close

Enter

Log in using OpenID

横型ボールタップ

embedDownload
ロータンク用
横型ボールタップ
PK-TF-510BJ, PK-TF-810BJ, PK-TF-870BJ, TF-510BJ, TF-810BJ, TF-870BJ
※交換部品を正しく取り付けるために、下記をよくお読みください。
■各部の名称
●PK-TF-870BJ
TF-870BJ
手洗吐水管
ボールタップ
●PK-TF-510BJ
TF-510BJ(手洗いなし)
ロータンク蓋
●PK-TF-810BJ
TF-810BJ(手洗い付)
座付ナット パッキン
袋ナット
給水管
座付ナット パッキン
接続管ホルダー
接続管
袋ナット
フロート弁
接続管ホルダー
座金
ハンドル
止水栓
座金
ストレーナー付
パッキン
ストレーナー付
パッキン
ボールタップ
本体
吐水管
オーバーフロー管
ボールタップ
本体
浮玉
吐水管
浮玉
手洗用
ゴムパッキン
※図は平付ロータンク(手洗付)の場合です。
■取付方法
(1)止水栓を閉じて、ロータンクの水を抜いた後、ロータ
ンクの蓋を外します。
※止水栓の最初の位置を覚えてください。止水栓は調節され
ているので、作業後に元の位置へ戻す必要があります。
(2)ボールタップの接続部の袋ナットを緩め
取り外します。
※水位が「W.L.」マークに合って
いない場合は調節ねじで水位を
調節します。
(3)ロータンク外側の座付ナットを緩めて、古いボールタ
ップを外します。
(4)新しいボールタップをロータンクの内側から差し込み、
浮玉が上下動するようにタンクに垂直に取り付けます。
座付ナットの締め付け時には、ボールタップが回転しな
いように手で固定しながら締め付けます。
※浮玉がタンク内壁やオ
ーバーフロー管に干渉
すると、作動不良にな
る場合があります。必
ず浮玉がスムーズに作
動することを確認して
ください。
(5)ボールタップに止水栓の袋ナット
を締め付け、元通りにします。ス
トレーナー付パッキンは必ず装着
し、袋ナットの締め付けは確実に
行ってください。
※袋ナットの締め付けが不十分ですと
漏水の原因になります。
ストレーナー付
パッキン
(6)止水栓を開けロータンクに通
水します。ロータンク内の水
位がオーバーフロー管の
「 W.L.」マークに合っている
ことを確認します。
接続管
水面
調節ねじ
下がる
上がる
W.L.マーク
●右に回す:水位が上がる
●左に回す:水位が下がる
※止水栓は、最初の位置に戻してください。
止水栓の元の位置がわからない場合は、ボ
ールタップの浮玉を押し下げ、水面がオー
バーフロー管より10mm以上上昇しない程
度に流量を調節します。 ※手洗付の場合は、接続管の出口を下に向
けて通水確認してください。
水面
10mm
オーバー
フロー管
浮玉
(7)接続管のホルダーをロータンクに取付け、ロータンク
蓋を載せます。
●PK-TF-810BJ, TF-810BJの場合
①接続管のホルダーをロ
ワッシャー
ータンク本体の後部壁
ナット
面に挟み込みます。
②接続管立上り部を手洗
吐水口に差し込むよう
接続管ホルダー
にしてロータンク蓋を
載せます。
◆注意点
ロータンク蓋が浮き、
手洗吐水口
ぐらつく場合は接続不
十分ですので再度差し
接続管
込み直してください。
漏水の原因になりま
す。
手洗吐水口
ロータンク蓋
接続管
立上り部
ロータンク蓋
接続管立上り部
接続管ホルダー
ロータンク
本体
PMF-1055(03110)
愛知県常滑市鯉江本町 〒479-8585
●お問い合わせは「お客さま相談センター」まで
受付時間/平日9:00∼19:00 土・日・祝日10:00∼18:00(夏季、年末年始の休みは除く)
7 0120-1794-00
●PK-TF-870BJ, TF-870BJの場合
①接続管のホルダーをロータンクコーナー部分の壁面に
上方から挟み込みます。
接続管ホルダーと接続管のはめ込み位置は図のように
します。
接続管ホルダー
接続管ホルダー
接続管
接続管ホルダー
ロータンク
接続管
接続管
DT-870Zの場合
②接続管の位置を図の様
にします。
※接続管が水位調節ね
じに干渉すると、止
水不良する恐れがあ
ります。
左記以外
水位調節ねじ
接続管
※壁側によせて
ください
③手洗吐水口のねじの先
端にゴムパッキンをは
め込みます。
ワッシャー
手洗吐水口
ナット
ゴムパッキン
接続管立上り部
④接続管立上り部が手洗
吐水口下端のゴムパッ
キンに入り込むように
してロータンク蓋を載
せます。
◆注意点
ロータンク蓋が浮き、
ぐらつく場合は接続不
十分ですので再度差し
込み直してください。
漏水の原因になりま
す。
ロータンク蓋
ゴムパッキン
接続管立上り部
■取付後の確認
ハンドルを2∼3度操作して、正常に作動するか、接続部
が水漏れしないか確認します。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
101 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content