close

Enter

Log in using OpenID

リー冷蔵電気工業株式会社 (コード:REE)

embedDownload
キャピタル・パートナーズ証券株式会社
金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第 62 号
日本証券業協会加入
リー冷蔵電気工業株式会社 (コード:REE)
(2014 年決算:未監査)売上高の伸び率が 8.9%に加速、税引き後利益が通年目標を超過
2015 年 3 月 2 日
■ 会社の概要
株式情報
リー冷蔵電気工業株式会社(証券コード:REE)は 1977 年に設立され、初
期に電気・空調工事施工(以下「M&E」)と『リーテック』ブランド冷蔵空調製品
販売事業を主に行っていたが、2008 年に ETOWN ビルを初めとする不動産
賃貸事業に参入し、2010 年から電力・水力・石炭インフラ関連企業への投
資も手掛け始めた。2014 年 12 月 31 日現在、傘下に子会社 12 社と連結会
社 17 社を有している。
米国の大手ビジネス誌フォーブス誌上で発表された 2014 年のアジアで
最も影響力のある女性企業家リストに、ベトナムからは名誉なことに、REE 社
の取締役会会長グエン・テイー・マイ・タン氏が選出された。
2014 年の売上高構成は、M&E 事業による売上高の割合が 54.2%、
冷蔵空調製品製造が 22.2%、不動産賃貸が 18.4%となった。新規事業の
タックバー水力発電(TBC)の売上高は 5.2%と最も低かった(図表 2)。M&E、
冷蔵空調製品製造と不動産賃貸といった三つの注力事業は同社業績の高
い安定成長性を継続して後押しているとの見方を示した。
■ 業績動向
(2015年3月2日現在)
上場期日
資本金(億ドン)
発行済株式数(千株)
政府の保有率(%)
外国人保有率(%)
外国人保有率の上限
株価(千ドン)
時価総額(億ドン)
(億円)
2000年7月28日
26,565
265,652
7.2%
43.7%
49.0%
27.3
72,523
399
PER(倍)
PBR(倍)
ROE(%)
配当利回り(%)
6.8
1.1
18.6
5.9
自己資本比率(%)
70.3
株価とVN指数
査)では、売上高は前年比 8.9%増の 2 兆 6294 億ドン(約 144.6 億円)、営業
35000
25000
増の 1 兆 987 億ドン(約 60.4 億円)と発表され、好調な業績をみせた。その
20000
結果、通年計画に対する達成率は、売上高が 99.1%となったが、税引き後
15000
利益が 123.2%と目標を超過した。税引き後利益が好調な成長を遂げたこと
10000
を反映し、当年の 1 株当たり純利益(EPS)は前年の 3,980 ドン(約 21.9 円)
から同 12.6%増の 4,002 ドン(約 22.0 円)に上昇した。(図表 1)
600
30000
利益は同 61.6%増の 6258 億ドン(約 34.4 億円)、税引き後利益は同 12.6%
5000
500
REE
VN Index
(右目盛)
Sep-12
Oct-12
Nov-12
Dec-12
Jan-13
Mar-13
Apr-13
May-13
Jun-13
Jul-13
Sep-13
Oct-13
Nov-13
Dec-13
Jan-14
Mar-14
Apr-14
May-14
Jun-14
Aug-14
Sep-14
Oct-14
Nov-14
Dec-14
Jan-15
REE 社が公表している 2014 年(以下「当年」)の連結損益計算書(未監
400
300
【図表 1: 業績推移】
この資料は、情報提供に限定したものとして、Capital Partners Vietnam Consulting Company(略称:CPVN)が作成したものです。この資料の内容は、CPVN が
会社発表の情報に基づき作成したもので、正確性・完全性を保証するものではなく、今後予告なく修正・変更されることがあります。資料のご利用にあたって
はご自身の責任でご判断下さい。
1
キャピタル・パートナーズ証券株式会社
金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第 62 号
日本証券業協会加入
【図表 2: 売上高・伸び率の推移】
売上高の年次伸び率が前年の 0.7%から 8.9%
に上昇し、売上高が 2 兆 6294 億ドン(約 144.6 億円)
まで大幅に拡大し、過去最高水準に到達した(図表
3)。大幅増収の要因は M&E、冷蔵空調製品製造と
不動産賃貸事業による売上高が前年比で一斉に増
加したことにある。M&E、冷蔵空調製品製造と不動
産賃貸事業の通年目標の達成率はそれぞれ
97.7%、77.9%と 108.9%となった(図表 4)。
【図表 3: 売上高・伸び率の推移】
【図表 4:売上高の事業別の構成】
事業別を見ると、M&E は引き続き主力収入となり、売上
高が前年比 0.7%増の 1 兆 4271 億ドン(約 78.5 億円)となっ
た。うち、ノイバイ国際空港のターミナル案件は当年末に完
成し、同業売上高の凡そ 47%を占める 6707 億ドン(約 36.9
億円)を寄与した。ほか、当年にベトインバンク・ビル、サイゴ
ン・センター第 2&3 期、ウォーター・フロント・サイゴン・ビル、
ニャチャンのリバティーホテル、フランスのサノフィ・グループ
空気・空調工事(ソース:REE 社)
の医薬品工場など新規なプロジェクトに向け、空気・空調工事を施工することである。M&E の契約価値の合計は前年の
7420 億ドン(約 40.8 億円)から当年は 3.3 倍増の 2 兆 5500 億ドン(約 140.3 億円)に上昇した。その内、ベトインバンク・
ビルの空気・空調工事を受注し、工事総額は 1 兆 7890 億ドン(約 98.4 億円)で最も大規模なプロジェクトである。
冷蔵空調製品製造事業について、この数年、競争力の
ある製品がないことにより苦境な状況に追い込まれている中、
同社の主力商品であるクーラーの販売量が当年の 3 万 4000
個で、2012 年の 4 万 8952 個と前年の 4 万 1079 個に比べそ
ろって減少したと IR 担当者が述べた。然し、年初来より富士
通ジェネラルブランドの冷蔵空調製品の輸入・流通パートナ
ーとなったことから恩恵を受け、同事業による売上高は前年
比 10.8%増の 5844 億ドン(約 32.1 億円)となった。
クーラーの生産ライン(ソース:REE 社)
不動産賃貸事業では、ホーチミン市に総床面積 12 万 9506 平方メートルである 10 棟の賃貸オフィスを保有して
おり、平均入居率は前年の 95%から 当年は 98%に増加したことで、平均賃貸価格の 17 ドル/m2/月で安定したキャッ
シュフローをもたらし、売上高が前年比 3.0%増の 4834 億ドン(約 26.6 億円)となった。
この資料は、情報提供に限定したものとして、Capital Partners Vietnam Consulting Company(略称:CPVN)が作成したものです。この資料の内容は、CPVN が
会社発表の情報に基づき作成したもので、正確性・完全性を保証するものではなく、今後予告なく修正・変更されることがあります。資料のご利用にあたって
はご自身の責任でご判断下さい。
2
キャピタル・パートナーズ証券株式会社
金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第 62 号
日本証券業協会加入
当年に REE 社が TBC 社における株式保有率を前
年の 23.97%から 58.97%へと更に引き上げしたことを
通して、第 3 四半期と第 4 四半期における子会社 TBC
社の売上高が REE 社の売上高に計上した上、「TBC
社の売上高」という新規事業の売上高は当年に 1358
億ドン(約 7.5 億円)を初めて貢献した。電力消費量が
大幅に増え、電力販売価格が安定している中、発電・
電力販売企業としている TBC 社は今後とも好業績が見
込まれている。
タックバー水力発電(ソース:REE 社)
当年の売上原価率は売上高増加率を下回る 8.0 ポイント低下の 0.9%増となったため、売上総利益は 33.1%増の
8026 億ドン(約 44.1 億円)となった。加えて、販売費及び一般管理費の合計で前年比 18.1%減となったことで、当年の
営業利益は 6258 億ドン(約 34.4 億円)となり、営業利益の年次伸び率が前年の 2.7%減から当年は 61.6%増に転換し
た。
投資活動については、当年末時点までの連結会社への投資は前年末比 4146 億ドン(約 22.8 億円)増額の 3 兆
2627 億ドン(約 179.5 億円)に膨らんだ。その内、タンヒエップ第 2 浄水場、バハ川水力発電とチュンアン給水といった三
つの銘柄は当年よりポートフォリオに新規に出資された。ファーライ火力発電(PPC)への投資総額が引き続き主導であ
るが、PPC 社の税引き後利益は前年比 38.3%減の 1 兆 110 億ドン(約 55.6 億円)に留まったため、PPC 社を初めとす
る REE 社の連結各社からの利益が前年比 61.2%減の 1665 億ドン(約 9.2 億円)で大きく減少した。
然しながら、金融投資による利益(営業外収益)が前年
【図表 5: 税引き後利益・伸び率の推移】
比 56.7%増の 4174 億ドン(約 23 億円)に増加し、その他損
益が前年比 10 倍増の 527 億ドン(約 2.9 億円)に膨れ上が
ったことにより支えられ、税引き後利益の年次伸び率が前
年の 48.6%増から当年は 12.6%増に減速したものの、税引
き後利益が 1 兆 987 億ドン(約 60.4 億円)を確保でき、過去
最高水準を更新した。(図表 5)
■ 最新経営情報
1.
2014 年の配当支払い計画が同社より発表された。詳しくは、権利落ち日が 2015 年 2 月 25 日、権利確定日が
2015 年 2 月 27 日、配当額が一株当たり 1,600 ドン、支払予定日が 2015 年 4 月 1 日の予定だ。ほか、2015 年度
定時株主総会は 2015 年 3 月 27 日(金)の午前 8:00 に開催される予定。
2.
11 月 18 日に、9 区ハイテックパークにおけるサノフィ
ACE 工場へのビル管理システム(BMS)を供給・架設す
る契約を落札した。それらの案件の施行はそれぞれ
2015 年の第 1 四半期までに完了する予定である。
【サノフィ ACE 工場】
この資料は、情報提供に限定したものとして、Capital Partners Vietnam Consulting Company(略称:CPVN)が作成したものです。この資料の内容は、CPVN が
会社発表の情報に基づき作成したもので、正確性・完全性を保証するものではなく、今後予告なく修正・変更されることがあります。資料のご利用にあたって
はご自身の責任でご判断下さい。
3
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
453 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content