close

Enter

Log in using OpenID

完成図 - TOTO

embedDownload
03D50RE
2014.9
施工・取扱説明書
洗面器用排水金具
(ボトルトラップ式)
TLC61P型
商品の機能が十分に発揮されるように、この施工・取扱説明書の内容に沿って正しく取り付けてください。
取り付け後は、お客様にご使用方法を十分にご説明ください。
安全上の注意(
安全のために必ず
お守りください
)
完成図
取り付け前に、この「安全上の注意」をよくお読みのうえ、
正しく取り付けてください。
●この説明書では商品を安全に正しく取り付けていただき、
お客様や他の人々への危害や財産への損害を未然に防止す
るために、いろいろな表示をしています。
その表示と意味は次のようになっています。
注意
この表示の欄の内容を無視して誤った取り扱
いをすると、傷害または物的損害が発生する
可能性があることを示しています。
●お守りいただく内容の種類を、次の絵表示で区分し、説明して
います。
は、必ず実行していただく「強制」内容です。
締付ナット
<スパッド部>
スリップ
ワッシャー
<完成図>
ゴムパッキン
取付穴
スカート
パッキン
洗面器裏面
スパッド
<ボトルトラップ部>
パッキン
左図は、「必ず実行」を示します。
ゴムパッキンを忘れずに取り付ける
締付ナットをしっかり締め付ける
必ず実行
水漏れにより家財などをぬらす財産損害発生
のおそれがあります。
カバー
ナット
スリップ
ワッシャー
パッキン
ボトル
トラップ上
ボトル
トラップ下
10
排水管用
カバー
184
注意
<完成図>
継手
ユニット
φ58.5
トラップ
排水管
※品番によっては、図と現品の形状が一部異なります。
施工手順
取り付け前に
スパッドの取り付け
洗面器をカウンターにセットする前に
完成図
を参照のうえ、部品を取り付ける。
<スパッド部>
①洗面器を裏返してあらかじめ指にスカートパッキンを
通し、スパッドを落さないように取付穴に差し込む。
下図のように、スパッドを切り落し部以外から
取付穴に入れ、切り落し部を通過させるように
差し込んでください。
※始めに切り落し部から差し込むと、取付穴と
スパッドが干渉し、通過しない場合があります。
切り落し部
切り落し部
以外から
差し込む
スカート
パッキン
スパッド
1 トラップ排水管の接続
カットする
①トラップ排水管の長さ
を施工寸法にあわせて
カットする。
トラップ排水管
②継手ユニットにボトル
トラップ用カバーを通
し、ボトルトラップに
差し込む。
③トラップ排水管に排水
管用カバーを通し、壁
排水管に接続する。
継手
ユニット
排水管用
カバー
ボトル
トラップ用
カバー
トラップ
排水管
ボトル
トラップ
2 継手ユニットとスパッド部の接続
取付穴
取付穴
①継手ユニットのナット
にパッキンを入れ、洗
面器のスパッド部に取
り付ける。
スパッド部
パッキン
ナット
②スパッドと陶器の間に
スカートパッキンを押
し込み、スパッドに組
み込む。
②スパナなどの工具を
使用して確実に固定
する。
スパナなど
継手
ユニット
スカート
パッキン
③ゴムパッキン・スリップワッシャーの順にスパッド
に組み込む。
④あらかじめ指に締付ナットを通し、スパッドを取付
穴の中心で引き寄せ、締付ナットを手で締め込む。
締付ナット
3 ボトルトラップの本固定
スパナなどの工具を使用
して確実に固定する。
継手
ユニット
スパッド
引き
寄せる
ゴムパッキン
スリップ
ワッシャー
締付ナット
⑤最後にスパナなどの工具を
使用して確実に締め込む。
⑥洗面器をカウンターにセット
してから排水管を取り付け
る。
スパナなど
スパナなど
ボトル
トラップ
取り付け完了後の確認
排水管の取り付けが完了したあと、洗面ボウル面に水
を溜めてみて、三角パッキン付近および、各接続部な
どに水漏れがないか確認してください。
裏面へつづく
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
11
File Size
376 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content