close

Enter

Log in using OpenID

最後の印象派 1900-20`s Paris

embedDownload
PRESS RELEASE
The Museum of Fine Arts, GIFU
もうひとつの輝き
最後の印象派
1900-20’s Paris
2015 年 11 月 14 日(土)-2016 年 1 月 17 日(日)
岐阜県美術館
ベル・エポックの花形芸術家たちの作品が来日!
1900 年、ベル・エポックの壮麗さを具現化し、ヨ-ロッパの美術界におけるパリの重要性を示したパリ
ソシエテ・ヌ-ヴェル
万国博覧会。その精神を継承し、注目を集めたのが「画家 彫 刻 家 新 協会」の芸術家たちでした。彼らは、
当時多くの人が敏感になっていたヨ-ロッパの伝統、つまり肖像画の心理描写や風景画における喚起への
関心を表現しようとした印象派の最後の継承者として、一時代を築きました。
大型国際展におけるスタ-的存在となり世界中でひとつのブ-ムをつくった「ソシエテ・ヌ-ヴェル」
の芸術家たちですが、モダニズムの潮流の中で次第に忘れ去られていきます。しかし、1970 年代以降、再
び彼らの作品に新たな賛辞が与えられ、再評価されつつあります。
本展では「ソシエテ・ヌ-ヴェル」の芸術の全容を紹介しながら、その時代の空気と香りを呼び起こし
ます。
✵本展のみどころ
・フランスを中心とするヨ-ロッパの公私立美術館と個人コレクションの名品が集結
ソシエテ・ヌ-ヴェルの活躍の舞台となったフランスを中心に、美術館やヨ-ロッパの個人コレクタ-の逸品によ
り展覧会を構成します。
・「調和のとれた感覚に従うことこそ全て」-「ソシエテ・ヌ-ヴェル」メンバ-たちの求めた世界を紹
介
事物の潜在的な詩情や深み、日常に潜む不安感や不可思議さを暗示させようとする作品の数々を紹介します。
✵主な出品予定作家
オ-ギュスト・ロダン、エドモンド・アマン=ジャン、エル
ネスト・ロ-ラン、アンリ・マルタン、アンリ・ル・シダネ
ル、ウジェ-ヌ・カリエ-ル、ジョルジュ・デヴァリエ-ル、
エミ-ル・クラウス、ジョン・シンガ-・サ-ジェント他
✵出品点数
80 点
油彩、版画等
アンリ・ル・シダネル《コンコルド広場》 1909年
✵開催概要
会
期
トゥルコワン、ウジェーヌ・ルロワ美術館蔵
2015 年 11 月 14 日(土) - 2016 年 1 月 17 日(日)
© Tourcoing, MUba Eugéne Leroy
Photo © Yves Le Sidaner
開館時間
10 時-18 時
第 3 金曜日(夜間開館日)は 20 時まで開館(入場は 30 分前まで)
休 館 日
11月16日(月)、24日(火)、30日(月)、12月7日(月)、14日(月)、
1 月 2 日(土)、
21日(月)、12月27日(日)~1月1日(金)、1月4日(月) 、1月12日(火)
3 日(日)は開館
主
催
:岐阜県美術館、中日新聞社、最後の印象派展実行委員会
後
援
:NHK岐阜放送局、愛知県・岐阜県・三重県各教育委員会、在日フランス大使館 /アンスティチュ・フランセ日本
協
力
:日本航空
観 覧 料
特別協賛:十六銀行
一般1,100円(1,000円)前売900円 大学生900円(800円)前売700円
※(
連絡先
企画協力:ブレ-ントラスト
)内は20名以上の団体割引料金、高校生以下は無料
岐阜県美術館
Tel
学芸部
058-271-1313
松岡未紗(担当学芸員)/林
Fax
058-271-1315
隆一(広報)
E-mail
[email protected]
PRESS RELEASE
The Museum of Fine Arts, GIFU
✵会期中の催物
◯講演会など
美術講演会
夜間作品鑑賞会
新春作品鑑賞会
「最後の印象派~ソシエテ・ヌ
11月20日(金)、12月18日(金)、1月15
1月2日(土)、3日(日)各日15:30-
ーヴェルについて」
日(金)18:30-19:00
(コンサート終了後)
11月29日(日) 14:00-15:30
会場: 展示会場
会場: 展示会場
講師:古谷可由((公財)ひろしま美
担当: 松岡未紗(当館学芸員)
担当: 松岡未紗(当館学芸員)
術館学芸部長)
※事前申込み不要、無料。ただし「最
※事前申込み不要、無料。ただし
会場: 講堂
後の印象派展」観覧券が必要
「最後の印象派展」観覧券が必要
パイプオルガン定期演奏会
クリスマスコンサート
新春コンサ-ト
12月13 日(日)、1月10日(日)
12月20日(日)、14:00-15:00
PartⅠ
各日14:00-
出演:清水陽介(チェロ)
「~二人のソプラノによるニ
※事前申込み不要、無料
※事前申し込み不要、無料
◯コンサ-ト
会場:多目的ホ-ル
春日英里子(ピアノ)
※事前申込み不要、無料
ュ-イヤ-コンサ-ト~初す
会場:多目的ホ-ル
ずめ」
※事前申込み不要、無料
1月2日(土)14:00-15:00
出演:篠田弘美
◯ワ-クショップ
(ソプラノ)
家田富美子(ソプラノ)、
会場:多目的ホ-ル
企画展ワ-クショップ
「光をとらえて」
香りと味であそぶー
ブレンドコーヒー作り
※事前申込み不要、無料
11月22日(日) 10:00-15:30
12月5日(土)午前・午後二部制
PartⅡ
講師:当館教育普及担当
講師:矢島 明
「チェロとピアノで贈るクラ
(YAJIMA COFFEE)
会場: 美術館実習棟
シック名曲集」
料金:900円(予定/材料費・保険代含)
会場:スタジオ
1月3日(日)14:00-15:00
※受付期間:10月20日(火)-11月1日(日)
※要事前申し込み、詳細は当館
出演:山田真吾(チェロ)、
webページでご確認ください。
平山晶子(ピアノ)
会場:多目的ホ-ル
※受付期間:10月20日(火)―11月1
日(日)
お正月は美術館へ!新春初詣割
着物で来館すると100円引き!
1月2日(土)、3日(日)に着物でご来館の方は、当日通常料金より100円引
きで展覧会をご覧いただけます。
[同時開催]
◯ア-トまるケット 花は色の棲家
開催中-12月13日(日)
◯所蔵品名品展 開催中-12月20日(日)
◯ルドンの黒
◯生誕130年
11月10日(火)-1月下旬
前田青邨
11月25日(水)-12月23日(水・祝)
[次回予告]
◯第8回円空大賞展 2016年2月5日(金)-3月13日(日)
※事前申込み不要、無料
PRESS RELEASE
The Museum of Fine Arts, GIFU
✵広報用画像
2
1
4
3
5
6
1 アンリ・マルタン《野原を行く少女》 1889年 油彩/キャンヴァス 個人蔵
2 アンリ・ル・シダネル《日曜日》 1898年 油彩/キャンヴァス ドゥエ、シャルトル-ズ美術館
© Douai, Musée de la Chartreuse - Photographe : Hugo Maertens
3 リュシアン・シモン《リュクサンブ-ル公園の午後》油彩/キャンヴァス 個人蔵 Photo © Yves Le Sidaner
4アンリ・ル・シダネル《赤色のテ -ブルクロス》1931年油彩/キャンヴァス ドゥエ、シャルトル-ズ美術館
© Douai, Musée de la Chartreuse - Photographe : Daniel Lefebvre
5ルネ=グザヴィエ・プリネ《書棚》1923年 油彩/板 アントワ-ヌ&クロ-ド・プリネ=ブ-シェ=ルクレルク氏蔵
Photo © Antoine PRINET-BOUCHÉ-LECLERCQ
6 エミ-ル・クラウス《リス川の夕陽》 1911年 油彩/キャンヴァス 個人蔵/協力パトリック・ドゥロン画廊
Photo © Galerie Patrick Derom
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
668 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content