close

Enter

Log in using OpenID

January/February

embedDownload
News
Chicago
Published Monthly by the Japanese Chamber of Commerce & Industry of Chicago
1 2 2011
No. 108
2011年度会頭ご挨拶
シカゴ日本商工会議所 青山 健郎(米国新日鐵)
What’s Inside
2011 年度会員総会・新年会開催報告 . . 2 – 3
2011年度JCCC役員・担当 . . . . . . . . . . . 4
2011 年度 JCCC 主要事業報告 . . . . . . . . . . . 5
2010 年度 JCCC 主要事業報告 . . . . . . . . 6 –7
新正会員企業ご紹介コーナー . . . . . . . . . . . 8
2010年度決算 2011年度予算 . . . . . . . . . . . . 9
ける日本語による教育拠点として、充実・拡
本商工会議所会頭
大を図ってきております。
職を拝命致しまし
2011 年度会頭ご挨拶 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 1
2011 年度 JCCC 主要日程 . . . . . . . . . . . . . . . 8
2011年度シカゴ日
また、1991 年には、会議所発足 25 周年を
た米国新日鐵の
機に、
「良き企業市民」として地元シカゴへの
青山でございます。
地域貢献と当地コミュニティとの相互理解促
こ れ か ら 1 年 間、
進をめざし、JCCC 基金を設立し、これまで
会員の皆様方のご
合計 300 万ドルあまりの寄付を、地域社会に
指導・ご鞭撻によ
行っております。
り重責を務めて参りたいと存じますので、何
卒よろしくお願い申し上げます。
1966 年に僅か 58 社・機関のメンバーでス
また、各種セミナー、あるいは新年会・摩天
楼クルーズ・コンサート等の各種イベント、
ミシガン湖清掃ボランティアへの参加等社会
2011年度JCCC基金理事会役員 . . . . . . . . . 10
タートした本会議所も、現在では 500 社・機
貢献活動についても、企画し、毎回多数の皆
2011年度JCCC基金事業の流れ . . . . . . . . . . 10
関近くのメンバーを有するまでに発展する事
様にご参加頂いております。
2010年2011年度 JCCC基金収支予決算 . . . . . 11
ができました。昨年は、本会議所副会頭とし
このように、現在の JCCC はひとつの組織
双葉会会長・校長からのご挨拶 . . . . . . 12 –13
て長年に亘りシカゴ日本人コミュニティなら
でありながら、商工会議所、日本人会、日本
チャリティコンサートのお知らせ . . . . . . . 13
びに本会議所の発展にご尽力頂いた壁下・岸
語学校、地域貢献団体等、様々な役割を担い、
事務局からのお知らせ ...................... 14
岡両氏が相次いで叙勲されるといううれしい
会員の皆さんのニーズに合わせた幅広い事業
JCCC 新年会協賛企業一覧 ................. 24
ニュースがございましたが、これも本会議所
を展開するまでに発展してまいりました。
COMING UP ! . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 24
のこれまでの発展を物語るものであろうと思
JCCC は、日米友好の促進に努め、会員皆様のビジ
ネス支援、文化、スポーツ等の交流、日本語教育
環境の整備、充実等を通じ、皆様のお役に立つ
「場」を提供します。
Visit Our Web Site at
www.jccc-chi.org
本年度の執行部におきましても、こうした
います。このように本会議所が今日あります
良き伝統を引き継ぐとともに、2008 年の米国
のも、ひとえに会員の皆様のこれまでのご支
金融危機に端を発した不安定な世界経済の
援、ご協力のお陰と心より御礼申し上げます。
中で、改めて JCCC の存在意義、会員の皆様の
これまでの 45 年の歩みを振り返ってみま
ニーズを見つめ直し、会員の皆様のご発展、
すと、その時代、時代で必要とされるニーズ
ならびに地域における「日本 」ならびに日本人
の高い事業を企画・実施し、会員サービスに
コミュニティのプレゼンス向上につながる活
努めて参りました結果、現在では、本会議所は、
動に一層努め、当地域における会員の皆様の
会員企業ならびに地元経済界とのビジネス交
ビジネスならびにご家族の生活をより円滑な
流事業はもちろん、非常に多様な事業を実施
らしめる環境作りを目指したいと存じます。
するに至っております。
1966 年に本会議所発足と同時に設立致し
ました双葉会日本語学校は、当初の補習校に
加え、1978 年には全日校設立、2008 年には全
日制幼稚園「すみれ幼稚園」開設と、当地にお
会員各位におかれましては、引き続き格
別のご支援ご協力を賜りますよう、改めてお
願い申し上げます。
ACTIVITY REPORT
JCCC2011 年度会員総会・新年会開催される !
会員総会・基金総会
後藤美郎氏(後藤インターナショナル)
わふわと浮いたりする「リアル・マジッ
JCCC では 1月 16 日(日)に、Renaissance
斉唱、永坂緑氏伴奏による日米国歌斉唱
ク」の数々を披露し、会場が盛り上がった
Schaumburg Hotel & Convention Center
により開会した新年会は、2011 年度会頭
ところで、Mr. マリックが登場 ! 流行語
にて、会員総会および JCCC 基金総会を
に就任した青山健郎氏(米国新日鐵)に
となった「きてます !」
「ハンドパワー」と
開催しました。
よる主催者挨拶の後、来賓である久枝譲
いった懐かしいフレーズと共に、水が突然
治在シカゴ日本国総領事によるご挨拶が
ビールに変わったり、観客の千円札が生
行われました。
のレモンの中に瞬間移動したり、
総会では林哲議長(三菱商事)による
進行の下、2010 年度事業報告・決算案、
2011 年度事業計画・予算案、2011 年度役
昼食は同ホテルが JCCC 新年会用とし
観客の手のひらに置いたコ
員・理事案等が提案され、全議件とも満
て特別に考案したメニューで、大人用・
インが瞬時に薬瓶に移動した
場一致で承認されました(詳細は 4 〜 11
子供用とそれぞれ特製スープから始ま
りと、間近で見ていても全く
ページご参照)
。
り、メインにお魚とお肉が両方楽しめる
種明かしができない「超魔術」
デュオプレート、デザートはシェフお勧
を次々と披露して下さいました。
めのスィーツと豪華料理の数々をお楽し
終盤には 1300 人の参加
み頂きました。
者全員とのスプーン
Mr.マリックを招いての新年会
会員総会・基金総会に引き続き、2011年
度 JCCC 新年会を開催しました。同会は
続く第 2 部では、2011 年度新年会の豪
中西部の日本人コミュニティでは最大の
華ゲストである Mr. マリックのショー
1 回目で既に 3 分の
イベントとしても知られており、本年度
を行いました。まずはショーのトップを
1の方々のスプーンが
は過去 10 年間の中で最多となる約1300名
切って Ryota 氏が、コインや携帯電話が
曲がりましたが、
ものご参加を頂きました。
風船を貫通したり、テーブルが空中でふ
2回目に挑戦した
2
JCCC News Chicago
曲げも行いました。
Japanese Chamber of Commerce & Industry of Chicago
2011年度JCCC 新年会実行委員会 委員名簿
担当
委員名
委員長
若宮 正吾
JAPAN AIRLINES
司会者
尾崎 良寛
YAMAZEN INC.
司会アシスタンス
髙橋 恵美
NYK LINE (NORTH AMERICA), INC.
企画・全体運営
田付 篤慶
A2 NOIR, INC.
飯田 和晴 *
I.T.A., INC.
今村 奈津子
SUMITOMO CORPORATION OF AMERICA
中野 正廣
SUMITOMO METAL USA, INC.
山本 英介
HITACHI HIGH TECHNOLOGIES AMERICA, INC.
清水 雅朗 *
KIKKOMAN FOODS, INC.
大場 博之
MITSUBISHI ELECTRIC AUTOMATION, INC.
金本 径卓
OMRON MANAGEMENT CENTER OF AMERICA, INC.
長門 毅
THE BANK OF TOKYO-MITSUBISHI UFJ, LTD.
中川 義継
ARK TECHNOLOGIES INC.
崎原 邦夫
CALSOFT SYSTEMS
会場
受付
賞品
託児受付
観客から借りた千円札が袋に入ったレモンの中に
瞬間移動 ! 右が一番弟子である RYOTA 氏
事務局
際には会場の半数近くの方々がスプーン曲
げに成功していました。曲がった方も曲
がらなかった方も、Mr. マリックの刻印
入り特製スプーンをお土産にお持ち帰り
敬称略・順不同、* チーフ
会社名
佐藤 裕生
JTB USA, INC.
片野 慎介
METAL ONE AMERICA, INC.
山崎 圭樹
MITSUBISHI CORPORATION LT USA
青木 盛博
MITSUI RAIL CAPITAL, LLC
嶋田 隆雄 *
NIPPON EXPRESS USA., INC.
佐藤 美由紀
SUMITOMO CORPORATION OF AMERICA
西本 邦夫
SUNSTAR AMERICAS, INC.
中谷 智彦
AJINOMOTO U.S.A., INC.
浅野 秀明
CKD USA CORPORATION
関口 晃
JAPAN AIRLINES
冨岡 周一 *
KOMATSU AMERICA CORP.
笠原 崇
MIZUHO CORPORATE BANK, LTD.
山川 雅代
NIPPON STEEL U.S.A., INC.
松山 正和
SUMITOMO METAL USA, INC.
新垣 瑞恵
ALL NIPPON AIRWAYS CO., LTD
山口 誠
MITSUBISHI ENGINE NORTH AMERICA, INC.
クラブドリー 昭江 *
NYK LINE (NORTH AMERICA), INC.
三谷 哲郎
JCCC
米倉 美貴
JCCC
奥田 真沙子
JCCC
セントジョン アンドリュー
JCCC
岡村 ホサナ
JCCC
飯島 徳江
JCCC
※JCCC 新年会は「手作りのイベント」として開催しております。正副会頭会社様ならびに部会長会社様を中心に「新年会実
行委員」をご派遣頂き、実行委員会を立ち上げて開催準備から当日の運営まで行って参りました。
ご尽力を賜りました実行委員の皆様に改めて厚く御礼申し上げます。
頂きました。
また、公演の後には恒例のラッフル抽選
大会を行いました。今回の抽選大会には、
5 点の日本往復航空券を含む計
実行委員会
の皆さん M
r. マリック
スプーンを
特製刻印入
手に持って
り
、Mr. マリ
ックと記念
撮影
243 点もの賞品を JCCC メンバー
企業等よりご提供頂き、当日に受
付で販売した追加ラッフル券も完
売となるほどの大人気で、壇上の
プレゼンターの方々から当選番号が
発表されると、会場からはため息に
混じって喜びの声が次々と上がりま
した。また、特別賞の航空券を立て続
けに 2 度当てた強運の持ち主もおり、
2011 年度新年会は大盛況の中での閉
幕となりました。
抽選会
ラッフル
大盛況の
January February 2011
3
ACTIVITY REPORT
2011 年度 JCCC 役員・担当
渉外 PR 委員会
副委員長
基金副理事長
顧問
大野 隆司
岸岡 駿一郎
全日本空輸
アイティエー
基金副理事長
顧問
青山 健郎
渉外 PR 委員会
副委員長
原 コーリン
後藤 美郎
米国新日鐵
若宮 正吾
増田舟井法律事務所
後藤インターナショナル
名誉会頭
久枝 譲治
在シカゴ日本国総領事
髙橋 幸男
日本郵船
会頭
日本航空
専務理事
新年会実行委員長
文化運動部長
基金副理事長
顧問
石田 浩章
岸田 貢司
眞銅 竜日郎
青木 文彦
東京海上日動火災保険
山善
日本貿易振興機構
商工業政策運営
委員会委員長
日米評議会 双葉会会長
常任監事
石田 浩章
篠塚 久志
梅津 勝 加藤 仁
東京海上日動火災保険
コマツアメリカ
あいおいニッセイ同和損害保険
商工業政策運営
委員会副委員長
日米協会 特命理事
双葉会副会長
会計担当役員
岩下 重彦
松浦 義知
井上 俊和
芝田 景 日本通運
アーンスト アンドヤング
三井物産
日本生命保険相互
商工業政策運営
委員会副委員長
基金理事長
双葉会副会長
事務局長
土屋 健太郎
山本 卓二
三谷 哲郎
小島 康之
みずほコーポレート銀行
オムロン
渉外 PR 委員会
委員長
基金副理事長
イリノイ会会長
樫井 正剛
林 哲
石村 治
アステラス製薬
三菱商事
渉外 PR 委員会
副委員長
基金副理事長
イリノイ会副会長
清水 和生
井上 俊和
柴崎 亨
キッコーマン・フーズ
三井物産
渉外 PR 委員会
副委員長
基金副理事長
顧問
林 哲
壁下 新
南 公敏
三菱商事
アークテクノロジー
三菱東京 UFJ 銀行
住友金属
丸紅米国
住友商事
三菱重工
三菱電機
4
JCCC News Chicago
(敬称略 、 順不同)
ACTIVITY REPORT
Japanese Chamber of Commerce & Industry of Chicago
2011 年度 JCCC 主要事業(予定) 基本方針
• 会員に役立つビジネス支援活動の充実
• 双葉会を通じた日本語による教育環境の充実
• JCCC、JCCC 基金による地域貢献・地域交流活動
の継続的実施
重点事業
1 . 組織基盤の強化
2 . ビジネス支援事業の充実
3 . 会員企業ならびに地域交流に資する事業の実施
4 . 戦略的 PR 活動の継続実施
7 . 会員等向け情報提供・出版事業
• 会員企業向け E メールニュースの配信
• JCCC NEWS CHICAGO の発行(年 10 回発行)
会合、委員会、部会等
• 2011〜 2012 年版会員名簿(DIRECTORY)発刊
1 . 会員総会 / 定期理事会
• ホームページの運営
新年会 : 1 月 16 日 ( 日 ) 新年会特別ゲスト : Mr. マリック
• ビジネス支援情報の提供
2 . 正副会頭会議 / 理事会(各 6 〜 10 回程度)
3 . 商工業政策運営委員会 : 年 2 〜 3 回開催予定
• JCCC ビジネスフォーラム(JBF)2011 の開催
教育支援、地域貢献関連
1 . シカゴ双葉会(1966 年設立)
• 2011 年版・中西部イリノイ州の経済の作成・情報提供
• 学校運営費として 10 万ドル補助の実施
• 会員企業経営・業況調査の実施・情報提供
• 双葉会交流プログラムへの支援枠(5 ,000 ドル)の確保
• その他ビジネス関連事業の実施 • 双葉会会長、副会長を JCCC 会頭が指名
4 . 渉外PR委員会
• 日本語スピーチ・コンテスト
(在シカゴ日本国総領事館との共催 : 3 月 26 日)
• 米国教師等日本派遣事業 JEEP (JCCC Educational Exchange Program)
– JCCC 基金の事業としても位置づけ
• 双葉会予算決算等を JCCC 理事会にて審議
2 . JCCC 基金(1991 年設立)
• 募金呼びかけの継続
• JCCC 会費の一定割合 4%の寄付実施
• 各種 FUND-RAISING イベントの企画・開催への協力
新年会、チャリティ・ゴルフ大会、その他イベント
• ミシガン湖岸清掃ボランティア活動への参加
• 基金贈呈式開催と運営事務への協力
• さくらの木 3000 本プロジェクト
• JEEP 事業等の実施協力
• 戦略的 PR 活動の実施
5 . 部会
各部会自主運営による見学会等の開催
6 . 文化運動部事業
• JCCC ゴルフ : 4 〜 9 月の開催
• 内閣総理大臣杯争奪 JCCC オープンゴルフの開催
(10 月 2 日予定)
3 . シカゴ日米評議会
• 隔月の例会開催と各日系人団体の活動支援
• 日米評議会会計実務、連絡運営等協力
• 担当役員の任命
4 . シカゴ日米協会
• 組織運営・各種事業への協力
• 特命理事を通しての意思疎通の強化
• テニス部 : トーナメント開催支援(2 月下旬)
• その他
January February 2011
5
ACTIVITY REPORT
2010 年度 JCCC 主要事業報告
5 月・9 月 懇親ゴルフ(5月8日・9 月18 日)
物資・食糧部会
各種会合等
会員総会・定期理事会 1 月 17 日(日)
7 月 19 日
正副会頭会議(年 9 回) 2 月 9 日・3 月 9 日・4 月 14 日・6 月 8 日・
12 月 17 日 総会・忘年会
定例理事会(年 6 回)
米国食品展展示会
7月28日・9月21日・10月19日・11月16日・
開発・文化・
2 月 19 日
総会
12 月 14 日
サービス部会
8 月 15 日
シカゴ建築ボートツアー
9月 9日
人事戦略セミナー
3 月 9 日・4 月 14 日・6 月 8 日・9 月 21 日・
10 月 19 日・11 月 16 日
12 月 8 日 ( 水 )
代表役員会
事業などの実施
(代表役員選挙期間 : 10月18日〜10月29日
商工業政策運営委員会
開票日 : 11 月 3 日)
• 「2010 年版中西部・イリノイ州の経済」オンライン版
商工業政策運営委員会 3 月 9 日・12 月 14 日
• 「第 17 回会員企業経営・業況調査」実施
渉外 PR 委員会
• JBF2010(JCCC Business Forum 2010)開催 (JETRO 共催 )
3月9日
新年会実行委員会
(2010 年度新年会)1 月 17 日、
会期 : 11 月 9 日 ( 火 )
(2011年度新年会)11 月 2 日・12 月 16 日
会場 : Doubletree Hotel Chicago Arlington Heights
1 月 17 日(日)ゲスト : ナポレオンズ
新年会
プログラム :
(会員企業関係者、招待者、託児所等計834名)
【講演Ⅰ】 「規制改革の軌跡と政権交代後の体制」
– 日本郵船会社 草刈隆郎氏
部会(主な事業のみ)
金属部会
2月 5日
正副部会長会議
【講演Ⅱ】 「中間選挙後の米国政治経済の展望—
5 月〜 8 月 懇親ゴルフ
(5 月15日・6月12日・
オバマ大統領の政策と超大国の実像
7 月31 日・8 月28 日)
9 月 30 日
電子部会
– ジェトロ・シカゴ・センター所長 眞銅竜日郎氏
米国企業経営における人事
管理セミナー
渉外 PR 委員会
7 月 26 日
正副部会長会議
3月9日
第 1 回会合
9 月 19 日
懇親ゴルフ
3月6日
日本語弁論大会
10 月 8 日 リスク管理セミナー
金融部会
5 月 21 日
(在シカゴ日本国総領事館との共催)
6 月 15 日-29 日 米国教師等日本派遣事業
金融経済セミナー
12 月 22 日 総会
(JEEP: JCCC Educational Exchange Program)
運輸・観光部会
7 月 31 日
ロックフォードエアショー
機械部会
6 月 14 日
製造現場で“勝つ”
派遣者 : シカゴエリアより教育関係者 5 名参加
(3 名が招待、2 名が自費参加、事務局 1 名含む)
訪問先 : 新潟、大阪、広島、横浜、京都
改善力セミナー
8 月 21 日
懇親ゴルフ
12 月 20 日 正副部会長会議・忘年会
機械部品部会
2月 5 日
正副部会長会議
9 月 23 日
税務セミナー
9 月 25 日
ミシガン湖岸清掃活動への参加
10 月 21 日
榎木孝明氏講演会&半次郎上映会
(AMC シャンバーグ)
さくらの木 3000 本プロジェクト
双葉会「国際交流プログラム」支援
過去11年間の会員数の推移
正会員
(会員種別)
00 年
01 年
02 年
03 年
04 年
05 年
06 年
07 年
08 年
09 年
10 年
389
385
363
359
354
361
375
375
376
356
343
賛助会員
44
38
33
34
33
34
32
34
34
28
26
個人会員
95
98
101
101
98
105
113
114
105
108
113
名誉会員
合計
6
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
529
522
498
495
486
501
521
524
516
493
483
JCCC News Chicago
Japanese Chamber of Commerce & Industry of Chicago
ビジネス支援コーナー関係者によるビジネス情報提供
HP、JCCC ニュース、セミナー
• 運営委員会 / 理事会 : 1 月 26 日・2 月 23 日・4 月 27 日・6 月 29 日・
9 月 28 日・12 月 7 日
• 渉外 PR 委員会より「国際交流プログラム」に対し 5 千ドルの
各種セミナー・懇談・見学会等の開催、協力、参加
3 月 12 日
(Doubletree Hotel Arlington Heights)
7月1日
オバマ政権医療制度セミナー
(Doubletree Hotel Arlington Heights)
7 月 20 日
JETRO/JCCC 共催ブラジル経済セミナー
(Harper College)
10 月 6 日
JETRO/JCCC 共催企業戦略 / 人事・移民法関連
セミナー(Harper College)
10 月 26 日
助成を実施
勇気凛りん氏トークセッション
JETRO/JCCC 共催自動車産業セミナー
(Harper College)
JCCC 基金
• JCCC 基金総会 : 1 月 17 日
• 理事会の開催 : 2 月 9 日・6 月 8 日・9 月 21 日・12 月 14 日
• JCCC 会費 8 % 相当の寄付実施
• 各種 FUND-RAISING イベントの企画・開催への協力
1 月 17 日 : 新年会
(ルネッサンス・シャンバーグ ホテル&コンベンションセンター)
3 月 19 日 : ハイチ義捐金贈呈式(米国赤十字社)
5 月 16 日 : チャリティゴルフ(インディアンレイクス G.C.)
7 月 24 日 : 摩天楼クルーズ
会員等向け情報提供・出版事業
8 月 21 日 : Skoop on Somebody コンサート
• JCCC E-mail News の発行(計 29 回発行)
(Harper College Performing Arts Center)
• JCCC NEWS CHICAGO の発行(年 10 回)
• 基金贈呈式(10 月 19 日)
(The Chicago Club)
• 2010 -2011 年度版「会員名簿(DIRECTORY)」発刊
• 米国教師等日本派遣事業(JEEP)の共催実施
• ホームページによる会員向け各種イベントに関する情報提供
(渉外 PR 委員会との共管)
• シカゴビジネス支援コーナーにおけるビジネス情報提供
イリノイ会
文化運動部事業
• 1 月 16 日 : 新年会ゲスト「ナポレオンズ」歓迎パーティー開催
• JCCC ゴルフ(男子、女子)
• 2 月 13 日 -15 日 : 冬のツアー企画(ラスベガス)
ゴルフ運営委員会 : 3 月 4 日
• イリノイ会ゴルフ : 5 月 22 日・9 月 25 日
– 男子 : 4月11日・5月9日・6月13日・7月11日・8月8日・9月12日
• 6 月 1 日 : 壁下副会頭叙勲受章の祝賀会
– 女子: 4月26日・5月17日・7月12日・8月23日・9月20日・10月4日
• 7 月 8 日 : 宝田明氏歓迎パーティー
–JCCC オープンゴルフ : 10 月 3 日(Chevy Chase C.C.)
• 8 月 20 日 : Skoop on Somebody 歓迎パーティー
– マッチプレー選手権 : 9 月 18・19 日 • 10 月 21 日 : 榎木孝明氏歓迎パーティー
• JCCC テニス・トーナメント開催 • 12 月 14 日 : 岸岡副会頭叙勲受章の祝賀会
オープンダブルス : 2 月 21 日・混合ダブルス+ α: 2 月 28 日
シカゴ日米評議会
関連団体活動支援等
• 隔月の例会開催と各日系人団体の活動支援
シカゴ双葉会
• JCCC 基金からの 1 万ドル寄付協力
• JCCC からの 10 万ドルの学校運営費補助の実施
• 日米評議会会計実施、連絡運営など協力
• 双葉会会長(岩下重彦氏)・副会長(山本卓二氏)を
• 定例会合 : 1 月 20 日・3 月 17 日・5 月 19 日・7 月 21 日・
JCCC 会頭が指名
9 月 15 日・11 月 17 日
• 双葉会予算決算を JCCC 理事会にて承認
• 双葉会運動会(双葉会校舎西側グランド)
• 新規会員による「学校施設費」寄付の継続実施
January February 2011
7
ACTIVITY REPORT
2011 年度 JCCC 主要日程(予定)
現時点で年間スケジュールは下記の通り予定しております。但し都
正副会頭会議 / 理事会他(予定)
合により日程が変更になることもございますので予めご了承下さい。
1 月 16 日(日)
主要行事
1 月 16 日 (日 )
2 月 1 日 (火) 正副会頭会議① / 基金理事会①
会員総会・新年会
(シャンバーグ・コンベンション・センター)
3 月 26 日(土) 日本語弁論大会(総領事館)
3 月 5 日 (土) JCCC 基金主催チャリティ・コンサート
5 月 22 日(日) JCCC 基金主催チャリティ・ゴルフ
(場所:Whisper Creek Golf Club)
6 月中旬〜下旬
会員総会(定期理事会)
・基金総会(10 :30 –)
(シャンバーグ・コンベンション・センター)
JEEP(米国教育関係者)一行による日本訪問
7 月 23 日(土) JCCC 基金主催チャリティ・クルーズ
9 月 17 日(土) JCCC 渉外 PR 委員会ボランティア活動
10 月 2 日(日) 内閣総理大臣杯 JCCC オープン
(場所:チェビイ・チェイス(予定)
)
3 月 1 日 (火) 正副会頭会議② / 理事会① /
商工業政策運営委員会①
4 月 12 日 (火) 正副会頭会議③ / 理事会②
5 月 10 日 (火) 正副会頭会議④
6 月 7 日 (火) 正副会頭会議⑤ / 理事会③ / 基金理事会②
7 月 26 日 (火) 正副会頭会議⑥
9 月 13 日 (火) 正副会頭会議⑦ / 理事会④ / 基金理事会③
10 月 18 日(火) 正副会頭会議⑧ / 理事会⑤ / 基金贈呈式
11 月 15 日(火) 正副会頭会議⑨/理事会⑥/商工業政策運営委員会②
12 月 13 日(火) 正副会頭会議⑩ / 基金理事会④
10 月 18 日
(火) JCCC 基金贈呈式(場所未定)
イリノイ会
11 月初旬
ゴルフコンペ
JCCC ビジネスフォーラム(会場調整中)
パーティー 冬 : 1 月 15 日(土)
、夏 : 8 月初旬 ( 予定)
INFORMATION
新正会員企業ご紹介コーナー
このコーナーでは、新しく JCCC 正会員(理事会員または普通会員)になられた企業のご紹介を順次させて頂いております。
今回は下記に 1 社様をご紹介させて頂きます。
True World Foods Chicago LLC
950 Chase Avenue, Elk Grove Village, IL, 60007
Tel: 847 -718 -0088・FAX: 847 -718 -0015・E-mail: [email protected]
www.trueworldfoods.com
1980 年代初頭トゥルーワールドフーズシカゴはレインボーフィッシュハウスと
してシカゴランドでのビジネス展開を始めました。当時はフィッシュハウスとその
名の通り新鮮な生魚をレストランへ数台のトラックで配達する小さなビジネスでし
た。90 年代に入り日本食、寿司ブームを迎えます。ブームを追風に現在では会社名を
トゥルーワールドフーズと改め、本部をニュージャージーにおき、中西部全域そし
て全米、カナダと 24 店舗を数えるまでのビジネスに発展しました。今日では築地鮮
魚から世界中の海産物、和牛や乾物類まで“食”の総合商社として米国の日本食文化
発展の一翼を担いつつ、世界に目を向けてビジネス展開しております。今後も皆様
へ“安全で高品質”の“食”の約束を掲げ社員一同努力して参ります。
8
JCCC News Chicago
2010 年 11 月入会
Japanese Chamber of Commerce & Industry of Chicago
ACTIVITY REPORT
2010 年度決算 2011 年度予算
2010 年度収支決算
2010 予算案(a)
収入項目
2010 決算(b)
(b)–(a)
(1) 会費収入(会費の 92 % 相当)
640 ,000
631 ,460
-8 ,540
(2) 広告 / 販売収入
(3) 運用利子収入
(4) JCCC 基金からの繰入れ(JEEP 事業費等)
(5) 雑収入
単年度収(1)+(2)+(3)+(4)+(5)=(d)
前年度繰越金
62 ,000
4 ,000
25 ,000
0
731 ,000
856 ,459
63 ,590
1 ,357
29 ,521
2 ,007
727 ,936
856 ,459
1 ,590
-2 ,643
4 ,521
2 ,007
-3 ,064
0
収入計 (単年度収入+前年度繰越金)
支出項目
(6) 理事会等会合費
(7) 部会 ・ 委員会費
(8) 出版 ・ セミナー / 新年会 / 運動部等活動費
(9) 双葉会運営補助
(10)事務局員人件費
(11)オフィス賃貸料・保険 / 車保険
(12)各種税金 ・ 保険 ・FICA 等
(13)事務局経費(事務機器、旅費、郵送、通信費他)
支出計(6)〜(13)の合計 =(e)
単年度収支(d)–(e)
次年度繰越金(収入計 – 支出計)
JCCC 基金への繰入金(会費の 8 % 相当)
1 ,587 ,459
2010 予算案 (a)
20 ,000
47 ,000
120 ,000
105 ,000
280 ,000
72 ,000
52 ,000
60 ,000
756 ,000
-25 ,000
831 ,459
55 ,000
1 ,584 ,395
2010 決算 (b)
20 ,418
47 ,293
68 ,423
105 ,000
296 ,384
71 ,630
53 ,665
61 ,044
723 ,856
4 ,080
860 ,539
54 ,200
-3 ,064
(b)–(a)
418
293
-51 ,577
0
16 ,384
-370
1 ,665
1 ,044
-32 ,144
29 ,080
29 ,080
-800
2011年度収支予算
収入項目
(1) 会費収入
(2) 広告 / 販売収入
(3) 運用利子収入
(4) JCCC 基金からの繰入れ(JEEP 事業費等)
(5) 雑収入
単年度収入(1)+(2)+(3)+(4)+(5)=(d)
前年度繰越金
2010 決算(a)
631 ,460
63 ,590
1 ,357
29 ,521
2 ,007
727 ,936
856 ,459
2011 予算(b)
642 ,816
65 ,000
3 ,000
30 ,000
0
740 ,816
860 ,539
(b)–(a)
11 ,356
1 ,410
1 ,643
479
-2 ,007
12 ,880
4 ,080
収入計 (単年度収入+前年度繰越金)
支出項目
(6) 理事会等会合費
(7) 部会 ・ 委員会費
(8) 出版 ・ セミナー / 新年会 / 運動部等活動費
(9) 双葉会運営補助
(10)事務局員人件費
(11)オフィス賃貸料・保険 / 車保険
(12)各種税金 ・ 保険 ・FICA 等
(13)事務局経費(事務機器、旅費、郵送、通信費他)
1 ,584 ,395
2010 決算(a)
20 ,418
47 ,293
68 ,423
105 ,000
296 ,384
71 ,630
53 ,665
61 ,044
1 ,601 ,355
2011 予算(b)
20 ,000
47 ,000
98 ,400
205 ,000
288 ,000
72 ,000
60 ,000
60 ,000
16 ,960
(b)–(a)
-418
-293
29 ,977
100 ,000
-8 ,384
370
6 ,335
-1 ,044
支出計(6)〜(13)の合計 =(e)
単年度収支(d)–(e)
次年度繰越金(収入計 – 支出計)
※JCCC 基金への繰入金
723 ,856
850 ,400
4 ,080
-109 ,584
860 ,539
750 ,955
(会費の 8 % 相当)54 ,200(会費の 4 % 相当)26 ,784
126 ,544
-113 ,664
-109 ,584
-27 ,416
※ 2011 年度会費一定割合寄付改定のご報告
JCCC 基金への JCCC 会費一定割合8%の寄付が4%へ改定となりました。今件につきましては、以前より検討が続けられてきましたが、昨年 12 月に
行われました代表役員会において改定方針が決まり、今年度の会員総会(2011 年 1 月 16 日)において承認されました事をここにご報告申し上げます。
January February 2011
9
ACTIVITY REPORT
2011 年度 JCCC 基金理事会役員
2011 年度 JCCC 基金事業の流れ
理事長
土屋 健太郎
みずほコーポレート銀行
副理事長
樫井 正剛
アステラス製薬
副理事長
清水 和生
キッコーマンフーズ
副理事長
林 哲
第 20 回 JCCC 基金贈呈式
三菱商事
1 月 16 日(日)
副理事長
大野 隆司
JCCC 基金総会開催(JCCC 会員総会と併催)
• 2010 年度主要事業報告並びに決算報告
• 2011 年度役員選任並びに事業計画等
全日本空輸
副理事長
原 コーリン
1 月 16 日(日)*
新年会開催(新年会参加費の一部$5を基金へ繰り入れ)
2 月 1 日(火)
第 1 回 JCCC 基金理事会
• 2011 年度活動計画
(ファンドレイジング事業実施について等)
増田・舟井法律事務所
基金交付先、申請書の見直し、収支見通し等
副理事長
岸田 貢司
3 月 5 日(土)*
チャリティ・コンサート
4 月上旬
教育関連プログラム 2011 年度交付希望先への
山善
申請書の配布(約 600 件)
• シカゴ市内及びイリノイ州近郊の学校区
理事
田島 晃
• 寄付要請のあった団体等
5 月 22 日(日)*
日本国総領事館
(場所 : Whisper Creek 予定)
理事
眞銅 竜日郎
日本貿易振興機構
理事
佐古 里子
6 月 7 日(火)
第 2 回 JCCC 基金理事会
7 月 8 日(金)
教育関連プログラム応募申込締切
7 月 23 日(土)*
チャリティ・クルーズ 8 月〜 9 月上旬
応募案件の評価・審査を依頼
9 月 13 日(火)
第 3 回 JCCC 基金理事会開催
• 基金収支見込み報告
大阪市シカゴ事務所
Secretary/Treasurer
三谷 哲郎
JCCC
• 2011 年度基金交付先の選考
10 月 11 日(火)
第 21 回 JCCC 基金贈呈式
12 月 13 日(火)
第 4 回 JCCC 基金理事会開催
• 2011 年度の活動報告
• 2012 年度活動方針等
(敬称略・順不同)
10 JCCC News Chicago
JCCC 基金チャリティ・ゴルフ
* JCCC 基金ファンドレイジング事業
Japanese Chamber of Commerce & Industry of Chicago
ACTIVITY REPORT
2010 年 2011 年度 JCCC 基金収支予決算
2010 年度JCCC 基金収支決算
収入の部
(1)会員等からの寄付 • 会費額の 8 % 相当部分
• 寄付など
(2)ファンドレイジング事業
• 新年会
• チャリチィーゴルフ
• 夏のファンドレイジング
FY2010 予算
FY2010 決算
60 ,000
58 ,365
55 ,000
54 ,665
5 ,000
3 ,700
27 ,650
23 ,755
4 ,150
4 ,105
14 ,500
9 ,399
9 ,000
10 ,251
34 ,350
7 ,091
122 ,000 .00
89 ,210
112 ,000
152 ,061
• 人材育成分野
40 ,000
34 ,000
• 日本語教育関連
35 ,000
42 ,904
• 日米交流枠
37 ,000
39 ,521
– JEEP 事業分担金
24 ,500
29 ,521
– その他
12 ,500
10 ,000
0
35 ,635
10 ,000
12 ,668
122 ,000
164 ,729
(3)積立金利息
合計(1)+(2)+(3)
備考
クルーズ $1 ,501 .29、SOS $9 ,350 .32、協賛 $18 ,100
平均年利 0 .39 %
支出の部
(1)教育・交流関連事業への寄付
• 特別交付金
(2)事務経費(監査費用、基金贈呈式他)
合計(1)+(2)
単年度収支
JCCC 基金積立金 + 繰越金
0
-75 ,519
2,290,290
2 ,214 ,772
FY2010 決算
FY2011 予算
58 ,365
29 ,784
54 ,665
26 ,784
為替レート $1 =JPY81(2010 年度)JPY112(2009 年度)
ハイチ義捐金(基金マッチング部分)
2011年度JCCC 基金収支予算
(案)
収入の部
(1)会員等からの寄付 • 会費額の 8 % 相当部分
• 寄付など
3 ,700
3 ,000
23 ,755
31 ,110
• 新年会
4 ,105
6 ,110
• チャリチィーゴルフ
9 ,399
9 ,000
(2)ファンドレイジング事業
• 夏のファンドレイジング
10 ,251
– 音楽イベント
合計(1)+(2)+(3)
FY2011 予算案は 4%相当
2010 年度は「夏のファンドレイジング」として「音楽イベント」と
15 ,000 「クルーズ」を合わせて計上
– クルーズ
(3)積立金利息
16 ,000
備考
1 ,000
7 ,091
13 ,000
89 ,210
73 ,894
152 ,061
120 ,000
34 ,000
30 ,000
平均年利 0 .65 %
支出の部
(1)教育・交流関連事業への寄付
• 人材育成分野
• 日本語教育関連
42 ,904
40 ,000
• 日米交流枠
39 ,521
50 ,000
– JEEP 事業分担金
29 ,521
30 ,000
– その他
10 ,000
20 ,000
• 特別交付金
35 ,635
(2)事務経費(監査費用、基金贈呈式他)
合計(1)+(2)
単年度収支
JCCC 基金積立金 + 繰越金
為替レート $1 =JPY81(2010 年度)
ハイチ義捐金(基金マッチング部分)
12 ,668
10 ,000
164 ,729
130 ,000
-75,519
-56 ,106
2,214,772
2,214,772
January February 2011
11
EDUCATION
双葉会会長からのご挨拶
会長 語学校全日校・補習校はシカゴ日本商
加え、2010 年度の新学期より新たに年少組
篠塚 久志
工会議所(JCCC)の日本語教育支援事業
(3 歳児クラス)が新設されました。現在では
コマツアメリカ
の一環として開校し、シカゴに生活する
数多くの卒業生が全世界、多岐に渡る分
JCCC 会員ご子弟への高い教育レベルで
野で仕事、勉学に活躍されています。
この度、2011年シカゴ
の豊かな人間性を持った児童・生徒の育
双葉会会長にご選任
成を目指しております。
今後も、シカゴ双葉会を巣立った多く
の方々が築いた歴史と伝統を守りつつ、
頂きましたコマツアメリカの篠塚でございま
1966 年に補習校、そして 1978 年に全日
シカゴにおける日本語による教育環境
す。会員の皆様方のご指導・ご鞭撻により
校が設立され、補習校は 45 年を超え、昨
整備を双葉会理事役員一同で図って参る
重職を務めて参りたいと存じますので何卒
年は全日校創立 33 周年を迎えるに至りま
所存でおります。皆様の変わらぬご支援
宜しくお願い申し上げます。
した。また、2008 年 4 月開校した全日校
ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
皆様ご承知の通り、シカゴ双葉会日本
幼稚部「すみれ幼稚園」
(年中・年長)に
シカゴ双葉会 日本語学校 全日校
校長 づく新しい知や価値を創造する能力が求
佐々木 英 一
められます。また、グローバル化の進展
により、異なる文化との共存や国際協力
シカゴにおいても、
の必要性も増大しています。そのため、
「日本語による教育
これからの社会を生きる子どもたちは、
環境を整備充実し
自ら課題を発見し解決する力、コミュニ
よう」と設立された双葉会日本語学校
ケーション能力、物事を多様な観点から
全日校は、2011 年に 33 年目を迎えます。
考察する力、様々な情報を取捨選択でき
これまで、シカゴ日本商工会議所をはじ
る力などが求められると考えます。この
ことがない多くの問題を抱えています。
め、地域の方々から多大なご支援ご協力
ような社会の構造的な変化の中、次代を
この難局を乗り越えていくために、今、
をいただきながら、教育活動を推進する
担う子どもたちの「生きる力」をはぐく
学校で学んでいる子どもたちは、様々な
ことができましたことに感謝申し上げま
むことが重要となってきます。
問題に積極的にかかわり、問題を解決す
す。また、すみれ幼稚園は、昨年、年少組
2011 年 4 月から小学校では新学習指導
るための方法を模索することが大事であ
も立ち上げ 3 年保育ができるようになり
要領が完全実施されます。改訂の大きな
ると考えています。この生きる力をはぐ
ました。同じ校舎で幼・小・中の子どもた
ねらいは、子どもたちの「生きる力」をは
くむためには、学校だけではなく、ご家
ちが共に学ぶメリットを生かしながら、
ぐくむことです。この「生きる力」とは、
庭や地域など社会全体で子どもたちの教
よ り 一 層 充 実 し た 教 育 活 動 を 目 指 し、
知識や技能の習得にとどまることなく、
育に取り組むことが大切です。
職員が一丸となり取り組んでいきたいと
獲得した知識・技能を活用し、課題に対
考えています。
して自分なりの思考・判断・表現ができ
会にするため活躍してくれる人間の育
現在、私たちを取り巻く社会情勢は
る力と考えています。そのために、子ども
成を目指し、学校と家庭と地域が一体と
大きく変化しており、知識が社会・経済
たちは確かな学力、豊かな人間性、健康・
なって、今年も教育活動に取り組んでい
の発展の源泉となる「知識基盤社会」が
体力をバランス良く育てていくことが大
きたいと考えています。そのために、こ
本格的に到来しています。競走と技術革
切であると考えています。
れからも JCCC をはじめ、いろいろな機
新が絶え間なくおこる「知識基盤社会」
では、幅広い知識と柔軟な思考力に基
12 JCCC News Chicago
日本の国内外を問わず、子どもたちを
取り巻く社会環境は、これまで経験した
日本の未来を世界の未来をよりよい社
関のより一層のご支援ご協力をお願い申
し上げます。
Japanese Chamber of Commerce & Industry of Chicago
シカゴ双葉会 日本語学校 補習校
校長 中で築き上げられた財産を大事にしなが
永山 光義
ら、未来に向かって新しい軌跡を創り上
げていくのが、現在の私たちの役割であ
新年明けましておめ
ろうと考えております。
• 豊かな心情を育成し、たくましく生き
る力を身につける。
• 日本文化に親しみ理解を深めながら
国際人としての資質を育てる。
でとうございます。旧
「不易と流行」という言葉がございま
年中は本校の教育活
す。目まぐるしく変化する世界情勢のな
である運動会や現地校との融和や理解を
動に対しまして、深いご理解と多大のご支援
かで、新しい時代に対応する能力を培う
図るオープンハウスの実施など、特色あ
を賜り、誠にありがとうございました。教職
ためにも、私たちは自分の置かれている
る行事を織り交ぜながら、豊かな感性を
員一同、更なる教育の充実を目指してより
環境において、その任務に立ち向かうと
もつ子どもたちを育てるべく、今後も努
一層の努力をしてまいる所存でございます。
き、変えていいものと変えてはいけない
めてまいります。そこで、本校では、シカ
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
ものをきちんと見極める力が求められて
ゴにちなんで、
『シカゴの子』
「失敗を恐れ
本校はご承知のとおり 1996 年(昭和
いると思います。どんなに時代が変わろ
ず真剣に取り組み,輝く未来を夢見て考
41 年)に設立され今年で開校 45 年目と
うとも、人間を育てるという教育の仕事
えて行動し、ゴールに向かって努力する
いう節目の年を迎える歴史と伝統を誇る
は、その国の根幹を成すべき仕事であり、
シカゴの子」を設定し、日々の子どもた
補習校であります。その間、多くの方々の
極めて厳しい仕事であると考えます。教育
ちの目標にして、真の国際人に成長する
ご努力と各方面からの支えがあって、今日
がどのような道を歩むかによって、その
よう鋭意頑張っております。
の確立された教育活動が展開されている
国の繁栄が左右されると言っても過言で
ことに、深く感謝の意を表します。
はないのではないでしょうか。
そのような方針のもと、日本的な行事
今年も学校を取り巻く多くの関係者の
方々と力を合わせ叡智を絞り、汗を流し
数え切れないほどの素晴らしい人材が
私たちの補習校は、次のような教育目
ながら、子どもたちが国際人として健や
ここシカゴで現地校と補習校を両立させ
標を掲げて、次代を担う人材の育成に取
かに成長していけるよう、働きかけてい
ながら、たくましく育っていき、世界の
り組んでいます。
きたいと思います。皆様方の温かいご理
中でまさしく国際人として活躍中である
• 児童生徒の学年に応じた教科書での日本
と認識しております。長い歴史と伝統の
語学習をすすめ、その目標を達成する。
解とご支援・ご協力を賜りますよう重ね
てお願い申し上げます。
JCCC 基金主催・チャリティコンサート
矢野顕子& Skoop On Somebody
スペシャルジョイントライブ決定 !
– 続々お申込み受付中 ! –
日時:
2011 年 3 月 5 日 ( 土 ) Open18 :00・Start18 :30
会場:
Northwestern's Pick-Staiger Concert Hall
出演:
矢野顕子、Skoop On Somebody
March 5 th
チケット : 1 階席 $40・2 階席 $25・学生席 $15(100 席限定)
申込書:
JCCC のホームページからダウンロード頂けます。
www.jccc-chi.org
JCCC
Foundation
Presents
※ 入場は満 4 歳以上とさせて頂きます。
※ 定員になり次第締め切らせて頂きます。
コンサートの収益はすべて地元の学校や教育関連の事業に寄付させて
頂きますので皆様の暖かいご支援・ご協力のほど宜しくお願い致します。
January February 2011
13
JCCC 新年会協賛企業一覧
現金協賛企業
参加賞提供会社
サンスター提供: 歯ブラシ
賞品協賛企業
(カテゴリー別、同カテゴリー内社名あいうえお順)
(カテゴリー別、同カテゴリー内社名あいうえお順)
MGA提供: ぷれ〜り〜/住むトコ・ドライビングマップ
THフーズ提供:Crunchmaster Multi-Seed Crackers
山正提供:コケイヤ・カラムーチョ(チップス)
Platinum Sponsors
航空券特別賞
開催協力
アステラス製薬
全日本空輸
卓上しょうゆ提供:キッコーマン・フーズ
タケダ ファーマシューティカルズ ノースアメリカ
デルタ航空
賞品・装飾品等運搬:日本通運
Gold Sponsors
日本航空
チラシ折り込み: OCS America
アークテクノロジーズ
ユナイテッド航空
オムロン
Platinum Sponsors
コマツアメリカ
オムロン
J-Power USA
サンスター
住友商事
TH フーズ
米国新日鐵
Gold Sponsors
米国日本通運
アークテクノロジーズ
米国三菱商事
シャープ
米国安川電機
パナソニックノースアメリカ
増田・舟井・アイファート&ミッチェル法律事務所
三菱電機
みずほコーポレート銀行
Silver Sponsors
三井物産
OCS America
三菱重工
キッコーマン・フーズ
Silver Sponsors
ジェイティービー
クボタエンジンアメリカコーポレーション
住友商事
住友金属工業
ダイナメッシュ
第一実業アメリカ
タニタ
ダイナメッシュ
Doubletree Arlington Heights
米国日本生命
中村カイロプラクティック&アキュパンクチャー
丸紅米国会社 シカゴ支店
ノリタケカンパニーインク
メタルワンホールディングスアメリカ
富士フィルム
山善
山正
Bronze Sponsors
Bronze Sponsors
アイリス USA
I.T.A.
伊藤忠丸紅鉄鋼
NEC ディスプレイソリューションズ・オブ・アメリカ
オーアンドケーアメリカンコーポレーション
Sofitel Chicago Water Tower
オーエスジー
フィフスサードバンク
岡部
フタバコーポレーションオブアメリカ
小森アメリカコーポレーション
Friends
シスメックス・アメリカ
一統寿司
商船三井
M スクエア
ソディック
NTN
大同特殊鋼
大阪市シカゴ事務所
竹中工務店
カルソフト システムズ
椿本チエイン
カルピス
豊田通商アメリカ
銀座レストラン
米国岡谷鋼機
KNT! 近畿日本ツーリスト
米国日本車輌
KDDI America
ミツトヨアメリカコーポレーション
TDK Corporation of America
三菱東京 UFJ 銀行
Cocoro レストラン
メタルワンアメリカ
コマツアメリカ
Friends
桜レストラン(マウントプロスペクト店)
一統寿司
三洋電機
イビデン
住友電気工業
ジーシーアメリカ
スミトモライフ・インシュランス・エージェンシー・アメリカ
ジャパンタイプセット & デザイン(JT&D)
TAS エクスプレスアメリカ
西日本鉄道
日本郵船
ニチコン
バーンズ&ソーンバーグ法律事務所
日東工器 USA
バンク・オブ・ザ・ウエスト
日発販売
ブラザー工業
三井住友海上火災保険
米国味の素
郵船航空サービス
メイジコーポレーション
理研ビタミン
みずほコーポレート銀行
三菱東京 UFJ 銀行
ゲスト招聘協力
全日本空輪
コスモリムジン
Coming Up
2月
正副会頭会議
基金理事会
2 月1日
(火)オムロン
JCCC/JETRO/ 総領事館事務局
情報交換会
2 月15日
(火)JETRO
3月
正副会頭会議
理事会
商工業政策運営委員会
3月1日
(火)Harper College
JCCC 基金主催チャリティ・コンサート
ゲスト: 矢野顕子、Skoop On Somebody
3月5日(土)Northwestern's
Pick-Staiger Concert Hall
日本語弁論大会
3月26日
(土)総領事館
541 North Fairbanks Court
Suite 2050
Chicago, Illinois 60611
Tel: 312.245.8344
Fax: 312.245.8355
www.jccc-chi.org
[email protected]
森門歯科医院
理研ビタミン USA
※株式会社等の会社形態の表記は省略
Renaissance Schaumburg Hotel
ご協力誠にありがとうございます。
© 2011 JCCC. All rights reserved. 02-11 JT&D.
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
31
File Size
2 943 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content