close

Enter

Log in using OpenID

NPO フトゥーロ LD 発達相談センターかながわ主催 ~発達障害をもつ

embedDownload
NPO フトゥーロ LD 発達相談センターかながわ主催
~発達障害をもつ子どもへの社会性の指導について
その2~
特別支援教育士資格更新ポイント認定(2P)
臨床心理士資格更新ポイント申請予定
友だちとうまく関わりたい、クラスの中で穏やかに過ごしたい、そう願いつつも人との関
わりが苦手な子どもがいます。このような子どもが、人と場所や時間を共有することを楽し
みながら、人と上手に関わるための様々なスキルを学ぶためのトレーニングがSST(ソー
シャルスキルトレーニング)です。
今回は、午前に継続的にSSTを行った指導事例の紹介といくつかのエクササイズの体験を行
います。午後は、幼児期、学童期、思春期の事例をもとにグループで討論後、教材作成をして頂
きます。たくさんの方のご参加をお待ちしております。
講師:安住ゆう子(LD発達相談センターかながわ所長、特別支援教育士SV)、
三島節子(LD発達相談センターかながわ)
芳賀亮一(LD発達相談センターかながわ 特別支援教育士)
藤村
愛(LD発達相談センターかながわ 臨床心理士)
江上芽里(LD発達相談センターかながわ 臨床心理士)
鈴木
日
弦(LD発達相談センターかながわ 特別支援教育士)
時:2014年10月13日(月)10:00~16:30 ※定員80名
プログラム:
9:30~
受付
10:00~
①SST(ソーシャルスキルトレーニング)について講義
12:30
②指導事例報告
事例1「受動的で他者への関心が低い高機能自閉症低学年男児の指導事例」
事例2「家庭での暴言や暴力が激しく、感情表現が苦手なアスペルガー症候群と
ADHDを併せ持つ高学年男児の指導事例」
③SSTの実践
12:30~
休憩
13:30
13:30~
16:30
④グループワーク(A幼児期、B学童期、C思春期のいずれかの事例にご参加となります)
A「失敗することへの不安が高く、集団参加が困難な年長男児」
B「状況理解や他者視点に立つことが難しく、一方的な関わり方になる小学4年女児」
C「高い知的水準にありながら、他者への関心や共感性に乏しいアスペルガー中学生男児」
参加対象者:教育・相談・医療・福祉現場などに所属している専門家
参加費:8,000円
※ご入金後のキャンセルは致しかねますのでお気を付けください。
振込先:横浜銀行十日市場支店
店番号:365 口座番号:1435625
口座名義:トクヒ)フトゥーロ
場所:神奈川県民ホール 6階大会議室(みなとみらい線日本大通り駅 3 番出口より徒歩約 6 分)
お申込み:下記のお申込フォームよりお申し込みください。参加の可否を返信致します。
https://futuroksy.netowl-mailform.jp
※お申し込み後、10日以内に返信がない場合は下記にお問い合わせください。
※定員になり次第締め切りとなります。
お問い合わせ:〒226-0025 神奈川県横浜市緑区十日市場町 803-2 第一サンワードビル2階
NPOフトゥーロ
LD発達相談センターかながわ 芳賀・鈴木宛
TEL:045-989-3501
FAX:045-989-3502
E-mail:[email protected]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
41
File Size
221 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content