close

Enter

Log in using OpenID

2007年3月28日 MUSIK BAUER ZEITUNG 第9号

embedDownload
2008 年 3 月 28 日
第9号
MUSIK BAUER ZEITUNG
No.9
2007 年 3 月 28 日
T.J.O.S.
発行
団員広報部
本番直前!!
▼練習風景
@国立オリンピック記念青少年総合センター
この日は荻野先生の指揮による合奏練習。
~コンサート委員長より~
本番直前なのでエキストラの皆さんの姿もチラホラ…
ど
う
ぞ
、
思
う
存
分
演
奏
し
て
く
だ
さ
い
!
務
局
の
皆
さ
ん
の
疲
れ
も
い
っ
し
ょ
に
ね
!
)
。
さ
あ
、
サンタクロース
2007 年 12 月 16 日の練習に、ちょっと早いクリスマスの到来。この日
遊びに来てくれたサンタさん、どこかで見たことあるような・・・??
さ
ん
た
の
お
じ
さ
ん
よ
り
い
か
が
で
し
た
か
。
「
キ
モ
ー
ッ
!
」
と
か
、
言
み
な
さ
ん
、
こ
ん
に
ち
は
。
去
年
の
サ
ン
タ
は
、
し
ま
な
い
ス
タ
ッ
フ
一
人
ひ
と
り
の
力
が
あ
る
か
ら
こ
精
神
で
も
あ
る
は
ず
で
す
。
そ
れ
を
理
解
し
、
協
力
を
惜
い
る
の
に
と
て
も
き
れ
い
な
歌
声
で
、
演
方
々
の
歌
と
演
奏
で
は
、
障
害
を
持
っ
て
式
典
に
参
加
し
て
い
ま
し
た
。
障
害
者
の
と
そ
の
家
族
な
ど
六
~
七
十
名
ほ
ど
が
て
き
ま
し
た
。
当
日
は
、
障
害
者
の
方
々
ュ
ニ
ア
の
メ
ン
バ
ー
も
式
典
に
参
加
し
週
間
記
念
式
典
』
が
行
わ
れ
、
私
達
、
ジ
思
い
ま
し
た
。
に
参
加
し
て
本
当
に
良
か
っ
た
と
も
ら
い
、
こ
の
ロ
ビ
ー
コ
ン
サ
ー
ト
く
れ
て
、
そ
し
て
大
き
な
拍
手
ま
で
た
が
、
最
後
ま
で
き
ち
ん
と
聴
い
て
ん
と
聴
い
て
く
れ
る
か
心
配
で
し
で
参
加
し
ま
し
た
。
は
じ
め
は
ち
ゃ
編
集
後
記
も
ら
え
る
よ
う
に
す
る
こ
と
は
、
T
.
J
.
O
.
S
.
の
手
作
り
で
、
で
も
上
質
の
音
楽
を
多
く
の
方
に
楽
し
ん
で
十
二
八
日
土
に
、
『
渋
谷
区
障
害
者
(
ヴ
ァ
イ
オ
リ
ン
)
ブ
ル
と
弦
楽
器
の
ア
ン
サ
ン
ブ
ル
私
た
ち
は
管
楽
器
の
ア
ン
サ
ン
お
手
伝
い
の
ス
タ
ッ
フ
が
「
春
の
演
奏
会
」
の
た
め
に
集
博
理
沙
子
良
い
演
奏
で
し
た
。
p
/
田
中
村
V
c
/
安
野
勇
荒
川
H
r
/
田
岩
瀬
笹
沼
T
和
田
千
葉
高
橋
楓
)
T
b
/
宮
下
弘
そ
ん
な
思
い
で
、
お
母
さ
ん
・
お
父
さ
ん
を
始
め
と
す
る
を
秘
め
た
皆
さ
ん
に
精
一
杯
演
奏
し
て
も
ら
い
た
い
…
素
晴
ら
し
い
先
生
方
の
指
導
の
も
と
、
無
限
の
可
能
性
渋
谷
区
参
参
加
加障
団
団害
員
員者
リ
リ週
ポ
ポ
ー
ー間
ト
ト記
★
★念
式
典
和
田
中
▲この日はチューバの高橋くん(賛助)も一緒に演奏♪
ま
り
ま
し
た
。
演
奏
会
の
運
営
を
プ
ロ
の
手
を
借
り
ず
に
、
(
今
回
も
内
容
盛
り
だ
く
さ
ん
の
一
枚
に
仕
上
わ
れ
そ
う
で
す
が
、
自
分
自
身
で
鏡
を
見
な
か
っ
そ
、
団
員
の
た
め
に
最
高
の
舞
台
を
用
意
で
き
る
の
で
し
)
が
り
ま
し
た
!
御
協
力
頂
い
た
皆
様
に
感
謝
♡
た
こ
と
が
、
救
い
で
す
。
み
な
さ
ん
が
、
い
つ
も
ょ
う
。
(
も
う
す
ぐ
新
学
期
で
す
ネ
。
そ
れ
ぞ
れ
の
ス
テ
楽
し
く
活
動
で
き
る
こ
と
が
喜
び
で
す
。
す
ば
ら
「
音
楽
は
、
精
神
の
中
か
ら
日
常
生
活
の
塵
埃
を
掃
除
す
( )
K
.
ッ
プ
ア
ッ
プ
を
迎
え
る
前
に
、
ま
ず
は
明
後
日
の
し
い
演
奏
会
に
な
る
よ
う
、
バ
ッ
ク
ス
テ
ー
ジ
で
る
。
」
偉
大
な
作
曲
家
は
、
こ
ん
な
こ
と
を
言
っ
た
そ
う
で
( )
編
集
担
当
本
番
で
、
最
高
の
演
奏
を
披
露
し
ま
し
ょ
う
☆
応
援
し
て
い
ま
す
。
奏
も
い
ろ
い
ろ
な
楽
器
を
使
い
、
と
て
も
す
。
皆
さ
ん
の
演
奏
で
、
お
客
さ
ま
の
日
常
の
疲
れ
や
悩
み
( )
現る!?
良
い
演
奏
で
し
た
。
私
達
を
き
れ
い
に
洗
い
流
し
て
あ
げ
ま
し
ょ
う
(
そ
う
そ
う
、
事
V
a
/
中
V
n
/
八
木
日
景
稲
生
河
野
◆
参
加
団
員
◆
2008 年 3 月 28 日
第9号
MUSIK BAUER ZEITUNG
V Snow“M
MASAYO ” White V
*
*
*
に
長
い
の
が
気
に
な
り
ま
し
た
が
。
そ
う
で
す
、
そ
の
服
は
っ
た
の
で
普
通
の
小
人
で
よ
か
っ
た
ぁ
と
一
安
心
。
袖
が
妙
た
ま
選
ん
だ
服
は
鼻
や
ほ
っ
ぺ
た
を
付
け
る
必
要
が
な
か
で
コ
ス
プ
レ
な
ん
て
人
生
初
の
試
み
で
す
も
ん
。
私
が
た
ま
も
思
い
ま
せ
ん
で
し
た
。
知
っ
た
時
は
本
当
に
驚
愕
。
人
前
人
の
小
人
の
コ
ス
プ
レ
を
す
る
こ
と
に
な
ろ
う
と
は
夢
に
調
管
理
も
大
切
な
お
け
い
こ
で
す
、
健
康
に
注
レ
ン
ジ
し
て
み
て
く
だ
さ
い
ね
。
そ
し
て
、
体
て
、
ど
ん
ど
ん
積
極
的
に
い
ろ
ん
な
事
に
チ
ャ
を
待
っ
て
い
ま
す
。
ち
ょ
っ
ぴ
り
勇
気
を
出
し
も
、
ま
た
い
ろ
い
ろ
な
新
し
い
経
験
が
皆
さ
ん
の
方
々
の
何
よ
り
の
励
み
と
な
り
ま
す
。
今
年
ど
う
も
、
イ
ン
ペ
ク
の
大
平
で
す
☆
ま
さ
か
新
年
会
で
七
*
は
、
サ
ポ
ー
ト
を
し
て
い
る
事
務
局
や
、
父
母
重
ね
る
度
に
成
長
し
て
い
く
み
な
さ
ん
の
姿
*
*
の
太
平
さ
ん
フ
ル
ー
ト
に
も
一
言
頂
き
ま
し
た
。
*
*
*
*
す
。
こ
う
や
っ
て
、
ひ
と
つ
ひ
と
つ
演
奏
会
を
い
わ
ね
~
プ
ラ
ス
T
J
O
S
の
練
習
が
出
来
る
よ
う
な
広
い
お
も
…
優
し
く
て
笑
顔
の
素
敵
な
温
か
い
お
人
柄
の
王
子
様
が
い
「
そ
ん
な
の
言
い
だ
し
た
ら
き
り
が
な
い
じ
ゃ
な
い
!
笑
で
の
は
ど
ん
な
人
で
し
ょ
う
?
合
セ
ン
タ
ー
の
国
際
交
流
棟
で
、
新
年
会
日
、
国
立
オ
リ
ン
ピ
ッ
ク
記
念
青
尐
年
総
で
は
な
く
、
二
〇
〇
八
年
一
月
十
五
山
写
真
を
撮
ら
れ
た
の
は
生
ま
れ
て
初
め
て
だ
っ
た
し
笑
」
も
し
本
当
に
王
子
様
が
い
た
と
し
た
ら
、
先
生
を
迎
え
に
来
る
( )
*
城
を
持
っ
て
る
人
だ
っ
た
ら
言
う
事
な
い
な
~
♪
」
が
開
か
れ
ま
し
た
。
む
か
し
む
か
し
「
恥
ず
か
し
っ
た
け
ど
、
凄
く
楽
し
か
っ
た
わ
~
♪
あ
ん
な
に
沢
─
*
久
々
に
顔
を
あ
わ
せ
た
団
員
た
ち
は
、
・・・
*
ち
な
み
に
、
こ
の
次
は
ど
ん
な
コ
ス
プ
レ
が
し
た
い
で
す
か
?
チ
ョ
コ
レ
ー
ト
フ
ァ
ウ
ン
テ
ン
や
ギ
ョ
─
「
勿
論
シ
ン
デ
レ
ラ
!
即
答
白
雪
姫
っ
て
来
た
ら
次
は
や
っ
ー
ザ
ド
ッ
ク
を
つ
ま
み
な
が
ら
、
友
達
や
( )
ぱ
り
シ
ン
デ
レ
ラ
し
か
な
い
じ
ゃ
な
い
?
ガ
ラ
ス
の
靴
が
履
き
先
生
に
新
年
の
ご
挨
拶
。
(
た
い
な
~
…
あ
と
、
靴
を
持
っ
て
来
て
く
れ
る
王
子
様
を
待
っ
て
毎
年
こ
の
時
期
に
な
る
と
、
T
.
J
.
)
意
し
て
元
気
に
過
ご
し
ま
し
ょ
う
。
*
い
ま
す
♪
」
─
さ
ぁ
、
こ
の
集
中
練
習
を
元
気
に
乗
り
切
っ
*
*
O
.
S
.
に
は
素
敵
な
ゲ
ス
ト
が
や
っ
て
)
て
、
本
番
を
思
い
切
り
溌
剌
(
は
つ
ら
つ
)
と
*
最
後
に
、
こ
ん
な
質
問
も
し
て
み
ま
し
た
。
き
ま
す
。
昨
年
の
一
戸
パ
ン
ダ
さ
ん
に
続
(
迎
え
て
く
だ
さ
い
!
!
*
団
員
達
に
是
非
聴
い
て
ほ
し
い
、
オ
ス
ス
メ
の
曲
が
有
れ
ば
教
い
て
、
今
回
の
新
年
会
に
遊
び
に
来
て
く
,
*
*
え
て
下
さ
い
。
れ
た
の
は
、
一
人
の
可
愛
ら
し
い
お
姫
様
)
*
「
私
の
大
好
き
な
メ
ン
デ
ル
ス
ゾ
ー
ン
の
ヴ
ァ
イ
オ
リ
ン
協
奏
と
七
人
の
小
人
た
ち
。
(
*
*
番
変
な
小
人
、
ド
ー
ピ
ー
役
だ
っ
た
の
で
す
!
め
、
目
眩
曲
♪
た
だ
た
だ
こ
の
曲
の
全
て
が
大
大
大
大
大
好
き
な
の
!
」
田
中
雪
の
よ
う
に
白
い
肌
の
お
姫
様
は
、
ま
─
*
が
…
い
や
、
で
も
楽
し
か
っ
た
で
す
♪
、
ね
ぼ
す
け
高
る
で
奥
田
雅
代
先
生
の
よ
う
に
、
団
員
た
・・・
*
衣
装
を
作
っ
て
下
さ
っ
た
り
、
準
備
・
片
付
け
を
し
て
下
、
お
こ
り
ん
(
*
さ
っ
た
方
々
に
感
謝
い
た
し
ま
す
。
*
)
*
*
(
次
回
は
ど
ん
な
ゲ
ス
ト
が
遊
び
に
来
て
く
れ
る
の
か
、
楽
*
、
く
し
ゃ
み
(
し
み
で
す
ね
。
雅
代
先
生
、
大
平
さ
ん
、
イ
ン
タ
ビ
ュ
ー
へ
イ
ン
タ
ビ
ュ
ー
中
も
お
茶
目
で
元
気
な
雅
代
先
生
、
シ
ン
デ
レ
1
の
御
協
力
あ
り
が
と
う
ご
ざ
い
ま
し
た
♪
日
景
ち
に
モ
テ
モ
テ
。
七
人
の
小
人
た
ち
内
藤
)
ラ
姿
も
楽
し
み
で
す
ね
。
せ
ん
せ
い
、
て
れ
す
け
河
野
、
ご
き
げ
ん
)
*
め
で
た
し
♡
弟
)
*
橋
父
田
中
兄
、
お
と
ぼ
け
大
平
…
も
ま
(
*
ぼ
(
め
で
た
し
る
で
T
.
J
.
O
.
S
.
の
団
員
の
よ
う
)
*
に
す
っ
か
り
打
ち
解
け
て
、
楽
し
い
ひ
と
)
時
と
な
り
ま
し
た
。
*
(
こ
の
新
年
会
で
、
素
敵
な
お
姫
様
姿
を
)
披
露
し
て
く
だ
さ
っ
た
奥
田
先
生
に
、
改
(
め
て
イ
ン
タ
ビ
ュ
ー
を
行
い
ま
し
た
。
実
際
に
白
雪
姫
に
な
っ
た
御
感
想
は
?
続
い
て
、
七
人
の
小
人
を
代
表
し
て
、
イ
ン
ス
ペ
ク
タ
ー
さ
ん
よ
く
が
ん
ば
っ
て
い
て
頼
も
し
い
限
り
で
卒
業
、
進
級
・
進
学
と
慌
し
い
時
季
に
み
な
え
て
く
れ
そ
う
で
す
ね
♪
り
、
こ
の
「
春
の
演
奏
会
」
に
ま
さ
に
花
を
添
ク
セ
ン
タ
ー
の
桜
も
ち
ょ
う
ど
見
ご
ろ
と
な
ハ
ー
モ
ニ
ー
が
と
て
も
楽
し
み
♪
オ
リ
ン
ピ
ッ
わ
せ
と
な
る
桑
田
先
生
と
皆
さ
ん
の
創
り
出
す
な
曲
の
構
成
で
す
。
指
揮
者
と
し
て
は
初
顔
合
一
年
の
活
動
の
ス
タ
ー
ト
に
ふ
さ
わ
し
い
素
敵
今
年
で
、
二
回
目
と
な
る
「
春
の
演
奏
会
」
、
事
務
局
よ
り
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
774 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content