close

Enter

Log in using OpenID

09/24(第1134回分)

embedDownload
第1134回例会 2014年9月24日 №1103号
会長時間
会長
渡部 邦昭
すっかり秋らしくなってきました。仕事に、スポーツにレジャーに忙しい季
節になってきました。健康に気をつけて、アクティブに活躍して下さい。さ
て、本日の卓話は、安佐ロータリークラブ初代会長の佐藤恭子先生の音
楽に関する卓話をしていただきます。小柳賢太郎くんの演奏(プログラム、
プロフィール別紙のとおりです。)とともに仕事のことは忘れて、ピアノ演奏に聞き入り「ゆったりとしたひととき」
を過ごして下さい。原点の話をしますと、「音楽」とは「音を楽しむ」ということです。音の高低、強弱、リズムなど
によって曲を作り、詞を身にまとわせると、歌となります。歌をうたいながら、楽しい時間を過ごすことができれ
ば、ハッピーな気持ちとなり、ストレスが解消されます。
小柳くんの演奏をきいて、時間を忘れました。音楽には素人な私ですが、佐藤恭子先生の推薦されるように、
小柳くんの才能を実感しました。今後、音楽家として大成されることを心より祈念しております。
今回の例会(10月1日)
次回の例会(10月8日)
会員卓話
ひろぎんウツミヤ証券株式会社
執行役員本店営業部長
坂本 吉郎 様
来賓卓話
武田 龍雄 会員
出席報告
幹事報告
(例会運営委員会)
(賀谷幹事)
9月24日(水)出席者
会員総数
56名
ご来賓
2名
出席会員
42名
ご来客
1名
欠席会員
14名
ゲスト
0名
■例会変更
・ 広島安芸RC 「職場訪問例会」
【と き】 10月7日(火) 12:45~ [※同日変更]
【ところ】 (株)今西製作所
・ 広島西RC 「職場訪問例会」
【と き】 10月9日(木) 12:30~14:30 [※同日変更]
【例会場】 広島ダイヤモンドホテル
【訪問先】 三菱重工業(株)広島製作所観音工場
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::SMILE BOX
広島安佐RC 佐藤恭子 様
堀江正憲 会員
本日は、卓話を修道高校2年 小柳賢太郎さんと一緒にさせて
いただきます。ありがとうございます♪
本日、ボランティア講座があります。認知症の犯罪、事故、予
防の基礎知識等です。
渡部邦昭 会長
下田敬三 会員
会員の皆さん、ごきげんよう。お変わりありませんか。毎日お忙
しくお仕事に精をだされていると思いますが、本日の例会卓
話で、ピアノ音楽を聴きながら、ゆったりとした一時をお過ごし
下さい。佐藤先生、宜しくお願いします。
佐藤先生、お忙しい中、卓話においでいただきありがとうござ
います。楽しみにしています。
当日計
13,000円
累計
337,000円
【例会】 毎週水曜日(12:30~13:30) / リーガロイヤルホテル広島(広島市中区基町6-78) / 082-502-1121
【会長】渡部 邦昭
【幹事】賀谷 俊幸
【事務所】広島市中区基町6-78 リーガロイヤルホテル広島13F
【ホームページ】http://www.ryohoku-rc.jp/
【TEL】082-221-4894
【FAX】082-221-4870
2014年10月1日(水)発行
ゲスト卓話
広島安佐ロータリークラブ
佐藤 恭子
様
ただいま素晴らしい演奏を聴かせてくれた修道高等学校2年。
ピアニスト小柳賢太郎君と一緒に、スペインのサンティアゴ・デ・コンポス
テーラで開催された“スペイン・日本国交400年”を記念しての音楽祭に
参加してきました。7月26日、16歳で60分のソロリサイタルに挑んだ小柳
君は、大大大成功をおさめました!
クラッシック音楽に詳しい中国新聞社の馬場洋太記者が出発前の7月20
日付けの記事で、“ピアノで奏でる国際交流”として大きく取り上げて下さ
いました。音楽祭は、広島出身の世界的作曲家 細川俊夫の作品を中
心として、小柳君のリサイタルを含め、4日間行われました。辛口の細川
先生から絶賛され、16歳は幸せそうでした。各国から人々が集まり、楽し
い時間を持つことができました♪
スペインの北西、ガリシアにある、サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂は、カトリックの三大巡礼地のひとつ。400
年祭を祝って3月には日本から皇太子殿下が、また、高野山の高僧、熊野大社の宮司、安倍首相も訪問されたようで
す。スペインの新国王も訪問され、長~いテレビ中継がありました。
ガリシアは、スコットランドなどと同じく、ケルト文化の地です。ガイタというバグパイプ音楽が盛んで、南スペインとは異
なり、カスタネットやフラメンコ音楽はありません。ガリシアのタコ料理は世界にその名を知られており、魚介のおいし
さ、また、生ハム、チーズは格別でした♪
本日は誠にありがとうございました。
ピアノ演奏
修道高等学校 2年生
小柳 賢太郎
~ プログラム ~
ショパン(1810-49)
♪ 12の練習曲ハ短調「革命」
♪ ポロネーズ嬰ハ短調
♪ スケルツォ第3番嬰ハ短調
作品10-12(1829~32)
作品26-1(1834~35)
作品39(1839)
~ プロフィール ~
2007年 第17回グレンツェンピアノコンクール西日本大会 優秀賞
2008、2010年 第25回27回中国ユースピアノコンクール金賞
2008年 第20回フリューゲルピアノコンツェルト「夢コン」全国大会
審査員特別賞
2011年 第34回PTNAピアノコンペティション広島大会 優秀賞
2012年 第13回大阪国際音楽コンクール全国大会 エスポワール賞
2012年 第22回日本クラッシック音楽コンクール全国大会 入選
2012年 第6回ベーテンピアノコンクール全国大会 第1位
2012年 第14回ショパンピアノコンクールin Asia 全国大会出場
2014年 第18回PIARAピアノコンクール中四国大会 最優秀賞
第27回ヤングピアニストピアノコンサート(広島市南区民文化センター)に出演。
第6回ベーテンピアノコンクール受賞者記念演奏会(王子ホール)に出演。
ジュノー音楽祭2013inはつかいち(さくらぴあ)に出演。
ピアノコスモスコンサート(広島市東区民文化センター)に出演。
広島市民大学(国際会議場フェニックスホール)に出演。
スペイン・日本国交400年記念音楽祭に出演。スペインのサンティアゴ・デ・コンポステラ大学にて
ソロリサイタルを開催。
2014年9月 ピアノコスモスコンサート(広島市東区民文化センター)に出演。
フィリップ・ジュジアーノ氏、ヨアンナ・ドマンスカ氏、ブロニスワヴァ・カヴァラ氏のレッスンを受ける。
岡野直美氏、佐藤恭子氏に師事。修道高等学校2年。修道軽音楽部部長。
2013年3月
2013年3月
2013年4月
2013年9月
2013年10月
2014年7月
様
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
427 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content