close

Enter

Log in using OpenID

VA Storage ® は、VA Linuxが独 に開発した ストレージ仮想化

embedDownload
VA Storage® は、VA Linuxが独⾃に開発した
ストレージ仮想化ソフトウェアです。
Linuxと汎⽤サーバを⽤いてスケーラブルなストレージ
サーバを実現します。
業務サーバ
ストレージサービス
NAS
NAS
SAN
SAN
ヘッドサーバ
x86_64サーバ + SSD
1GbE/10GbE
スイッチ
1GbE/10GbE
スイッチ
ストレージサーバ
x86_64サーバ + HDD + SSD ※RAID不要
POINT 1
廉価なサーバで⼤規模かつ堅牢なストレージインフラを構築可能
POINT 2
ストレージインフラの統合に最適。リソースの有効活⽤が可能
POINT 3
オンラインでの増設やサーバ障害時の⾃動修復に対応
VA Storage の特徴
柔軟性
信頼性
z
データを2〜8重で冗⻑化
z
スケールアウト
z
ネットワークの冗⻑化
z
負荷分散
z
障害監視
z
シンプロビジョニング
z
データの⾃動修復
PS-st100827-19
運⽤負荷の軽減
ベンダーフリー
z
無停⽌メンテナンス
z
Linuxカーネルの利⽤
z
論理ボリュームの管理
z
⾃由なハードウェア選定
z
XML-RPC I/Fの提供
VA Storageの活⽤事例
ブロック
ストレージ
任意の容量、冗⻑度のブロックストレージを必要に応じて作成できます。x86_64サーバ
をオンラインで追加することでストレージ容量やスループット性能をスケールさせるこ
とができます。
ファイル
ストレージ
⾮構造化データの急増により乱⽴するファイルサーバを集約し、個々のファイルサービ
スをデータ容量に応じて⾃動的に拡張することができます。ストレージプールの空き容
量はグローバルスペアとなるため、ストレージ容量を効率よく利⽤することができます。
オブジェクト
ストレージ
VA Storage と仮想化プラットフォームを組み合わせることで、レプリケーションを
省略したオブジェクトストレージシステムを構築できます。
File
File
File
オブジェクト
File
File
File
オブジェクト
NAS
NAS
NAS
オブジェクトストレージ
SAN
Block
Block
Block
Block
SAN
ヘッドサーバ
ストレージサーバ
VA Storage は、Citrix XenServer® との相互接続性について、Citrix社が定める
厳密な稼働確認・検証をクリアし、Citrix® Ready 製品として認定されました。
機能⼀覧
„
„
„
„
„
„
論理ボリューム:⾃動修復 / SSD機能 / シンプロビジョニング / スナップショット / 作成・伸⻑・削除
拡張:ストレージサーバ追加 / ヘッドサーバ追加
耐障害性:論理ボリューム障害監視 / 物理ディスク障害監視 / ヘッドサーバ死活監視 / ストレージサーバ死活監視 / ネットワーク多重化 /
SSDの障害監視 / SSDのデータ化け検知 / ストレージマネージャの障害対策
可⽤性:無停⽌ソフトウェアアップデート
運⽤性: CLI / XML-RPC I/F / syslog / VASSR (XenServer)
連携実績:VMware vSphere / Citrix XenServer / CloudStack / OpenStack / Xen Cloud Platform
お問合せ
VA Linux Systems Japan株式会社 営業企画本部
URL:http://www.valinux.co.jp/
〒135-0061 東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント9F
TEL: 03-5859-4600
Mail: [email protected]
CopyrightⓒVA Linux Systems Japan. All rights reserved.
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
275 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content