close

Enter

Log in using OpenID

仕様書 - 北海道立特別支援教育センター

embedDownload
要 求 仕 様 書
1 借上物件及び台数
パーソナルコンピュータ24台他一式
2 借上期間
平成27年7月1日から平成32年6月30日まで(5年間)
3 納入場所
北海道立特別支援教育センター(札幌市中央区円山西町2丁目1番1号)
4 仕様
品目
仕様・規格
数量
備考
1 パソコン本体
(1)形状
ノート型
(2)基本OS
Windows 8.1 Pro Update(64bit)からWindows 7 Professional(32bit) sp1
適用済へとダウングレードするとともに、ダウングレード後のOSに適合したパソ
コンメーカー純正のデバイスドライバを設定の上、納入すること
製造時のOS OEM版 Windows 8.1 Pro Update(64bit)
納品時のOS ボリュームライセンス版 Windows 7 Professional (32bit) SP1適用済み
(3)CPU
Core TM i3-4100M (2.50GHz)相当以上
(4)メモリ
DDR3L 4GB×1以上(空き 1)
(5)HDD
ア 500GB以上
イ パーティション分割(Cドライブ7割及びDドライブ3割)
(6)通信機能
1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-TのLAN接続インターフェース内蔵
(7)ディスプレイ
15.6型ワイド TFT HD 以上
(8)補助記憶装置 ア DVDスーパーマルチドライブ(DVD+R/DVD+RW書込速度/8倍速以上)
イ 書き込み用のソフトを有すること
(9)インターフェース USB2.0又は3.0×合計4ポート以上
(USB)
(10)キーボード・その他 ア 日本語 テンキー付きキーボードを内蔵していること (JIS配列準拠)
イ タッチパッドを実装していること
ウ キーボードからパソコン内部へ水滴が浸入しにくい防滴構造・機能を
有していること
(11)付属品
ア スクロール機能付き USBマウス (光学式又はレーザー式)
イ ACアダプタ
(12)携帯/バック
リチウムイオンバッテリー 又は リチウムポリマーバッテリーを内蔵
アップ用電源
(13)省電力機能等 ア 簡易操作で省電力モードに移行できる機能を有していること
イ バッテリ寿命を延ばすためにフル充電を回避するハードメーカー純正の
ユーティリティが実装されていること
ウ ピークシフト機能(電力需要がピークとなる時間帯での電力使用回避
機能)と同等の機能を有すること
(14)環境配慮・省エネ 国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(グリーン購入法)
適合、国際エネルギースタープログラム基準適合、エネルギーの使用の合理
化に関する法律(省エネ法)適合 ※契約締結時における最新基準をクリアしていること
24 研修用21
検査用3
品目
仕様・規格
数量
備考
2 ソフトウェア
(1)アプリケーション
研修用21
① ワープロソフト 一太郎Pro2(JL-Education)
検査用3
② 統合型
Microsoft Office Professional 2013
(オフィス)ソフト (Microsoft Office Professional 2013 アカデミックオープンライセンス)
③ PDF作成ソフト Acrobat Pro DC
各24
(Adobe Pro DC 教育機関向けボリュームライセンス)
④ 画像編集ソフト PaintShop Pro Ⅹ7(アカデミックライセンス)
⑤ データ消去ソフト ハードディスクデータ消去ツール
⑥ パソコン操作 PC-Talker 7Ⅲ
1 視覚障害用
支援ソフト
(2)インストール媒体
① ワープロソフト 一太郎Pro2インストールメディア
② PDF作成ソフト Acrobat Pro DC メディアパック
③ 画像編集ソフトPaintShop Pro Ⅹ7メディアパック(アカデミックライセンス)
④パソコン操作支援 PC-Talker 7ⅢシステムディスクDVD
ソフト
⑤ 再セットアップ 納品時OS(パソコンメーカー純正のデバイスドライバ設定済み)及びアプリ
ディスク
ケーションソフトをインストール済みの再イメージングディスク
⑥ OSバージョン
ボリュームライセンス版Windows8.1 Pro Update(64bit)をインストールし、
各1
アップグレート用 適合するパソコンメーカー純正のデバイスドライバ設定済みの再イメージング
ディスク
ディスク
なお、ボリュームライセンス版Windows8.1Pro Update(64bit)をインス
トール後、入札資格審査の時点において、最新の更新プログラムを全て
適用したものであること
3 プリンタ
(1)ページプリンタ
研修用6
① 印字方式
モノクロレーザープリンタ
② 印字速度
A4:片面30枚/分以上
③ 用紙サイズ
A3サイズ対応
④ 給紙方法・容量 ・給紙カセット2段以上(増設可)及び手差しトレイ
検査用1
7
・総給紙量(手差しトレイを除く)500枚以上
⑤ 両面印刷機能 自動両面印刷対応
⑥ 最大解像度
1200dpi×1200dpi以上
⑦ 通信機能
1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-TのLAN接続インターフェース内蔵
⑧ 環境配慮
国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(グリーン購入法)
適合、国際エネルギースタープログラム基準適合
(2)大判プリンタ
① 印字方式
カラーインクジェットプリンタ
② 用紙サイズ
単票紙:A4~A1
ロール紙:用紙幅最大600mm以上対応
③ インターフェース USBインターフェース
1
品目
仕様・規格
④ 最大解像度
2400dpi×1200dpi以上
⑤ 通信機能
1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-TのLAN接続インターフェース内蔵
⑥ 環境配慮
国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(グリーン購入法)
数量
備考
適合、国際エネルギースタープログラム基準適合
⑦ その他
・ソフトウェアCD-ROMを添付すること
・プリンタ専用のスタンドを納品すること
4 デジタルカメラ
(1) 画素数
1400万画素以上
5
(2)液晶モニター 2.6型以上カラー液晶
(3) 光学ズーム 6倍以上
(4) 記録媒体
SDメモリーカード対応
(5) その他
・写真・動画を直接取り込むための機器(USBケーブルを含む)
・充電池
・記録媒体(4GB以上)
5 液晶ペンタブレット
(1)ディスプレイ
13インチ以上
1 視覚障害用
(2)読取可能範囲 290×165mm以上
(3)その他
USB接続可能であること
6 スイッチングハブ
(1)8ポート
5 研修用4
① インターフェース 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
② 電源
電源内蔵型
(2)16ポート
1
① インターフェース 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
② 電源
検査用1
電源内蔵型
3 その他
(1)メーカーによる保証
ア メーカーによるパーツ及び作業費用に係る無償保証が1年以上付与
及び保守
されること
イ アフターサービス・メンテナンス体制が整備されていることを証明できる
こと
ウ 保守サポート期間及び部品等の供給可能年数が納品後5年以上ある
こと
エ 「性能・機能要件」において指定している基準、性能及び機能並びに
上記の保守サポート期間については、一般に流通する製品販売カタログ
に明記されているものであること
ただし、製品販売カタログに明記されていないものであっても、メーカー
が作成した証明書を提出した場合は、この限りではない
オ 上記証明に使用する製品販売カタログ及びメーカーによる証明書類は、
入札参加資格申請時に該当記載箇所を明示した上で提出すること
なお、いずれの書類も日本語により記載されたものとし、日本語以外に
より記載されている場合には、日本語訳を付すること
品目
(2)ソフトウェアに係る
仕様・規格
ア 納品時点で当該パーソナルコンピューターにインストールされているソフト
使用許諾(ライセンス) ウェアは、契約の全期間について、北海道が使用を許諾されるものである
関係
こと
イ 「性能・機能要件」において、種別をボリュームライセンスによることと指定
しているライセンスについては、「北海道」名義で取得するものとし、取得した
ことを証明する証書等を提出すること
(3)設定方法等
ア ネットワークを構成するために必要な配線工事及び付帯工事を含むこと
また、見積にはLAN配線に必要な各種ケーブル等の経費を含めること
イ 機器を完全に設定し、動作確認の上、引き渡すこと
また、インストール済みソフトウェアが起動することを確認すること
ウ 通常使用するプリンタを設定し、正常動作を確認すること
エ パーソナルコンピュータごとに、発注時に発注者が交付した「PC管理番号
シール」を指定する箇所に貼付すること
オ 北海道教育情報通信ネットワークシステム及びインターネットへの接続を
確認すること
カ 発注者が提供する情報資産管理システム「SARMS用エージェントツール」
をインストールし、正常終了を確認すること
キ 北海道教育情報通信ネットワークシステム管理者が指定するコンピュータ
ウイルス対策ソフトウェアをインストールし、同管理者が指定する方法で最新
のウイルス定義ファイルに更新されるよう設定すること
(4)その他
ア ハードウェアの整備要件
当要求仕様書に基づくこととし、複数整備する機器等については、同一の
製品とすること
イ 納入予定機器がモデルチェンジした場合の取扱い
導入時期において、モデルチェンジのため、入札時の機器明細書と異な
るものとならざるを得ない場合は、必ず事前に協議を行い、承認を受ける
こと
ウ 納入場所において設定作業を実施した場合は、作業終了時に梱包材を
持ち帰ること
数量
備考
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
106 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content