close

Enter

Log in using OpenID

薬事委員会結果371回

embedDownload
平成 25 年 5 月 9 日
【第371回
薬事委員会報告】
1.新規採用医薬品
医薬品名
メーカー
マラロン配合錠
GSK
(抗マラリア剤)
ニュープロパッチ 2.25mg・9mg
大塚
(パーキンソン病/レストレスレッグス症候群治療剤)
ホスリボン配合顆粒
ゼリア
(経口リン酸製剤)
トレシーバ注フレックスタッチ
ノボ
(持効型溶解インスリンアナログ注射液)
ミニリンメルト OD 錠 60μg
協和発酵キリン
(ペプタイド系抗利尿ホルモン用剤)
エリキュース錠 2.5mg・5mg
ブリストル
(経口 FⅩa 阻害剤)
アメパロモカプセル 250mg
ファイザー
(腸管アメーバ症治療剤)
シムジア皮下注 200mg シリンジ
アステラス
(関節リウマチ治療剤)
デノタスチュアブル配合錠
第一三共
(Ca/天然型ビタミン D3/Mg 配合剤)
※ ミニリンメルト OD 錠 60μg の採用に伴いミニリンメルト OD 錠 120μg は院外処方専用
医薬品へ変更。
※ トレシーバ注フレックスタッチの採用に伴いノボラピッド 30 ミックス注ペンフィルが
取扱中止。
※ シムジア皮下注 200mg シリンジの採用に伴いスターシス錠 30mg が取扱中止。
2.院外処方専用医薬品
医薬品名
メーカー
レキップ CR 錠 8mg
GSK
(パーキンソン病治療剤)
※ 上記 1~2 の薬剤は 5 月 17 日より処方可能となる。
※ 但し、デノタスチュアブル配合錠は 6 月 1 日より処方可能となる。
3.切り替え医薬品
医薬品名
メーカー
ニトラゼンクリーム 2%
(ニゾラールクリーム 2%からの切り替え)
ニトラゼンローション 2%
(ニゾラールローション 2%からの切り替え)
クラビット点眼液 1.5%
(クラビット点眼液 0.5%からの切り替え)
ダイアート錠 30mg
(ダイアート錠 60mg からの切り替え)
※ 上記の切り替え医薬品は 6 月 1 日より処方可能となる。
1/3
岩城
岩城
参天
三和化学
4.その他
4-1 ワーファリン錠 0.5mg の取扱いについて
・前回の第 370 回薬事委員会において審議保留となっていたワーファリン錠 0.5mg の採用
は見送りとなった。なお、ワーファリン錠 1mg の 4 分割処方(0.25mg)を可能とする事とな
った。
4-2 後発品切り替え採用医薬品
医薬品名
メーカー
ゾピクロン錠 7.5mg「トーワ」
東和薬品
(アモバン錠 7.5 からの切り替え)
グッドミン錠 0.25mg
田辺三菱=吉富
(レンドルミン錠 0.25mg からの切り替え)
ロキソプロフェン錠 60mg「EMEC」
エルメッド エーザイ
(ロキソニン錠 60mg からの切り替え)
塩酸バンコマイシン散 0.5「MEEK」
MeijiSeika ファルマ
(塩酸バンコマイシン散 0.5g からの切り替え)
イトラコナゾール錠 50「MEEK」
MeijiSeika ファルマ
(イトリゾールカプセル 50 からの切り替え)
ネドリール錠 125mg
高田=マルホ
(ラミシール錠 125mg からの切り替え)
ミダゾラム注 10mg「サンド」
サンド
(ドルミカム注射液 10mg からの切り替え)
ドパミン塩酸塩点滴静注液 100mg「タイヨー」
テバ製薬
(イノバン注 100mg からの切り替え)
ドプミン注 100mg
マイラン
(ドブトレックス注射液 100mg からの切り替え)
グリセリン F 注 200mL
光製薬
(グリセオール注 200mL からの切り替え)
グリセリン F 注 300mL
光製薬
(グリセオール注 300mL からの切り替え)
ソルアセトF輸液 (500mL)
テルモ
(ヴィーン F 輸液からの切り替え)
セフマゾン注射用 2g
ニプロファーマ
(セファメジンα注射用 2g からの切り替え)
パセトクール静注用 1g バッグ S
ニプロファーマ
(パンスポリン静注用 1gバッグ S からの切り替え)
イオパーク 300 注シリンジ 125mL
コニカミノルタ
(オムニパーク 300 注シリンジ 125mL からの切り替え)
イオパーク 300 注シリンジ 150mL
コニカミノルタ
(オムニパーク 300 注シリンジ 150mL からの切り替え)
イオパーク 350 注シリンジ 100mL
コニカミノルタ
(オムニパーク 350 注シリンジ 100mL からの切り替え)
イオパーク 350 注 100mL
コニカミノルタ
(オムニパーク 350 注 100mL からの切り替え)
セフメタゾールナトリウム点滴静注用バッグ1g「NP」
ニプロファーマ
(フルマリンキット静注用 1g からの切り替え)
カルボプラチン点滴静注液 50mg「NK」
日本化薬
(パラプラチン注射液 50mg からの切り替え)
2/3
カルボプラチン点滴静注液 150mg「NK」
日本化薬
(パラプラチン注射液 150mg からの切り替え)
カルボプラチン点滴静注液 450mg「NK」
日本化薬
(パラプラチン注射液 450mg からの切り替え)
シスプラチン点滴静注 10mg「マルコ」
日医工ファーマ=ヤクルト
(ランダ注 10mg/20mL からの切り替え)
シスプラチン点滴静注 50mg「マルコ」
日医工ファーマ=ヤクルト
(ランダ注 50mg/100mL からの切り替え)
※ 上記の後発医薬品は 6 月 1 日より処方可能となる。
※ 但し、カルボプラチン点滴静注液「NK」50mg、150mg、450mg「NK」
シスプラチン点滴静注「マルコ」10mg、50mg は 7 月 1 日より処方可能となる。
以上
3/3
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
189 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content