close

Enter

Log in using OpenID

不審電話情報提供 - 鹿児島県後期高齢者医療広域連合

embedDownload
平成27年10月5日
不審電話情報提供
北海道後期高齢者医療広域連合
①
発 生 日
平成27年9月17日
市 町 村
美幌町
9月16日午前9時頃、美幌町在住の被保険者宅に、美幌町役場を名乗
る男から電話があり、「医療費の払い戻しが32,000円ほどあり、1
月に書類を送っているが手続きしていない。
」と言われ、携帯電話の番号、
口座のある銀行を聞かれ、明日、銀行の者から連絡させると言われた。
翌17日午前9時頃、銀行を名乗る者から電話があり、「モリタ」という
概
要
者が行くので、飲食店の駐車場に行くよう指示され、車のナンバーを聞か
れた。
9時30分頃指定の場所に着くと、携帯電話に電話があり、「モリタ」
がいけなくなったため、近くの商業施設のATMに行き自分でATMを操
作するよう言われ、携帯で指示を受けながら操作を行い、100万円送金
してしまった。
自宅に戻り、息子さんに話したところ役場に話すよう言われ来庁した。
対
応
警察に連絡し、警察官に来庁してもらい警察署にて事情を話してもらう
こととなった。
②
発 生 日
平成27年9月29日
市 町 村
池田町
9月29日午前11時頃、池田町在住の被保険者宅に、役場職員を名乗
る男(名前は名乗っていない)から電話があり、
「医療費の還付金が41,
500円あるので、口座に振り込みたい。取引先の銀行はどこか。」と聞
かれたので、
「北洋銀行」と答えると、
「北洋銀行の担当者から電話が来る
ので、その電話の指示に従ってほしい。
」と言われた。その後、北洋銀行
の「スズキ」と名乗る男から電話があり、「特別送金(?)という方法が
あるので、キャッシュカードと携帯電話を持って隣町のスーパーのATM
概
要
で手続きをしてほしい。手続きとしては、6ケタの数字を教えるので、そ
れを入力するだけだ。」と言われた。その際に、口座番号は教えていない
が、被保険者本人の携帯電話の番号を教えてしまっていた。また、「スズ
キ」と名乗る男の携帯電話の番号を聞いていた。その後、被保険者本人が
隣町のATMに行ったが途中で不審に思い、北洋銀行池田支店に電話をし
て確認をしてみたところ、「スズキ」という者はおらず、不審電話だと思
われるので役場に確認をしてみた方がいいと言われ、役場に確認のため電
話をし、不審電話と判明した。
担当係で被保険者に電話をした者はおらず、他の係の者にも確認した
が、電話をした者はいなかった。
後期高齢者の保険料の還付はなく、高額医療費の還付が発生していた
が、過去に申請済みのため自動的に振り込まれるようになっており、その
対
応
際には通知文が送付され、役場の方からATMで手続きをさせるようなこ
とはないと被保険者に伝えた。
被保険者自身も不審電話だと認識していたので、現在、不審電話が多発し
ているため、今後も同様の電話には十分注意するようお願いをし、もし何
かあれば役場に確認をしてほしいと伝えた。また、警察に相談するように
も伝えた。
③
発 生 日
平成27年9月30日
市 町 村
北見市
9月30日、北見市在住の被保険者宅に北見市役所の保険年金課「コマ
ツ」と名乗る男性から電話があり、「平成24年度から平成26年度分の
医療費還付金が約30,000円ある。4月に文書でお知らせしているが
まだ書類が提出されていない。既に窓口での受付期間を過ぎているが、銀
行であれば振込できるので銀行名を教えてほしい。」と言われ、被保険者
は書類が届いていたかどうかわからず、銀行名を伝えたところ、「携帯電
概
要
話を教えてほしい」と言われたため不審に思い「今、電話をかけてきてい
るのに携帯番号も必要なのか?」と質問すると、
「皆さんに聞いているの
で。」との回答。よく考えると医療費の払い戻しになるほど医療機関に受
診していなかったため、
「直接、市役所で確認します。」と言って電話を切
ったとのこと。
電話先の周囲はざわざわしていて、あたかも市役所執務室からかけてき
ているような感じであった。
高額療養費の対象にはなっておらず、4月に文書も送付していないこと
対
応
を説明。今後も同様の不審電話があった場合には十分注意していただきた
いことをお願いし、注意喚起を促した。
④
発 生 日
平成27年9月30日
市 町 村
北海道後期高齢者医療広域連合
本日、「福祉課ヨシダ」と名乗る男(区役所か広域連合かまでは聞き取
れなかった)から、「一人暮らしですか?健康ですか?薬は服薬していま
すか?またどんな薬を服薬していますか?後から書面で送りますが、事前
概
要
に電話で調査しています。」という電話があり、非通知でかかってきたこ
とや質問の内容から「なぜ、そのようなことを電話で確認するのか。」と
聞くと電話が切られた。
最近不審な電話が多いことを知っていたため、広域連合へ確認のため電話
をした。
対
応
当広域連合には福祉課は存在せずヨシダという男性職員も居ないこと、
そのような電話をすることはない旨説明した。
また、今後同様の電話には十分注意していただきたいことと、もしかか
ってきたら広域連合・区役所・警察等へ連絡していただきたいことを併せ
て伝えた。
電話終了後、区役所へ情報提供をかねて事実確認を行った。
貴管内において、同様の事例が発生した場合は、当広域連合へ情報提供願います。
北海道後期高齢者医療広域連合
担当:総務班
〒060-0062
札幌市中央区南2条西14丁目
国保会館内
TEL:011-290-5601 FAX:011-210-5022
mail:[email protected]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
10 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content