close

Enter

Log in using OpenID

陸前髙田ドキュメンタリー 「あの街に桜が咲けば」上映会 実施報告書

embedDownload
陸前髙田ドキュメンタリー
「あの街に桜が咲けば」上映会
実施報告書
1.開催目的
東日本大震災の教訓を後世に残すために制作された陸前高田ドキュメンタリー「あの街に桜
が咲けば」の上映と地域防災や消防団活動などの報告会を開催することで、長崎県内にお住いの
皆さまの防災・減災意識を喚起し、併せて地域ぐるみの防災活動の向上を目的として実施する。
2.開催日時:平成 28 年 2 月 16 日(火)14 時~17 時
3.会
場:長崎大学 文教キャンパス A-21 教室
4.主 催 者:長崎あのさく上映実行委員会
【構成団体】
:あのさく上映市民グループ・三菱重工業㈱長崎造船所・長崎県消防
保安室・長崎市消防局・長崎大学やってみゅーでスク
5.協力団体:日本防災士会長崎県支部・長崎大学インフラ長寿命化センター
6.参加者数:120 名
映画観覧者:150 名(参加者 120 名+運営スタッフ 30 名)
7.実施プログラム:
■主催者挨拶:原田庸一郎実行委員長(三菱重工業㈱長崎造船所 所長代理)
■司会
:森恭佑(長崎大学経済学部 2 年)
1)陸前髙田ドキュメンタリー「あの街の桜が咲けば」の上映会(40 分間)
2)小川光一映画監督の講演「大切な人のために減災を始めたらいい」
(30 分間)
3)地域防災のための消防団活動報告(15 分)
□報告者:長崎市消防団:森山美月(長崎大学在籍)
4)長崎宣言文の採択(10 分間)
:
□担
当:陣内誠也(あのさく市民グループ代表)
・牧島果鈴(長崎大学教育学部 2 年)
8.広報活動
1)事前広報
①チラシ:案を長崎大学で作成し、印刷・配付は基本的に各団体にて行った。
②ポスター:チラシの拡大版(A2 版)を長崎大学で印刷し、各団体へ 10 部づつ配付
③マスコミ:長崎新聞(2 月 12 日、2 月 14 日に上映の告知記事掲載)
テレビ長崎(2 月 4 日 KTN ヨジマルにて、森・牧島が出演し告知)
④ホームページ:長崎県・長崎市・長崎大学でイベント情報として掲載
⑤SNS等:全団体が構成メンバーへメールで案内、市民グループはフェイスブック
等で発信
2)取材報道
①テレビ:NHK(2 月 23 日夕方ニュースで特集として報道)
KTN(2 月 17 日ニュースで報道)
NBC(2 月 16 日ニュースで報道)
②新
聞:長崎新聞(2 月 19 日)
9.添付資料
1)長崎あのさく上映実行委員会関連(委員会規約、総会議事録)
2)上映会後のアンケート結果
3)新聞掲載記事
10.活動報告写真
1)KTNヨジマルでの事前広報
2)上映会当日
原田委員長挨拶
司会:森恭佑
長崎宣言:陣内誠也・牧島果鈴
講演:小川監督
消防団報告:森山美月
受付:長崎県・長崎市
上映会講演時
上映時
マスコミ取材
―以上―
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
279 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content