close

Enter

Log in using OpenID

ドラッグコース - 仙台ハイランド

embedDownload
ドラッグコース走行手順
ドラッグコース走行前に!
走行券の購入について
走行する前に、走行申込書を記入して走行券を購入して下さい。
競技車輌の場合はライセンスを提示してください。
走行券を購入していない車輌は、走行できません。
走行について
初めての方、走行方法を確認したい方は、必ず走行する前にスタッフに内容を確認して下さい。
ドラッグライセンスが必要の車輌(4輪、2輪共通)について
走行する車輌のタイヤがDRAG走行のための物(スリックタイヤ等)を使用、もしくはウィリーバー使用車輌の場合は、当ド
ラッグレースウェイが発行するライセンスが必要となります。基本的に、走行する車輌が走行時に、当施設まで自走にてこられ
ない状態(公道を走行出来ない状態)の場合はライセンスが必要となります。また、自走にて当施設に到着後、公道走行を出来
ない状態(保安部品を取り外した場合。ヘッドライト、サイドミラー、テールランプ、ウィンカー等)に変更した際にも、ライ
センスが必要になります。
ライセンス取得の際に行う、講習会は原則的に休日(火曜日)を除く毎日行っています。
受講希望者は、電話にてお問い合せご予約下さい。
仙台ハイランドレースウェイ TEL 022−395−2120
走行注意事項!
☆走行前準備
・車輌のボディ、フェンダー内、下回り、タイヤの汚れ(砂、泥、ゴミ、油脂、水、等)を必ずきれいに落としてください。
・車内の荷物、ホルダー類、ルームミラー、フロントウィンドウに吊しているアクセサリーなど飛散の可能性の有る物は、トランク内に固
定するか車外に出して下さい。
・走行の際は、必ず窓を閉めて走行してください。
・走行車輌は、車輌の左側(サイドウィンドウ)にゼッケンを明記してください。明記のない方は走行できません。
・オイル、液体の漏れ等は、必ず無い状態で走行に備えて下さい。
・エアコンは走行前から切っておいて下さい。走行直前に切ると、走行時にコース上に水が垂れて危険です。
・同乗走行は一切できません。
・コース以外(パドック、リターンロード、道路)での練習、セッティングは厳禁で、パドック内でのウォーミングアップも厳禁です。
・クリスマスツリーの赤ランプ点滅時は、エンジンを止めて係員の指示に従ってください。コース内進入、バーンアウト、ドライホップ等
はできません。
・4輪…ヘルメット、シートベルトは必ず装着して下さい。長袖、長ズボン、グローブ(半指、軍手は不可)、運動靴(サンダル、
厚底ブーツは不可)を装着して下さい。
・枯葉、その他の状況により、計測エラーがでる恐れがありますので、ご了承下さい。
☆コースイン
・コースインは、コース係員の誘導に従ってバーンアウトエリアまで進んで下さい。
・バーンアウトは、黄色のラインで囲まれた(コンクリート上)バーンアウトエリア後方で、必ず水を撒いて、係員もしくはスターター
の指示で始めて下さい。バーンアウト、ドライホップは1回を限度とします。スタートラインを超えてのドライホップは厳禁とします。
又、上記以外でのバーンアウトは禁止となっています。
☆ステージング
・ステージングはスタートライン上です。スターターの足下付近までクリスマスツリーをみながら車輌を進めて、PRE-STAGE ランプ
が点灯したら、少しずつ前進して(約15cm)STAGE ランプも点灯させます。
・正しくステージング出来ない場合は、スターターの指示でステージングして下さい。
・スタート前、又ステージング中の赤ランプ点灯時は、コース上のトラブル等の為、走行は中止となりますので、エンジンを
止めて係員の指示に従ってください。又、スターターが走行を中止させるハンドサインを出す場合がありますので注意して下さい。
☆スタート
・スタートも同様にランプの点灯により合図がでます。ストックスタートの場合、黄色の3個のランプが上から順に点灯し、その後等間隔
で緑色のスタートランプが点灯します。緑色のスタートランプ点灯前にスタートすると赤色ランプが点灯しフライングとなります。
通常フライングはタイム無効となります。プロスタートの場合は、黄色の3個のランプが同時点灯し、その後緑色ランプが点灯し
スタートとなります。
注:AT 車は必ず緑色ランプが点灯してからアクセルを踏んで下さい。点灯前のブレーキを踏みながら回転数を上げるアクセル踏みは禁止です。
☆走行
・走行は危険回避の場合を除いてセンターラインをオーバーしないで下さい。
・走行中トラブルが発生した場合、速やかにコース脇に停止してエンジンを止めて下さい。
☆ゴール
・ゴールラインは、スコアボード間のラインです。ライン通過後はコースが下り坂になっていますので注意の上、減速して下さい。
☆リターンロード
・ゴール通過後の車輌は速やかにリータンロードを走行しパドックへ戻って下さい。
・リターンロードへの進入は原則として、右レーンの車輌が優先となりますので、左レーンの車輌は厳守して下さい。
・リターンロードの走行時は前車との安全な間隔とスピードを保って走行して下さい
・コースの逆走行は厳禁です。
☆走行後
・走行後は、コントロールタワー2Fにて、係員より計測結果表をお受取下さい。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
20 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content