close

Enter

Log in using OpenID

SimLab Composer Simulation 評価版 インストールおよび

embedDownload
SimLab Composer 6
評価版 インストールおよびアクティベート方法
【注意】
●評価版の評価期間はインストールしてから 7 日間になります。
●評価版をお使いいただくには、評価用ライセンスでのアクティベートが必要です。評価用ライセンスファイルの取得を行い、手動で
アクティベートする必要があります。
●インターネット接続環境・有効なメールアドレスの保持が必須です。
●Windows のユーザ名が半角英数であること。全角文字を使用している方は新しくユーザーアカウントを作成してください。
●インストールは、管理者権限をもったアカウントで行なってください。
●Windows 版と Mac 版では、インポート・エクスポートができるフォーマットに違いがあります。
また、機能の違いもありますので、必ずサイトを確認のうえご利用ください。
日本語サイト URL:http://www.simlab-soft.jp/
開発元サイト URL:http://www.simlab-soft.com/index.aspx
=プログラムのダウンロード=
1.該当のプログラムをダウンロードしてください。
プログラムは ZIP 形式になっているので、解凍のうえお使いください。
=インストール=
【Windows】
1. ダウンロードしたプログラムをデスクトップなどに保存します。
2. exe ファイルをダブルクリックで起動します。
3. インストーラの言語を選択するウインドウが表示されます。任意の言語を選択します。
4. 指示に従いインストールを進めます。
プログラムのインストール先は以下になります。
C:¥ Program Files¥SimLab¥ SimLab Composer 6
※インストールは自動で行われますので特にフォルダなどを指定する必要はありません。
【Mac】
1. ダウンロードしたプログラムをデスクトップなどに保存します。
2. pkg ファイルをダブルクリックで起動します。
3. 指示に従いインストールを進めます。
プログラムのインストール先は以下になります。
Macintoth HD>アプリケーション>Simlab Composer 6
※インストールは自動で行われますので特にフォルダなどを指定する必要はありません。
※ Mac 版の言語設定はインストール及びライセンス後に行います。ライセンス方法の後に設定方法を記載しています。
<MicroSoft Visial C++ の要求>
一部の Windows マシンに SimLab Composer のインストールに必要なプログラムが無い場合があります。
「MicroSoft Visial C++2005Redisri…」というウィンドウが表示されたら指示に従ってインストールを行ってください。
Microsoft visual C++ 2005 redistributable の詳細は以下の MicroSoft の web サイトをご参照ください。
http://goo.gl/GMMFsh
=ライセンス=
同じマシンで複数のユーザーが使用する場合、ライセンシングを行ったユーザーしか利用ができませんのでライセンシングには十分に
気を付けてください。
SimLab Composer では Windows のログインユーザー名が半角英数であることが利用条件になります。
日本語および全角英数のユーザー名では一部の機能が正しく動作しない場合があります。
SimLab Composer をはじめとする SimLab 製品のライセンスはインターネットを介したサーバー認証型のライセンスです。
動作させるマシンはインターネット環境を保持していることが利用条件になります。
【Windows/Mac】
1. SimLab Composer をダブルクリックして起動すると以下のようなライセンスダイアログが表示されます。
「試用版を入手」をクリックします。
2. 続いて表示されるウインドウで「試用版ライセンスの要求」をクリックします。
3. 下記の赤四角枠内の全てにチェックが入っていることを確認してください。
確認できたらお名前、Email アドレス、会社名を入力して「ライセンスの要求」ボタンをクリックします。
※入力は半角英数で行なってください。
※入力したアドレス宛にライセンスファイルが送信されます。アドレスをお間違えのないように入力してください。
4. 以下のメッセージが表示されたら、ご自身の Email に『SimLab License』という件名のメールが届いていることを
確認してください。
メールに『license.sl』という名前でライセンスファイルが添付されているので、ライセンスファイルを任意の場所に保存しておきま
す。OK ボタンを押したあと、ホームボタンを押してライセンスダイアログを再度表示させます。
5. ライセンスダイアログの『アクティブ化』をクリックします。
6. 以下のウインドウが表示されるので、
『私は既にライセンスファイルを受信しています』を選択します。
ライセンスファイルを選択のメッセージが表示されるので、OK ボタンを押します。
7. 任意の場所に保存した『license.sl』を指定して「開く」で開きます。
8. アクティブ化が完了すると SimLab が起動します。
以下のようにライセンスタブを選択すると、ライセンスタイプの欄に「評価版」と表示され、失効の欄に使用期限が表示されます。
::言語設定::
Wiondows および Mac の双方ともに言語の設定が可能です。
言語設定は「設定/ヘルプバー」の基本設定で行います。
サイト URL:http://www.simlab-soft.jp/
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
12
File Size
667 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content