close

Enter

Log in using OpenID

平成24年度 共同研究課題採択一覧

embedDownload
平成24年度 共同研究課題採択一覧
特定共同研究(6件)
研究組織名
研 究 課 題
北海道大学
人獣共通感染症リサーチセン
ター
人獣共通感染症の診断・予防・治療法の開発研究
滋賀医科大学
カニクイザルを使用したインフルエンザウイルス感染の病態解明と治療法開発
鳥取大学農学部附属鳥由来人
鳥由来人獣共通感染症病原体の解析
獣共通感染症疫学研究センター
宮崎大学農学部
人獣共通感染症の教育モデルカリキュラムの策定と共同実施
東北大学医学系研究科
(感染病態学分野)
人獣共通感染症原因の生態と病原性の分子基盤
岐阜大学応用生物科学部附属
人獣共通感染症の診断・予防・治療法の開発研究
野生動物管理学研究センター
一般共同研究(26件)
研究代表者
根本 知己
池村 淑道
岩本 朋忠
岡本 成史
研 究 課 題
免疫細胞の食作用におけるin vivoイメージング法の確立
センター
受入教員
梶野 喜一
次世代シーケンサーで解読された塩基配列を含む多量な人獣共通感染症ウイルスゲノム配列を解
伊藤 公人
析するための新規情報解析法の開発
分子進化学的アプローチによるMycobacterium avium Complexの系統分岐と宿主定着性に関する研
鈴木 定彦
究
パンデミックインフルエンザの発生に即応した、ワクチン製造用種ウイルス株の作出-インフルエン
喜田 宏
ザウイルスライブラリーの利用-
森本 純子
インフルエンザAウイルス感染において宿主免疫応答を惹起する樹状細胞亜群の同定と機能解析
梶野 喜一
岡松 正敏
ガレクチンのインフルエンザウイルス増殖抑制機序の解析
喜田 宏
石塚 真由美 アフリカ棲息の野生動物における化学物質感受性決定因子の分子進化の解析
澤 洋文
狂犬病ウイルス感染神経細胞からのウイルス排除機構についての実験的研究
澤 洋文
寸田 祐嗣
南保 明日香 将来的なエボラウイルス制圧を目的とした抗エボラウイルス薬ハイスループットスクリーニング
高田 礼人
有川 二郎
成熟マウスに致死的感染を起こす、スンクス由来の病原体の同定
中村 一郎
三室 仁美
宿主特異性と病原性発現に関わる細菌タンパク質の探索と機能解析
東 秀明
関嶋 政和
分子動力学シュミレーションによるウイルス蛋白質と抗体との分子間相互作用の解析
五十嵐 学
阿部 貴志
次世代シーケンサを活用した病原因子探索、ならびに、病原性獲得機構解明のための情報学的手
杉本 千尋
法の開発
松葉 隆司
結核菌北京遺伝子型株特異因子の病原性解析
鈴木 定彦
尾崎 弘一
A型インフルエンザウイルスのM遺伝子が宿主域決定に及ぼす影響の解析
高田 礼人
大原 直也
結核菌におけるパラアミノサリチル酸を中心とした薬剤耐性機構の解明
鈴木 定彦
久保山 哲二 行列分解技術を用いたインフルエンザウイルスの抗原変異分析
伊藤 公人
井上 浄
リンパ節移植技術を用いたウイルスに対する高機能抗体の作製
高田 礼人
宗像 文男
病原体特異的等温遺伝子増幅によるピロリン酸の発生量をモニターするポータブルバイオセンサー
鈴木 定彦
の開発
山田 修平
マイクロ化学プロセスによって調製した新規オリゴ糖の抗ウイルス活性の検証
木村 享史
井平 勝
LAMP法を用いたMycobacterium tuberculosis特異的transrenal DNA検出による迅速診断法開発
鈴木 定彦
小泉 信夫
レプトスピラ分子タイピング法の開発
鈴木 定彦
鈴木 忠樹
進行性多巣性白質脳症の病理学的解析
大場 靖子
野田 岳志
インフルエンザウイルスの粒子形成および出芽機構の解析
高田 礼人
堀口 安彦
病原細菌の宿主特異性決定因子の解明
東 秀明
安田 二朗
エボラウイルスの粒子産生を制御する宿主因子の解析
高田 礼人
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
94 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content