close

Enter

Log in using OpenID

横浜美術館「マックス・エルンスト -フィギュア × スケープ」展

embedDownload
記 者 発 表 資 料
平 成 24 年 2 月 28 日
(公財) 横浜市芸術文化振興財団
横 浜 美 術 館
横浜美術館 次回企画展のお知らせ
マックス・エルンスト
−フィギュア × スケープ
時代を超える像景
Max Ernst ‒ Figure ×Scape−
2012 年 4 月 7 日(土)− 6 月 24 日(日)
横浜美術館では、2012 年 4 月 7 日より、「マックス・エルンスト −フィギュア × スケープ」展を開催いたします。
マックス・エルンスト(1891-1976)は、ダリやマグリットと共にシュルレアリスムを代表する画家として知られています。
擦りだし(フロッタージュ)や切り貼り(コラージュ)など、前衛的な技法を駆使したエルンストですが、その画面に目を
凝らすと、鳥や馬と合成された人物や、ピラミッド型の顔をした不可思議な肖像など、様々な像の存在に気付きます。
本展ではこれをフィギュアと呼びます。偶然の形に由来するこれらのフィギュアは、エルンストの心の内と外をつなげる使
者となって、時に愛らしく、時に恐ろしく、観る者を未知の風景へと誘ってくれます。戦争体験から魔術師を志してよみが
えり、フランスの詩人エリュアールの親友となり、ドイツロマン主義文学を愛し、物理、天文、幾何学にも深い関心を寄せ
ていたエルンストの新たな魅力を紹介します。代表作≪美しき女庭師の帰還≫、ダダ時代の名作≪聖対話≫などを含む、油彩、
コラージュ、版画、彫刻など計約 130 点で構成します。 詳細は添付のプレスリリースをご覧ください。
本展を多くの方にご観覧いただきたく、ぜひ広くご報道いただければ幸いです。
開催概要
会 期:2012 年 4 月 7 日(土)∼ 6 月 24 日(日)
主 催:横浜美術館(横浜市芸術文化振興財団・相鉄エージェンシー・
会 場:横浜美術館
三菱地所ビルマネジメント共同事業体)、
「マックス・
(〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい 3-4-1)
エルンスト―フィギュア × スケープ」展実行委員会
開館時間:10:00 18:00(入館は 17:30 まで)
助 成:財団法人地域創造
休 館 日 :木曜日、ただし 5 月 3 日は開館
後 援:横浜市、ドイツ大使館、フランス大使館、米国大使館
協 力:日本航空、みなとみらい線、横浜ケーブルビジョン、
観 覧 料 :一般 1,200(1,100)円、大学・高校生 800(700)円
FM ヨコハマ、首都高速道路株式会社
中学生 400(300)円、小学生以下無料。
※( ) 内は前売、ならびに有料 20 名様以上の団体料金
(団体チケットは 会場のみで販売、要事前予約)。
※毎週土曜日は、高校生以下無料(要学生証・生徒手帳)。
http://www.yaf.or.jp/yma/
※障がい者手帳をお持ちの方と介護の方(1名)は無料。
問い合わせ先 *本日は 19 時まで在席しております。
横浜美術館 【横浜市芸術文化振興財団・相鉄エージェンシー・三菱地所ビルマネジメント 共同事業体】
経営管理グループ
経営管理グループ 広報営業チーム 広報営業チーム グループ長 小椋 錬太郎
Tel 045 - 221 - 0318
広報担当 Tel 045 - 221 - 0319
福山、齋藤、慶野 
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
95 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content