close

Enter

Log in using OpenID

原油漏れ

embedDownload
ANZ RESEARCH
AUSTRALIA MARKET FOCUS
原油漏れ
13 January 2015
経済概観
CONTACT
•
エネルギー価格の予想外の大幅下落と中国の過剰生産力の中で、グローバルなディスインフレ
トレンドが強まっている。
INSIDE
•
米国では景気好調により2015年前半に利上げが行われる見通しだが、それにも拘らず世界は
中央銀行の流動性で溢れた状態が続くだろう。
•
豪州では、目先の利下げ観測が続いている。
[email protected]
Economic Overview
Interest Rate Strategy
Currency Strategy
Commodity Strategy
Data and Event Calendar
Data and Forecasts
Justin Fabo
Senior Economist,
Institutional
+61 2 8037 0070
[email protected]
Cherelle Murphy
Senior Economist,
Corporate & Commercial
+61 2 6198 5010
[email protected]
Felicity Emmett
Co-head of Australian
Economics
+61 2 8037 0571
[email protected]
Martin Whetton
Senior Rates Strategist
+61 2 8037 0002
[email protected]
Daniel Been
Senior FX Strategist
+61 2 8037 0066
[email protected]
Mark Pervan
Head of Industry
Economics & Research
+61 3 8655 9243
[email protected]
2
4
5
6
7
8
金利ストラテジー
•
国内短期固定金利市場は2014年末から状況は変わっていないが、変動金利は上昇している。
•
ロングエンドの固定金利市場は世界的な市場動向に連動して低下している。
•
固定金利の利回り曲線は予想通りフラット化が続いている。
為替ストラテジー
•
豪州経済には多くの悪材料があり、米経済に関する良い材料は既に現水準の豪ドルに織り込まれ
ている。
•
経済指標が現在のトーンを維持しない限り、豪ドルは特にクロス相場で小反発のリスクがある。
•
豪ドル反発リスクは特に対NZドルで大きい。
コモディティ・ストラテジー
•
原油市場は供給増に関するニュースに非常に敏感な状態で、過去半年間に価格は半分になり、
5年半振りの安値となっている。
•
先物価格が高いことから、トレーダーの余剰原油の買い持ちを促し、相場を安定化させよう。
•
原油価格の下落と中国からの需要が弱いことから、バルティック海運市況は抑制された状況が続
こう。
ANZヒートマップ
変数
見通し
GDP
3.1%
y/y for
Q4 2015
成長見通しのリスクは依然として下
方向。
6.3% for
Q4 2015
今週の豪雇用統計は失業率の更
なる安定化を示すだろうか?
失業率
コメント
ANZ 予想 VS コンセンサス*
中立
弱い
強い
中立
高い
低い
CPI
RBA キャッシュレ
ート
豪ドル
2.9%
y/y for
Q4 2015
3.00%
by Dec
2015
USD0.82
by Q4
2015
中立
原油安がインフレを下押しへ。
高い
低い
中立
低インフレ見通しが利下げ期待を
高めている。
高い
低い
既に織り込まれている RBA と Fed
の金融政策サイクルの乖離が実現
しなければ、豪ドルは巻き戻しから
上昇するリスクがある。
中立
弱い
* RBA キャッシュレートは市場の織り込み度合いとの対比。その他はコンセンサス予想。
強い
ANZ Australia Market Focus / 13 January 2015 / 2 of 11
ECONOMIC OVERVIEW
経済概観
今週の注目材料
要点
豪州求人広告・採用: 求人広告と失業との乖離は続くか?
•
グローバルなディスインフレ傾向が強まる。
•
豪州では利下げ期待が続く。
豪州労働力調査(1 月 15 日):失業率の更なる上昇は懸
念材料だ。
•
労働市場統計で求人広告、雇用者数および失業率の最新
の状況が明らかになる。
米小売売上高(1 月 15 日):米消費者の消費の強さが注
目される。
当社の見解
2015年はグローバル・ディスインフレに焦点を当てて始まった。
先週発表の12月分ユーロ圏インフレ率は前年比-0.2%へ低下
し、2009年以来の下落となった。このため当社は、ECBが1月
22日の政策理事会で更なる非伝統的な金融緩和策である国債
購入を導入すると予想している。
ユーロ圏のインフレ率低下の大部分は前年比6.3%下落したエ
ネルギー価格で説明できる。原油価格の容赦ない下落により、イ
ンフレ率は2009年の5か月連続よりも長期に亘りマイナスに留ま
りそうだ。成長が弱く失業率も高止まる中、ECBは原油安による弱
いインフレ統計を見過ごす余裕はない。インフレ期待をアンカー
することができなくなった今、インフレ率のマイナスは長期化し、物
価安定への回帰がより困難になるだろう。
図表 1. 米国とユーロ圏のインフレ率
5
昨年末、スティーブンスRBA総裁は景気見通しについては安心
している一方、数か月前よりも若干軟化したと述べた。総裁は目
先の利下げ期待については退けたが、更なる金融緩和の可能
性は残し、「もしある時点で何かことなることを行うことで信頼感を
更に支えることができるのなら、もちろん議論の俎上に挙げられ、
新年に議論することとなろう」と述べた。
4
3
% change y/y
中国でもディスインフレが懸念の種となっている。中国の12月分
CPIは前年比僅か1.5%の上昇となり、2014年通年でも僅か
2.0%と、政府目標である3.5%を大きく下回った。当社の中国
担当エコノミストらはデフレリスク払拭には構造改革だけでなく、
金融政策も必要だとみており、2015年第1四半期に追加金融
緩和が行われると予想している。
豪州では、落ちついたインフレ環境により利下げの思惑が続い
ている。
6
2
1
0
-1
-2
-3
平均時給の軟調継続が更なる遅延リスクとなる。米12月雇用統計
は非常に強い内容で、非農業部門雇用者数は25.2万人増加し
たほか、過去計数も大幅に上方修正された。もっとも、平均時給
が前月比0.2%低下し、11月分は前月比+0.2%へ下方修正さ
れ(当初は前月比+0.4%)、現在まで賃金インフレが不在である
ことを示した。この賃金指標のタイムリーなインフレ指標としての信
頼性には疑問符が付くが、持続的な弱さはFOMCをより長期間、
忍耐強くさせるかもしれない。
02
03
04
05
06
07
US CPI
08
09
10
11
12
13
14
RBAは明らかに、豪ドル安が金融条件の緩和の大部分を担うこ
とを選好している。豪ドルは0.80米ドル台前半へ下落しているが、
非鉱業セクターの投資を促進し経済成長のリバランスを支援す
るには、更なる豪ドル安が必要だ。
European CPI
Source: ABS, ANZ Research
最近のユーロ圏経済の弱さは、米国にとっても問題だ。先週発
表のFOMC議事要旨は概ねバランスの取れた内容で、2015年
央に利上げが開始される見通しと整合的だった。Fedは国内経
済については強気なままの一方、海外経済については懸念を若
干強めたようだ。
米国のインフレ率は短期的に(原油価格の影響も部分的にあり)
低位に留まる見込みだが、Fedはこうした効果は一時的でインフ
レは原油価格の影響がなくなるにつれいずれ上昇するとみている。
重要なのは、原油安は景気刺激的な効果があることだ。特に、議
事要旨で委員会がインフレが2%の物価安定目標に回帰すると
いう見通しについて自信があれば、現在のコアインフレ水準でも
正常化を始めると述べられたことは注目に値する。そして当社は
Fedが2015年前半の利上げ開始に向け順調に進んでいるとみ
ている。当社は利上げ開始予想時期をFOMC会合1回分後ずれ
させ4月とした。
最近の経済指標は金融政策に対する明確な指針を提供してい
ない。11 月建設許可件数は低金利が豪州の住宅セクターを刺
激していることを示した。予想を大きく上回り、許可件数は多世帯
高層住宅に牽引され史上最高水準を更新した。高水準の許可
件数と建設活動の豊富なパイプラインは、住宅投資が 2015 年
中も経済成長に大きく寄与することを示唆している。もっとも、住
宅ローンは 11 月に鈍化した。特に、投資家向け住宅ローンは
前月比 2.2%減少した。投資家向け住宅ローンが趨勢的な前年
比伸び率である 17%へ回帰すること(2013 年 11 月は前年比
35%だった)は政策当局に歓迎され、投資家向け住宅ローンが
減速したことに APRA は満足するだろう。
ANZ Australia Market Focus / 13 January 2015 / 3 of 11
ECONOMIC OVERVIEW
経済概観
他の労働市場統計が不整合を示す中で、ABS欠員統計は通常
よりも注目を集めている。欠員数は前四半期に予想外に減少し
ていたことから、当社は直近計数が持ち直すとみている。
図表 2. 建設許可件数は史上最高水準へ増加
Dwelling approvals ('000s per month)
20
18
より重要なのは木曜発表の豪雇用統計だ。最近のデータの質的
問題により、統計の解釈には慎重になるべきだが、労働市場環
境はRBAの金融政策検討にあたって重要な変数であることに変
わりはない。12月分は、11月の急増の後であるだけに特にパー
トタイム雇用で小幅な反動減が予想される。とは言え、求人広告
や設備稼働率などの労働需要の部分的な指標がよりポジティブ
なシグナルを発していることから、反動減は緩やかになる見込み
だ。失業率は6.3%で横ばいの見通しだが、リスクは上振れ方向
に傾いている。失業率の更なる上昇は目先の利下げ期待を高め
るだろう。
16
14
12
10
8
6
4
2
0
88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14
Total dwellings (sa)
Houses (sa)
Flats/units/townhouses (sa)
Total dwellings (trend)
Houses (trend)
Flats/units/townhouses (trend)
Source: ABS, ANZ Research
小売売上高は比較的軟調で、11月は前月比僅か0.1%増に留
まった。小売売上高はアイフォン6発売に押し上げられたが、電
機機器を除くと小売売上高の伸びは緩やかだ。12月に関するヒ
アリング情報はまちまちで、原油安が消費者信頼感の悪化を少
なくとも部分的には相殺したようだ。消費支出の見通しは、経済
の半分強を占めるため回復の鍵を握っており、多くの非鉱業セク
ター企業の設備投資増加には消費者信頼感の改善が必要だ。
豪州労働市場に注目
[email protected]
今週はABS欠員統計や労働力統計が発表されることから、労働
市場に関する更なる情報が入手できる。ANZ求人広告は過去1
年程度、安定的に増加しており、12月分は前年比11.4%増と
過去2年半で最も高い上率となった。これは、同時期に継続的な
悪化を示した失業統計と対照的な結果となっている。恐らく、こ
の乖離は通常よりも高い失業率が長期間継続したことにより説明
できる。経済は新規雇用機会を生み出してきたが、一部セクター
の縮小や新たな労働者の流入により失業率の上昇傾向が続くこ
とになったとみられる。
2.5
2.5
2.0
2.0
1.5
1.5
1.0
1.0
0.5
0.5
1993
1996
1999
ANZ job ads as % of labour force
Source: ABS, ANZ Research
2002
2005
2008
2011
2014
ABS job vacancies as % of labour force
0.0
% of labour force
% of labour force
図表 3. 欠員数は趨勢的に増加
0.0
1990
軟調な労働市場環境が賃金上昇率を抑制し続けるだろう。これ
は、原油安と相俟って2015年中はインフレ率を抑制しよう。イン
フレ見通しの軟化は、RBAが企業や消費者の信頼感を下支えし
非鉱業セクターが現在よりも速いペースで回復するのを支援す
るために、従来想定されていたよりも長期間、政策金利を据置く
ことができることを示唆している。これまで、当社はRBAにとって
の最善策は金利を据え置くことだと考えていた。もっとも、世界的
にエネルギーコストが著しく下落し、コアおよび総合インフレ率が
従来想定されていたよりも低くなっている中で、2015年前半に
豪州金利が低下する見通しが高まっている。
ANZ Australia Market Focus / 13 January 2015 / 4 of 11
INTEREST RATE STRATEGY
金利ストラテジー
ファンディングコスト見通し
要点
•
新年入り後に利回りは最低水準へ低下し、利回り曲線はフ
ラット化が続いている。
•
変動/固定金利市場の利回り曲線は、フロントエンドの金利
がアンカーされている中で急速に縮小した。
•
マクロ経済環境も利回り曲線のフラット化と抑制された金利
環境支持するものとなっている。
当社の見解
表 1. 固定金利市場
クロスカレンシーベーシスでは、新年は異例な大規模の対内ファ
ンディングで始まり(カンガルー債発行)、10 年物豪ドル/米ドルク
ロスカレンシーベーシスをフラット化させた。当社の見解では、国
内の借り手(豪州銀)がオフショア資金調達機会を模索するため、
クロスカレンシーベーシス曲線は今後1年間で上昇しスティープ
化するとみている。豪ドル/ユーロベーシスでは、目先当社は発行
増によりベーシス拡大を予想している。NAB と Westpac は共に、
今後数日間のユーロ建て債発行計画を発表した。
指標
見解
ヘッジ率
2/5年、ロングエン 短期利回りはRBAの利下げを完全に
ドでのカバーを賢 織り込んでおり、更なる低下余地はな
明に追加
い。長期金利は更に低下へ。
非常に小さい
利回りが低下するとみているため、借り
手はヘッジを減らすべきだ。ロングエン
ドの利回りは低下が続くだろう。
0.505
価値
0.355
増加
コモディティ価格ショックで市場が脆弱
中で、国内データよりもグローバル要因
の方が支配的。
図表 1. BBSW/OIS スプレッド:タームプレミアムが拡大
0.455
0.405
Basis points
不確実性
コメント
国内市場におけるファンディングコストは全体として安定的で、3
か月および6か月物の変動金利の上昇はターム物固定金利の大
幅低下で相殺された。当社はこうした今後数か月間はこうしたダイ
ナミクスが続くとみている。
0.305
0.255
0.205
0.155
フロントエンド金利見通し
0.105
0.055
Jan-14
Apr-14
1mth BBSW/OIS
Jul-14
3mth BBSW/OIS
Oct-14
Jan-15
6mth BBSW/OIS
Source: Bloomberg, ANZ Research
図表 2. 豪州固定金利市場の月次変化
10
0
Basis points
フロントエンド金利は比較的安定的で、RBA 利下げ期待を受け
て市場金利のバイアスは下方向だ。利回り曲線のフロントエンドで
は、3 か月および 6 か月の BBSW 金利が OIS カーブに対して
小幅に上昇した。これは RBA 利下げに対する OIS 市場におけ
る投資家のヘッジおよび特にターム物の BBSW 上昇に現れてい
るように銀行の資金調達コストの上昇を受けたものだ。図表 1 で
はそうした変化が示されている。当社はこれについて最近 1 月 6
日 付 の 豪 州 借 り 手 ス ト ラ テ ジ ー ( Australian Borrower’s
Strategy)レポートで詳述した。ターム物金利のより長期の部分
では、当社が過去数か月間提唱していた通り、固定金利市場は
フラット化が進んだ。当社はこうしたトレンドは続くとみている。もっ
とも、世界的な利回り低下の急反転が当社の見通しに対するリス
クだ。その場合、5 年利回りが 3 か月変動金利よりも速く上昇する
とみられることから、変動/固定金利カーブのスティープ化に繋が
ろう。
-10
-20
-30
-40
-50
ロングエンド金利見通し
より長期の固定金利市場は昨年 12 月 15 日発表の豪州市場フ
ォーカス(Australia Market Focus)以降、劇的に低下した。市
場は特に原油にみられるコモディティ価格の急低下に反応した。
コモディティ価格下落はインフレ期待を押し下げ、固定利付債市
場における投資家の利回り追求行動を促した。図表 2 で示され
ている通り、先月利回りが大きく低下したことから、借り手にとって
は妙味が高まった。
AUS Fixed rate market monthly change
Source: Bloomberg, ANZ Research
短期的なイベントリスク
国内では、市場の注目は木曜発表の12月分労働力統計だ。著
しい雇用増がない限り、市場のプライシングは適正だ。
[email protected]
ANZ Australia Market Focus / 13 January 2015 / 5 of 11
CURRENCY STRATEGY
為替ストラテジー
図表 1. 市場の政策金利予想
要点
•
140
120
豪州経済には多くの悪材料があり、米経済に関する
100
良い材料は既に現水準の豪ドル に織り込まれている。
経済指標が現在のトーンを維持しない限り、豪ドルは
•
特にクロス 相場で小反発のリス クがある。
豪ドル反発リスクは特に対NZドルで大きい。
Bps priced in
•
80
60
40
20
0
-20
当社の見解
-40
前回 12 月の RBA 理事会以降、豪ドルは下落が続き、数年来
の安値水準へ下落した。これは豪州経済のリスク分布に関する
認識の広範なシフトや米経済パフォーマンスの改善と同時に起
きた。これは二つの中銀の次の行動に関する短期金利市場にお
ける織り込み度合いの乖離に現れた。図表 1 では主要中銀に
関する市場の織り込み度合いが示されている;米 FOMC が最も
利上げ幅が大きいと予想されている一方、豪州については緩和
サイクルが織り込まれている。
-60
これは1月にかけて、ファンダメンタルズが市場の期待を正当化
するように進展するかが重要となる。もしそうでなければ、豪ドル
は反発するだろう。
こうした乖離は NZ ドルに対しても顕著だ。豪ドルは対 NZ ドル
で歴史的安値水準へ下落している。二国経済の乖離は現在の
ところ比較的大きいが、現在の豪ドル/NZ ドル相場の水準を正
当化するほどには大きくない。当社は戦術的にみて今が豪ドル
/NZ ドル相場の買いのタイミングではないと考えているが、豪州
経済指標のいかなる上振れに対しても脆弱に見える。
Feb 15 May 15 Aug 15
Canada
UK
通貨ペア
AUD/USD
週間
月間
年間
短期的な下落モメンタ
ム維持には豪経済指標 交易条件の悪化と米ド
の持続的悪化が必要
ル高と共に下落
に。
AUD/NZD
認識をシフトさせるには
歴史的平均水準へ回
経済指標のダイナミクス
帰する中で反発
の変化が必要に。
AUD/EUR
欧州ではQE実施の見
込みで、豪ドル/ユーロ
相場の上昇圧力に。
AUD/JPY
豪ドル/円は上昇圧力
円と豪ドルいずれも対
がかかっているが、102 米ドルでアンダーパフ
円が大きな障害に。
ォームする中、小幅高
AUD/GBP
BoEの金融政策方針が 英国の良好なファンダ
決定に向かうとボラタイ メンタルズによりGBPが
ルに
アウトパフォーム
成長安定化と経常黒字
がEURを支えるため、
下落
Feb 16 May 16
Australia
Aug 16 Nov 16
New Zealand
Source: Bloomberg, ANZ Research
今週は経済指標発表が多くないが、木曜の豪労働力統計は為
替相場にとって重要だ。推計に関する問題があるにせよ、ポジテ
ィブサプライズの際には豪ドルは反発するだろう。
反面、米ドルは米経済指標に敏感だ。今週は中小企業サーベイ、
小売売上高、信頼感および1月の生産動向に関する速報など、
米経済に関する広範なスナップショットが入手できる。これらの指
標は累積的に市場に対して第2四半期における Fed の利上げ
確率を知らせることになろう。失望的な米経済指標は現在の米ド
ル高トレンドを脅かすことになる。
表 2. 今後のイベントリスク
イベント
表 1. 現在の見解
Nov 15
USA
日時(豪東部標準
時、AEDT)
予想される影響
CNY: 新規貸出
土曜から木曜
AUD/USD
CNY: 貿易統計
火曜
AUD/EUR
AUD: 雇用者数
木曜 11:30
AUD/USD
USD: 小売売上高
/ベージュブック
木曜 00:30
および 06:00
AUD/USD
USD: フィラデルフ
ィア連銀サーベイ
金曜 02:00
AUD/USD
輸出業者のストラテジー
輸出業者は為替ヘッジを検討すべきでないが、今後の豪ドル下
落は最近みられたほど大きなものとはならないため、短期的には
限界的な安定化もあろう。
輸入業者のストラテジー
輸入業者にとって、豪ドルの如何なる反発も、カバー追加の機会
とすべきだ。当社は 0.84 米ドル程度の水準が魅力的とみている。
[email protected]
ANZ Australia Market Focus / 13 January 2015 / 6 of 11
COMMODITY STRATEGY
コモディティ・ストラテジー
ANZ中国コモディティ指数(CCI)
要点
•
原油市場は供給増関連のニュースに非常に敏感な状態だ。
•
先物価格が高いことから、トレーダーの余剰原油の買い持
ちを促し、相場を安定化させよう。
•
原油価格の下落と中国からの需要が弱いことから、バルティ
ック海運市況は抑制された状況が続こう。
当社の見解
新たな供給増加に関するニュースを受けて、原油価格の敗北は
2015 年入り後も継続した。イラクは1月に日量 330 百万バレル
を目標とする一方(12 月比で日量 40 万バレル増)、ロシアの産
油量は先月、日量 1070 万バレルと記録的高水準に達した。短
期的な米シェール生産者の反応についてもはかない夢に終わっ
ている。10 月以降、掘削機の数は 10%減少したが、2014 年
第 3 四半期に掘削された油田が増加したことから、今後 1、2 四
半期間は高水準の供給が続こう。とは言え、先物カーブは現在
大きくコンタンゴとなっており、究極的には現物市場を安定化さ
せよう。12 か月スプレッドが 10 ドルの水準で、現物トレーダー
は過剰な原油を買い持ちするだろう。
バルティック海運市況は北アジア回廊で輸送活動が鈍化したこ
とから年初来で 7.5%下落した。今後の中国の旧正月休暇が背
景にある模様だが、1 月 1 日より導入された中国の新たな石炭
輸入量規制に関する不確実性も寄与したとみられる。他に考え
られる要因としては原油価格の急落があり、先月バンカー原油
価格は 20%下落した。これにより輸送コストとバルクキャリアの操
業に課される潜在的な料率を低下させた。
金価格はボラタイルな市場環境が続く中で下支えされた状態が
続こう。金はセーフヘイブン投資としての役割を果たしており、投
資家はユーロ圏に関する緊張感が再び高まる中で金属を購入し
ている。当社は現在の環境下で金需要が強い状態が続くとみて
おり、銀やプラチナ類金属を押上げている。特に中国の旧正月
を控えた中国やインドからの現物需要の堅調も下支え要因とな
っている。もっとも、もしボラティリティが低下するようだと、金は輝
きを失うだろう。
主要な市場である砂糖、コーヒーおよび大豆は、ブラジルにおけ
る乾燥気候が潜在的に作物を減少させるため、過去 1 週間に 4
~8%反発した。ブラジル中部、北部地域の今後 2 週間の天候
見通しは、平均以下の降雨となっている。1 月遅くまでに降雨が
改善するという天候予測モデルも市場の追加的な不安要因とな
っている。
ANZ-CCI は 2015 年にマイナスで始まり、エネルギー価格の
下落が支配的だった。
米シェール・ブームと OPEC の減産見送りからくる供給過剰に
より、需要供給バランスのシフトが続いている。ファンダメンタル
ズに変化がない中、投資家は悪材料を積極的に織り込み、底
値を探っている。
世界的な需要見通しの鈍化の中で、原油安が産業用コモディ
ティの大きな重石となっており、最近では銅やアルミが売り込ま
れている。原油安はエネルギー集約的な金属の生産コストの低
下を示唆している。原油安のニッケルへの影響が最も小さく、
2015 年の供給不足を睨んで下支えされている。
バルクは安定的で、鉄鉱石は 70 ドル/トンを上回って安定して
いる。中国のボロン鋼に対する輸出リベート廃止や中国の旧正
月を控え、製鋼工場は季節的な在庫積み増しを急いでいない
ようだ。これは目先、価格抑制要因となろう。貴金属内訳指数は
新たなセーフヘイブンとしての魅力に下支えされプラス領域に
留まっている。
表 1. ANZ-CCI週次パフォーマンス
Precious
3.0
Ags
1.3
Bulks
-0.2
Industrials
-1.7
ANZ-CCI
ANZ-CCI
Energy
-12.0
-3.2
-9.6
-10.0
-8.0
-6.0
-4.0
-2.0
0.0
2.0
4.0
%
Source: ANZ Research
表 1. 現在の見解
セクター
エネルギー
農産品
週間
月間
年間
米国の供給が依
然増加している
南米の天候がソフ
トコモディティを下
支え
供給超過が残る見通
し
在庫の積み上がりが
価格を抑制
産業用
エネルギー関連の
弱さは行き過ぎ。
マクロ経済環境の改
善が在庫再積み増し
を促進
貴金属
セーフヘイブン需
要が下支え
現物在庫の再積み
上げが米ドル高の影
響を相殺
バルク
中国の活動鈍化が
価格を抑制
海上輸送供給の増
加により市場に余剰
が蓄積
[email protected]
[email protected]
[email protected]
ANZ Australia Market Focus / 13 January 2015 / 7 of 11
DATA AND EVENT CALENDAR
DATE
COUNTRY
Mon 12-Jan
CH
(10-15 Jan)
DATA/EVENT
LAST
GMT
AEDT
Dec
1200.0B
--
1146.3B
--
--
Dec
$3900.0B
--
$3887.7B
--
--
Money Supply M0 y/y
Dec
4.0%
--
3.5%
--
--
Money Supply M1 y/y
Dec
3.3%
--
3.2%
--
--
Money Supply M2 y/y
Dec
12.5%
--
12.3%
--
--
New Yuan Loans
Dec
880.0B
--
852.7B
--
-04:40
JN
Public holiday
US
Fed's Lockhart (Voter) Speaks on US Economic Outlook in Atlanta
17:40
US Treasury Auctions 3-Year Notes
18:00
05:00
111.7
22:30
09:30
ANZ Roy Morgan Weekly C onsumer C onfidence
13-Jan
JN
BoP C urrent Account Balance
Trade Balance BoP Basis
CH
UK
US
NZ
Jan 11
--
--
Nov
¥136.4B
--
¥833.4B
23:50
10:50
Nov
-¥728.5B
--
-¥766.6B
23:50
10:50
Exports y/y
Dec
6.0%
--
4.7%
--
--
Imports y/y
Dec
-6.2%
--
-6.7%
--
--
Trade Balance
Dec
$49.00B
--
$54.48B
--
--
C PI m/m
Dec
0.1%
--
-0.3%
09:30
20:30
C PI y/y
Dec
0.7%
--
1.0%
09:30
20:30
NFIB Small Business Optimism
Dec
98.5
--
98.1
14:00
01:00
Fed's Kocherlakota (Non-Voter) Speaks on Economic Outlook in New York
22:00
09:00
US Treasury Auctions 10-Year Notes
18:00
05:00
C ard Spending Retail m/m
Dec
0.1%
--
-0.1%
21:45
08:45
C ard Spending Total m/m
Dec
--
--
-0.3%
21:45
08:45
AU
Job vacancies
Nov
--
--
-0.7%
00:30
11:30
JN
Money Stock M2 y/y
Dec
3.6%
--
3.6%
23:50
10:50
Money Stock M3 y/y
Dec
3.0%
--
2.9%
23:50
10:50
Industrial Production sa m/m
Nov
0.0%
--
0.1%
10:00
21:00
Industrial Production WDA y/y
Nov
-0.7%
--
0.7%
10:00
21:00
14-Jan
EC
US
AU
15-Jan
JN
EC
US
Fed's Plosser (Non-Voter) Speaks on the Economy in Philadelphia
EC
16-Jan
00:00
Dec
-0.1%
--
0.7%
13:30
00:30
Retail Sales C ontrol Group
Dec
0.4%
--
0.6%
13:30
00:30
Retail Sales Ex Auto and Gas
Dec
0.5%
--
0.6%
13:30
00:30
U.S. Federal Reserve Releases Beige Book
19:00
06:00
US Treasury Auctions 30-Year Notes
18:00
05:00
42.7K
00:30
11:30
11:30
Employment C hange
Dec
5.0K
-5.0k
Full Time Employment C hange
Dec
--
--
1.8K
00:30
Part Time Employment C hange
Dec
--
--
40.8K
00:30
11:30
Participation Rate
Dec
64.7%
64.6%
64.7%
00:30
11:30
Unemployment Rate
Dec
6.3%
6.3%
6.3%
00:30
11:30
PPI m/m
Dec
-0.3%
--
-0.2%
23:50
10:50
PPI y/y
Dec
2.1%
--
2.7%
23:50
10:50
Trade Balance nsa
Nov
--
--
24.0B
10:00
21:00
Trade Balance sa
Nov
20.0B
--
19.4B
10:00
21:00
Empire Manufacturing
Jan
5
--
-3.58
13:30
00:30
Initial Jobless C laims
Jan 10
--
--
294K
13:30
00:30
PPI Ex Food and Energy m/m
Dec
0.1%
--
0.0%
13:30
00:30
PPI Ex Food and Energy y/y
Dec
1.9%
--
1.8%
13:30
00:30
PPI Final Demand m/m
Dec
-0.4%
--
-0.2%
13:30
00:30
PPI Final Demand y/y
Dec
1.0%
--
1.4%
13:30
00:30
C PI C ore y/y
C PI m/m
C PI y/y
US
13:00
Retail Sales Advance m/m
Philadelphia Fed Business Outlook
Friday
ANZ
Foreign Reserves
AU
Thursday
MARKET
Aggregate Financing RMB
Tuesday
Wednesday
PERIOD
Public holiday
Jan
19.1
--
24.5
15:00
02:00
Dec F
0.8%
--
0.8%
10:00
21:00
Dec
-0.1%
--
-0.2%
10:00
21:00
Dec F
-0.2%
--
-0.2%
10:00
21:00
12:50
23:50
0.1%
13:30
00:30
Fed's Kocherlakota (Non-Voter) Speaks on Economy and Monetary Policy
C PI Ex Food and Energy m/m
Dec
0.1%
--
C PI Ex Food and Energy y/y
Dec
1.7%
--
1.7%
13:30
00:30
C PI m/m
Dec
-0.4%
--
-0.3%
13:30
00:30
C PI y/y
Dec
0.7%
--
1.3%
13:30
00:30
C apacity Utilization
Dec
80.0%
--
80.1%
14:15
01:15
Industrial Production m/m
Dec
-0.1%
--
1.3%
14:15
01:15
Dec
0.2%
--
1.1%
14:15
01:15
Jan P
94.3
--
93.6
15:00
02:00
Manufacturing (SIC ) Production
University of Michigan Sentiment
Fed's Bullard (Non-Voter) Delivers Presentation on U.S. Economy and Moneta
18:10
05:10
Sat 17-Jan
US
Fed's Lockhart (Voter) Speaks on Financial Literacy in Atlanta
13:50
00:50
Sun 18-Jan
CH
C hina December Property Prices
01:30
12:30
ANZ Australia Market Focus / 13 January 2015 / 8 of 11
DATA AND FORECASTS
豪州経済活動*
Jun 14
Sep 14
Dec 14
Mar 15
Jun 15
Sep-15
2013
2014
2015
2016
Real GDP (q/q, %)
C onsumption
0.8
0.5
0.7
0.7
0.7
0.7
1.7
2.5
2.6
2.9
Dwelling investment
1.0
-0.9
3.2
1.8
1.3
1.1
0.2
8.2
5.8
2.5
Business investment*
0.1
-0.7
-1.7
-2.2
-1.2
-0.9
-3.9
-4.3
-5.2
0.9
Public demand*
0.8
-1.2
0.8
0.3
0.3
0.3
0.7
0.4
0.9
1.2
Inventories (contribution)
1.0
-0.1
0.0
-0.1
0.0
0.0
-0.4
0.1
0.1
0.1
Gross national expenditure
1.7
-0.4
0.5
0.1
0.3
0.4
0.0
1.4
1.2
2.2
Exports
-1.5
2.8
-0.1
1.7
1.7
1.7
6.2
6.1
5.2
6.8
-0.9
-1.2
-1.2
-0.3
-0.4
-1.9
-1.3
-2.4
2.0
Imports
2.4
Net exports (contribution)
-0.8
0.8
0.2
0.6
0.4
0.4
1.6
1.5
1.6
1.1
GDP
0.5
0.3
0.7
0.7
0.8
0.8
2.1
2.7
2.7
3.2
6.0
6.1
6.3
6.3
6.3
6.3
5.7
6.1
6.3
6.1
Labour Market
Unemployment rate (%)
Employment growth
0.4
0.2
0.3
0.3
0.2
0.3
1.0
0.9
1.0
1.6
Wages (WPI)
0.6
0.6
0.6
0.7
0.6
0.7
2.8
2.6
2.6
2.9
Inflation
Headline
0.5
0.5
0.5
0.9
0.4
0.8
2.4
2.6
2.5
2.7
C ore (Avg. RBA measures)
0.6
0.5
0.5
0.6
0.6
0.6
2.5
2.5
2.3
2.5
External Sector
Terms of trade
-3.8
-3.5
-1.4
0.1
-0.8
-1.2
-3.9
-7.4
-4.9
2.3
C urrent account balance**
-3.5
-3.1
-4.1
-3.6
-3.5
-3.4
-3.3
-3.2
-3.4
-2.3
Forecasts in bold. Annual data and forecasts are year-averages. * Net of second-hand asset transfers. ** % of GDP.
コモディティ価格
Units
Current
Mar 15
Jun 15
Sep 15
Dec 15
Mar 16
Jun 16
Sep 16
Dec 16
Base Metals
C opper
USD/t
6,167
7,000
7,280
7,390
7,380
7,270
7,160
7,050
6,830
Aluminium
USD/t
1,790
1,940
1,920
1,880
1,950
2,050
2,090
2,140
2,160
Nickel
USD/t
15,236
19,500
21,500
24,000
22,000
22,500
22,990
21,990
21,490
Zinc
USD/t
2,146
2,350
2,260
2,380
2,400
2,420
2,450
2,400
2,360
Gold
USD/oz
1,224
1,220
1,240
1,260
1,280
1,320
1,340
1,380
1,420
Silver
USD/oz
16.5
18.5
19.1
19.5
20.0
21.0
22.0
23.0
24.0
Platinum
USD/oz
1,232
1,320
1,360
1,400
1,450
1,490
1,510
1,530
1,550
Palladium
USD/oz
803
800
805
810
815
815
820
830
840
WTI crude
USD/bbl
48
61
66
70
73
75
77
78
78
Brent crude
USD/bbl
49
65
70
73
76
78
80
82
82
Precious Metals
Energy
Bulks**
Iron ore
USD/t
71
75
78
80
80
83
85
86
88
C oking coal
USD/t
114
119
122
125
128
130
133
137
140
Thermal coal
USD/t
60
68
72
75
78
78
80
82
85
USc/bu
400
390
410
380
370
460
470
440
430
Agriculture
C orn
Wheat
USc/bu
564
580
560
570
580
640
620
630
640
Soybeans
USc/bu
1,052
1,050
1,020
1,010
1,090
1,240
1,160
1,150
1,250
C otton
USc/lb
68
67
65
62
66
65
64
63
67
Sugar
USc/lb
14.9
18.9
17.6
17.1
18.0
20.5
19.1
18.5
19.5
Live cattle
USc/lb
161
158
149
143
153
137
129
124
133
Agriculture forecast are period averages, all others are end-period.
** Iron ore is spot price (62% fines) including freight to Qingdao Port, C hina.
** C oking coal is Australian coking coal free on board price. Thermal coal is Newcastle futures contract.
ANZ Australia Market Focus / 13 January 2015 / 9 of 11
DATA AND FORECASTS
金融市場
Current
Mar 15
Jun 15
Sep 15
Dec 15
Mar 16
Jun 16
Sep 16
Dec 16
Interest Rates (%)
RBA cash rate
2.50
2.50
2.50
2.50
3.00
3.00
3.50
3.50
3.50
90-day bank bill
2.74
2.70
2.75
2.75
3.05
3.15
3.25
3.25
3.35
3-year bond
2.13
2.15
2.00
2.00
2.10
2.20
2.60
2.80
3.00
10-year bond
2.69
2.70
2.45
2.30
2.10
2.40
2.75
3.00
3.25
C urve - 3s10s (bps)
56
55
60
55
50
45
40
50
50
10-yr spread to US (bps)
75
45
15
0
-35
-10
5
10
20
RBNZ cash rate
3.50
3.50
3.50
3.50
3.75
4.00
4.00
4.25
4.50
US fed funds
0.25
0.25
0.50
0.75
1.00
1.25
1.50
1.75
2.00
US 2-year note
0.56
0.65
0.75
0.90
1.30
1.45
1.75
1.95
2.25
US 10-year note
1.94
2.25
2.30
2.30
2.45
2.50
2.70
2.90
3.05
EC B refi rate
0.05
0.05
0.05
0.05
0.05
0.05
0.15
0.25
0.50
BoE Bank Rate
0.50
0.75
1.00
1.25
1.25
1.25
1.75
2.00
2.25
0.82
0.85
0.84
0.83
0.82
0.81
0.81
0.80
0.80
Foreign Exchange
AUD/USD
AUD/EUR
0.69
0.71
0.71
0.67
0.64
0.62
0.61
0.59
0.58
AUD/GBP
0.54
0.55
0.55
0.53
0.52
0.51
0.50
0.48
0.48
AUD/JPY
97.4
98.6
98.7
98.8
98.4
98.0
98.8
98.8
100.0
AUD/C NY
5.10
5.24
5.16
5.08
5.00
4.92
4.92
4.85
4.84
AUD/NZD
1.05
1.12
1.12
1.14
1.14
1.14
1.14
1.14
1.16
AUD/C HF
0.83
0.85
0.85
0.82
0.79
0.77
0.75
0.74
0.73
AUD/IDR
10334
10880
10878
10915
10865
10854
11016
11040
11200
AUD/INR
51.26
53.98
53.76
53.54
53.30
52.81
53.06
52.64
52.80
AUD/KRW
892
952
958
963
968
968
980
980
992
USD/JPY
118
116
118
119
120
121
122
124
125
EUR/USD
1.19
1.20
1.19
1.24
1.29
1.31
1.33
1.35
1.37
USD/C NY
6.20
6.16
6.14
6.12
6.10
6.08
6.07
6.06
6.05
AUD TWI
66.40
68.70
68.24
67.41
66.53
65.74
65.76
65.05
65.14
Bond yields are on government-issued securities at constant maturity. Forecasts are for quarter-end.
ANZ Australia Market Focus / 13 January 2015 / 10 of 11
IMPORTANT NOTICE
The distribution of this document or streaming of this video broadcast (as applicable, “publication”) may be restricted by law in certain
jurisdictions. Persons who receive this publication must inform themselves about and observe all relevant restrictions.
ANZ リサーチ記述による内容に関する全ての管轄権に対する免責事項:
3.に別段の記載がある場合を除き、本文書は、指定された受領者または関連するウェブサイトの許可ユーザー(総称して「受領者」)の参考用として、オーストラリア・ニュー
ジーランド銀行グループ社(ABN 11 005 357 522) (「ANZ」)がお客様の国/地域において発行および配布するものです。受 領者は、いかなる目的であれ、本文書
を複製、配布または公表することはできません。本文書の作成に当たり、いかなる人の目的、財務状態またはニーズ も考慮していません。本文書のいかなる記述も、商品、
証券もしくは投資の販売を申し出、もしくは購入の申し込みを勧誘すること、いかなる種類であれ、 何らかの取引を行い、または法的行為を締結することを意図していませ
ん。前記にもかかわらず、本文書が受領または入手された法域において、本文書に 記載のサービスや商品の販売を申し出たとみなされる場合において、かかるサービス
や商品が現地の法律または規則に抵触する時は、かかるサービスや商 品は、かかる法域の居住者向けであることを意図せず、かかる居住者には提供されません。かかる
現地の法律、規制その他の制限は、常に、現地の裁判所 の非専属管轄権に基づき適用されます。投資判断を行う前に、受領者は、ご自身の状況を踏まえて、独立した
財務、法務、税務その他関連する助言を求めるとよいでしょう。 本文書に記載された見解および推奨は、執筆者個人のものです。これらの見解および推奨は、執筆者が
知り得た情報および執筆者が信頼できると判断した 情報源から得た情報に基づいていますが、重要な部分において主観的な判断や分析を含む場合があります。特段の
記載のない限り、これらの見解および推 奨は、本文書の作成日時点のものであり、予告なく変更されることがあります。また、全ての価格情報は、一例を示しているにすぎ
ません。見解や推奨の 中には、見積りや予想、その他の予測に基づいているものもあり、合理的に予期することができない重大な不確実性と偶発性を伴います。従って、
かかる 見解や推奨は、常に実現するとは限らず、また誤りであることが後に明らかになる場合もあります。本文書で示される過去の実績値が、将来において再現されると
は限りません。過去の投資と同程度の利益や損失が実現されるといった表明や、大幅な損失を避けられるといった表明は行われません。更に、本 文書には、「将来の予
測に関する記載」が含まれています。実際の事態や結果、または実績は、かかる将来の予測に関する記載で想定または予想されたものとは大きく異なる場合があります。
あらゆる投資には危険が伴い、利益が出る場合もあれば損失が出る場合もあります。外国為替レートにより、本文書 に記載の商品やサービスの価値、価格または収益に
悪影響がおよぶ可能性もあります。本文書に記載の商品やサービスは、全ての投資家に適しているもの でもありませんし、これらの商品やサービスの取引には危険を伴う
ものと考えられます。ANZ、ANZ の関連会社および関係会社ならびにこれらの会社の 執行役、従業員、請負業者および代理人(執筆者を含みます)(「関係当事者」)は、
本文書に記載された見解や推奨の正確性、完全性または現在性に関 し、いかなる表明も行いません。ANZ および ANZ の関係当事者は、本文書に記載された情報の
正確性、完全性または現在性に影響を与える恐れのある事 項を後に知った場合でも、かかる事項をお客様に通知する責任を負いません。ANZ および ANZ の関係当
事者は、本文書に記載の商品もしくはサービスの実績または関連する投資に対する収益を保証しません(法律により保証が要求 される場合を除きます。この場合、法律
で要求される範囲に限り保証が行われます)。また、ANZ および ANZ の関係当事者は、不法行為(過失を含みま す)、契約、衡平法により、またはその他本文書に起
因もしくは関連して、直接的または間接的に生じる、あらゆる責任を明示的に排除し、かつあらゆる 損失、損害、請求、負担、訴訟手続き、支出または諸費用(「負担」)に
ついて責任を負いません。本文書が電子メールなどの電子的な送信手段により配布される場合、情報が傍受、破損、滅失、破壊され、遅延してもしくは不完全な形で到
着し、または 情報にウイルスが含まれる可能性があります。従って、かかる送信が安全なことまたは誤りがないことは保証できません。ANZ および ANZ の関係当事者 は、
本文書を電子的に送信した結果生じる、いかなる責任も負いません。
利害の開示
ANZ および ANZ の関係当事者は、次の通り、本文書に記載の商品およびサービスについて利害関係を有している場合があります。
• ANZ および ANZ の関係当事者は、本文書に記載の商品またはサービスを取引するために顧客から手数料を受領する場合があり、かつ社員および取引の 紹介者は、
当該手数料の分配を受け、または総売上高に応じたボーナスを受領する場合があります。
• ANZ および ANZ の関係当事者またはその顧客は、本文書に記載の商品またはサービスについて、利害関係を有しまたは買い持ちもしくは売り持ちポジ ションを取
る場合があります。また、随時、本人または代理人としてこれらの購入または販売を行う場合があります。
• ANZ および ANZ の関係会社は、本文書に記載の商品のマーケットメーカーを務める場合があります。
ANZ は、ANZ の 1 つ以上の営業地域内に存在する情報が他の営業地域へ流出することを防ぐため、情報バリアやその他の措置を利用する場合があります。 上記の
開示に関する詳細は、ご要望に応じて、お客様の ANZ 担当者から入手できます。
Country/region specific information:
Australia. This publication is distributed in Australia by ANZ. ANZ holds an Australian Financial Services licence no. 234527. A copy of ANZ's
Financial Services Guide is available at http://www.anz.com/documents/AU/aboutANZ/FinancialServicesGuide.pdf and is available upon
request from your ANZ point of contact. If trading strategies or recommendations are included in this publication, they are solely for the
information of ‘wholesale clients’ (as defined in section 761G of the Corporations Act 2001 Cth). Persons who receive this publication must
inform themselves about and observe all relevant restrictions.
Brazil. This publication is distributed in Brazil by ANZ on a cross border basis and only following request by the recipient. No securities are
being offered or sold in Brazil under this publication, and no securities have been and will not be registered with the Securities Commission CVM.
Brunei. Japan. Kuwait. Malaysia. Switzerland. Taiwan. This publication is distributed in each of Brunei, Japan, Kuwait, Malaysia,
Switzerland and Taiwan by ANZ on a cross-border basis.
European Economic Area (“EEA”): United Kingdom. ANZ in the United Kingdom is authorised by the Prudential Regulation Authority
(“PRA”). Subject to regulation by the Financial Conduct Authority (“FCA”) and limited regulation by the PRA. Details about the extent of our
regulation by the PRA are available from us on request. This publication is distributed in the United Kingdom by ANZ solely for the information
of persons who would come within the FCA definition of “eligible counterparty” or “professional client”. It is not intended for and must not be
distributed to any person who would come within the FCA definition of “retail client”. Nothing here excludes or restricts any duty or liability to
a customer which ANZ may have under the UK Financial Services and Markets Act 2000 or under the regulatory system as defined in the
Rules of the PRA and the FCA. Germany. This publication is distributed in Germany by the Frankfurt Branch of ANZ solely for the information
of its clients. Other EEA countries. This publication is distributed in the EEA by ANZ Bank (Europe) Limited (“ANZBEL”) which is authorised
by the PRA and regulated by the FCA and the PRA in the United Kingdom, to persons who would come within the FCA definition of “eligible
counterparty” or “professional client” in other countries in the EEA. This publication is distributed in those countries solely for the information
of such persons upon their request. It is not intended for, and must not be distributed to, any person in those countries who would come
within the FCA definition of “retail client”. Fiji. For Fiji regulatory purposes, this publication and any views and recommendations are not to be
deemed as investment advice. Fiji investors must seek licensed professional advice should they wish to make any investment in relation to
this publication.Hong Kong. This publication is distributed in Hong Kong by the Hong Kong branch of ANZ, which is registered at the Hong
Kong Monetary Authority to conduct Type 1 (dealing in securities), Type 4 (advising on securities) and Type 6 (advising on corporate finance)
regulated activities. The contents of this publication have not been reviewed by any regulatory authority in Hong Kong. If in doubt about the
contents of this publication, you should obtain independent professional advice.
India. This publication is distributed in India by ANZ on a cross-border basis. If this publication is received in India, only you (the specified
recipient) may print it provided that before doing so, you specify on it your name and place of printing. Further copying or duplication of this
publication is strictly prohibited.
New Zealand. This publication is intended to be of a general nature, does not take into account your financial situation or goals, and is not a
ANZ Australia Market Focus / 13 January 2015 / 11 of 11
IMPORTANT NOTICE
personalised adviser service under the Financial Advisers Act 2008.
Oman. This publication has been prepared by ANZ. ANZ neither has a registered business presence nor a representative office in Oman and
does not undertake banking business or provide financial services in Oman. Consequently ANZ is not regulated by either the Central Bank of
Oman or Oman’s Capital Market Authority. The information contained in this publication is for discussion purposes only and neither
constitutes an offer of securities in Oman as contemplated by the Commercial Companies Law of Oman (Royal Decree 4/74) or the Capital
Market Law of Oman (Royal Decree 80/98), nor does it constitute an offer to sell, or the solicitation of any offer to buy non-Omani securities
in Oman as contemplated by Article 139 of the Executive Regulations to the Capital Market Law (issued vide CMA Decision 1/2009). ANZ does
not solicit business in Oman and the only circumstances in which ANZ sends information or material describing financial products or financial
services to recipients in Oman, is where such information or material has been requested from ANZ and by receiving this publication, the
person or entity to whom it has been dispatched by ANZ understands, acknowledges and agrees that this publication has not been approved
by the CBO, the CMA or any other regulatory body or authority in Oman. ANZ does not market, offer, sell or distribute any financial or
investment products or services in Oman and no subscription to any securities, products or financial services may or will be consummated
within Oman. Nothing contained in this publication is intended to constitute Omani investment, legal, tax, accounting or other professional
advice.
People’s Republic of China. If and when the material accompanying this publication does not only relate to the products and/or services of
Australia and New Zealand Bank (China) Company Limited (“ANZ China”), it is noted that: This publication is distributed by ANZ or an affiliate.
No action has been taken by ANZ or any affiliate which would permit a public offering of any products or services of such an entity or
distribution or re-distribution of this publication in the People’s Republic of China (“PRC”). Accordingly, the products and services of such
entities are not being offered or sold within the PRC by means of this publication or any other method. This publication may not be distributed,
re-distributed or published in the PRC, except under circumstances that will result in compliance with any applicable laws and regulations. If
and when the material accompanying this publication relates to the products and/or services of ANZ China only, it is noted that: This
publication is distributed by ANZ China in the Mainland of the PRC.
Qatar. This publication has not been, and will not be:
• lodged or registered with, or reviewed or approved by, the Qatar Central Bank ("QCB"), the Qatar Financial Centre ("QFC") Authority, QFC
Regulatory Authority or any other authority in the State of Qatar ("Qatar"); or
• authorised or licensed for distribution in Qatar,
• and the information contained in this publication does not, and is not intended to, constitute a public offer or other invitation in respect of
securities in Qatar or the QFC. The financial products or services described in this publication have not been, and will not be:
• registered with the QCB, QFC Authority, QFC Regulatory Authority or any other governmental authority in Qatar; or
• authorised or licensed for offering, marketing, issue or sale, directly or indirectly, in Qatar.
Accordingly, the financial products or services described in this publication are not being, and will not be, offered, issued or sold in Qatar, and
this publication is not being, and will not be, distributed in Qatar. The offering, marketing, issue and sale of the financial products or services
described in this publication and distribution of this publication is being made in, and is subject to the laws, regulations and rules of,
jurisdictions outside of Qatar and the QFC. Recipients of this publication must abide by this restriction and not distribute this publication in
breach of this restriction. This publication is being sent/issued to a limited number of institutional and/or sophisticated investors (i) upon their
request and confirmation that they understand the statements above; and (ii) on the condition that it will not be provided to any person
other than the original recipient, and is not for general circulation and may not be reproduced or used for any other purpose.
Singapore. This publication is distributed in Singapore by the Singapore branch of ANZ solely for the information of “accredited investors”,
“expert investors” or (as the case may be) “institutional investors” (each term as defined in the Securities and Futures Act Cap. 289 of
Singapore). ANZ is licensed in Singapore under the Banking Act Cap. 19 of Singapore and is exempted from holding a financial adviser’s
licence under Section 23(1)(a) of the Financial Advisers Act Cap. 100 of Singapore. In respect of any matters arising from, or in connection
with the distribution of this publication in Singapore, contact your ANZ point of contact.
United Arab Emirates. This publication is distributed in the United Arab Emirates (“UAE”) or the Dubai International Financial Centre (as
applicable) by ANZ. This publication: does not, and is not intended to constitute an offer of securities anywhere in the UAE; does not
constitute, and is not intended to constitute the carrying on or engagement in banking, financial and/or investment consultation business in
the UAE under the rules and regulations made by the Central Bank of the United Arab Emirates, the Emirates Securities and Commodities
Authority or the United Arab Emirates Ministry of Economy; does not, and is not intended to constitute an offer of securities within the
meaning of the Dubai International Financial Centre Markets Law No. 12 of 2004; and, does not constitute, and is not intended to constitute,
a financial promotion, as defined under the Dubai International Financial Centre Regulatory Law No. 1 of 200. ANZ DIFC Branch is regulated
by the Dubai Financial Services Authority (“DFSA”). The financial products or services described in this publication are only available to
persons who qualify as “Professional Clients” or “Market Counterparty” in accordance with the provisions of the DFSA rules. In addition, ANZ
has a representative office (“ANZ Representative Office”) in Abu Dhabi regulated by the Central Bank of the United Arab Emirates. ANZ
Representative Office is not permitted by the Central Bank of the United Arab Emirates to provide any banking services to clients in the UAE.
United States. If and when this publication is received by any person in the United States or a "U.S. person" (as defined in Regulation S
under the US Securities Act of 1933, as amended) (“US Person”) or any person acting for the account or benefit of a US Person, it is noted
that ANZ Securities, Inc. (“ANZ S”) is a member of FINRA (www.finra.org) and registered with the SEC. ANZ S’ address is 277 Park Avenue,
31st Floor, New York, NY 10172, USA (Tel: +1 212 801 9160 Fax: +1 212 801 9163). Except where this is a FX- related or commodityrelated publication, this publication is distributed in the United States by ANZ S (a wholly owned subsidiary of ANZ), which accepts
responsibility for its content. Information on any securities referred to in this publication may be obtained from ANZ S upon request. Any US
Person receiving this publication and wishing to effect transactions in any securities referred to in this publication must contact ANZ S, not its
affiliates. Where this is an FX- related or commodity-related publication, it is distributed in the United States by ANZ's New York Branch,
which is also located at 277 Park Avenue, 31st Floor, New York, NY 10172, USA (Tel: +1 212 801 9160 Fax: +1 212 801 9163). Commodityrelated products are not insured by any U.S. governmental agency, and are not guaranteed by ANZ or any of its affiliates. Transacting in
these products may involve substantial risks and could result in a significant loss. You should carefully consider whether transacting in
commodity-related products is suitable for you in light of your financial condition and investment objectives. ANZ S is authorised as a brokerdealer only for US Persons who are institutions, not for US Persons who are individuals. If you have registered to use this website or have
otherwise received this publication and are a US Person who is an individual: to avoid loss, you should cease to use this website by
unsubscribing or should notify the sender and you should not act on the contents of this publication in any way.
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
8
File Size
462 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content