close

Enter

Log in using OpenID

自社製堆肥を使った“こだわりの米づくり”を実践 「魚沼ユリ飾り」で魚沼市

embedDownload
鈴木 寿一
巻農業普及指導センター
自社製堆肥を使った“こだわりの米づくり”を実践
新潟ひかりっこ㈱は平成 20 年 7 月に法人登記した農
業生産法人で、西蒲区番屋(旧潟東村)に生産拠点を
置き、稲を中心に大豆や野菜の生産と精米、野菜の直
売といった多角的経営を実践しています。
当法人は、平成 21 年度に国補事業を活用し、生産
の核となるライスセンター(乾燥調製、精米)と堆肥
製造場等を整備し、自社製の籾殻堆肥“ひかりっこ有
機”を施用したこだわりの米づくりに取り組んでいま
す。
さらに、翌年には
県単事業で堆肥散布
機を導入し、年間約
600 tの堆肥を製造
し、西蒲区内を中心
に約 400 tを販売し
ています。
自社製堆肥を使っ
直売ひかりっこ米
佐藤 誠
て栽培された米は籾
で保管して、直売所
「新潟ひかりっこ」
で今摺り米として年
間販売されています。
昨年度は米の成分
分析計を使い、玄米
タンパク質含有率が
堆肥の製造風景
新潟米ガイドライン
に準拠した良食味米であることも確認しています。
社長の斎藤隆美さんは「今後も、
“ひかりっこ有機”
を施用した米のブランド化をすすめ、消費者の信頼を
得るとともに、同堆肥を使った地域農産物の仕入れ販
売に取り組む商社的経営をめざしたい!」と意欲的で
す。
普及指導センターでは、今後ともこだわりの米づく
りを支援していきます。
魚沼農業普及指導センター
「魚沼ユリ飾り」で魚沼市内をユリ切り花でいっぱいに
魚沼花き園芸組合や魚沼市、JA北魚沼等で組織す
る北魚沼ブランド実行委員会では、魚沼市内で生産が
盛んなユリ切り花を観光客にPRするとともに地域住
民にも知ってもらうため、観光施設や商店街をユリ切
り花でいっぱいにする「魚沼ユリ飾り」を実施しまし
た。
この取組は、農業者と商工・観光業が連携し、7月
中旬〜8月上旬の約1か月間、大湯温泉等宿泊施設、
堀之内・小出地区商店街等を 5,000 本以上のユリで飾
るもので、3年前から行われています。
堀之内地区にあ
る月岡公園のユリ
約 12,000 本が見頃
となった7月7日
に は、
「魚沼ユリ
飾り」の一環とし
て、
「月岡公園ユ
リ祭り」が開催さ
県外からの来客もある月岡公園ユリ祭り
れました。当日は、
巻
魚沼
ユリ切り花の販売の
ほか、軽トラックに
よる野菜等の即売も
行われ、先着 200 名
にはカサブランカの
球根がプレゼントさ
れました。
「魚沼ユリ飾り」
フラワーコンテストで1位となった
を締めくくるイベン
ブラッシングガール
ト と し て、 7 月 28
日に「ユリ感謝 DAY」が、Aコープ堀之内店2階ホー
ルを会場に開催されました。これは以前からフラワー
フェスティバルとして開催されていたイベントで、
JA 北魚沼と北魚沼青年花き研究会がユリ切り花で会
場を飾り付け、新品種等のフラワーコンテストやユリ
切り花・球根の即売が行われ大変好評を得ました。
「魚沼ユリ飾り」は次年度も継続して開催される予
定です。大勢の方から魚沼へ足を運び、豊かな自然と
ユリ切り花を満喫していただきたいと思います。
5
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
567 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content