close

Enter

Log in using OpenID

天城町公衆無線LAN環境整備業務調達仕様書

embedDownload
天
城
町
公衆無線 LAN 環境整備業務
調達仕様書
天城町
企画課
平成28年10月
目 次
1. 基本要件 .................................................................................................................. 1
2. 目的 ......................................................................................................................... 1
3. 履行期間 .................................................................................................................. 1
4. 業務内容 .................................................................................................................. 1
(1) 公衆無線LANの基本概念 ........................................................................... 1
(2) 公衆無線LANの業務概要 ........................................................................... 1
(3) 設置対象施設 ................................................................................................ 2
(4) 利用環境........................................................................................................ 3
(5) 公衆無線LANアクセスポイント設置 .......................................................... 3
(6) 整備する機器・ソフトウェア等の仕様 .......................................................... 3
(7) セキュリティ ................................................................................................ 6
(8) 業務報告........................................................................................................ 6
5. 提案及び参考事項 .................................................................................................... 6
(1) 提案事項........................................................................................................ 7
(2) 運用管理........................................................................................................ 7
(3) 保守管理........................................................................................................ 7
(4) 立地、景観等への配慮 .................................................................................. 7
6. その他 ..................................................................................................................... 7
(1) 法令遵守........................................................................................................ 7
(2) 本仕様書に定めのない事項等 ........................................................................ 8
(3) 仕様書の内容変更 ......................................................................................... 8
(4) 官公庁等への許認可申請 ............................................................................... 8
(5) マニュアル作成 ............................................................................................. 8
(6) 利用規定........................................................................................................ 8
1. 基本要件
本章は、調達に関わる基本的要求事項を記載する。
本業務実施にあたっては、総務省の平成 28 年度当初予算・地域公共ネットワーク等強じ
ん化事業費補助金交付要綱に定めた、
「公衆無線 LAN 環境支援整備支援事業」を行うもので
あるため、整備事業補助金交付要綱等(以下「交付要綱等」という。)の趣旨に沿った業務
提案を行うこと。
2. 目的
本町は、鹿児島港より468KMの南西諸島、奄美群島の中央にある徳之島の西半分を占
める位置にあります。
平成26年度より町内各自治会で自主防災組織が発足し、活動に対して町として支援を行
っており、東日本大震災・大型台風の接近数や集中豪雨の発生数の増加により毎年実施して
いる防災訓練への参加者も毎年増加し町民の防災意識も向上している状況である。これら活
動拠点の指定避難所には、防災無線戸別端末の配備がなされていますが Wi-Fi 設置により情
報受発信の冗長化図る目的である。
また、従前よりスポーツ観光に積極的に取り組んでおり社会人・学生の陸上・野球等の合
宿が多く行われており来島者より情報取集のため Wi-Fi 設置の要望が多い。
かつ、徳之島は現在「奄美・琉球世界自然遺産」の候補地になっており選定されれば観光
客の積極的誘致による島・町の活性化を図るためにも情報の受発信の仕組み作りが急務であ
る。
本業務で Wi-Fi 環境を構築することにより、平時においては来島者等の利便性の向上によ
る観光客の増を、緊急時には住民の安全安心を強固にすることで、より一層の本町の活性化
を図るために整備することとする。
3. 履行期間
契約締結日から募集要項8(1)実施スケジュールに記載の期日までとする。
ただし、整備業務契約締結後において、関連システム、機器等の保守契約を締結する場合
は、締結する契約期間とする。
4. 業務内容
次のとおり、公衆無線LAN環境の整備を行う
(1)公衆無線LANの基本概念
利用者にとって簡易な仕組みで利便性の高い公衆無線LANを整備すること。
(2)公衆無線LANの業務概要
本業務は、交付要綱等の趣旨に沿った業務を実施すること。また、補助金申請・状
況報告・実績報告等に係る資料作成、及び事業実施後の会計検査院による会計検査
等へ対応支援を行うこと。会計検査については業務完了後5年以内で行われる可能
性があるので留意すること。
1
地域情報通信基盤整備事業で整備した各施設の光ファイバー網の空芯を活用し、避
難場所・避難所等を対象とした施設にアクセスポイント(以下、AP という。)の整
備、それに必要な制御機器等を設置・設定すること。
参照【別添1】公衆無線LAN環境整業務・業務概念図
利用者がインターネットに接続するために必要な認証サーバやセキュリティ装置等
のセンター設備を町役場に整備すること。
参照【別添2】システム構成図・回線系統図等
(3)設置対象施設
番号
整備箇所
住所
APの設置台数
屋外用
屋内用
1
与名間生涯学習センター
天城町与名間 272-1
1
2
松原西区公民館
天城町松原 62-1
1
3
松原上区公民館
天城町松原 1455
1
4
前野福祉館
天城町岡前 1791
1
5
岡前生活館
天城町岡前 1414
1
6
浅間福祉館
天城町浅間 670-37
1
7
天城自治公民館
天城町天城 587-3
1
8
平土野児童館
天城町天城 1705
1
9
兼久自治公民館
天城町兼久 1196
1
10
南部保育所
天城町大津川 751-1
1
11
瀬滝構造改善センター
天城町瀬滝 981
1
12
当部公民館
天城町当部 223
1
13
三京自治公民館
天城町西阿木名 334
1
14
西阿木名地区振興センター
天城町西阿木名 334
1
15
B&G海洋センター
天城町浅間 177-15
2
2
16
(仮称)天城町防災センター
天城町天城 430
1
1
17
クロスカントリーパーク
天城町松原字猫平 629
2
18
与名間海浜公園
天城町与名間 599-3
2
19
役場庁舎内
天城町平土野 2691-1
参照【別添3】天城町防災マップ
2
2
(4)利用環境
整備対象エリアにおいて、国内のインターネット接続サービス事業者と契約してい
ない者も含め、誰でも無料で安全かつ快適に公衆無線 LAN(Wi-Fi)を利用してイン
ターネット接続ができること。
利用者がサービスを利用する際、認証画面等のポータル画面等で、利用規約に同意
後、天城町が指定する初期画面が表示できること。また、認証方法については、総
務省の平成 28 年度当初予算・地域公共ネットワーク等強じん化事業費補助金交付要
綱に準じ、メールアドレス認証、アンケート認証、OPEN-ID 認証、MAC アドレス
認証、また認証の組合せ等、いずれかの認証の準備を行い、その中から協議の上、
決定すること。
認証画面については多言語対応を行うこと。
(5)公衆無線LANアクセスポイント設置
設置場所へのアクセスポイント機器、敷設機器、電源ケーブル設置費用については、
すべて見積書記載数量に計上すること。
回線については、整備エリアの状況に応じて、有線・無線、自社回線・他社回線等
の中から最適なものを選択すること。
アクセスポイントの設置及びそれに付随する設備等の設置及び運用に際して、受託
者が第三者に損害を及ぼした場合は、受託者の責任において賠償を行うこと。
(6)整備する機器・ソフトウェア等の仕様
アクセスポイント
SSID は町が指定する固有の名称を設定できること。
IEEE802.11n 及び IEEE802.11ac に対応すること。
2.4GHz 帯と 5GHz 帯の 2 波同時通信に対応すること。
5GHz 帯(W52/W53/W56 チャンネル)は 19 チャンネル、2.4GHz 帯では 13 チャンネ
ルの周波数が使用可能であること。
仮想 AP 機能を有すること。
WPA2、WPA、IEEE802.1X/EAP、WPA2-PSK、WPA-PSK、WEP(64/128/152bit)、MAC ア
ドレスフィルタリングのセキュリティ機能を有すること。
外部からの電波干渉があった場合、自動的に各種パラメーターを変更し安定した
通信を確保する機能を有すること。
PoE に対応していること(変換機等で対応することも可)。
インターネットルータ
IPsec トンネルの接続先を 100 対地登録可能なこと。
IPsec(VPN 機能)+AES/3DES/DES(暗号機能)処理をハードウェアで実現している
こと。
3
SNMP に対応していること。
運用中に本装置の全体を停止することなく、基本設定情報の変更が可能であるこ
と。
ファイアウォール
2.5Gbps 以上であること。
最大同時セッション数が 3,000,000 以上であること。
ポリシー数は 10,000 以上対応可能なこと。
セキュリティ機能としてファイアウォール機能、VPN 機能に加え、オプションと
して不正侵入検知機能、アンチウイルス機能、Web フィルタリング機能、アンチ
スパム機能の利用が可能であること。
GUI 管理画面が日本語表示であること。
https 対応の Web インターフェイスを有し、それ以外に SSH や Telnet による遠隔
保守が可能であること。
センタースイッチ
128Gbps 以上のスイッチング容量を持つこと。
10/100/1000BASE-T ポートを 24 ポート標準搭載すること
標準搭載の 10GbE ポートにてスタック接続可能なこと。
ループ検出機能を持つこと。誤ってループ状態が構成されブロードキャスト/マル
チキャスト・ストームが発生した場合に自動的にループが発生したポートをブロ
ック、シャットッダウンできること。
VLAN 設定可能数は最大 4094 であること。VLAN ID は 1-4094 まで設定可能なこと。
リンクアグリゲーション機能(LACP 含む)を持つこと。
DHCP リレー、DHCP サーバ、DHCP クライアント、DHCP スヌーピングをサポートす
ること。
LLDP 機能を持つこと。
VCCI クラス A、RoHS 指令に対応していること。
PoE スイッチ
20Gbps 以上のスイッチング容量を持つこと。
10/100/1000BASE-T ポートを 8 ポート標準搭載すること。
SFP スロットを 2 スロット標準搭載すること。
IEEE802.3af(PoE:1 ポートあたり 15.4W を供給)、IEEE802.3at(PoE+:1 ポートあ
たり 30W を供給)をサポートすること。
8 ポート以上の給電ポートを持つこと。
装置の最大供給電力として 61.6W 以上であること。
VLAN 設定可能数は最大 512 であること。VLAN ID は 1-4094 まで設定可能なこと。
リンクアグリゲーション機能を持つこと。
DHCP クライアント、DHCP スヌーピングをサポートすること。
SNMP エージェント機能を持ち、SNMPv1/v2c/v3 に対応のこと。
4
NTP、Syslog に対応すること。
ファンレス設計であること。
VCCI クラス A、RoHS 指令に対応していること。
ネットワーク監視ソフトウェア
ルータ・スイッチ、サーバの死活監視が可能であること。
インタフェース単位にリンク状態やトラフィックなどの閾値監視が可能であるこ
と。
特定のアラート発生時に E-Mail 通報等を行うことが可能であること。
構成機器を自動検出し、機器を示すアイコンをマップ上に描画できること。
トラフィックに関する性能レポートを自動作成(日・週・月・年単位)であるこ
と。
性能レポートに閾値監視情報の表示を行うことが可能であること。
ネットワーク監視装置
RAID0/1/5/6 に対応した RAID コントローラを実装すること。
300GB HDD を 3 台以上搭載すること。
停電時は自動でシャットダウンが実行するよう無停電装置を構成すること。
19 インチラックに搭載可能な LCD コンソールユニットを有すること。
ネットワーク監視装置用無停電電源装置
EMC 規格 VCCI クラス A
出力容量 750VA/525W 以上
19 インチラックに搭載可能であること。
常時インバーター方式またはハイブリッド方式の運転方式であること。
定格負荷、20℃環境で 5 分以上のバックアップ時間を確保できること。
SNMP,HTTP,SSH,telnet プロトコルに対応していること。
セキュリティゲートウェイ
セッション数 48,000 以上であること。
最大認証数 750 以上であること。
DHCP 割当 IP アドレス登録数が 1,500 以上であること。
パスワード入力等の利用者認証を行う際の認証画面を天城町が指定するデザイン
にカスタマイズできること。
利用開始時に、利用者属性(国籍・性別・年齢)や来町目的などのアンケートを取
得可能であること。なおアンケート項目は任意で設定可能とする。
表示言語は、利用者端末の使用言語に応じた言語を自動で表示可能であること。
対応言語は日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)・韓国語、タイ語、ロシア語、
フランス語、スペイン語、マレーシア語とする。
インターネット接続後、任意のホームページへリダイレクト可能であること。
5
OPEN-ID 認証、アンケート認証(海外の観光客に配慮した仕様とする)、メールア
ドレス認証の認証方式を有すること。またこれらの認証方式を複数組み合わせる
マルチ認証方式に対応していること。
メール認証方式については、主に国内携帯キャリア契約者以外(訪日外国人等)は
メール受信ができないため、手続きにかかる最初の数分間はネット接続を可能と
すること。
1 度認証を行えば、他の拠点に移動し再度 Wi-Fi を利用する場合、認証不要で利
用できるマルチ認証ローミング機能を有すること。さらに認証情報の引継時間を
設定できること。
行政・消防・警察等から発信される防災、防犯、災害関連情報を自動または手動
で収集できる災害用チャンネル機能を有すること。
災害発生時は災害時設定へ切替(手動)が可能であること。災害時設定では認証に
拠らず誰もがインターネットアクセス可能とするとともに災害用チャネルへリダ
イレクトすること。
インシデント発生時におけるトレーサビリティ確保のため、利用者端末の MAC ア
ドレスによる接続・利用者情報を保管すること。
異常なセッション占有を検知した場合に、当該端末のみ自動で通信制限を行うこ
と。また、上限値を超えた場合には一定時間当該端末の通信を遮断できること。
通信制限を開始する閾値、遮断する上限値、切断を継続する一定時間は変更可能
であること。
(7)セキュリティ
公衆無線 LAN として運用するために、不正アクセス防止、有害サイトのフィルタ
リング機能等の十分なセキュリティを確保すること。
同一アクセスポイントに接続している利用端末間のアクセスを禁止すること。
回線の利用にあたり、利用者のアクセスログ、MAC アドレス情報の収集を行うこ
と。
アクセスポイント等を収納するボックスは堅牢かつ施錠できるものとすること。
サーバ、ネットワーク機器等の町役場内、電算室での構築、ラック積載が必要な場
合には、既設ラックに搭載可能なこと。
(8)業務報告
契約締結後、スケジュールの作成を行い進捗について報告すること。その際、整備箇所
におけるアクセスポイント等の竣工前、竣工後写真及び図面の提出を行うこと。
5. 提案及び参考事項
本業務について、その他提案事項及び本町が運用及び保守管理で想定している内容につい
て、次に示す。
6
(1)提案事項
利用者のアクセスログ、MAC アドレス情報の収集を行う際に、その情報を抽出で
きる仕組みがあれば提案すること。
運用開始後、整備拠点の拡大が可能なこと。
利用者の動向について分析するための統計データとして、どのようなデータが提供
可能であるか提案すること。
(2)運用管理
受託者は、操作マニュアル等を作成し、その内容については、事前に協議すること。
本業務を運用していく上で、町の求めに応じて技術的サポート等を行うこと。
(3)保守管理
利用者のアクセスログ、MAC アドレス情報等の利用履歴の管理を適切に行い保持
できること。
利用者のアクセスログ、MAC アドレス情報等の情報については、随時CSV形式
等のデータとして取得できること。また、データは、天城町の所有とする。
受託者は運用開始前に保守事項を定めたうえ、その内容について協議の上決定する
こと。
事件・事故時は警察の捜査に協力するとともに、アクセスログ等の提出を求められ
た際には町の指示に基づき、技術的サポートを行うこと。
アクセスポイント及びそれに付随する設備に障害が発生したときには、速やかに調
査を行い、報告を行うこと。復旧及びサポートの方法についても、提案すること。
(4)立地、景観等への配慮
アクセスポイント、収納ボックスの設置、ケーブルの敷設、埋設等にあたっては、施設
毎の立地条件、稼動状況、利用者のニーズ、景観等に配慮した整備を行うとともに、整備
手法については、拠点毎に図面等を作成し、工法、配慮・考慮し提案すること。
6. その他
(1)法令遵守
本業務委託の履行に当たっては、次の関係法令を遵守すること。
建築基準法及びこれに基づく施行令
有線電気通信法及びこれに基づく政令並びに省令等
その他関係法令、条例規則及び規程並びに規格等
天城町個人情報保護条例、天城町情報公開条例
7
(2)本仕様書に定めのない事項等
本業務において不明な点や、本仕様書に定めのない事項については、本町と協議の上、
決定するものとする。
(3)仕様書の内容変更
天城町の指示又は設備上重大な問題が発生した場合には協議の上、変更可能とする。
(4)官公庁等への許認可申請
本業務委託の履行において官公庁等に許可申請が必要な場合は、受託者がこれを支援す
ること。
(5)マニュアル作成
管理者向け、サービス利用者向けのマニュアルをそれぞれ作成すること。
(6)利用規定
利用者が遵守すべき事項や、公衆無線 LAN サービスの内容・機能を明記した利用規程
を策定すること。
8
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
443 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content