close

Enter

Log in using OpenID

日本聖書協会 3.11東日本被災者支援プログラムのご案内

embedDownload
福島県の教会関係者の皆さまに
日本聖書協会 3.11東日本被災者支援プログラムのご案内
福島県在住の青年クリスチャンを対象とした留学支援奨学金制度
留学受け入れ:米国 テイラー大学
一般財団法人 日本聖書協会
総 主 事
渡部 信
広報募金部 募金担当
主 任
菊池
義弘
東日本大震災から 5 年目の 3・11 を迎えました。日本聖書協会では、震災発生直後より、被災された
方々に希望を持って復興への道を歩んでいただけるよう、国内外から寄せられたご献金に基づいて、聖
書、聖書関連図書等、約 14,000 冊を被災地域の教会・学校を通して被災者の皆さまにお届けすると共
に、復興支援事業の一環として、2012 年には東北各地での応援コンサート、福島メサイア・コンサー
トの開催をいたしました。また、その後も継続的支援として、福島市にて、放射線の影響を受けない屋
内での「子どもの遊びば」プロジェクトの実現に向けた支援等を行ってまいりました。
この度、日本聖書協会では、新しい可能な支援計画として、アメリカ、インデイアナ州にあるキリス
ト教主義テイラー大学(Taylor University)への奨学金制度を福島支援の一環として新たに設け、テイラ
ー大学に留学を希望する福島県在住の青年クリスチャンを対象に募集を行い、留学開始日から 1 年間、
学費・学生寮費(食事含む)の総費用全額を支給するプログラムを実施したいと思います。
支給人数は毎年 1 名。アメリカの大学での貴重な体験を通して、将来、その経験を生かした人づくり
を目指します。
詳しい応募要件につきましては、別紙の通りとなります。
福島の復興と生活の再建、安定と共に、教会の皆さまの平安と祝福を心よりお祈り申し上げます。
主にありて
2016 年 3 月 23 日
<※お問い合わせは、下記まで>
一般財団法人 日本聖書協会
広報募金部募金担当 主任 菊池 義弘
〒104-0061
東京都中央区銀座4-5-1
Tel. 03-3567-1980 Fax. 03-3567-4436
E-mail. [email protected]
日本聖書協会 3.11東日本被災者支援プログラム
福島県在住の青年クリスチャンを対象とした留学支援奨学金制度
(概要)
1. 留学先 : テイラー大学(Taylor University アメリカ・インディアナ州アップランド)
2. 推薦者数 : 毎年 1 名。
(当面、毎年この奨学金制度は継続されます)
3. 留学期間 : 入学時期は 9 月からのコースを予定していますが、時期に関してはご相談に応じます。
(※留学期間1年間はテイラー大学が定める1学年期間を意味しております。)
4. 応募資格等
(1) 資格 : 次の項目全てに該当する人。
① 日本国籍を持ち、2016 年 4 月 1 日現在、福島県内に住民登録されている高校卒以上の青年。
(※大学、短期大学に在学しているか、大学、短期大学の入学を希望されている方。
)
② 受洗したクリスチャンで教会員であること。教団教派は問いません。
(※牧師・司祭の推薦状が必要です。できれば和文、英文での提出をお願いいたします。)
③ 2006 年 4 月 1 日以前に生まれた人。
④ 以下の基準を満たしている人。
TOEFL(英語試験)-PBT500 点、または iBT 55 点 以上の取得者。
(※入学後、まずイングリッシュコース(ELS プログラム)を受講、語学テストを受けて規定
レベルをクリアできる者は、その後、授業に出席できるようになります。)
(2) 選考基準
① テイラー大学の留学生入学基準に達していること。
(※願書、エッセイ、大学の成績証明書、推薦状などの書類(英文)が必要です。)
② 心身ともに健康で、アメリカでの学業、生活に意欲的に取り組めること。
(※健康診断書が必要です)
③ 日本聖書協会での面接で最終決定されます。
(※複数の場合は、書類選考の上で面接となり
ます。
)
④ 応募者が全くない場合は、他県からの応募も容認いたします。
(3) 支給条件
・帰国後に報告書を日本聖書協会に提出する。
(4) 奨学金制度
① 留学開始日から 1 年間、学期における授業代と学生寮代(食事込み)全総額4万ドルを無
償賞与いたします。学期以外の短期学習は別途となります。
② 1年間在学後、継続して留学を希望される方には、継続が許されます。但し全て自己負担
となります(学内でアルバイトができます)。また帰国後、無償賞与された奨学金への義務・
条件は一切ありません。
③ 学部・学科はテイラー大学で行われている資料をご覧ください。受講される学部・学科の
選択は自由です。また日本の大学との単位が認定されるかどうかは、日米双方の大学での
取り決めに依ります。
④ 留学前に大学等に在学している場合、休学届等、学校側への諸手続き等は学生負担となり
ます。
(5) 留学希望者が準備するもの
① すべての渡航費・旅費は自己負担となります。
② 文具・教科書代、生活費、お小遣いは自己負担となります。
③ テイラー大学の学期外で、学生寮が閉鎖された期間は、すべて自己負担となります。
(※通常、この休暇期間は、アメリカの学生は帰省をするか、短期旅行をするか、知り合
い宅に寄宿します。留学生は、母国に短期帰省する場合もあります。
)
④ 留学準備金として出願費、予防接種費、予防接種・X 線結果等証明書の発行費、パスポート
取得費、査証取得費、海外留学保険等が必要となりますが、これらは自己負担となります。
(6) 応募申請書類の締切日、問合せ・申込先
① 申請書類の提出締切日は 5 月 20 日(金)。入学時期は 9 月からのコースを予定しています。
② 申請書類は、日本聖書協会・広報募金部募金担当宛に、郵送、または E-mail でお出しくだ
さい。
③ 応募いただいた申請書類は、日本聖書協会にて選考の上、面接で最終決定いたします。(選
考の結果、面接に進まれる方には、日本聖書協会より本人にご連絡をいたします。)
テイラー大学(Taylor University
概要
1. 所在地: アメリカ・インディアナ州アップランド)
236 West Reade Avenue, Upland, IN 46989-1001 U.S.A.
※大学のある町:Upland(人口 3,800 人)
(大学から近い)
近くの大きな都市:Fort Wayne(人口 255,800 人)(大学から約 56km)
2. 大学の概要:
1846 年創立。インディアナ州アップランドにメインキャンパスを持つキリスト教系の私立大学で、
全米で最も古い福音派大学の一つです。フォートウェインに分校があります。教育理念は「信仰と学習
の統合」。キリスト教の教えに基づいた教育を重視しており、禁酒・禁煙を含め、学内外に及ぶ行動規
範に同意する契約書にサインが必要です。このサインがないと、授業登録や入寮許可も受けられません。
礼拝への参加も義務付けられています。
3. 学生の概要
・学生数:約 2,100 人 (男性 44.7% 女性 55.3%)
・学生/教員の数の比: 13/1
・寮生/通学生の割合 寮生 8.6% 通学生 92%
・留学生の割合: 3.79%
・留学生の出身国ランキングは、27 か国の中で、1 位:バハマ、2 位: 韓国、3 位: エチオピア
・人種の割合は、白人系:87.35%、北米先住民族系:0.27%、ハワイ・太平洋諸島系:0.21%、黒人系:
2.30%、アジア系:2.56%、ヒスパニック系:2.67%、混合系(ヒスパニック以外):0.75%
•アメリカの大学における「学生数」は、大学の規模を示します。一般的に、3,000 人以下であれば小規
模大学、1 万人以上であれば大規模大学、その中間であれば中規模大学と分類されます。
•一人の教員に対する学生の数が少ないほど、個人ベースの親身な指導を期待できます。
•アメリカの大学は寮生活が基本です。寮生の割合が多いほうがキャンパスがアットホームで、留学生
には溶け込みやすいでしょう。
アメリカの大学では専攻のことを Major といいます。ほとんどの大学は、入学時に Major を決めて
おく必要はなく、2 年生の終わりまでに決めればよいことになっています。
また経済学+アートなど、異なる二つの分野を専攻すること(Double Major)もできます。
4. 大学の専攻
・人気の専攻ベスト 3
1位:elementary education
2位:business administration
3位:communications
・専攻リスト
資源・自然保護学
Environmental Science
Environmental Studies
コミュニケーション学
Communication and Media Studies, Other
Communication Studies/Speech Communication and Rhetoric
Journalism
コミュニケーション学(サービス)
Radio and Television Broadcasting Technology/Technician
コンピュータ学
Computer Science
教育学
Art Teacher Education
Chemistry Teacher Education
Elementary Education and Teaching
English/Language Arts Teacher Education
Foreign Language Teacher Education
French Language Teacher Education
Health Teacher Education
Higher Education/Higher Education Administration
Mathematics Teacher Education
Music Teacher Education
Physics Teacher Education
Social Science Teacher Education
工学
Computer Engineering, General
Engineering Physics
Environmental/Environmental Health Engineering
外国語・文学・言語学
Ancient Near Eastern and Biblical Languages, Literatures, and Linguistics
French Language and Literature
Spanish Language and Literature
英語・英文学
English Language and Literature, General
Legal Professions and Studies, Other
Technical and Business Writing
一般教養(リベラルアーツ)
Liberal Arts and Sciences/Liberal Studies
生命科学
Biology/Biological Sciences, General
Ecology
数学・統計学
Mathematics
Mathematics, General
学際的研究
Biological and Physical Sciences
公園学・レジャー学・フィットネス学
Kinesiology and Exercise Science
Sport and Fitness Administration/Management
哲学・宗教学
Philosophy
神学
Bible/Biblical Studies
Religious Education
物理科学
Chemistry, General
Geology/Earth Science, General
Physics
Physics, General
心理学
Psychology, General
行政学
Social Work
社会学
経済学
経済学
地理学
国際関係学
Political Science and Government, General
Sociology
芸術・音楽・演劇
Art/Art Studies, General
Drama and Dramatics/Theatre Arts, General
Film/Video and Photographic Arts, Other
Music, General
Visual and Performing Arts, General
ビジネス・経営・マーケティング学
会計学
Business Administration and Management, General
Finance, General
International Business
Management Information Systems and Services, Other
Management Information Systems, General
Marketing/Marketing Management, General
歴史学
History, General
◆テイラー大学 写真
◆学生寮(English Hall) 写真
※詳しい内容については、大学のホームページ
を参考にしてください。
http://www.taylor.edu/ (英文)
テイラー大学留学助成金支給制度申込書
氏
ふりがな
19 年 月 日生
性別 男□ 女□
名
住
No.
〒
TEL.(携帯可) ( )
所
6ヶ月以内に撮影した
正面、上半身、無帽、
背景無地の写真を添
付 のこと。(3cm×4c
m) カラー・白黒共
に可。
上記住所以外の連絡先: 本人との続柄 ( )
氏名
住所
〒 福島県居住年数 TEL. ( )
E-mail:
年
TOEFL ( iBT ・ PBT ・ CBT ) 得点
歴
点 ( 年 月取得)
学 校 名
在 学 期 間
学
英検: 級
自: 年 月
至: 年 月
自: 年 月
至: 年 月
自: 年 月
至: 年 月
自: 年 月
至: 年 月
自: 年 月
至: 年 月
学 部 ・ 学 科
卒業
中学校
勤 務 先
職
卒業等の別
在 職 期 間
自: 年 月 至: 年 月
歴
自: 年 月 至: 年 月
資 格
海
外
経
験
趣味・特技
国名
期間 自: 年 月 至: 年 月 渡航目的 国名
期間 自: 年 月 至: 年 月 渡航目的 国名
期間 自: 年 月 至: 年 月 渡航目的 現在の研究・学習テーマ
留学先での希望学科
※応募者はこの欄に記入しないでください。
氏 名
このプログラムに応募した動機、抱負等についての自己アピール
動 機 :
留学中に学びたいこと、やりたいこと
大学で :
PERSONAL PROFILE
NAME:
BIRTH DATE:
SEX: □F, □M
PHOTO
BIRTH CITY:
ADDRESS:
TELEPHONE:
FAX:
E-mail:
RESIDING FUKUSHIMA: EDUCATION:
WORK EXPERIENCE:
LICENSE, QUALIFICATION ETC.:
HOBBIES, SPECIAL SKILLS:
OVERSEAS EXPERIENCE:
CURRENT STUDY / INTEREST:
FIELD OF STUDY IN CSUEB (DESIRED):
years
TOEFL SCORE: Name
State briefly what you hope to do and learn through this program.
A. At the University - Both academic work and exchange activities
1. Academic Work :
2. Exchange Activities :
B. Exchange Activities outside the University :
PERSONAL PROFILE
NAME: Hanako Fukushima
BIRTH DATE:
October 1
,1981
Sample
SEX: ☑F, □M
BIRTH CITY: Fukushima, Japan
ADDRESS:
FAX:
TELEPHONE:
E-mail:
RESIDING FUKUSHIMA: 20
years
TOEFL SCORE: 520
EDUCATION:
April 2000 - present Kokusai University, Faculty of International Relations, Fukushima
April 1996-March 1999 Kokusai High School, Fukushima
WORK EXPERIENCE:
LICENSE, QUALIFICATION ETC.:
STEP, Pre-1st Grade, TOEIC 830, Driver's License
HOBBIES, SPECIAL SKILLS:
Piano, Tea Ceremony, Reading books, Swimming, Skiing
OVERSEAS EXPERIENCE:
August 1997-July 1998 U.S.A. High school exchenge student
CURRENT STUDY / INTEREST:
International Communications
FIELD OF STUDY IN CSUEB (DESIRED):
Speech Communication, Human Development
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
660 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content