close

Enter

Log in using OpenID

第46回千葉県職業能力開発促進大会

embedDownload
第 46 回千葉県職業能力開発促進大会が平成 26 年 12 月 24 日(水)に
千葉県文化会館で開催されました。
この大会は広く県民の技能尊重の気運を高め、職業能力開発の促進と
技能者の地位向上を図ることを目的として、主に県内の優れた技能者及
び職業能力開発促進に功績のあった方の表彰・紹介を行っています。
なお、今大会の各種表彰及び功績が称えられた方々については、
下記の大会パンフレットをご覧ください。
第 46 回千葉県職業能力開発促進大会パンフレット
○千葉県職業能力開発促進大会実施内容
【各種表彰について】
①千葉県の卓越した技能者表彰
②職業能力開発分野功労者表彰
・千葉県知事表彰
・千葉県職業能力開発協会長表彰
・千葉県職業能力開発協会長感謝状
・千葉県技能士会連合会長表彰
③千葉県技能祭(競技の部)入賞者表彰
・千葉県知事表彰
・千葉県職業能力開発協会長表彰
・千葉県技能士会連合会会長表彰
【功績が称えられた方々について】
④叙勲・褒章受章者
⑤厚生労働大臣表彰受賞者
・国の卓越した技能者表彰受賞者
・認定職業訓練・技能検定表彰受賞者
⑥功労者表彰受賞者
・文化の日千葉県表彰受賞者
・中央職業能力開発協会長表彰受賞者
・全国技能士会連合会長表彰受賞者
⑦全技連マイスター認定者
⑧全国技能競技大会入賞者
【ものづくりマイスターの紹介】
-1-
○千葉県職業能力開発促進大会の模様
-2-
○千葉県職業能力開発促進大会パンフレット
-3-
第 46 回
千葉県職業能力開発促進大会
開催日
平成 26 年 12 月 24 日(水)
会
千葉県文化会館小ホール
場
千葉県マスコットキャラクター「チーバくん」
主
催
千
葉
県
千葉県職業能力開発協会
千葉県技能士会連合会
-4-
大 会
次
第
平成26年12月24日(水)
千葉県文化会館小ホール
予定時刻
1
開 会
2
主催者代表あいさつ
3
来賓祝辞(来賓紹介、祝電披露)
4
表 彰
13:30
13:40
(1)千葉県の卓越した技能者表彰
(2)千葉県知事表彰
①職業能力開発分野功労者表彰
千葉県知事感謝状
②千葉県技能祭(競技の部)入賞者表彰
千葉県知事賞
(3)千葉県職業能力開発協会長表彰
①職業能力開発分野功労者表彰
千葉県職業能力開発協会長表彰
千葉県職業能力開発協会長感謝状
②千葉県技能祭(競技の部)入賞者表彰
千葉県職業能力開発協会長賞
(4)千葉県技能士会連合会長表彰
①職業能力開発分野功労者表彰
千葉県技能士会連合会長表彰
②千葉県技能祭(競技の部)入賞者表彰
千葉県技能士会連合会長賞
5
功績が称えられた方々の紹介
14:25
(1)叙勲・褒章受章者
(2)厚生労働大臣表彰受賞者
①国の卓越した技能者表彰受賞者
②認定職業訓練・技能検定表彰受賞者
(3)功労者表彰受賞者
①文化の日千葉県表彰受賞者
②中央職業能力開発協会長表彰受賞者
③全国技能士会連合会長表彰受賞者
(4)全技連マイスター認定者
(5)全国技能競技大会入賞者
6
ものづくりマイスターの紹介
14:45
7
閉 会
15:00
-5-
表
彰
-6-
(1)千葉県の卓越した技能者(千葉県の名工)
職種
氏名(年齢)
・住所・所属
技
能
等
の
概
要
27 年にわたり建築大工として業務に精励し、伝統的
いとう
のりゆき
伊藤 紀行(45 歳)
そ
のき
おうぎ だ る き
な和風建築技能を受け継ぎ、特に反り軒屋根・扇 垂木
い り も や
工法に優れ、入母屋造りの施工・展開図に高度な計算
建
築
大
工
千葉市若葉区 在住
を用い、精密な図面の書き方やバランスのとれた割付
工法を考案した。
伊藤建築
特に多角形の寸法(長さ・角度)の取り方に高度な
計算を用い 1/10mm 以下の精密な図面を描く技能に
優れている。
52 年にわたり建築塗装工として業務に精励し、高級
あまだ
かずみ
天田 一美(68 歳)
建
築
塗
装
工
家具に施されるフレンチポリッシュ技法によるセラ
ックニス塗り仕上げ技能に卓越している。
千葉市緑区 在住
水分計による含水率の管理を行い、水分による木材
の収縮膨張を防ぎ、入念な研磨によって均一で滑らか
株式会社ヤオキ
な表面を造り上げ、塗料の吸い込みむらを抑えること
できる卓越した技能を有している。
53 年にわたり建築板金工として業務に精励し、伝統
ふじむら
ゆき お
藤村 行雄(68 歳)
建
築
板
金
工
工法による寺社建築等を手がけており、金属板の塑性
加工、建築外装施工における雨仕舞い、美観・景観づ
千葉市若葉区 在住
くりの能力に卓越している。
銅版加工は銅の特性に精通し、それを加工する高度
藤村板金工業所
な熟練の技能が必要であり、得意とする打ち出し工法
により、丁寧に時間をかけて美しい曲線や造型を造り
出している。
19 年にわたり清酒製造工として業務に精励してい
たか た
髙田
清
酒
製
造
工
しゅうさく
周 作 (59 歳)
る。
発酵を支える糖の製成は麹の酵素バランスが重要
成田市 在住
であり、米の種類や精米歩合に合わせた白米水分や蒸
米水分等の見極めを行い、糖化酵素や液状酵素を目的
鍋店株式会社
の酒質に合わせてバランス良く造り出す技能に卓越
している。
-7-
職種
氏名(年齢)
・住所・所属
技
能
等
の
概
要
35 年にわたり洋菓子製造に従事し、デコレーション
洋
生
菓
子
製
造
工
ひらの
けんいち
ケーキの細工におけるクリームのパイピング及び絞
平野
謙 一 (53 歳)
り出しに卓越している。
パイピングはコルネ(円錐形の袋)からクリームを
千葉市若葉区 在住
細い糸のように垂らしながら正確な直線や曲線を描
く物であり、線の太さ(1 ミリにも満たない線で模様
フリアン
を描くことが可能)や模様の大きさ・バランスなど、
常に少しの狂いもなく正確に描くことができるが、こ
れは大変な集中力と根気が必要であり、長年の経験か
ら生まれる匠の技である。
35 年にわたり美容室を経営し、美容業に従事してお
ながさき
長﨑
や え こ
ヤエ子(73 歳)
り、ヘアスタイルを創るための基礎となるヘアカッ
ト、ヘアカラー、パーマネントウエーブ等に習熟し、
毛の長さ、量、色、硬軟等を調整し、ヘアセッティン
美
容
師
千葉市花見川区 在住
グでまとめる全ての技術に卓越し、顧客にあった髪型
を創作しつづけている。
有限会社エルズ・チーム
中でもコンテストヘアに卓越しており、千葉県美容
技術選手権大会での連続優勝、全国美容技術選手権大
会での入賞、アジア美容技術選手権大会でも準優勝を
得るなど高い評価を得ている。
35 年にわたり日本料理の調理作業に従事し、日本料
日
本
料
理
調
理
人
もとやま
ひさのり
理の伝統や仕切りを学ぶとともに技能の研鑽に努め、
本山
久 記 (51 歳)
特に地元の食材を使った会席料理や松花堂弁当に優
れた技能を発揮している。
鴨川市 在住
中でも、旬の魚の薄造り(ふぐ又は平目を用いる)
を季節ごとの器や草花の演出で美しく盛り付けるこ
株式会社吉田屋鴨川館
とを得意としている。
43 年にわたり西洋料理の調理作業に従事し、古典的
たかはし
西
洋
料
理
調
理
人
高橋
まもる
守 (59 歳)
なフランス料理を始め現代のフランス料理のさまざ
まな技法を取り入れ質の高い料理を研究し作り出し
提供している。
浦安市 在住
中でも、魚のムーステリーヌを最も得意としてお
り、これは、素材の焼き方、素材に生クリームのホイ
ヒルトン東京ベイ
ップを加えていく過程での温度調整・適切な配合を手
早く行うことなどが不可欠であり、長年培った技能が
必要である。
-8-
職種
氏名(年齢)
・住所・所属
技
能
等
の
概
要
38 年にわたり製鉄工場の転炉操業に従事し、鋼材の
こまつ
こういち
小松 康一(57 歳)
高品質化に多大な貢献をした。
すいれん
長年培ってきた経験を元に、吹錬計算の誤差を修正
製
鋼
工
千葉市中央区 在住
するための適切な対応に秀でているとともに、濃度調
そこぶき て ん ろ
整に瞬間的に高度な判断が必要とされる底吹 転炉 の
JFE スチール株式会社
東日本製鉄所
優位性を最大限発揮する技能に優れている。
36 年にわたりダクタイル鋳鉄管の「中大管鋳造」の
あらかわ
まさゆき
川 正行(54 歳)
鋳
鉄
連
続
鋳
造
工
業務に従事し、鋳鉄管の製造工程に精通している。
中でも、鋳鉄管の受口無加工化を中心となって開発
八街市 在住
し、リードタイム短縮、オペレーターの作業時間短縮、
加工に必要な消耗品の低減、加工代不要の効果が得ら
株式会社クボタ
京葉工場
れた。
また、職長・作業長という指導・監督者の立場で長
年にわたり、次世代の担い手を多数育成した。
あつえん
41 年にわたり、品質管理業務に従事し、圧延製品の
おおくま
まさみ
大隈 正己(60 歳)
最
終
検
査
技
術
者
最終検査・試験に卓越している。
試験片の確認、整理、前処理、計測、試験、試験後
船橋市 在住
の確認という工程作業を正しく精密に迅速に実施し、
多量の試験片を確実に取扱い、品質保証書に記載し、
合同製鐵株式会社船橋製造所
顧客に提示される最終試験の結果を誤りなく測定し
ていく技能を有している。
39 年にわたり重量鳶に従事し、クレーンや重機を使
やまもと
あきお
山本 明夫(58 歳)
機
械
修
理
工
っても移動・据え付けすることができない狭隘な場所
にある設備でも、安全に効率よく移動させることがで
君津市 在住
き、また、設備周辺環境とニーズに応じた最適な重量
物の移動を幅広い専門知識と長年の経験で培った高
新日鐵住金株式会社君津製鐵所
い技能により企画・立案して実行している。
-9-
職種
氏名(年齢)
・住所・所属
技
能
等
の
概
要
船舶製造は、全長 100m を超える構造物のため、船
もとよし
本吉
船
舶
組
立
工
まこと
体を分割した長さ 20mの構造物(ブロック)をくみ上
誠 (60 歳)
げていく小組立工程があり、44 年にわたりその作業に
従事して、鋼材の骨組みを作成した時点で水平レベル
市原市 在住
が保てる定盤製作に変更し、ブロックの捩れや撓み発
生を最小限に抑える工法を見出し、鋼材の最適な組立
三井造船株式会社
千葉事業所
方法等を考案し標準化を確立させた。
千葉県の卓越した技能者の表彰状況
年度
表彰者数
年度
表彰者数
年度
表彰者数
47
5名
62
15名
14
11名
48
10名
63
16名
15
15名
49
6名
元
15名
16
15名
50
11名
2
12名
17
12名
51
7名
3
18名
18
14名
52
8名
4
19名
19
17名
53
9名
5
18名
20
17名
54
8名
6
14名
21
9名
55
13名
7
17名
22
9名
56
11名
8
18名
23
11名
57
12名
9
16名
24
10名
58
9名
10
10名
25
13名
59
12名
11
13名
26
13名
60
15名
12
12名
61
15名
13
15名
合計
545名
- 10 -
平成 26 年度『千葉県卓越技能者選考に関する検討会議』委員
日本大学生産工学部
教授
千葉県中小企業団体中央会
邉
一
光
男
松
永
三
輪
独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構
高度職業能力開発促進センター 所長
藤
村
伸
治
千葉県産業支援技術研究所
所長
中
田
裕
之
千葉県立旭高等技術専門校
校長
山
田
美智彦
八
田
稔
一般社団法人
千葉県発明協会
事務局次長
吾
常務理事事務局長
千葉県商工労働部産業人材課
課長
- 11 -
寛
(2)職業能力開発分野功労者
○技能検定に係る功労(知事感謝状)
(技能検定委員)
氏名(年齢)
・住所・所属
あまの
功
長年にわたり、機械・プラント製図職種(機械製図
ひで お
天野 秀雄(63 歳)
我孫子市 在住
績 の 概 要
手書き作業及び機械製図 CAD 作業)の技能検定委員
として、本県の技能検定の推進、発展に貢献した。
株式会社セイキテクノデザイン
ひらの
長年にわたり、塗装職種(鋼橋塗装作業及び建築塗
かずのり
平野 一則(51 歳)
富津市 在住
装作業)の技能検定委員として、本県の技能検定の推
進、発展に貢献した。
株式会社平野塗装
かしま
長年にわたり、防水施工職種(シーリング防水工事
せいたろう
鹿島 清太郎(72 歳)
富津市 在住
作業、塩化ビニル系シート防水工事作業、改質アスフ
ァルトシートトーチ工法防水工事作業及び合成ゴム系
シート防水工事作業)の技能検定委員として、本県の
有限会社鹿島建工
技能検定の推進、発展に貢献した。
○認定職業訓練功労者(知事感謝状)
(認定職業訓練施設の役員等)
氏名(年齢)
・住所・所属
きのした
木下
すすむ
進 (80 歳)
市原市 在住
功
績 の 概 要
平成 8 年から長年にわたり、職業訓練法人市原共同
職業訓練協議会の理事、会長として、市原共同高等職
業訓練校の運営に誠心誠意取り組んだ。
また、訓練生募集や後進の育成にも尽力した。
職業訓練法人市原共同職業訓練協議会
こばやし
まつのすけ
小林 松之助(68 歳)
旭市 在住
職業訓練法人銚子市職業訓練協会
平成 16 年から長年にわたり、職業訓練法人銚子市
職業訓練協会の副会長として、平成 25 年からは、銚
子市共同高等職業訓練校校長として、協会及び訓練校
の円滑な運営と発展に貢献した。
また、訓練生募集や後進の育成にも尽力した。
- 12 -
○認定職業訓練功労者(知事感謝状)
(認定職業訓練施設の職業訓練指導員等)
氏名(年齢)
・住所・所属
よしはら
けんいち
原
健一(55 歳)
佐倉市 在住
佐倉共同高等職業訓練校
かわさき
こうし
川﨑
公士(54 歳)
茂原市 在住
住友林業建築技術専門校
さ さ
き
佐々木
まさる
勝 (69 歳)
市川市 在住
功 績 の 概 要
平成 12 年から長年にわたり、佐倉共同高等職業訓
練校木造建築科の講師として、技能者の育成及び認定
職業訓練の推進に尽力した。
工務店等に職業訓練の必要性を説き、訓練生募集に
貢献した。
平成 16 年から住友林業建築技術専門校の職業訓練指
導員として、木造住宅建築技能者等の育成及び指導を
行い、900 人を超える修了者(訓練生)を輩出する等、
長年にわたり技能者の育成及び認定職業訓練の推進に
尽力した。
平成 9 年から和菓子担当の講師として、平成 18 年
からは職業訓練指導員として、平成 21 年からは校長
として、長年にわたり、千葉県菓子共同高等職業訓練
校において、技能者の育成及び認定職業訓練の推進に
千葉県菓子共同高等職業訓練校
尽力した。
技能検定(和菓子製造作業)にも長年協力しており、
菓子製造技能者の育成に寄与した。
- 13 -
○技能検定委員功労者(協会長表彰)
氏
名
い
とう
ぎん
ぺい
おお
やま
のり
よし
伊
東
大
山
ぎょう
行
く
ひろし
保
ぼ
むつ
お
たか
はし
たか
みち
にし
かわ
ね
もと
よし
かず
やま
もと
かつ
のり
西
根
山
橋
本
新日鐵住金株式会社君津製鐵所
睦 男
甲南電機株式会社
隆 通
のぼる
川
本
日鉄住金テクノロジー株式会社君津事業所
博
久
高
伊藤保温工業有限会社
師 義
德
属
株式会社東京志村
銀 平
とく
所
昇
有限会社西川塗装店
有限会社根本菓子舗
義 一
克 則
○ 認定職業訓練施設の役員・事務長・指導員等功労者(協会長感謝状)
氏
名
お
ざわ
まる
やま
いさお
い
きよし
小
丸
いし
石
し
澤
山
井
が
志
賀
くさ
どころ
草
さ
佐
処
とう
藤
くに
お
國 夫
よし
勝 芳
じ
英 次
よし
市原共同高等職業訓練校
佐倉共同高等職業訓練校
潔
えい
属
君津郡市共同高等職業訓練校
勲
かつ
所
はる
良 治
住友林業建築技術専門校
千葉県菓子共同高等職業訓練校
千葉土建技術研修センター
- 14 -
○ 技能検定委員功労者(協会長感謝状)
氏
いけ
名
池
田
だ
まさ
のり
い
とう
のり
ゆき
い
とう
もり
かず
うえ
くさ
なお
と
おお
しま
まさ
お
おお
にし
ひろ
ふみ
だ
えい
じ
り
たか
ひろ
かわ
しま
てつ
や
かじ
わら
かず
ひで
き
むら
けん
じ
伊
藤
伊
藤
植
草
大
島
大
西
かた
堅
か
田
そ
加曽里
川
島
梶
原
木
さ
村
さ
正 徳
紀 行
盛 一
直 人
正 夫
博 文
栄 治
孝 弘
哲 也
和 英
健 次
き
まさる
佐々木
しま
島
じょう
城
す
おか
岡
ご
勝
さだ
お
貞 男
もと
後 元
お
生
須
田
だ
たか
ふさ
たか
さか
ひろ
じ
たか
はし
のぶ
ゆき
たか
はし
とし
ゆき
とく
なが
くに
みつ
なか
じま
とし
かず
髙
高
高
徳
中
にし
坂
橋
橋
永
島
隆 英
博 治
信 之
利 幸
国 光
敏 一
西
野
の
ふみ
お
ぬか
のぶ
ゆう
じ
糠
ひら
信
章 夫
雄 司
平
井
い
けん
いち
ふる
かわ
のぶ
よし
古
川
賢 一
信 善
所
属
住友林業建築技術専門校
伊藤建築
伊藤塗装店
大崎電気システムズ株式会社千葉工場
新日鐵住金株式会社君津製鐵所
株式会社日立産機システム
株式会社ヤオキ
有限会社加曽里瓦店
株式会社真砂インシュレイション
株式会社崎山工業
JFEメカニカル株式会社東日本事業所
有限会社京山
島岡タイル店
山九株式会社君津支店
コマツ建機販売株式会社東京カンパニー
上松工業株式会社
株式会社アマダ
三好フローリング株式会社
株式会社アマダ
中島工務店
日鉄住金テクノロジー株式会社富津事業所
糠信瀝青株式会社
株式会社日立産機システム
ニチユMHI東京株式会社
- 15 -
氏
名
ふく
しま
かつ
み
まつ
まる
けん
いち
福
松
もり
島
丸
た
けん
ぞう
やま
した
ゆう
じ
よこ
やま
ひろ
と
山
横
下
山
株式会社日立メディコ柏事業場
研 一
田
属
市原高等技術専門校
克 己
森
所
謙 三
株式会社高田工業所君津支社
雄 二
株式会社徳受園
洋 人
○ 技能振興事業並びに技能士会活動に係る功労者(技能士会連合会長表彰)
氏
なか
中
こう
河
名
むら
とし
ゆき
の
ひろ
ゆき
村
野
俊 行
泰 行
所
千葉県板金工業組合
一般社団法人千葉県建築組合連合会
- 16 -
属
(3)第37回千葉県技能祭(競技の部)入賞者
○ 知 事
賞
氏
名
た
なか
ひろ
あり
はら
しん た ろう
田
在
み
三
え
中
原
わ
輪
慎大郎
てる
鎌
び はら
た
田
じ
輝 治
たかし
海老原
かま
あき
洋 晃
享
あき
なり
明 成
職
種
競
技
課
題
建築大工
柱建片転び踏み台
とび
アイスプライス
建築板金
花瓶(6角曲胴)
日本料理
平目薄造り、梅椀、酢肴、自由課題
和菓子
結婚式(煉切五色五態)
○ 県職業能力開発協会長賞
氏
名
さか
みつる
坂
なか
中
おぎ
充
むら
村
野
ふじ
むら
も
村
木
ふく
しま
福
しぶ
渋
まさる
勝
とし
島
や
谷
き
俊 樹
き
茂
た
勇 太
の
荻
藤
ゆう
みつる
満
たけ
とき
丈 時
しょう
将
ご
吾
職
種
競
技
課
題
建築大工
柱建片転び踏み台
左官
円形七宝漆喰磨き仕上げ
とび
アイスプライス
建築板金
花瓶(6角曲胴)
園芸装飾
インドアガーデン(スポーツ)
日本料理
平目薄造り、梅椀、酢肴、自由課題
和菓子
結婚式(煉切五色五態)
- 17 -
○ 県技能士会連合会長賞
氏
みや
宮
もと
本
もり
麻
ひら
平
おお
大
もも
う
じ
勲
の
けい
いち
き
かつ
や
野
木
惠 一
勝 也
い
こ
いそ
森
じ
次
いさお
生
井
もり
竜
浩 二
桃
小
りゅう
こう
森
あそ
名
磯
まこと
信
とし
かず
利 数
のぶ ゆ
き
信由紀
職
種
競
技
課
題
とび
アイスプライス
とび
アイスプライス
建築板金
花瓶(6角曲胴)
建築板金
花瓶(6角曲胴)
建築板金
花瓶(6角曲胴)
園芸装飾
インドアガーデン(スポーツ)
日本料理
平目薄造り、梅椀、酢肴、自由課題
和菓子
結婚式(煉切五色五態)
- 18 -
功績が称えられた方々
- 19 -
(1)叙勲・褒章受章者
○叙
勲
各界各層にあって、国の発展に貢献するとともに公共の福祉増進に寄与し、その功績が特に顕著
なものに対して栄典を授与するものです。
区分
氏名(年齢)
・住所・所属
(平成 26 年春)
旭
もり
森
ひろし
浩 (81 歳)
光
績
の
概
要
昭和 27 年以降、61 年の長きにわたり和菓子製造に
携わり、昭和 46 年に菓子店もりしんを創業し、千葉
市の産品、歴史、文化を織り込んだ数々の銘菓を創り
出し、地域の名店として名を馳せた。
日
単
功
千葉市若葉区 在住
また、昭和 62 年 5 月に千葉県菓子工業組合の理事
に就任し、
平成 3 年 5 月から同組合の副理事長を務め、
株式会社もりしん
平成 10 年 5 月から同組合の特命理事として、平成 24
年 5 月からは同組合相談役として、同組合の運営と発
章
展、菓子製造技能者の育成と技能向上に貢献した。
(平成 26 年春)
おおひなた
大日向
瑞
宝
あきら
昭 (72 歳)
船橋市 在住
昭和 60 年から昭和 63 年まで「樹脂接着剤注入施工
職種」
(エポキシ樹脂注入工事作業)、平成 5 年から平
成 22 年まで「防水施工職種」
(ウレタンゴム系塗膜防
水工事作業)の千葉県技能検定委員として、平成 13
年から平成 25 年まで「強化プラスチック成形職種」
(積
層防食作業)の東京都技能検定委員として、平成 16
有限会社イセ化工
年から平成 25 年まで「強化プラスチック成形職種」
(エ
単
ポキシ・ビニルエステル樹脂積層防食作業)の中央技
光
能検定委員として業界の技能向上と技能検定制度の
章
また、平成 5 年から千葉県建設防水工事業協同組合
推進に多大な貢献をした。
の理事、監事として、組合員に対して、技能の向上に
より防水工事業界への信頼が高まることを説き、技能
検定の受検を勧め、技能士制度の普及・促進に大きな
貢献をした。
(平成 26 年秋)
うえだ
しんいち
昭和 38 年以降、51 年の長きにわたり塗装業に携わ
り、昭和 60 年 4 月から(社)日本塗装工業会千葉県
旭
上田 伸一(70 歳)
支部幹事に就任し、平成 12 年 5 月から平成 22 年 5
日
市原市 在住
ら平成 20 年 5 月まで同会関東支部連合会会長として、
双
光
章
月まで同会の千葉県支部長を務め、平成 18 年 5 月か
同会の運営と発展、塗装技能者の育成と技能向上に尽
株式会社上田塗装工業
力した。
また、平成 59 年から平成 12 年まで「塗装職種」
(建
築塗装作業)の千葉県技能検定委員として、平成 12
年から平成 24 年まで同職種の首席技能検定委員とし
て、本県の技能検定の推進に貢献した。
- 20 -
区分
氏名(年齢)
・住所・所属
(平成 26 年秋)
じんぼ
旭
かつし
績
の
概
要
昭和 36 年以降、53 年の長きにわたり洋菓子製造に
携わり、昭和 46 年に創作洋菓子店を構え、毎年 20 件
神保 勝司(72 歳)
程度の新商品を開発し、新しい洋菓子「プチガトー」
市川市 在住
するほか、昭和 60 年 6 月に千葉県洋菓子協会の理事
日
双
功
や 250 種類を超える焼き菓子(ガトーセック)を制作
に就任し、昭和 62 年 6 月から同協会の副会長を務め、
モンペリエ勝有限会社
平成 14 年 6 月から現在まで同協会の会長として、同
協会の運営と発展、菓子製造技能者の育成と技能向上
光
に貢献した。
章
また、平成 16 年 5 月より(社)日本洋菓子協会連
合会理事及び技術指導員を務めるほか、台湾に渡って
技術指導を行い、国際的な技術交流にも尽力してい
る。
(平成 26 年秋)
やすかわ
やすじ
昭和 30 年以降、59 年の長きにわたり建築大工に携
わり、昭和 57 年 4 月から職業訓練法人山武共同職業
瑞
安川 泰司(75 歳)
訓練協会理事に就任し、平成 10 年 4 月から平成 26 年
宝
東金市 在住
した。
また、昭和 57 年 4 月から同協会の設置する山武共
単
光
章
3 月まで同協会の副会長を務め、同協会の発展に寄与
安川工務店
同高等職業訓練校の指導員として、平成 8 年 4 月から
同校の副校長として、平成 19 年 4 月から平成 26 年 3
月まで、同校の校長として、長年にわたり多数の若手
技能者の育成にあたるなど、認定職業訓練の推進に貢
献した。
- 21 -
○褒
章
永年にわたり業務に精励するとともに他の模範となった者に対し栄典を授与するものです。
区分
氏名(年齢)
・住所・所属
(平成 26 年春)
黄
綬
褒
おぐら
としお
小倉 利夫(77 歳)
松戸市 在住
小倉工業
章
(平成 26 年春)
黄
わたなべ
えいじ
渡部 栄治(58 歳)
綬
褒
埼玉県三郷市 在住
章
株式会社クボタ京葉工場
(平成 26 年秋)
黄
綬
さはら
佐原
すすむ
進 (65 歳)
君津市 在住
褒
新日鐵住金株式会社君津製鐵所
章
(平成 26 年秋)
はら
しろう
黄
原 志郎(70 歳)
綬
八街市 在住
褒
株式会社原板金工業
章
功
績
の
概
要
60 年の長きにわたり左官業一筋に研鑽を積み、日
本の伝統工法の壁塗りはもとより、石膏技術に高い技
能を有し、漆喰工事の技法、石膏置き引き工法、蛇腹
引き工法、薄塗り漆喰工法等の新しい仕上げに優れて
いる。
また、千葉県左官業組合連合会において、長年理事、
副会長及び相談役として後進の育成指導に貢献して
いる。
昭和 47 年 4 月から職業訓練法人松戸共同職業訓練
協会が運営する松戸共同高等職業訓練校で講師とし
て、平成 19 年 4 月からは校長としても、技能者の育
成に尽力している。
40 年の長きにわたり、水道管等を生産する㈱クボ
タにおいて、鋳造過程に従事し、遠心力鋳造によるダ
クタイル鋳鉄管製造等に携わっている。
ダクタイル鋳鉄管は鋳造難易度が高いが、条件に応
じて鋳造条件や溶湯成分を適切に調整し、ミリ単位の
許容差内でかつ均一な品質で量産できる卓越した鋳
造技能を有している。また、数値化・マニュアル化が
困難であった鋳造技術を豊富な知識と経験を生かし
てフロー図等で表わすことで、より判り易くするなど
して、多数の鋳造工を継続して育成している。
46 年の長きにわたり、スチールコード用線材等を
製作する新日鐵住金㈱において、品質調査・解析業務
に従事し、その長きにわたって蓄積したサンプル研
磨、顕微鏡観察、解析・判定技術を活かし、線材及び
線材製品の表面から内質の全てにわたって品質判
定・解析を行い改善に結びつける高い技能を有してい
る。
また、技能を広く伝承していくため、新日鐵住金㈱
の試験分析部門の関連会社の機械試験部門への技術
指導等を実施し、中間製品検査工を継続して育成して
いる。
49 年の長きにわたり建築板金に従事し、特に屋根
あんこう
材の加工、とりわけ鮟鱇(屋根の軒先の雨樋から縦の
かざりあんこう
ねまがりあんこう
樋につなぐ呼び樋)の製作に優れ、飾 鮟 鱇 、根曲鮟鱇
を得意としている。
鮟鱇作成にあたっては、実寸割出し、絵柄書き、紙
面組み上げ等難度の高い作業が必要であるが、この技
能に優れている。
また、平成 13 年から千葉県板金工業組合理事・技
能副委員長を務め、組合員に各種資格の取得を積極的
に啓蒙し、業界の技能レベルの向上に貢献するととも
に、平成 18 年から平成 25 年まで「建築板金職種」
(内
外装板金作業)の技能検定委員として技能者の育成・
技能の向上に大きく貢献した。
- 22 -
(2)厚生労働大臣表彰受賞者
○卓越した技能者(現代の名工)
広く社会一般に技能尊重の気風を浸透させ、技能者の地位及び技能水準の向上を図ることを目的
として、厚生労働大臣が他の模範となる技能者を表彰するものです。
職種
氏名(年齢)
・住所・所属
功
績
の
概
要
ダクタイル鋳鉄管の製造設備保全業務に従事し、世
さとう
かずとし
佐藤 和敏(57 歳)
界最大級の溶解能力を有するキュポラや、世界最長の
9m鋳鉄管鋳造機をはじめとする基幹設備の製作・据
付け及び改良保全を通じて習得した設備・機械保全技
機
械
修
理
工
八街市 在住
能に卓越しており、小管粉体塗装工場及び耐震管ライ
ンの省人化対応設備改善を行い、生産性の向上に寄与
株式会社クボタ 京葉工場
した。
また、職場を越えた工場全体の諸問題の解決を牽引
できる人材として、後進技能者の指導・育成に尽力し
ている。
(千葉県推薦)
日本刺繍の技法を用い、8000 種以上あるグラスビ
せんだ
仙田
手
刺
し
ゅ
う
工
しゅういち
秀 一 (77 歳)
ーズを 2 粒ずつ丹念に縫い付けていくビーズ刺繍の技
法を確立し、美しく滑らかでかつ耐久性に優れた刺繍
板を作り出すため、ビーズ同士が触れ合う程度に縫い
柏市 在住
付けていく熟練の技能を有している。
また、日本各地で研修を開催し、百貨店の職人展等
有限会社柏ビーズ
でビーズ刺繍の技を披露し、広くビーズ刺繍を普及さ
せることに貢献しており、顧客は全国各地に及び、作
品は広く、長く愛用されている。
(千葉県推薦)
神社、仏閣などの真に勝れた建物だけに用いられる
けた し ほ う あ り が
さいとう
こういち
齊藤 幸一(67 歳)
ねじ
あい が
ぐ
桁四方蟻掛け捻り合欠き組み(二方向の桁と桁を捻り
すみ ぎ
合わせて四面にアリを切って組む隅木)の施工ができ
る。細工の際は、四方の蟻部分を同じ引き付け具合に、
建
築
大
工
旭市 在住
また、四方を同じ堅さにするなど、細心の注意を持っ
て切り込みをして、組みあげなければこの納まりは出
齊藤建築
来ない卓越した技能である。
また、研修会等で後進の指導を行うなど、業界内の
後継者の育成にも積極的に貢献している。
(千葉県推薦)
- 23 -
職種
氏名(年齢)
・住所・所属
功
績
の
概
要
大型クレーンなどで重量物を運搬するための豊富
まつだ
松田
おさむ
修 (61 歳)
な経験と幅広い知識、技能を有しており、特殊形状を
した大型ブロックの吊環位置計画、その上下反転作業
および搭載作業における、効率的かつ安全な作業方法
玉
掛
工
大網白里市 在住
の立案実施と、これらにおけるリスクアセスメントを
考慮した作業標準の作成に優れている。
三井造船株式会社千葉事業所
また、大型クレーン運転士及び玉掛合図者の指導育
成を実施するとともに、安全な作業が出来るように後
進の指導を精力的に行っている。
(千葉県推薦)
腕時計の製造技術(成形・研磨・素材・組立・構造
こすぎ
のぶひろ
小杉 修弘(62 歳)
工
業
デ
ザ
イ
ナ
ー
等)に深く精通しており、計算されつくした極めて美
しく実用性の高い腕時計を製作する(外観の美しさだ
けではなく、研磨性や修理性、視認性、人間工学等を
東京都西東京市 在住
含む)技能に卓越している。過去に多くのヒット商品
を考案し、グッドデザイン賞受賞や雑誌の取材等外部
セイコーインスツル株式会社
の評価も高い。現在は、業務の傍ら後輩デザイナーや
技術者への指導も行い、技能の伝承や人材育成に貢献
している。
(一般推薦)
- 24 -
○認定職業訓練・技能検定の優良事業所・団体及び功労者
認定職業訓練及び技能検定の実施にあたり、多大な功績があり、他の模範となると認められる事
業所・団体並びに功労者を、厚生労働大臣が表彰するものです。
(認定職業訓練)
氏名(年齢)
・住所・所属
ち
ば
かつとし
千葉 勝利(74 歳)
功
績
の
概
要
建築業を営みながら、昭和 63 年から長きにわたり
職業訓練法人市原共同職業訓練協議会の監事、理事、副
市原市 在住
会長及び会長として、また、同協議会が運営する市原
共同高等職業訓練校の指導員、校長として、認定職業
職業訓練法人市原共同職業訓練協議会
訓練の普及・推進に尽力した。
また、建築関連業種の若手技能者を抱える事業者
に、技能の向上の必要性等を説き、会員事業所及び訓
練生の拡大に貢献した。
(技能検定)
氏名(年齢)
・住所・所属
にしかわ
西川
のぼる
昇 (57 歳)
功
績
の
概
要
34 年の長きにわたり、塗装業に携わり、千葉県にお
いて、平成 11 年から現在まで塗装職種(鋼橋塗装作
千葉市稲毛区 在住
有限会社西川塗装店
業)の技能検定委員を務め、そのうち平成 13 年から
平成 25 年にかけては首席検定委員に就任し、技能検
定制度の推進と塗装業界の技術・技能の向上に貢献し
た。
ねもと
よしかず
根本 義一(65 歳)
41 年の長きにわたり、洋菓子の製作に携わり、千葉
県において、平成 10 年から平成 25 年まで菓子製造職
種(洋菓子製造作業)の技能検定委員を務め、そのう
銚子市 在住
有限会社根本菓子舗(梅月・ポエム)
ち平成 15 年から平成 25 年にかけては首席検定委員に
就任し、技能検定制度の推進と洋菓子業界の技術・技
能の向上に貢献した。
- 25 -
(3)功労者表彰受賞者
○文化の日知事表彰(商工労政功労)受賞者
県行政の事務にかかる功績が極めて顕著であるとともに、職業能力開発行政に多大な貢献をした
者を知事が表彰するものです。
区分
氏名(年齢)
・住所・所属
ち
ば
き よ
功
の
概
要
職業訓練法人市原共同職業訓練協議会理事として、
お
喜代男(83 歳)
績
建築関連業種の若手技能者を抱える事業者や建築関
係団体を訪問し、職業訓練校における職業能力開発の
市原市 在住
個
有効性と重要性を説き、会員事業所及び訓練生の拡大
に寄与した。
職業訓練法人
人
また、同協議会が運営する市原共同高等職業訓練校
市原共同職業訓練協議会
指導員及び校長として、訓練生の技能士等資格取得に
向けた指導に熱心に取り組むなど、建築関係技能者の
育成に尽力した。
○中央職業能力開発協会長表彰受賞者
認定職業訓練及び技能検定の実施にあたり、多大な功績があり、他の模範となると認められる功
労者に対し中央職業能力開発協会長が表彰するものです。
区分
氏名(年齢)
・住所・所属
功
績
の
概
要
昭和 58 年から千葉県菓子共同高等訓練校の講師、
もり
ひろし
森
認
定
職
業
訓
練
又
は
職
業
能
力
開
発
事
業
に
係
る
功
労
者
浩 (81 歳)
平成元年からは職業訓練法人千葉県菓子職業訓練協
会の理事、平成 17 年から平成 23 年までは同協会の会
長を務めるなど、長年にわたり、訓練校の運営に力を
千葉市若葉区 在住
尽くした。
また、平成 24 年度からは同協会の常任相談役に就
株式会社もりしん
任し、協会運営陣のよきアドバイザーとなるなど、そ
の功績はまことに顕著である。
平成 12 年から職業訓練法人佐倉職業訓練協会の理
いし
わた
さだ
石 渡 貞
お
夫(77 歳)
事を務め、同協会の研修会及び地域学校における「手
づくり教室」の実施など、長年にわたり、訓練校の運
営に力を尽くした。
佐倉市 在住
また、訓練生の紹介活動を実践し、認定職業訓練の
普及に尽力するなど、その功績はまことに顕著であ
職業訓練法人佐倉職業訓練協会
る。
- 26 -
区分
氏名(年齢)
・住所・所属
功
績
の
概
要
平成 6 年度に数値制御旋盤作業、平成 11 年度から
いい
だ
ご
飯 田 悟
ろう
郎(57 歳)
技
能
技能検定試験の実施に尽力するとともに、業界内外に
野田市 在住
対して技能検定制度の普及及び啓発に努めた功績は、
株式会社日立メディコ柏事業場
まことに多大である。
平成 13 年度から産業車両整備作業の検定委員に就
功
おお
労
率先して関係機関に協力し、首席検定委員として、ま
た、フライス加工及び数値制御技術の専門職として、
検
定
フライス盤作業の検定委員に就任以来、通算 19 年間
の
はる
大 野 治
お
男(58 歳)
者
任以来、通算 14 年間率先して関係機関に協力し、首
席検定委員として、また、産業車両整備技術関係の専
門職として、技能検定試験の実施に尽力するととも
船橋市 在住
に、業界内外に対して技能検定制度の普及及び啓発に
努めた功績は、まことに多大である。
トヨタL&F千葉株式会社
- 27 -
○全国技能士会連合会長表彰受賞者
技能士会及び技能士に係わる事業等の推進について、その業績が顕著であり、他の模範と認めら
れる事業所、団体又は功労者を全国技能士会連合会長が表彰するものです。
区分
氏名(年齢)
・住所・所属
功
績
の
概
要
後継者不足や高齢化のため、組合員が毎年減少する
なか、当組合は組合員のための事業推進や活性化に力
を入れ、他県から板金組合役員が視察に訪れるなど模
ち
団
ば けんばんきんこうぎょうくみあい
千葉県板金 工 業 組合
範となっている。
また、小学生を対象とした「手づくりみらい教室」
に指導者を派遣し、将来に向けて、子供たちにものづ
夷隅郡大多喜町 所在
くりの大切さ、楽しさを指導しながら伝統技能の継承
に尽力している。
体
平成 26 年 5 月に第 66 回全国建築板金業者千葉県大
会を成功させるなど、技術技能振興に寄与し、組合員
の技術向上に努めるとともに、業界の発展に貢献し、
その功績は大である。
千葉県代表として第 1 回技能グランプリで金メダル
まつ
ど
せい
松 戸 清
いち
一(69 歳)
を獲得し、その後、各種の技能競技大会の競技役員と
して、出場選手の指導育成に努め、技能・技術の普及
に貢献している。
また、平成元年から、千葉県職業能力開発協会の技
東金市 在住
能検定委員、平成 13 年からは、中央職業能力開発協
会の技能検定委員として技能検定制度の普及に携わ
功
一般社団法人千葉県建築組合連合会
り、多くの技能士を育成するなど、伝統技能の継承に
尽力し、その功績は大である。
労
者
昭和 49 年に日本料理業界に入職以来 39 年にわた
う
べ
ひろ
宇 部 博
み
巳(56 歳)
り、日本料理の調理作業に従事し、日本の伝統や仕来
りを学ぶとともに、技能・技術の研鑚に努め、特に地
元の食材を使った会席料理や松花堂弁当に優れた技
術を発揮するなど、日本料理業界全体に貢献してき
館山市 在住
た。
また、全国の調理技能振興事業に協力し、調理人の
千葉県日本調理技能士会
資質向上や社会的地位の向上、後進の指導育成に尽力
するなど、その功績は大である。
- 28 -
(4)全技連マイスター
全技連マイスターとは、特級、1 級、単一等級の技能士で、20 年以上の実務経験があり、
優れた技能実績を持ち、後進の育成及び技能の伝承に熱心な技能士として、(一社)全国技能士会
連合会会長から認定された者をいいます。
区分
氏名(年齢)
・住所・所属
技
能
等
の
概
要
長年、日本菓子専門学校にて多くの学生に
かま
菓
た
かつ
鎌 田 克
和菓子の指導をしながら、自ら和菓子研究団
ゆき
幸(70 歳)
体東和会の役員として活躍している。
技術はもとより、食品化学・衛生の分野で
子
製
造
も専門的知識を有することから、千葉県菓子
千葉市稲毛区 在住
訓練校をはじめ、都道府県菓子工業組合や海
外においても技術講習を数多く行うなど、後
千葉県和菓子技能士会
進の指導育成に尽力しており、その功績は、
顕著なものがある。
- 29 -
(5)全国技能競技大会入賞者
○第 52 回技能五輪全国大会入賞者
氏
しょうじ
名
えつし
所
属
大会成績
賞
理
容
敢闘賞
旋
盤
株式会社関電工 千葉支店
敢闘賞
電
工
住友林業建築技術専門校
敢闘賞
建築大工
住友林業建築技術専門校
敢闘賞
建築大工
住友林業建築技術専門校
敢闘賞
建築大工
東洋理容美容専門学校
敢闘賞
理
ホテルフランクス
敢闘賞
西洋料理
大会成績
競技種目
荘司
悦史
東洋理容美容専門学校
ごとう
なおのり
株式会社日立産機システム
後藤
まつだ
尚紀
しん
松田 伸
あだち
足立
あきふさ
秋房
くどう
りゅう た
龍太
けんと
献人
たくま
工藤
琢磨
すずき
ひでかず
鈴木
お お あ く
大阿久
秀和
かずのり
和徳
銅
競技職種
習志野事業所
容
○第 35 回全国障害者技能競技大会入賞者
氏
名
あかち
かずのり
赤地
こし こ
越湖
所
属
和典
総合病院国保旭中央病院
わかな
株式会社ぐるなびサポート
若菜
アソシエ
- 30 -
銀
賞
パソコン組立
努力賞
ホームページ
ものづくりマイスター
- 31 -
(1)ものづくりマイスター制度
「ものづくりマイスター制度」とは、平成25年度に厚生労働省が新たに創設した制度です。
高度な技能をもったものづくりマイスターが技能競技大会の競技課題等を活用し、中小企業や教育訓練
機関で広く若年技能者への実技指導を行い、効果的な技能の継承や後継者の育成を行うものです。
ものづくりマイスターが軸となり日本のものづくりを担う若い世代を育てていくことが期待されていま
す。
ものづくりマイスターが指導する対象分野(112職種)
造園
さく井
金属溶解
鋳造
鍛造
金属熱処理
粉末冶金
機械加工
放電加工
金型製作
金属プレス加工
鉄工
建築板金
工場板金
めっき
アルミニウム
陽極酸化処理
溶射
金属ばね製造
ロープ加工
仕上げ
切削工具研削
機械検査
ダイカスト
機械保全
電子回路接続
電子機器
組立て
電気機器
組立て
半導体製品
製造
プリント
配線板製造
自動販売機
調整
産業車両整備
鉄道車両
製造・整備
光学機器製造
複写機組立て
内燃機関
組立て
空気圧装置
組立て
油圧装置調整
縫製機械整備
建設機械整備
農業機械整備
冷凍空気調和
機器施工
染色
ニット製品
製造
婦人子供服
製造
紳士服製造
和裁
寝具製作
帆布製品製造
布はく縫製
機械木工
木型製作
家具製作
建具製作
製版
印刷
製本
プラスチック
成形
強化プラスチック
ハム・ソーセージ・
紙器・段ボール箱
製造
陶磁器製造
石材施工
パン製造
菓子製造
ベーコン製造
水産練り製品
製造
みそ製造
酒造
情報配線施工
建築大工
枠組壁建築
かわらぶき
とび
左官
築炉
ブロック建築
タイル張り
畳製作
配管
厨房設備
施工
型枠施工
鉄筋施工
防水施工
樹脂接着剤
注入施工
内装仕上げ
施工
熱絶縁施工
バルコニー
施工
ガラス施工
ウェルポイント
テクニカル
機械・プラント
施工
イラストレーション
製図
貴金属装身
具製作
印章彫刻
表装
塗装
路面標示施工
メカトロニクス
電気溶接
電工
自動車工
車体塗装
製麺
成形
- 32 -
カーテンウォール
施工
エーエルシー
パネル施工
コンクリート
圧送施工
サッシ施工
自動ドア施工
電気製図
金属材料試験
広告美術
仕上げ
義肢・装具
製作
IT ネットワーク
システム管理
時計修理
(2)ものづくりマイスター
ものづくりマイスターとは、特級、1 級、単一等級の技能士等で、15 年以上の実務経験があり、
技能の継承や後進の育成に熱心な技能者として、中央技能振興センター(中央職業能力開発協会)
から認定された方をいいます。
千葉県内では、昨年度本大会までに 33 名の方がものづくりマイスターとして認定されており、
それ以降平成 26 年 10 月 31 日現在、85 名の方々が新たに認定されています。(計 118 名)
※新たに認定され掲載に同意を頂いた 82 名の方を掲載しております。
(平成 26 年 10 月 31 日現在)
氏
名
おか べ
としふみ
なかむら
のぶ お
よもぎだ
こういち
岡部
中村
蓬田
さかきばら
榊原
伸雄
浩一
まさかず
正和
よし き
わか い
けん じ
ふるたて
きみ じ
あき ば
せいいち
若井
古舘
秋葉
ご とう
後藤
芳樹
健治
公二
精一
うちやま
よしひろ
かなづか
金塚
やなぎ
柳
なかむら
中村
せんすい
泉水
造園
株式会社生光園
造園
株式会社千葉緑化サービス
造園
株式会社共楽園緑化土木
造園
高山造園土木株式会社
造園
橋本屋造園株式会社
造園
千葉砂防植産株式会社
造園
総武造園土木株式会社
造園
金属熱処理
清治
まさ お
内山
認 定 職
せい じ
つねいずみ
常泉
属
俊文
たかやま
高山
所
機械加工
雅男
芳弘
しげる
茂
日本大学 生産工学部 未来工房
機械加工
日本大学
機械加工
生産工学部
りょういち
機械加工
良一
こうぞう
孝三
日立化成株式会社
機械加工
あつし
機械加工
篤
- 33 -
種
氏
名
なかやま
やすゆき
中山
所
属
認 定 職 種
金型製作
康之
つじ
えいいち
辻
鉄工
栄一
すがわら
みつ お
菅原
光夫
しょう じ
けんいち
庄司
憲市
金属プレス加工
菅我光板金
建築板金
株式会社JALエンジニアリング
溶射
株式会社サンキュウリサーチ
う
ぶ
もり お
宇夫
衞男
アンドクリエイト
仕上げ
機械保全
東日本能力開発センター
にしさか
まさる
西坂
勝
ふかぼり
しん ご
ふか つ
しんぞう
深堀
し みず
かずよし
さいとう
電子機器組立て
電子機器組立て
よしのり
ふき で
くに お
良則
吹出
國男
いしはら
きよし
石原
清
せん だ
よし え
千田
芳江
ひろたに
廣谷
きくゑ
はら だ
とし こ
いのした
けい こ
原田
敏子
井下
佳子
だ
稲 荷田
京葉運搬機株式会社
産業車両整備
株式会社冷研エンジニアリング
冷凍空気調和機器施工
千葉県立船橋高等技術専門校
冷凍空気調和機器施工
セーヌ洋裁教室
婦人子供服製造
アトリエ・ヒロタニ
婦人子供服製造
アトリエ TOSHIKO 洋裁教室
婦人子供服製造
ファッション工房
婦人子供服製造
Kei
すすむ
婦人子供服製造
征
しず こ
靜子
電子回路接続
電気機器組立て
一義
斉藤
か とう
機械保全
愼三
清水
加藤
君津支店
眞五
深津
いな り
山九株式会社
藤工房
和裁学院
和裁
- 34 -
紳士服製造
氏
名
よし の
ゆ か
吉野
由香
そ あき
ひろ こ
た なか
たかよし
曽明
田中
弘子
ひろ じ
じん ぼ
かつ し
神保
お がわ
勝司
じ ろう
次郎
さいとう
ひさあき
し みず
まさひろ
う
こう じ
清水
の
宇野
さ
く
ま
久彰
政博
浩二
けん し
佐久間 賢志
ふじくら
藤倉
かおる
薫
しらいし
まさ お
あんどう
ひで き
白石
安藤
く
が
久我
お がさわら
正雄
秀喜
しげ お
茂雄
こうすけ
小笠原 孝助
え ぐち
江口
しず お
靜雄
こ ばやし
みつ お
うちやま
としてる
つなしま
しげのぶ
小林
内山
綱嶋
認 定 職
藤工房
和裁学院
和裁
藤工房
和裁学院
和裁
プラスチック成形
パン製造
宏司
小川
齊藤
属
隆義
なか だ
仲田
所
光男
利照
茂信
モンペリエ勝有限会社
菓子製造
小川建築
建築大工
甚五兵衛
建築大工
有限会社清水工務店
建築大工
宇野建築所
建築大工
佐久間建築
建築大工
有限会社藤倉建設
建築大工
白石建設
建築大工
株式会社三ツ星工業
左官
久我左官工業
左官
有限会社小笠原工業所
左官
江口左官工業所
左官
有限会社小林左官工業所
左官
内山ブロック興業有限会社
ブロック建築
有限会社綱島タイル興業所
タイル張り
- 35 -
種
氏
名
とりやま
あきら
鳥山
昭
はな や
けいいち
こんどう
のぶ お
しまおか
さだ お
すず き
ひさ お
はす い
たつ お
花谷
近藤
島岡
鈴木
蓮井
せき
桂一
信雄
貞男
久夫
龍雄
あきひろ
関
明弘
ひら の
平野
いわ せ
りゅういち
隆一
ひ
岩瀬
で お
日出夫
うえ だ
上田
かま だ
鎌田
あきやま
秋山
せつ や
摂也
ゆたか
豊
けん
賢
なかざと
たけ お
し だら
かつゆき
中里
設樂
し
が
志賀
武男
勝之
ひろし
裕
いそ の
とみ お
たかはし
かづよし
磯野
髙橋
さいとう
齋藤
はま な
濵名
富生
一美
いわお
巖
所
属
認 定 職 種
株式会社トリヤマ陶業
タイル張り
花谷タイル工業
タイル張り
株式会社近藤タイル工業
タイル張り
島岡タイル店
タイル張り
鈴木タイル工事店
タイル張り
蓮井タイル
タイル張り
有限会社関工業所
タイル張り
平野タイル店
タイル張り
畳伸
岩瀬畳店
畳製作
有限会社ヤマイチ上田商店
配管
ゆたか組
型枠施工
張替鉄筋工業株式会社
鉄筋施工
中里インテリア有限会社
内装仕上げ施工
有限会社中央商興
内装仕上げ施工
有限会社志賀家具インテリア
内装仕上げ施工
株式会社誠建産業
内装仕上げ施工
有限会社織進インテリア
内装仕上げ施工
株式会社真砂インシュレイション
ただよし
熱絶縁施工
テクニカルイラストレーション
忠義
- 36 -
機械・プラント製図
氏
名
さ とう
かつよし
た じま
よしひろ
佐藤
田島
とちやま
所
功吉
義弘
ふ じ
栃山
お
不二男
まつ ど
ひさゆき
きくかわ
えい じ
松戸
菊川
さ
せ
佐瀬
久幸
栄司
ひろかず
裕和
はっとり
ゆきのり
いけ だ
たけ お
たけ だ
しん ご
ま
の
ひろむ
し みず
げん ご
服部
池田
武田
眞野
清水
行式
武男
慎吾
弘
源吾
属
認定職種
有限会社インテリア佐藤表具店
表装
経師インテリア 田島経師店
表装
栃山表具店
表装
表具工房
松戸
表装
菊川表具店
表装
有限会社サセ
表装
PENTECH(金属塗装コンサルタント)
塗装
千葉県立市原高等技術専門校
塗装
有限会社古川自動車鈑金塗装
塗装
有限会社クボタ看板
広告美術仕上げ
株式会社清工舎
広告美術仕上げ
- 37 -
内装仕上げ施工
「11 月 10 日は技能の日」
―
技能の日及び職業能力開発促進月間の由来
―
技能尊重気運の醸成を図るため、11 月 10 日を「技能の日」、11 月を「職業能力開発促進
月間」と定められております。
11 月 10 日は、昭和 45 年に技能五輪国際大会がアジアの地、日本において初めて開催され、開
会式が行われた日であります。
これを記念して、大会の翌年の昭和 46 年から 11 月 10 日を「技能の日」、11 月を「技能
尊重月間」と定め、全国各地において各種の催しが行われてまいりました。
昭和 60 年から、職業訓練法が職業能力開発促進法に改正されたことにより、この月間の
名称も「職業能力開発促進月間」と改称されました。
千葉県では、「技能尊重月間」が制定される前の昭和 45 年 1 月に第 1 回の促進大会を開催し、
以降この月間行事の一つとして毎年開催しています。
千葉県商工労働部産業人材課
- 38 -
第 45 回
千葉県職業能力開発促進大会
開催日
平成 25 年 12 月 17 日(火)
会
千葉県文化会館小ホール
場
- 39 -
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
101
File Size
1 575 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content