close

Enter

Log in using OpenID

海藻炭粉末

embedDownload
母なる海の贈り物。自発性遠赤外線効果のある天然原料。
海藻炭粉末
海藻炭粉末
海藻炭粉末とは、天然の海藻類(昆布、ワカメ、アラメ、ホンダワラ等)
を特殊な窯で焼成した灰化物から、藻塩を分離し、再度焼成(※製法特
許)・粉末にしたものです。この海藻炭粉末からは遠赤外線が高放射さ
れており、外部熱源が無くても体温で遠赤効果を得ることが出来るのが
特徴です。
現在製品化されているものとして繊維製品がありますが、その他にも従
来の炭の代替えとして水質改良や畜産の飼料など、遠赤効果を利用し塗
料関係などの建築資材や医療・美容関係への応用が見込まれています。
※海藻炭製法特許(第 3005950 号)
用途
●医療・美容関係への利用
●食品関係への利用
●水質・土壌改良に
●畜産の飼料に
●塗料としての建築資材への利用
地球環境の
地球環境の浄化になる
浄化になる天然原料
になる天然原料
海岸に打ち上げられた大量の藻や海藻は、多くは廃棄物として処理されているのが実情でした。
しかし、この海藻炭粉末の開発に成功したことにより、海岸の環境美化や漁業公害の問題解決に向
かうとおおいに期待されています。
また、外部熱源なく自発性遠赤外線効果があることからも、世界が温暖化などの環境問題に取り組
んでいる今、注目度の高い天然原料です。
海藻炭線維の
海藻炭線維の効果
海藻炭繊維は炭化物である海藻炭を超微粒子に粉砕し、ポリエステルやナイロン等に練り込み加
工した繊維が海藻炭繊維です。この繊維を綿やウール、その他の繊維と混紡することで、遠赤外線
放射機能を備えた原糸、原綿が出来、効率の良い遠赤外線を放射する肌着等が現在発売されてお
ります。
●遠赤外線の効果
この新素材は35℃において放射率90%以上という高い数値の遠赤外線放射により、細胞内の分子に働きか
けて活発に振動させ、カラダを内側から暖めます。そして分子に活力を与えることで、細胞が生き生きとし
た状態に保たれ、カラダの自然治癒力が高まります。
●水質変化による効果
海藻炭綿を使用する事で、水道水等の残留塩素が大幅
に減少します。体にやさしいお風呂など水の利用に最
適です。また、海藻炭にはミネラル分か多く含まれてい
るので、そのミネラル分の働きにより、体に最も良い、
水の変化がみられます。
原料メーカー
原料メーカー
まるしげ上田株式会社
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
193
File Size
314 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content