close

Enter

Log in using OpenID

資料 - 協立エアテック

embedDownload
資 料
■制気口仕様比較表(公共建築工事標準仕様 平成25年版)
公共建築工事標準仕様 平成25年版
外気取入れガラリ及び排気ガラリ
ガラリの有効開口面積は、正面面積の約30%とし、雨水の浸入を防止できる構造で、かつ、雨水が浸入した場合に屋外に水
が抜ける構造とする。また、材質は、厚さ1.0mm以上の鋼板又はアルミニウム材とし、補強を施したものとする。
吹出口
■シーリングディフューザー及びユニバーサル形
(1)シーリングディフュ−ザーは、十分な誘引性を有し、ダンパーによる風量調節、整流器及びコーンによる気流拡散ができる
構造とする。また、ネックの材質は、厚さ0.5mm以上の鋼板又は厚さ1.0mm以上のアルミニウム材とし、外コーンの材
質は、ネック径250mm未満のものは0.6mm以上の鋼板又は0.8mm以上のアルミニウム材、ネック径250mm以上のもの
は0.8mm以上の鋼板又は1.0mm以上のアルミニウム材(袋形の場合は、片面の厚さ0.5mm以上)とする。なお、内コー
ンは、落下防止機能を備えたものとする。
(2)オートコーン上下機構付シーリングディフューザーは、(1)によるほか、センサーにより吹出温度を感知し、自動でコー
ンを上下するものとし、適用は特記による。
(3)低温送風形シーリングディフューザーは、(1)によるほか、水平方向に高い拡散性を有し、結露防止対策を施したものと
し、適用は特記による。
■ユニバーサル形吹出口
ユニバーサル形吹出口は、シャッターによる風量調節、可動羽根による気流方向の調節ができる構造とし、シャッターは対向
形で、軸方向は短辺とする。また、額縁及び可動羽根の材質は、厚さ1.0mm以上の鋼板又は1.0mm以上のアルミニウム材(袋
形の場合は、片面の厚さ0.5mm以上)とする。なお、取付用ガスケットは、3.0mm以上のスポンジゴム又はフェルトとする。
■ノズル形
ノズルの材質は、厚さ1.0mm以上アルミニウム材又は厚さ0.8mm以上の鋼板とし、取付枠の材質は、厚さ0.8mm以上の鋼
板とする。
■線状吹出口
(1)BL形は、可動羽根による気流方向の調節ができる構造とし、額縁及び可動羽根の材質は、厚さ1.0mm以上のアルミニウム
材とする。ただし、可動羽根形状が袋形の場合は、厚さ0.5mm以上のアルミニウム材を袋状にしたものとする。
(2)TL形は、システム天井に設置するものとし、外枠とチャンバーが一体のものにダクト接続用ネックを備えたもので、可動
羽根による気流方向の調節ができる構造とする。また、額縁及びチャンバーの材質は、厚さ0.6mm以上の鋼板とし、可動
羽根の材質は、厚さ1.0mm以上のアルミニウム材(可動羽根形状が袋形の場合は、厚さ0.5mm以上のアルミニウム材を
袋状にしたもの)とする。
(3)CL形の額縁及び羽根の材質は、厚さ1.0mm以上のアルミニウム材又は鋼板とする。ただし、羽根形状が袋形の場合は、厚
さ0.5mm以上のアルミニウム材を袋状にしたものとする。
資
料
■床吹出口
床吹出口は、フリーアクセスフロアーに適用するもので、風量調整、ゴミ受け機能を有したケーシングからなるものとする。
(1)吹出面の材質は、アルミニウム材、亜鉛合金製又は合成樹脂製とし、耐荷重は4,000N以上とする。
(2)ケーシングの材質は、合成樹脂製又は鋼板製とする。
なお、ケーシングに送風機及びモーターダンパーを組込む場合の適用は、特記による。
吸込口
吸込口は、風量の調節ができる構造とする。額縁及びスリットの材質は、厚さ1.2mm以上のアルミニウム材又は鋼板とし、
シャッターの材質は、厚さ1.0mm以上の鋼板又は厚さ1.2mm以上のアルミニウム材とする。
※
(社)公共建築協会殿の品質性能評価は、制度発足当初から取得済です。
その他官公庁、都道府県、政令指定都市をはじめとする地方公共団体より多数ご指定を頂いております。
133
資 料
協 立 エ ア テ ッ ク 標 準 仕 様
外気取入れガラリ及び排気ガラリ(AG)
水抜き孔は、指示により最下段の羽根の一部に設けることができる。但し、材質、開口面積は下記の通りである。
アルミニウム押出形材製 厚さ1.5mm以上
有効開口面積:給気時55% 排気時47%
吹出口
○シーリングディフューザー
左記仕様の通りである。
丸形(C2):アルミニウム材製 / 角形(E2-M):アルミニウム材製又は鋼板製
外コーン:アルミニウム材製 板厚1.2mm以上(丸形・角形) / ネック:鋼板製 厚さ0.6mm以上
中コーン:落下防止ワイヤー付
風量調節機構:SED(整流器付ダンパー)鋼板製 厚さ0.8mm
○オートコーン上下機構付シーリングディフューザー(AT-C2, AT-E2-M)
左記仕様の通りである。
なお、ワックスセンサーにより吹出温度を感知し、自動でコーンの上下動を行う。
○低温送風形シーリングディフューザー
左記仕様の通りである。
結露防止対策:外コーン及び中コーンにヒーター線を組み込んでいる。
○ユニバーサル形(V-FR・V-S;VH-FR・VH-S)
気流方向調節用可動羽根機構を持つ。
額縁:アルミニウム押出形材製 厚さ1.1mm以上 / 可動羽根(袋形):アルミニウム押出形材製 片面厚さ0.8mm以上
取付用ガスケット:スポンジゴム 7mm以上
風量調節機構(V-S・VH-S):シャッター 鋼板製 厚さ0.6∼1.0mm(対向形, 軸方向は短辺)
○ノズル形(SNS)
本 体:アルミニウム材製 厚さ1.0mm以上
取付枠:鋼板製 厚さ0.8mm以上
○線状吹出口
・KL形(KLS・KLD・KLT・KLK)
(BL形相当)
気流方向調節用可動羽根機構を持つ。
額縁及び可動羽根:アルミニウム押出形材製 厚さ1.0mm以上
・STL形(TL形相当)
左記仕様の通りである。
額縁及びチャンバー:鋼板製 厚さ0.6mm
気流方向調節用可動羽根機構を持つ。
可動羽根:アルミニウム押出形材製 厚さ1.5mm以上
・NSL形(CL形相当)
額縁及び羽根:アルミニウム押出形材製 厚さ1.2mm以上
資
料
○床吹出口(FG2-FS)
左記仕様の通りであり、吹出面の直下にゴミ落下防止用金網を設けている。
吹出面:アルミニウム材製 耐荷重4,000N(φ50の集中静荷重)
ケーシング及び風量調整シャッター:鋼板製
なお、送風機付にも対応可能(耐荷重:3,000N(φ50の集中静荷重))
吸込口(GV-FR・GV-S)
額縁及びスリット:アルミニウム押出形材製 厚さ1.2mm以上
風量調節機構(GV-S):シャッター 鋼板製 厚さ1.0mm
134
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
143
File Size
265 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content