close

Enter

Log in using OpenID

IEC 62368-1 第2版の概要と安全設計の考え方

embedDownload
MTEP セミナー
「IEC 62368-1 第 2 版の概要と
安全設計の考え方」
日
時
平成 27 年 4 月 17 日(金)14:00~17:00
場
所
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター(本部)
東京都江東区青海 2-4-10
定員
●ゆりかもめ「テレコムセンター」駅前
●りんかい線「東京テレポート」駅
80 名
無料送迎バス 3 分(徒歩 15 分)
無料
受講料
広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP)では、中小企業の皆さまの海
外展開を支援するため、無料の技術セミナーを開催しています。
近年、IT 機器と AV 機器が共通の技術を使用するようになり、これらの区分
けが失われてきています。これを背景に、IT 機器の規格である IEC 60950-1 と
AV 機器の規格である IEC 60065 を一つの規格に集約した新しい国際規格 IEC
62368-1 が出てきました。この規格の特徴としては、次々に生まれる新技術へ
対応するため、ハザードベース・セーフティ・エンジニアリング(HBSE)とい
う安全設計の考え方を土台として作成されていることが挙げられます。
本セミナーでは、IEC 62368-1 の概要をはじめ、HBSE ベースの安全設計の
考え方や代表的な具体的要求事項などをご紹介します。
※応募者多数の場合、中小企業の方を優先させていただきます。
また、同一企業から複数のお申込みがあった場合、調整をお願いすることがござ
います。
講座内容・スケジュール
時
間
科
目
14:00~14:10
都産技研およびMTEP紹介
14:10~16:40
IEC 62368-1 第2版の概要と安全設計の考え方
講
師
東京都立産業技術研究センター職員
株式会社 UL Japan
コンシューマテクノロジー事業部
16:40~17:00
質疑応答
金野 郁郎
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
50
File Size
437 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content