close

Enter

Log in using OpenID

Ⅸ.サービス体制

embedDownload
○夜間・休日事故受付サービス
Ⅸ.サービス体制
お客さまに安心をお届けできるよう、夜間・休
日はフリーダイヤルにより自動車保険の事故受付
を行っています。
1.事故対応サービス
○夜間・休日
(1)当社の事故対応サービス体制
当社は、沖縄県内7か所に事故対応サービスの拠
点を設置しており、迅速な対応に努めています。
また、70名余りの損害調査担当、40名余りの大
用ダイヤルを用意しています。
【事故受付専用電話番号】
同火災損害調査(株)のアジャスター等スタッフ
0120-091-161(無料)
を加えた約120名が在籍しており、丁寧な事故対
夜間受付(18:00∼9:00)
応に努めています。[2010
(平成22)年7月現在]
休日受付(終日24時間) .
事故受付窓口
住 所
連絡先
事故受付センター
(098)869-1285
自動車保険(物損事故)
の事故受付
事故受付センター
自動車保険(人身事故)
の事故受付
〒900-8586
那覇市久茂地 (098)869-1280
1丁目12番1号
事故受付センター
(098)869-3119
自動車保険以外(火災・傷
害保険など)の事故受付
損害サービス課
与那原分室
浦添損害
サービスセンター
中部損害
サービスセンター
〒901-1303
与那原町字与那原 (098)946-0545
1011番地
〒901-2134
(098)877-5131
浦添市港川
2丁目2番1号
〒904-2173
沖縄市比屋根 (098)930-5572
1丁目9番5号
中部損害
〒905-0021
サービスセンター・ 名護市東江
(0980)52-7614
北部分室
1丁目14番8号
宮古支社
(事故受付窓口)
〒906-0013
宮古島市平良字下里 (0980)72-3215
1245番地の8
八重山支社
(事故受付窓口)
〒907-0012
石垣市美崎町 (0980)82-3063
4番地の7
(2)24時間・365日事故受付サービス
当社では、事故受付のサービスを24時間・365
日体制で行っています。
○平日事故受付サービス
事故受付センターにおいて、9:00∼18:00の間、
事故の受付を行っております。
(事故受付センター以
外の受付窓口においては、9:00∼17:00の間、事
故の受付を行っています。
)
38
事故の受付は夜間・休日の場合、安心な専
(3)海外旅行傷害保険の事故対応サービス
海外旅行傷害保険にご加入のお客さまが、旅行中
にケガでお困りのとき、24時間・365日、日本語応
答の緊急アシスタントサービスがご利用できます。
ジャパンアシストインターナショナル(株)「略
称:JAIC(ジャイク)」との提携により、現金不
要で治療を受けられるキャッシュレス医療サービ
スや、日本語救急医療サービスを実施しています。
お客さまの滞在地
センター
アジア・
オセアニア
地域
シンガポール
センター
南北
アメリカ
地域
シカゴ
センター
ヨーロッパ・
アフリカ・
中東地域
パリ
センター
全世界対象
東京
センター
電 話番 号
6322-2568
(65)-6322-2568
※コレクトコール受付可
1-800-766-7670
(直通のフリーダイヤル)
(1)-〈 312〉-935-3767
※コレクトコール受付可
01-5592-2644
(33)-〈 1〉-5592-2644
※コレクトコール受付可
(81)-〈 3〉-3497-5194
※コレクトコール受付可
フリー
ダイヤル
はやく ナハに
0120-889-782
(4)事故相談のご案内
左記(1)の事故受付窓口および全営業店舗にお
いて、事故相談業務を行っています。
2.その他サービス
ゆいゆいサポート
個人用総合自動車保険「DAY−Go!」および一般自動車保険「DAP」をご契約のお客さまを対象に、お車の
故障等の際に専門業者が現場に急行し復旧をお手伝いする『ゆいゆいサポート』(24時間のロードサービス)を無料
でご提供しています。
※「ゆいゆいサポート」は、当社の提携会社であるジャパンアシストインターナショナル(株)が提供するサービスです。
ゆいゆいサポートの概要
サービス名
ゆいゆいサポートDX
ゆいゆいサポートR
象
契
約
DAY−Go!
適
用
条
件
車両保険セット
車両保険セット(除く「限定A※2のみ」)
対
象
車
種
自家用8車種
自家用8車種 ※4
レ
か
サ
ッ
け
ポ
カ
つ
ー
ー
け
ト
・無料レッカーけん引(沖縄県内無制限、 ・無料レッカーけん引(35kmまで無料
けん引)
沖縄県外56kmまで無料けん引)
・落輪引き上げサービス(落差1m以内) ・落輪引き上げサービス(落差1m以内)
り
ト
・バッテリー上がり
・鍵閉じこみの際の開錠
・パンク(スペアタイヤ交換)
・外出先でのガス欠時燃料お届け
(10リットル無料・1回)
・その他
う
サ
っ
ポ
か
ー
DAP
※4
代
表
的
な
経
営
指
標
※1
対
※3
コは
ーじ
ポめ
レに
ー/
ト会
・社
マ概
ー要
ク/
・バッテリー上がり
・鍵閉じこみの際の開錠
・パンク(スペアタイヤ交換)
・外出先でのガス欠時燃料お届け
(ガソリン代はお客さまご負担)
・その他
経
営
理
念
・
経
営
方
針
業
務
品
質
の
向
上
に
向
け
て
ト
ピ
ッ
ク
ス
※ 1 「ゆいゆいサポートR」 は、レッカーかけつけサポート・うっかりサポートそれぞれ保険期間 ( 長期契約は
保険年度 ) 中 1 回までのサービス提供となります。
※ 2 「限定A」 とは、火災・爆発・お車の盗難・台風・こう水・高潮・いたずらによる損害を補償する車両保
険のご契約タイプのことをいいます。
※ 3 レンタカー、教習用自動車はゆいゆいサポート対象外です。
※ 4 自家用 8 車種とは、自家用普通乗用車、自家用小型乗用車、自家用軽四輪乗用車、自家用普通貨物車(最
大積載量0.5トン超 2トン以下)、自家用普通貨物車 (最大積載量0.5トン以下)、自家用小型貨物車、自
家用軽四輪貨物車、特種用途自動車(キャンピング車)をいいます。
なお、キャンピング車とは、車検証の車体の形状欄に「キャンピング車」と記載されているものをいいます。
入院時相談サービス
個人用総合自動車保険「DAY−Go!」をご契約のお客さまを対象に、人身傷害保険の対象となる事故により死亡
または入院した場合に、当該事故により死亡または入院されたお客さまとそのご家族を対象として、療養生活や社会復
帰等についての幅広いご相談・照会に応じ、医療・生活関連情報のご提供や、各種サービス・店舗等のご案内を行います。
主
な
取
扱
い
商
品
各
方
針
・
体
制
に
つ
い
て
保
険
の
し
く
み
【受付時間】平日10
:
00∼16
:
00
(土日・祝日、年末・年始はお休みとさせていただきます)
代
理
店
制
度
サービス内容(主なもの)
冠婚葬祭相談
・お見舞い返しについて(一般的なマナーのアドバイス、近隣店舗案内等)
こころの相談
・事故後の精神的ショック(カウンセリング専門機関の案内)
税法相談
・保険金の税務処理
生活情報の提供
・入院中の生活について(書籍、DVD等販売店や通販・レンタル方法の案内)
サ
ー
ビ
ス
体
制
(注)案内を受けた各種サービス・店舗等への連絡費用、利用料等はお客さまのご負担となります。
3.業務の代理、事務の代行
当社は保険業法第98条第1項の規定に基づき、他の保険会社の保険契約の損害査定等に係る業務及び事務を受託
しています。また沖縄県以外におけるご契約内容の変更・解約および損害調査業務を東京海上日動火災保険株式会社
に委託しています。
39
損
害
保
険
用
語
の
解
説
4.保険相談窓口のご案内
(2)インターネットホームページ
当社のホームページでは、商品・サービスのご紹
(1)お客さま相談センター
介、営業・損害調査ネットワークのご案内、リクル
0120ー671ー071/098ー867ー1063
ートインフォメーション、会社案内、財務諸表など
電話受付時間:平日9:00∼17:00
の情報を提供しています。
(土・日・祝日・12/31∼1/3は、休業させていただきます。
)
また、ホームページを通した「ご意見・ご相談」
の、対応も行っています。
本店内に「お客さま相談センター」を設置し、お
http://www.daidokasai.co.jp
客さまから損害保険に関するご相談、お問い合わせ
に対し、お電話での対応を行っています。2009
(平成21)年度に、お客さまからお問い合わせいた
だきました保険相談件数は、5,523件です。
(3) 中立・公正な立場で問題を解決する損害保険
業界関連の紛争解決機関
①(社)日本損害保険協会の損害保険調停委員会
(社)日本損害保険協会では、そんがいほけん相談
室において、損害保険全般に関する相談や苦情を
2009 年度 (2009 年 4 月∼ 2010 年 3 月)
受け付けています。そんがいほけん相談室は、損
お客さま相談センターにお問い合わせいただいた
保険相談内容
害保険会社に苦情の解決を依頼するなど、適正な
(総件数5,523件)
ない場合に対応するため、中立・公正な立場から
調停を行う損害保険調停委員会が設けられていま
お客さま相談件数種目別
す。苦情のお申し出から、原則として2か月を経過
しても問題が解決しない場合、苦情をお申し出に
その他
11%
積立
1%
新種
3%
傷害
2%
解決に努めますが、当事者間で問題の解決がつか
なられた方のご希望により損害保険調停委員会を
自動車
39%
ご利用いただけます。
詳しくは、同協会のホームページ
(http://www.sonpo.or.jp)をご参照ください。
②(財)自賠責保険・共済紛争処理機構
自賠責保険(自賠責共済)の保険金(共済金)の支払
火災・長総
16%
自賠責
28%
自動車
自賠責
火災・長総
傷害
新種
積立
その他
をめぐる紛争の、公正かつ適確な解決を通して、
被害者の保護を図るために設立され、国から指定
を受けた紛争処理機関として、(財)自賠責保険・共
済紛争処理機構があります。同機構では、自動車
事故に係る専門的な知識を有する弁護士、医師、
学識経験者等で構成する紛争処理委員が、自賠責
お客さま相談内容別
契約関連照会
9%
その他
11%
保険(自賠責共済)の支払内容について審査し、公正
証券発送に関する問い合せ
1%
な調停を行います。同機構が取扱うのは、あくま
分割払関連
4%
をめぐる紛争に限られますので、ご注意ください。
地震保険
3%
(http://www.jibai-adr.or.jp)をご参照ください。
控除証明書
2%
保険料試算
8%
契約変更
継続手続き
62%
契約関連照会
証券発送に関する問い合せ
分割払関連
地震保険
控除証明書
保険料試算
契約変更・継続手続き
その他
で自賠責保険(自賠責共済)の保険金(共済金)の支払
詳しくは、同機構のホームページ
③(財)交通事故紛争処理センタ−
自動車保険の対人・対物賠償保険に係る損害賠
償に関する紛争を解決するために、相談、和解の
あっせんおよび審査を行う機関として、(財)交通
事故紛争処理センターがあります。専門の弁護士
が公正・中立な立場で相談・和解のあっせんを行
うほか、あっせん案に同意できない場合は、法律
学者、裁判官経験者および弁護士で構成される審
査会に審査を申し立てることもできます。
詳しくは、同センターのホームページ
(http://www.jcstad.or.jp)をご参照ください。
40
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
36 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content