close

Enter

Log in using OpenID

新理事に渡部、矢尾の両氏が就任

embedDownload
JCA NEWS 2010.09
新理事に渡部、矢尾の両氏が就任
7 月 22 日、セメント協会理事会は渡部達朗氏(明星セメント㈱代表取締役社長)の理事就
任、および矢尾宏氏(三菱マテリアル㈱取締役社長・全般統理)の理事・副会長への就任を承
認した。
ここでは両新理事へのアンケートをもとに氏の横顔と略歴を紹介する。
アンケートの内容
Q1:社長に選出されたときのご心境は?Q2:これから会社をトップと
していかに牽引していきたいか?Q3:セメント協会理事として協会活動にどう関わりたい
か?Q4:趣味・気分転換の方法は?Q5:尊敬する人物、その理由。また座右の銘は?Q6:
もし一か月の休暇があったなら?
渡部達朗(わたなべ
たつろう)
1951 年生まれ。1975 年富山大学大学院工学研究科卒業後、
日本セメント㈱(現太平洋セメント㈱)入社、2000 年太平洋
セメント㈱藤原工場長、04 年津久見工場長、05 年セメントカ
ンパニー設備部長、08 年執行役員セメントカンパニー設備部
長、09 年明星セメント㈱専務取締役、10 年 6 月より現職。
A1:当社は設立以来 52 年目にして大変厳しい状況に置かれて
おり、自らの責任の重大さに身の引き締まる思いです。
A2:太平洋セメントグループの一員としてセメント、資源品の
供給責任を果たすこと。また国内セメント需要に合った、身の丈に合った体制に早く変身
する必要があると思います。
A3:直近の問題として石油石炭税問題や廃棄物の有効活用対策について微力ながら協力し
て行きたいと思います。
A4:気分転換も兼ねて旅行です。その中でも秘湯めぐりが楽しみですね。
A5:ちょっと古いですが上杉中興の祖、上杉鷹山です。
A6:これまでのサラリーマン人生 35 年間で転勤が 13 回。おかげで 47 都道府県すべてに
一応足を踏み入れました。しかし国外はさっぱりでアメリカ大陸には近づいたことさえあ
りません。こういう時間があったら、ぜひアメリカ大陸横断をしてみたいですね。
1
JCA NEWS 2010.09
矢尾
宏(やお
ひろし)
1946 年生まれ。1969 年一橋大学社会学部卒業後三菱金属鉱
業㈱(現三菱マテリアル㈱)入社、97 年加工事業本部超硬製品
部長、98 年米国三菱マテリアル会社出向(取締役社長)、2001
年三菱マテリアル㈱執行役員、02 年経営企画室長、03 年 4 月
経営戦略スタッフ、6 月常務執行役員、04 年常務執行役員退任、
常務取締役就任、社長補佐、中国・東南アジア関係担当、05 年
CFO 経営監査・経理・財務・海外関係担当、06 年 1 月アルミ
缶事業対策本部長、6 月取締役副社長兼ユニバーサル製缶㈱取
締役社長、08 年 3 月取締役副社長退任、4 月三菱アルミニウム㈱取締役社長、10 年三菱マ
テリアル㈱経営顧問を経て現職。
A1:まさに青天の霹靂の一言でした。
A2:セメントは社会インフラ、住宅など豊かな人間生活に不可欠な基礎資材です。こうし
た重要な産業の一翼を担っているという仕事に対して自信と誇りをもって取り組んで行き
たいです。
A3:国内需要減退という厳しい事業環境にあって、協会全体として知恵を出し合い、将来
のあるべき姿を検討、追及したいと思います。
A4:仕事でも何でも身体を動かし、汗をかくことです。あとは週末の鎌倉で神社仏閣・庭
園・美術館・博物館を散策して、おいしいものを探しての食べ歩きでしょうか。
A5:アメリカ第 35 代大統領の J.F.ケネディです。彼のリーダーシップを見習いたいですね。
A6:世界各地の友人を一人一人訪ねてみたいです。しかし一か月では足りそうもなく、一
年はかかりそうですが…。
2
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
89 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content