close

Enter

Log in using OpenID

地域から野生大麻を追放しましょう!

embedDownload
大麻草と思われる植物を見かけたら、
情報提供のご連絡をお願いします!
北海道紋別保健所
電 話 0158-23-3108
担当職員が、土地所有者・栽培者に抜取り等の指導をいたします。
大麻(アサ)は、その茎から丈夫な繊維が取れるため、古くから繊維をとる植物として栽培・
利用されてきましたが、大麻の花や葉には幻覚を引き起こす成分が含まれているため、昭和
23年に大麻取締法が施行され、その後は、栽培や所持が禁止されるようになりました。
しかし、大麻はマリファナ、ハッシッシュ、
ポット、グラースなどとも呼ばれ、不法※に摂
取されることがあります。大麻の成分を摂
取して精神的な影響を受けると、普通の
社会生活が送れなくなるだけではなく、
摂取をやめた後も、後遺症が長期にわ
たって残ってしまいます。
また、身体的な影響としては、免疫や
生殖などに異常がおこりますので、軽い
気持ちで始めたことが一生の問題となっ
てしまいます。
土地所有者・
使用者のほか、
保健所や警察、役場、
薬業団体等と協力して、
野生大麻を撲滅するため
抜取り作業をします。
※ 大麻草をみだりに栽培、譲渡(販売)、譲受、所持、使用などをすると、
大麻取締法違反となり懲役や罰金に処されます。
地域から野生大麻を追放しましょう!
大麻は、社会的に大きな影響をもたらす植物であることから、国の方針を受け、北海道でも、野生
大麻が自生している土地所有者(使用者)自らが除去することを推進しています。
野生大麻による犯罪の未然防止のためにも、野生大麻の撲滅には、皆様の地道な活動が不可欠と
なりますので、ご協力をよろしくお願いします。
大麻草の特徴を紹介します
葉の特徴
小葉
7枚の小葉
が、1点に集
合している
小葉は、笹の葉のように細長く、葉のふ
ちには細かい切れ込みが全体的に入ってい
ます。
また、その切れ込み一つ一つに向かって、
葉脈がはっきりと刻まれています。
細長い柄に、3~9枚(奇数枚)の小葉
が集合して、手のひらのような形になって
います。
1枚の葉っぱで、手のひ ×
らのような形をしたもの
は、違う植物です。
前後に対称
大麻草は、6月頃に芽を出し、8月頃には大
きいものは2~3メートルまで生長します。夏
葉の
付きかた
左右に対称
に花を咲かせた後、種がなり、種を落とすと秋
には枯れてしまう一年草です。落ちた種から、
また翌年以降に芽を出します。
そのため、種が成熟する前に抜取りすること
葉は、左右(前後)対称に茎から伸びます。
対称ではなく互い違いに茎から葉が伸びている
ものは、違う植物です。
が撲滅のためには重要です。
大麻草の自生を発見した際は、土地所有者
(使用者)が、積極的に抜取りをされますよう
お願いします。
大麻草と思われる植物を見かけたら、
情報提供のご連絡をお願いします!
北海道紋別保健所
電 話 0158-23-3108
担当職員が、土地所有者・栽培者に抜取り等の指導をいたします。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
458 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content