close

Enter

Log in using OpenID

厚 生 労 働 省 告 示 第 百 六 十 六 号 薬 事 法( 昭 和 三 十 五

embedDownload
R
h
o
(
律
夫
人
免
疫
グ
ロ
ブ
リ
ン
に
つ
い
て
は
な
お
従
前
の
例
に
よ
る
の
一
部
を
次
の
よ
う
に
改
正
す
る
R
h
o
、
細
川
厚
生
労
働
大
臣
平
成
二
十
三
年
五
月
二
十
日
平
成
十
六
年
厚
生
労
働
省
告
示
第
百
五
十
五
号
十
九
日
ま
で
に
製
造
販
売
さ
れ
た
乾
燥
抗
D
)
た
だ
し
平
成
二
十
三
年
五
月
、
。
人
免
疫
グ
ロ
ブ
リ
ン
の
条
5
・
1
の
3
を
次
の
よ
う
に
改
め
る
)
薬
事
法
昭
和
三
十
五
年
法
律
第
百
四
十
五
号
第
四
十
二
条
第
一
項
の
規
定
に
基
づ
き
生
物
学
的
製
剤
基
準
、
3.D(Rho)因子で未感作のRh陰性の女性に対し、分娩後、流産後、人工妊娠中絶後、異所
性妊娠後、妊娠中の検査・処置後若しくは腹部打撲後72時間以内又は妊娠28週前後に投与す
。
医
薬
品
各
条
の
部
乾
燥
抗
D
)
(
)
。
る旨
(
(
○
厚
生
労
働
省
告
示
第
百
六
十
六
号
(
)
)
傍
線
の
部
分
は
改
正
部
分
(
抄
新
旧
対
照
条
文
平
成
十
六
年
厚
生
労
働
省
告
示
第
百
五
十
五
号
生
物
学
的
製
剤
基
準
の
一
部
を
改
正
す
る
件
生
物
学
的
製
剤
基
準
行
現
案
正
(
改
○
乾燥抗D(Rho)人免疫グロブリン
乾燥抗D(Rho)人免疫グロブリン
1~4 (略)
5 その他
5.1 表示事項
1.・2.(略)
3.D(Rho)因子で未感作のRh陰性の女性に対し、分娩後、
流産後、人工妊娠中絶後、異所性妊娠後、妊娠中の検査・処置後
若しくは腹部打撲後72時間以内又は妊娠28週前後に投与する
旨
4. (略)
5.2 (略)
1~4 (略)
5 その他
5.1 表示事項
1.・2.(略)
3.D(Rho)因子で未感作のRh陰性の婦人にのみ分娩後72
時間以内に投与する旨
4.
5.2
(略)
(略)
)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
152 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content