close

Enter

Log in using OpenID

歌う喜びはすべての人のもの アンカヴァーリング・ザ・ヴォイス講座 2008 春

embedDownload
歌う喜びはすべての人のもの
アンカヴァーリング・ザ・ヴォイス講座 2008 春
―歌声の覆いを取る歌唱指導法―
すべての人に美しい歌声が備わっています。
どんな人にも共通の響きと
その人なりの個性が合わさって
"わたし”の歌声が現れます。
まずは響きの中に入ってみてください。
フィンランドのラウルコウル「歌の学校」より講師を招いて
アンカヴァーリング・ザ・ヴォイス の講座を行います。
レッスンでは楽譜を使わず、意味を成さない言葉を
簡単なメロディにのせて全員で歌います。
水彩画を通しての芸術体験の時間もあります。
予備知識や経験の有無にかかわらず
どなたでもご参加いただけます。
とき
ところ
2008 年 3 月 15 日(土)と 16 日(日)
高知市西部健康福祉センター
高知県高知市鴨部 860 番地 1
参加費
2 日間 12,000 円
1 コマ 2,500 円
■プログラム■
1 日目
3 月 15 日(土)
10:45~12:00 歌①
12:00~13:30 昼食
13:30~15:00 水彩①
15:00~15:30 休憩
15:30~16:45 講義 または
15:30~16:45 水彩②
2 日目
3 月 16 日(日)
9:15~10:30 歌②
10:30~11:00 休憩
11:00~12:00 歌③
または
11:00~12:00 講義
12:00~13:30 昼食
13:30~15:00 水彩③
15:00~15:30(15:45) 休憩
15:45~16:45 歌④(合唱) または
15:30~16:45 水彩④
歌②は以前に受講経験のある方が対象です。
歌③は全く初めての方に合わせたレッスンです。
水彩②④は水彩をより深めたい方が対象です。
■水彩に参加される方は■
平筆(2~3cm 幅)、筆洗い用水入れ、
絵の具入れ(プリンカップなど)6個、
海綿かスポンジ、雑巾、新聞紙(作品持ち帰り用)をご持参ください。
*画板、絵の具、画用紙はこちらで用意します。
申し込み・問い合わせ
林
明子 t/f 088-843-2814
メール [email protected]
参加ご希望の方はあらかじめお申し込みください。
主催 ラウルコウル(フィンランドの「歌の学校」
)
高知シュタイナークランツ、エンジェル(香川)
アンカヴァーリング・ザ・ヴォイスの会(愛媛)
後援 四国アントロポゾフィークライス
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
131 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content