close

Enter

Log in using OpenID

『いよいよ始まる、巨大食品市場創造の実践』

embedDownload
緊急特別セミナー
『いよいよ始まる、巨大食品市場創造の実践』
消費者庁による「機能性表示食品の届け出と販売のポイント」
農水省による「スマイルケア食制度の開始と対応のポイント」
実施日:平成 27 年 10 月 15 日(木) 於:東京・五反田
機能食品表示制度がスタートして導入期6ヶ月が経過し、いよいよ本格的展開になります。
また、今年の秋には在宅介護食「スマイルケア食」制度がスタートします。いよいよ、食品の
巨大なマーケット創造の時期を迎えます。
そこで、当研究会は、巨大なマーケットを実現するために、消費者庁より「機能性表示食品
の届出のポイント」
「機能性表示食品の販売のポイント」
、農水省による「スマイルケア食の制
度の解説と対応のポイント」について、緊急特別セミナーを開催します。
参加費用は無料となっております。メーカー、卸、小売業の管理者、仕入れ担当の方は、必
ずご参加ください。
健康食品市場創造研究会 責任者 宗像 守
■セミナー開催に関して
・日時 :平成27年10月15日(木)
、13:30~16:30(受付13:00~)
・会場 :アリアル会議室ANNEX・五反田(五反田御幸ビル2階)
・対象者:メーカー・卸・小売・ストアサポーター(システム、什器、店装、他)
・参加費:無料(どなたでもご参加できます)
■セミナーの内容
1)食品表示法、GLに基づく「機能性表示食品」制度の現状と届出のポイント
(講師)消費者庁 食品表示企画課
2)法律(景表法、健康増進法)に基づく健康食品の店舗販売方法・情報提供のポイント
(講師)消費者庁 表示対策課 食品表示対策室
3)新規市場3兆円「スマイルケア食」制度と今後の対応のポイント
(講師)農林水産省 食料産業局 食品製造卸売課
■このセミナーで得られること
〇「機能性表示食品」届出書類を即時届出処理されるポイントが得られます
→機能性表示食品の届出受理が遅れているのは、機能性を審査されているのではないかとの指摘を受け、調査しましたが
ほとんどが届け出書類の不備によるものでありました。消費者庁とともに力を合わせ、即時届け出を受理できるように、
その届出のポイントについて解説致します。製品メーカーはもとよりPB商品開発の卸、小売企業様に役立つ情報です。
〇ビタミン、ミネラル、機能性成分不特定食品の「機能性表示食品化」情報が得られます
→このたびの機能性表示食品制度には、今のところビタミン、ミネラルの栄養機能食品は該当せず、また、青汁やローヤル
ゼリーなどの機能性成分が特定できない食品に、様々な機能性を表示することができませんでした。現在、これらの食品
が機能性表示ができるように検討されており、巨大市場が実現することになります。その状況について解説されます。
〇景表法、健増法など法令準拠の機能性表示食品の販売・情報提供の方法が得られます
→これまでは食品の機能性を言えなかったため、売場において機能性に関する表示や情報提供を行うことができませんで
した。しかし、今後は機能性表示が可能となり一定の範囲で売場より情報提供することが可能となります。この、販売者か
らの情報提供がこのマーケット拡大する最大のポイントとなります。法令準拠の販売、情報提供法を解説いたします。
〇年内にもスタートする「スマイルケア食」の制度内容と対応のポイントが得られます
→増える在宅介護の食品について、農水省は①咀嚼②嚥下③栄養を7段階にわけた基準が検討され、それらの供給体制を
整えてきております。そして、最もマーケットの拡大が予測される「青Dマーク」基準が整備され、いよいよ本年秋より
販売が開始されます。巨大市場創造スマイルケア食の商品開発と店舗での販売方法について解説されます。
〇法令遵守の機能性表示食品・スマイルケア食の販売者人材育成のポイントを知る事ができます
→この2つの食品市場は、販売店舗および販売者の販売方法によって、巨大市場の創造が実現します。法令にもとづいた、
販売者教育および人材育成について、そのポイントについて学ぶことができます。
機能性表示食品、スマイルケア食に関する製造メーカー企業、卸企業、小売企業(SM、ドラ
ッグストア)
、ストアサポート企業に携わる、経営幹部の方、商品企画開発担当者、仕入れ担
当者、店舗運営担当者の方々必見のセミナーです。ぜひお誘い合わせの上ご参加下さい。
スケジュール
1.日程:10月15日(木)13:30~16:30(予定)
2.会場:アリアル会議室ANNEX・五反田(五反田御幸ビル2階)
〒141-0031 東京都品川区西五反田1-3-8
・JR山手線五反田駅 西口徒歩1分
・都営浅草線五反田駅 A1出口徒歩1分
募集要項
1.対象
メーカー・卸・小売・ストアサポーター(システム、什器、店装、他)
2.会費
無料(どなたでもご参加できます)
3.定員
240名(定員になり次第締切りとなります)
4.申込方法
10月13日(火)までに申込用紙をFAXにてお送り下さい。
(募集締切) FAX.045-474-2520
企業名
連絡先 TEL
連絡担当者役職:
連絡担当者氏名:
役職
氏名
備考
※入力欄が足りない場合は、恐れ入りますがコピーをしてご利用下さい。
■特別後援■
日本チェーンドラッグストア協会
【お申し込み・お問い合わせ先】
一般社団法人
新日本スーパーマーケット協会
■主催■
健康食品市場創造研究会 事務局
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜 2-5-10 楓第 2 ビル 4 階
TEL:045-474-2521
FAX:045-474-2520
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
275 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content