close

Enter

Log in using OpenID

NANO SHINEのご紹介(PDF:511KB)

embedDownload
新世代カー・シールド
ご提案書
ナノ・シャインの開発は
「化学溶剤を使わずに」「水道水だけで」
「様々なものをシールドできないか?」
という発想から始まりました
環境負荷が無くエコとコスト削減を両立する
画期的なコーティング
ナノ・シャインとは
ナノ・シャインはまったく新しいガラス系のシールドです。
天然鉱石と水だけを使い、クルマの塗装面やガラス面に電気化学反応メッキ(特許出願中)で
高純度のガラス系の皮膜をつくり、汚れをシャットアウトし、着いた汚れを落ち易くします。
特
•
•
•
•
徴
施工に特殊な技術が不要
通常の技術さえあれば、簡単にシールドが行え、施工ミスによるクレームの
心配もありません。
独自の電気化学反応メッキ
1回のシールドで2年以上、効果が持続。 メンテナンスも通常の水洗いのみ。
ポリマーのように特殊な液体を塗布する作業も不要です。
大掛かりな設備が不要
特別な器具、専用のスペースを必要としません。高価な薬品等も使用せず、
電気さえ不要。水道水だけを使用するため、たいへん経済的に高品質な
シールドが施せます。
天然鉱石と水だけを使用
化学製品を大量に使用するポリマー等と違い、環境への負荷を大きく減らす
事ができます。
ナノシャインの定着の原理
ナノシャインの水には皮膜の成分となるガラス系などの無機質なナノメーターレベルの分子が
溶け出しています。この水がシールドの対象になる面に触れるとメッキの原理で表面分子を取
り囲むように皮膜を形成します。ナノシャインの分子に取り囲まれることで、塗装面はナノ
シャイン特有の輝きや艶を持ち続けます。
ナノmの単位は?
地球の直径を
1m
1.4cmのビー玉が
とすると
1ナノm
に相当します。
地
球
14000Km
ナノシャインは、ビー玉
約60個分の厚み(約60nm)
ビー玉
10億分の
1
ナノシャインの使用方法
STEP1 : 下処理
傷の原因になるホコリ
や砂、油汚れなどを事
前に落とします
: 既販車のケース
STEP2 : コーティング
ナノシャインの水を使い洗
剤等をキレイに洗い流しま
す。この際、塗装面に強力
な皮膜が形成されます
STEP3 :仕上げ
満遍なくナノシャイン水
を再度かけ、水分をふき
取ります。これでコー
ティング終了です
道具はコンパクトです
手洗い洗車後
ナノシャインの使用方法:新車・在庫車のケース
新車・在庫車にナノシャインのコーティングをすることで
納車時のクルマの輝きが変わるとともに、仕上げ時間の
短縮につながります
仕上げ拭取り作業
保護シートの除去
脱脂処理
ナノシャイン塗布
作業工程の短縮化
従来のコーティング作業では、マスキング
やホコリを避けるためのブースが必要で
すが、ナノシャインは、一切不要です
通常のガラス系カーコーティングと比較
420分>125分で済みます
施工者・メリット
ナノシャインコーティングの特徴は車全体をシールドすることです。
•
•
•
•
•
•
車両全体をコート(アルミホイール・グリル・モールなど)
消耗品コストが断然に少ない
(基本的には水)
施工後の洗車・保管の制約が少ない (硬化時間が早い)
無機質系皮膜の為、塗装に対し影響がない
ケミカル品不要の環境へ配慮
(ISO14001対策)
車両保険対象になる。
(特別な設備不要)
商品面
場所を選ばない
マスキング作業不要
施工時間の大幅な短縮
ムラにならない
作業面
•
•
•
•
ユーザー・メリット
ナノシャインの特徴は車の素肌を綺麗に保つことです。
•
•
•
•
•
•
ナチュラルな輝きをKeep!
お手入れ簡単(基本的に水洗いのみ)
親水性でウォタースポットも着きにくい
車の長期保有に対応
ケミカル系コーティングと違い無公害
車両保険の対象になる(再施工費用)
Nano Shine Marine Project
製品仕上参考艇
: 海の世界での活用
ナノ・シャイン
BARTRAM-37 USA
海上係留艇
海上係留艇
ALBIN-34 USA
艇庫内保管艇
SUN CRUISE-24 JPN LIVIERA 20 USA
陸置保管艇
PIER
GS-1000 JPA
活用事例
:
電鉄会社の例
電鉄会社での車両洗浄
電車のガラスにもナノグラス施工
活用事例
:
鉄道車両基地
平成19年度 経済産業省 新連携計画補助金事業
西武鉄道様では、排水コスト(水量と処理薬品)・人件費の削減に繋がり
毎月2700両のペースでコーティングされています。
活用事例
:
ナノグラス処理
平成19年3月28日
天皇、皇后両陛下が、来日されたスウェーデン国王、王妃両陛下と共に
川越市をご訪問になりました。その際にご利用になった西武鉄道VIP
車両にもナノグラス処理が採用されました。
活用事例
:
自動販売機の再生
2∼5年周期で再生
油汚れなどを取った後
コーティングを実施
活用事例
:
航空機・機体の例
活用事例
:ビルメンテナンスの例
床
看板
エスカレータ
自動ドア周り
建物・外装などもWAX系は亜鉛公害問題があり、剥離液の処理
など業者への罰則規定も法令化されました。
活用事例
:墓石への利用
施工済
施工前
2006年3月施工∼9月に撮影
施工後
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
511 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content