「観光」を社会の真ん中に
②「知」の資源を活かす観光マネジメント力
③地域と民がリードする観光
10 の取組み視点
①「民」による観光地域投資の拡大
②農商工連携による観光地域交流拠
点の普及
③観光地域教育
④From Local to Local
⑤長期滞在型ライフスタイルの実現
⑥情報技術を活かした観光の仕組み
づくり
⑦デジタルJAPANミュージアム
/「日本茶堂」
⑧「観光知」の拠点づくり
⑨観光地域のトータルな生産性向上
⑩時間インフラとしての休暇改革
参加費(資料代、消費税5%込み)
SPRING フォーラム2013参加者 : 無
料(別途SPRINGフォーラムの参加費がかかります)注2
一 般 : 10,500 円
注1法人・組織としてお申込の場合上記参加費で 3 名様までご参加になれます。
個人としてのお申込の場合は 1 名様のご参加となります。
注2「SPRING フォーラム」へのご参加をお薦め致します。ハイサービス、グローバルサービス、CS、次世代経営人材、業務革新、地
域活性化、ビジネスモデルなどをテーマに多彩なセミナーに参加できます。サービスイノベーションの先進的で質の高い情報が得ら
れます。参加費(消費税 5%込み)
:SPRING 会員 42,000 円、生産性本部賛助会員 84,000 円、一般 105,000 円
注3併せてサービス産業生産性協議会会員へのご入会をお薦めしています。本 SPRING フォーラムに加えて JCSI(日本版顧客満足度指
数)データ購入の会員価格適用や、会員月例会への参加、会報送付ほか特典がございます。
2013 年 5 月 27 日
観光力向上セミナー参加申込書
貴組織名
(〒
所在地
)
電話:
部署・役職
お名前①
Email
部署・役職
お名前②
Email
部署・役職
お名前③
備
-
Email
考:(お申込み者以外のご連絡担当者等、お知らせ下さい)
参加区分
(□にレを記入)
□
SPRING フォーラム参加者
□
SPRING フォーラムへの参加をご希望
□
サービス産業生産性協議会会員
□
一般
(本セミナーのみご参加)
□日本生産性本部賛助会員またはハイサービスクラブ会員
※法人・組織でお申込の場合、ご登録代表者のお名前・連絡先を「お名前①」にご記入いただき、お2人目以降のご参加については、
「お
名前②」「お名前③」にご記入ください。
※ 折り返し代表者の方へ、「受講証」
、「ご請求書」を送付いたします。
※ 電子メールでも、お申込みいただくことができます。件名に「5 月 27 日 観光力向上セミナー」と記載し、上記内容をご記入の上、お
申込みください。
↓ FAX:03-3409-1187 ↓ Email:[email protected]
<個人情報の取扱いについて>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記の【個人情報の取り扱いについて】をご確認、同意される場合に限り、本申込書に必要事項を記入の上、ご応募ください。
【個人情報の取扱いについて 】
1.個人情報は、
『SPRING フォーラム』の参加者名簿等の資料等の作成、ならびに当本部が今後主催・実施する各事業におけるサービス提供
や事業のご案内、および顧客分析・市場調査のために利用させていただきます。なお個人情報の提供は任意ですが、ご提出頂けない場合、
当本部からのサービスを受けられない場合がございます。
2.お預かりした個人情報は、法令に基づく場合などを除き、第三者に提供及び委託されることはございません。
3.本部が保有する個人情報について、開示、訂正、削除、利用停止などの請求があった場合には、本人であることを確認の上で本部の定め
る書類にて対応いたします。
4.個人情報の取り扱いについての疑問・質問、開示等請求は以下までご連絡ください。
サービス産業生産性協議会事務局「SPRING フォーラム募集担当」事務局(Tel:03-3409-1189)
公益財団法人日本生産性本部総務部 個人情報保護担当窓口(Tel:03-3409-1112)
5.個人情報保護管理者 総務部長
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<お問い合せ>
サービス産業生産性協議会 事務局
(公益財団法人日本生産性本部内)
担当:志村
http://www.service-js.jp 検索サイトで「サービス 生産性」を検索ください。
東京都渋谷区渋谷 3-1-1 TEL:03-3409-1189 FAX:03-3409-1187
サービス
サービス 生産性
生産性
検索
E-mail:[email protected]
20130418
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
496 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content