close

Enter

Log in using OpenID

講 義 名 無機固体化学特論 (Advanced Inorganic Solid State

embedDownload
講
義
名
無機固体化学特論 (Advanced Inorganic Solid State Chemistry)
開 講 時 間
後学期
担 当 教 員
和田Ở 雄二Ở 教授
[email protected]
単位数
2ー0ー0
南1号館Ở 6 階 621 号室(内線 2879)
【講義のねらい】
固体物質は種々の特異的物性の発現が特徴としており、それらの特徴を活用した機能性材料の展
開には、物性発現の基礎的理解が重要である。無機・有機化学に限定せず、広い意味での固体物
質機能化学について講じる。物質合成から始め、固体物性の発現の理解、さらに機能への展開を
論じる。機能として、電子機能、光機能、磁気機能を広範に見渡せる視野を養うことを目標とす
る。
【成績評価】
試験ならびにレポートにより総合的に評価する。特に受講生側からの発表等、情報、意見の発信
を重視し、評価に加える。
【テキスト等】
講義中にプリント等を配布する。必用に応じて、授業中にテキストを選定する。授業資料として、
受講生各自に論文等の探索を依頼することも予定している。
【履修の条件】
基礎化学に関する知識があればよい。
【担当教員から一言】
大学院の授業であることから、教員による基本的な講義だけでなく、自らの研究対象を意識した
積極的な情報発信を望みます。その機会を講義中に作る予定です。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
147 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content