close

Enter

Log in using OpenID

公立豊岡病院組合院外SPD物品調達管理業務委託プロポーザル実施

embedDownload
公告資料 1
公立豊岡病院組合院外SPD物品調達管理業務委託プロポーザル実施要領
1
目的
公立豊岡病院組合においては、医療材料等の物品調達管理業務に院外SPDを導入する
ことで、院内在庫の適正化による省スペース化並びに医療材料等の購入、供給及び保管を
一元管理し、医療材料等のコスト削減を図ってきた。
この度、病院経営の更なる健全化目指し、同業務のプロポーザルを実施し、業務の改善
を図ることを目的とする。
2
業務概要
(1) 業務名称
公立豊岡病院組合院外 SPD 物品調達管理業務委託
(2) 業務内容
別紙「公立豊岡病院組合院外SPD物品調達管理業務委託仕様書」
(以下「仕様書」と
いう。)による。
(3) 業務履行期間
平成 27 年 2 月 1 日から平成 30 年 1 月 31 日までとする。(3年間)
※委託業務の履行状況により、平成 33 年1月 31 日を限度として延長することがある。
(4) 業務実施場所
①公立豊岡病院
豊岡市戸牧 1094 番地
②公立豊岡病院日高医療センター
豊岡市日高町岩中 81 番地
③公立豊岡病院出石医療センター
豊岡市出石町福住 1300 番地
④公立朝来梁瀬医療センター
朝来市山東町矢名瀬町 900-1 番地
⑤公立朝来和田山医療センター
朝来市和田山町竹田 2021 番地
⑥(仮称)朝来医療センター ※平成 28 年 5 月より、上記④、⑤は⑥に統合(予定)
※希望者には豊岡病院の現行運営現地確認会を行います。
3
参加資格
以下の要件を全て満たす者であること。
(1) 公告日現在、「平成 26 年度~平成 27 年度公立豊岡病院組合入札参加資格者名簿」に
登録されている者であること。
(2) 公立豊岡病院組合の指名停止基準に基づく指名停止を受けていないこと。
(3) 地方自治法施行令(昭和 22 年政令第 16 号)第 167 条の 4 第 2 項の規定に基づく公立
豊岡病院組合の入札参加基準による入札参加の資格制限に該当しないこと。
1
(4) 会社更生法(平成 14 年法律第 154 号)に基づく構成手続き開始の申立てがなされてい
る者でないこと。
(5) 民事再生法(平成 11 年法律第 225 号)に基づく再生手続き開始の申立て中又は再生手
続き中でないこと。
(6) 破産法(平成 16 年法律第 75 号)に基づく破産手続き開始の申立て中又は破産手続き
中の者でないこと。
(7)次に規定する暴力団、暴力団員及び暴力団準構成員、並びに暴力行為の常習者、又はそ
のおそれのある者でないこと。
ア 暴力団とは、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第 77
号。以下「暴対法」という。)第2条第2号に規定する団体をいう。
イ 暴力団員とは、暴対法第2条第6号に規定する暴力団の構成員をいう。
ウ 暴力団準構成員とは、暴力団以外の者であって暴力団の周辺にあり、これと交わり
を持つ次にいずれかに該当する者をいう。
①
暴力団の威力を背景に、暴対法第2条第1号に規定する暴力的不法行為等を行う
おそれがある者
②
暴力団又は暴力団員に対し、資金、武器等の供給を行うなど、暴力団の維持、運
営に協力し、又は関与する者
(8) 平成 21 年度以降に、200 床以上の病院においてSPD物品調達管理業務を受託した実
績を有する者。
4
参加申込
本プロポーザルに参加しようとする者は、次のとおり参加を申し込むものとする。
(1) プロポーザル参加申込書の提出
① 提出書類:次の書類を添えたプロポーザル参加申請書(様式1)
・会社概要書(様式2)
・直近年度分決算書(自由様式)
・受託業務実績一覧表(様式3)
上記3参加資格(8)の受託実績として、他院での物品管理・物流管理
業務の実績を記載すること。備考欄には、当組合において業務を行う
上で、他病院実績でアピールできる点があれば記載すること
② 提出期限:平成 26 年6月6日(金)17 時 00 分まで
③ 提出場所:兵庫県豊岡市戸牧 1094 番地 公立豊岡病院組合
④ 提出方法:持参又は郵送(郵送の場合、必着とする)
2
総務部
総務企画課
5
提案書等提出書類
(1) 提出書類
別添「公立豊岡病院組合院外 SPD 物品調達管理業務委託提案書作成要領」のとおり
(2) 提案書記載内容
作成要領及び仕様書を十分踏まえた上で提案を行うこと。
(3) 提出部数
全 11 部(正本 1 部、副本 10 部)
6
審査
(1) 審査方法
公立豊岡病院組合院外 SPD 物品調達管理業務委託プロポーザル審査委員会(以下「委員
会」という。
)により、あらかじめ審査項目及び審査基準を定めた上で、プロポーザル参加
者より提出された提案書並びにプレゼンテーションの結果を踏まえて優先交渉権者(契約
候補者)1 者及び次点者 1 者を特定する。優先交渉権者の選定にあたっては、価格点を重視
すると共に業務に対する提案書の内容、業務実施体制、類似業務の実績、業務に対する取
組意欲等を総合的に勘案して判断する。
(2) 審査項目及び審査基準、配点
審査項目、審査基準及び配点については、審査会で定める(下表参考)
。配点は、本プロ
ポーザルの目的である「更なる病院経営の健全化」を目指し、価格点を重視しているが、
その他の項目についても留意すること。
審査項目
請求漏れ対策
価格点
① 概算見積金額(事業に必要な経費+診療材料費)
基 業務体制
本
的
事 物品管理データの提供
項 体制
災害時・緊急時の供給
体制
経 契約金額に対する費用
費 削減
節
現行品目の費用削減以
減
外に対する取組姿勢
管
理
方
法
及
び
体
制
全
体
審査の視点
配置人数(休暇等の代替体制含む)
良質な従事者の確保
基本的な運営体制
職員の業務軽減(手術材料等のセット化)
病院経営、診療部門支援の為の訪問頻度
データの提供方法及び内容の正確性
マスタの管理体制
災害発生時の供給体制
夜間・時間外等の緊急時の供給体制
削減方法
目標値及び目標未達時の対応
ベンチマークの考え方、保有情報量
削減方法
費用削減に向けた姿勢
病院職員の業務負担の変化
定数管理の方法(見直し期間等)
期限切れに対する情報提供体制
預託期間
預託期間経過後の対応
病院に負担の少ないリスク回避
請求漏れ対策の提案の有無及びその実現性
①
②
③
④
⑤
①
②
①
②
①
②
③
①
②
①
②
①
②
③
④
①
発注から納品への流れ
使用期限切れ防止及び
預託期間に関する提案
3
(3) 概算見積書
概算見積書は①事業に必要な経費②1年間の診療材料費から構成すること。①について
ては、仕様書における業務内容及び提案内容に基づき事業に必要な経費を積算すること。
②については、1年間の病院組合全体の診療材料購入額、品目と購入量を基に積算すること。
なお、概算見積書は業務委託契約時においても有効なものとし、契約締結後、少なくと
も②の記載価格(材料単価)を保障すること。
(4) 審査結果の通知
審査結果は、全ての参加者に書面にて通知するものとする。
(5) 選定後の手続き
優先交渉権者として選出された提案者は、詳細な業務仕様について病院組合と協議を
行う。協議が整わず、契約できる見込みがないときは次点提案者と協議する。
7
提案の辞退
参加申込書を提出した後、業務委託事業者選定を辞退する場合は、早々に辞退届を提出
すること。なお、辞退届については様式自由とするが、社印等が押印されたものとする。
8
日程
スケジュールは以下のとおりとする。ただし、都合により変更することがある。
1.公告
9
平成 26 年5月 15 日(木)
2.現行運営現地確認会
〃
5月 20 日(火)
3.質疑受付期限
〃
5月 22 日(木)
4.質疑回答期限
〃
6月 2日(月)
5.プロポーザル参加申込提出期限
〃
6月 6日(金)
6.資格審査結果の通知
〃
6月 12 日(木)
7.企画提案書提出期限
〃
6月 19 日(木)
8.プレゼンテーションの実施
〃
6月 26 日(木)
9.審査結果の通知
〃
6月 30 日(月)
その他
(1) 提案書の作成及び提出に関する費用は、提案者の負担とする。
(2) 提案書の作成及びプレゼンテーションについては、委託業務に直接携わる者が行うこ
と。
(3) 提案書の著作権は、それぞれの制作者に帰属するが、選定を行う作業に必要な範囲に
4
おいては、無断・無償で複製を作成することがある。なお、採用された技術提案書の著
作権は病院組合に帰属するものとする。
(4) 提出された提案書は返却しない。
(5) 引き継ぎに係る費用は受託業者の負担とする。
(6) 審査結果に関する異議申し立ては受け付ない。
10
事務局
公立豊岡病院組合
総務部
総務企画課(担当:井上)
〒668-8501 兵庫県豊岡市戸牧 1094 番地
TEL
E-mail:[email protected]
5
0796-22-6111
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
270 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content