close

Enter

Log in using OpenID

活かす、活きる施策を。 宗像には、全てのものがある。

embedDownload
私たちは、よしたけ邦彦 を応援しています。
よしたけ
One for all,all for One
よしたけ邦彦後援会
宗像市東郷 2-1-1
TEL 0940-37-7722
FAX0940-37-7723
(宗像市役所前)
後援会討議資料
情熱と行動力のかたまり。
福岡県議会議員
幼老共活を託します。
国民宿舎ひびき
山田 勝智
戸波 一昌
後継者の吉武邦彦くんは、私利私欲が
なく、他人のために尽すその姿勢を高く
評価します。
生来の燃えるような情熱と
エネルギッシュな行動力をもって、必ず
や福岡県と郷土宗像の発展に大きな力
を発揮してくれる人物と確信します。
幼老共生という言葉があります
が、私は幼老共活やと思うんです。
子どもらの快活な笑顔は、幸せの
源。年寄りの笑顔は安心の印。子ど
もが夢と希望を持てる街づくり
を。応援するばい!
教育、
人作りの拠点を。
漁業を魅力ある産業に。
福岡サニックスブルース監督
藤井雄一郎
そう遠くない昔、宗像は教育先
進地であったと聞いています。市
内には大学があり、歴史遺産も豊
富。県営のスポーツ、教育、人作り
施設をぜひ誘致して欲しいと願い
ます。ナイストライを Get !!
後継者が育つ農業を。
農業者
岩佐 政子
現代の農業は異常気象・国際情
勢などで難しい時代。これからは
他業種間の連携を強め、人と物と
が循環できるしくみが必要です。
後継者が広い視野で農業を拡大で
きる政策を期待しています。
共進丸
権田 幸祐
邦彦
く
に
ひ
こ
無所属
宗像には、全てのものがある。
温暖な気候、
あふれる郷土愛、
実り豊かな大地、
大陸へと続く海。
太古からの歴史、
有能な人材・・
無限の可能性を秘めた宗像のパワーを
活かす、
活きる施策を。
鐘崎漁港で漁師をしています。
この
仕事を魅力のある産業にするのが目標
です。
我々生産者の役割が、地元地域の
活性化へ繋がり、本当の意味での安心
安全な地域づくりができる様、一緒に
人材と資産の活用で街も人も活性化。
頑張らせて頂きたいと思います。
福岡の元気は宗像から
《後援会長あいさつ 》
豊かでにぎわいのあるふる里づくりを。
学校法人東海大学名誉顧問
JA むなかた監事
(元)
東海大第五高等学校 学校長
(元)東海大自由ヶ丘幼稚園 園長
加藤 博之
教え子の吉武邦彦くんは、
これまで約 20 年間「豊かで
無骨で不器用だけど・・・
にぎわいのあるふる里づく
長女
り」を目ざして様々なボラン
吉武 里美
その取り組みを通して誠実で明
父は、無骨で不器用。
なんでもスト ティア活動に尽力。
レートに言うので心配しています。 るい人柄と情熱的行動で大きな信頼と期待を集め
山田県議の後継者として、県政の推進
誤解も多いんじゃないかな?でも、 ております。
根は素直。
気になることがあったら と郷土宗像市の発展のために全力投球を誓ってい
ガツンと注意してください。
よろし るところです。
皆様のご支援、ご協力を賜りたくよ
くお願いします。
ろしくお願い申し上げます。
1-5000
5つの旗を掲げて
猛進します。
活発、
快活、
生活、
活気、
活性
活かす、活きるが
信条です。
子どもからお年寄りまでが安心して暮らせる
コミュニティー
(互譲互助)
作りを推進します。
跡継ぎが育つ農業、
漁業の新たな仕組みづくりに挑戦します。
新たな雇用確保、
主婦や女性が働ける場の誘致に努め、
ゆとり
と実りある暮らしを求めていきます。
「宗像・沖ノ島と関連遺産群」の世界遺産登録推進・活用を求めます。
子どもたちが郷土の歴史文化を学べる場を造ります。
宗像へ県営スポーツ施設誘致運動を展開します。
活きる。
全ては、
人の結びつきと交
流から生まれます。
互いに
譲り合い、
互いに助け合う、
互いの知恵と経験が活きる
地域コミュニティーづく
りを目指します。
活かす。
人材と地域資産は宝です。
個々の持つ能力を尊重し、
社会に活かす施策
づくりを求めます。
大陸文化の玄関口
「福岡・宗像」
。
人、
物、
情報が交わる玄関口としての
インフラ整備を求めます。
あらゆる地域資産、
人材を活用する
新観光プロジェクトを推進します。
よしたけ邦彦 プロフィール[ 略 歴 ]
■昭和 3 0 年9月 1 8 日、
宗像市神湊に生まれる。
■昭和 49 年 東海大学付属第五高校卒、
昭和 53 年 東海大学海
洋学部卒、同年、ロイヤル
(株)
入社。
昭和 5 8 年 同社退社。
レストラン魚屋 代表取締役
現在(
、株)
魚屋 代表取締役・
(有)
(社)
宗像観光協会 代表理事。
■30代後半から「地域のために汗をかけ」という父の言葉を
胸に、玄海小学校PTA会長・まちおこし組織
「玄海未来塾」
代表・宗像大社氏子青年会 会長・世界遺産登録推進組織
「沖ノ島物語実行委員会」
委員長などを歴任。
■家族構成は妻と娘が3人。
●「大王のひつぎ海を行く」大島港
●沖ノ島清掃奉仕活動
●実業団女子駅伝西日本大会
●九州観光・物産フェア
●宗像大社「節分祭」 ●筑前玄海魚まつり
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
801 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content