close

Enter

Log in using OpenID

クリーン・エネルギーと蓄電池の有効活用

embedDownload
京都日独協会の公開講演会
クリーン・エネルギーと蓄電池の有効活用
-ドイツのエコカー市場と国内の蓄電市場について-
講師: (株)GS ユアサ
リチウムイオン電池事業部部長 中満和弘氏
(株)GS ユアサは当協会の法人会員です。
日時: 2016 年 7 月 30 日(土)15:00~16:30 (京都日独協会の総会終了後)
場所: ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川 一階ホール
京都市左京区川端荒神口上がる
入場無料,予約不要。
講演会終了後,ヴィラ鴨川内のカフェ・ミュラーで懇親会をします。参加は自由ですが,
飲食代は各自ご負担下さい。
講演内容について
*昨今、太陽光発電や風力発電等によるクリーンなエネルギーが注目されている。
*蓄電池を併用することによって、電力を「必要な時に必要な場所で使う」という有効利用が
できる。
*HEVやEV等のエコカーは、小型軽量のリチウムイオン電池によって、実用化できたもの
である。
*ドイツを初めとした欧州の自動車メーカーは、エコカーの開発に熱心であり、高性能の蓄電
池の開発に対する期待が大きい。
*東北の大震災以降、蓄電設備の有効性に注目されており、蓄電設備の市場が拡大している。
家庭用の小型の蓄電設備や、電力系統に用いる超大型の蓄電設備も実用化されている。
*NEDO等による国家プロジェクトでは、京大が中心となって、次世代電池の開発が進んで
いる。
この講演会に関する問い合わせは京都日独協会
[email protected] までメール
でお願い致します。京都日独協会については http://www.jdg.or.jp/list/vjdg_j/36kyoto.html
をご覧下さい。
2016 年 7 月 京都日独協会
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
291 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content