close

Enter

Log in using OpenID

ふくしま海洋科学館

embedDownload
ふくしま海洋科学館
〒971−8101 福島県いわき市小名浜字辰巳町50
TEL0246-73-2525 FAX0246-73-2526
Marine Science Museum, Fukushima Prefecture
50Tatsumi-Cho,Onahama,IwakiCity,Fukushima Prefecture, 971-8101, JAPAN
TEL+81-246-73-2525 FAX+81-246-73-2526
平成21年9月10日
報道機関各位
財団法人ふくしま海洋科学館
「2009 小名浜国際環境芸術祭」開催
別紙のとおり「2009 小名浜国際環境芸術祭」
を開催しますのでお知らせいたします。
■ 問合せ 財団法人ふくしま海洋科学館
■ 地域交流課 ℡.0246−73−2538
Sharing the Water Planet
2009 小名浜国際環境芸術祭
【実施内容】
(1)小名浜国際大漁旗デザイン展
全国および世界各地から募集したオリジナル大漁旗デザインの応募作品の中から審査の上、
入選作品を実物大漁旗(1800 ㎜×1200 ㎜)として制作・掲揚する。また、様々なジャンルで活
躍しているアーティスト、デザイナーによるオリジナルデザインの大漁旗作品も掲揚する。
■展示期間 9月12日(土)∼11月15日(日)
■展示場所 屋外 芝山周辺
■入賞作品 9月4日付けプレスリリース「大漁旗デザインコンペ結果発表」参照
■招待作家(順不同・敬称略)
高須賀昌志(美術家/埼玉大学教授)
橋本学(木造形家/新潟大学教授)
上嶋秀俊(画家/小樽市中学校教諭)
草野怜子(画家)
木村啓太(画家)
市川健治(イラストレーター)
岡優太郎(グラフィックデザイナー)
加藤君平(グラフィックデザイナー)
安部義孝(アクアマリンふくしま 館長)
伊藤隆治(環境アートディレクター)
(2)魚の自画像展
当館の館長 安部義孝が、魚を正面からとらえ和紙に墨で描いた絵画(42cm×30cm)を展示
する。
■展示期間 9月12日(土)∼11月15日(日)
■展示場所 館内 ホワイエわきスロープ
(3)キッズストーンアート展
∼アクアマリンふくしまにストーンアートの 水族館を作ろう∼
福島県内の小学生、幼稚園・保育園の子どもたちが水生生物の絵を石に描いたものを並べ、
水族館をイメージした巨大なアートを展示する。
■展示期間 9月26日(土)∼11月15日(日)
■展示場所 屋外 芝山
魚の自画像展
キッズストーンアート展
(4)海からの贈り物 シーボーンアート展
NPO 法人日本渚の美術協会の協力のもと、海岸の漂着物をアート作品に仕上げて展示す
る。
今回は、海岸で特に目につくゴミ「ペットボトル 」約 1000 本で作った4mもの巨大シーラカンス
や、貝殻で作ったランプシェードなどを展示する。
■展示期間 9月19日(土)∼11月15日(日)
■展示場所 館内 エントランスホール 他
ペットボトルで作ったシーラカンス
貝殻のランプシェード
(5)アクアマリンふくしま芸術の丘
金属造形家・日比淳史氏の作品(現在、当館の入口に展示されているシーラカンス発見記念
のシンボルモニュメント「進化の時空間」を含む4作品)を屋外の芝山に展示する。
■展示期間 9月26日(土)∼11月15日(日)
■展示場所 当館屋外 芝山
■日比淳史について
現在まで多くの個展を開催し、テレビ番組オブジェクト制作など、多方面で作品を発表し活
躍中。
日比敦史-HIBI,Kiyosi-(金属造形家)
私は表現の多くに「鉄」を使っています。
錆びて、やがて土に帰る「鉄」。
死んで土に帰る人のようで、
金属なのに親近感があるからです。
土から出てきた「鉄」たちの生き様を
カッコ良く演出したい・・・
そんな気持ちで取り組んでいます。
略歴
1965年 誕生
1990年 藤野金属賞受賞
1991年 東京芸術大学工芸科(鍛金)卒
あかりのオブジェ展 審査員長賞受賞
1993年 東京芸術大学大学院(鍛金)終了
代表的「個展」
1993年 東急文化村6F「異質的空間の持つ時間性」
1995 年 梅ヶ丘アートセンター「鉄の持つ時間性」
1997年
1997年
1998年
2002年
2004年
2007年
2007年
2008年
2009年
銀座 WINDOW GALLERY「日比淳史展」
表参道 VIVRE1F「日比淳史展」
ラパン・エ・アロ「異質空間の時間性」
東銀座「工芸いま」「日比淳史展 -時間の概念-」
神楽坂パルスギャラリー「日比淳史鉄造形展 有機物と無機物の時間性」
新宿パークタワーギャラリー3「鉄の持つ時間性」
京都 あるとれたんと「鉄の息吹」
杉野学園ギャラリーU「鉄の持つ時間性」
スパリゾートハワイアンズ「メタルアートの 世界」
(有)アットケイブ「日比淳史 Web 作品集」http://www.atcave.jp/
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
184 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content