close

Enter

Log in using OpenID

乳腺・内分泌外科プログラム

embedDownload
乳腺・
乳腺・内分泌外科プログラム
内分泌外科プログラム
【研修目標、
研修目標、到達目標】
到達目標】
本研修の目標は、本学の基本方針である「人間性豊かな、優れた医療人の育成」に沿って乳腺外
科を専門とする医師を育成する事です。到達目標は、乳腺専門医取得に必要となる、日本外科学会
専門医の修得です。当施設は乳癌学会の認定施設であり、乳腺専門医を取得するのに必要な実績を
積むことが可能です。
【研修期間】
研修期間】
後期研修3年目以降は、外科学会の専門医修得に必要な別紙記載の経験必要症例を鑑み、下記外
科各科及び麻酔科、ICU、救命救急センターをローテーションします。
<ローテーション例>
3年目
4年目
5年目
4~6月
7~9月
10~12月
1~3月
B
B
B
B
BG*
BP*
BA*
併せて3ヶ月
併せて3ヶ月
併せて3ヶ月
CT*
併せて3ヶ月
B
B
B
B
関連病院含む
関連病院含む
関連病院含む
関連病院含む
G:消化器・一般外科
C:心臓血管外科
T:呼吸器外科
P:小児外科
B:乳腺・内分泌外科 A:麻酔・ICU・救急
【卒後3
卒後3年目以降の
年目以降のカリキュラム】
カリキュラム】
[日本外科学会専門医制度について]の研修項目と経験必要症例に準じます。
【待遇、
待遇、資格】
資格】
3年目:初期臨床研修2年修了後、兵庫医科大学病院所属のレジデントとして、乳腺・内分泌外
科に配属されます。
4年目:病院助手として病院スタッフとなり、一般消化器外科及び小児外科、さらに麻酔、IC
U、救急に配属されます。
(なお、C、T、P、Aに関しては、当院あるいは関連施設の選択が可能です)
5年目:兵庫医科大学病院若しくは関連病院スタッフとして、日本外科学会専門医の修得に必要
な症例を経験します。
*この間に症例数が満たされれば、4年で予備試験(筆記)、5年で認定試験(面接)の受験資格
が得られます。その後、乳癌学会の認定医、専門医さらに日本外科学会指導医の取得が可能で
す。
【カンファレンス、
カンファレンス、症例検討会等】
症例検討会等】
外科の研修に準じて行う。
【その他研修要件
その他研修要件、
関係学会の内容等】
内容等】
他研修要件、関係学会の
外科専門医修得のためには、研修に際して日本外科学会への入会および修練開始登録が必要です。
ただし、初期研修満了後6ヶ月以内に修練開始登録した場合、研修開始まで遡って登録できます。
【指導医】
指導医】
指導責任者
外科 乳腺・内分泌外科 教授:三好 康雄(日本外科学会指導医、乳腺専門医)
【問い合わせ先
わせ先】
外科医局
TEL:0798-45-6374
FAX:0798-45-6373
E-mail: [email protected]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
73 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content