close

Enter

Log in using OpenID

チラシを表示する - ピティナ・ピアノホームページ

embedDownload
V. GRYAZNOV
ヴャチェスラフ・グリャズノフ
♦第3回仙台国際音楽コンクール入賞♦モスクワ音楽院講師◆くらしき作陽大学特任講師
ピアノコンサートと公開レッスン
コンサート曲目/チャイコフスキー「四季」全曲 op.37 bis
公開レッスン受講生
菅原 望
杉元 太
V.グリャズノフ
*公開レッスン曲目は未定
2014 年 12 月 24 日(水)18:00~20:00(開場 17:30)
*終了後に出演者を囲んでのティータイムがあります。
会場
Tea Lounge REFRAIN(ルフラン)
http://www.refrain-refrain.com/
仙台市青葉区中央 2-9-7 アーバンブリッジビル 1 階
入場料
チケットお取扱い
一般
2.500 円
ピティナ
学生 1.500 円
(紅茶とケーキ付)
http://www.piano.or.jp/concert/support/
ヤマハミュージック仙台店3階プレイガイド
主催 : keep on playing
後援 :
公益財団法人仙台市市民文化事業団(仙台国際音楽コンクール事務局)
一般社団法人
協力
全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)
・ピティナおりひめステーション
:くらしき作陽大学・NPO 法人ユーラシア交流支援センター
♬お問い合わせ [email protected](武内)090(6780)9964
(お込み締め切り 12 月 22 日)
ヴャチェスラフ・グリャズノフ/V. GRYAZNOV(ピアノ)
1982 年 1 月 15 日、ユジノサハリンスクに生まれる。1991 年から 2001 年まで、チャイコフスキー記念
ロシア国立モスクワ音楽院付属中央音楽学校、M.V.カンデラキのクラスで学ぶ。2006 年、優秀な成績でモ
スクワ音楽院卒業(Y.S.スレサレフ教授クラス)、2009 年大学院修了。2008 年よりモスクワ音楽院で
Y.S.スレサレフ教授のアシスタントとして教鞭をとっている。また、2008~2009 年度より、ロシア国内の
音楽家が出演しているモスクワフィルハーモニーのソリストおよび専属アーティストとして活動している。
2012 年より、くらしき作陽大学特任講師。
V.スピヴァコフ国際慈善基金、Y.バシュメット国際慈善基金、M.ロストロポーヴィチ(G.ネイガウス記念
奨学金)国際慈善基金およびヤマハスカラシップ奨学生。ロシア大統領賞受賞(1997 年)。
また、数々の国際コンクールでも入賞を果たしている:1997 年、ルビンシュタイン記念国際コンクール
(ロシア・モスクワ)第 1 位。1998 年、ラフマニノフ記念国際コンクール(イタリア)第 1 位。2001 年、
「21 世紀の芸術と演奏」(ウクライナ)グランプリ。若い音楽家のための国際コンクール(2001 年、デンマーク
グランプリ)、(2003 年、トビリシ、聴衆賞)、2007 年、仙台国際音楽コンクール(日本)第 6 位。2008 年
第 4 回 S.ラフマニノフ国際コンクール(ロシア・モスクワ)第 2 位。
国際フェスティバルにも多数参加:シャリャーピン記念国際フェスティバル(ヴィリニュス、2000 年)、
「文化の対話」(ヴィリニュス、2006 年)、
「Art Masters」(スイス、2008 年)、
「バルト海のロシア音楽」
(カリーニングラード、ヴィリニュス、2008 年)、
「音楽の城」(モスクワ、ブリャンスク、2011 年)他。
菅原 望/Nozomu Sugawara(ピアノ)
第 36 回ピティナ・ピアノコンペティション
特級グランプリ。1990 年生まれ、宮城県仙台市出身。第 8 回ショパン
国際ピアノコンクール in Asia 銀賞、第 1 回横浜国際音楽コンクール第 2 位、第 8 回大阪国際音楽コンクール第 3 位、
第 52 回全東北ピアノコンクール第 2 位など、幼少より数多くのコンクールに入賞。第 31 回ピティナ・ピアノコンペ
ティション連弾部門最優秀賞ならびに洗足学園前田賞、ANA 賞受賞。第 35 回ピティナ・ピアノコンペティション特級
セミファイナリスト。2012 年 8 月、第 36 回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ、併せて文部科学大
臣賞、東京シティ・フィル賞、王子ホール賞、読売新聞社賞、学生審査員賞の各賞を受賞。褒賞演奏会にて、大阪、
沖縄、埼玉、東京、福井、盛岡の各地に招かれ、好評を博す。パスカル・ヴェロ、山田和樹、山下一史各氏指揮の
仙台フィルハーモニー管弦楽団、東京芸術大学モーニングコンサートにてダグラス・ボストック指揮芸大フィルハー
モニア、岩村力指揮東京フィルハーモニー交響楽団と協演。常盤木学園高等学校、東京芸術大学を経て現在、同大学
大学院 2 年在籍。芸大卒業に際し、同声会賞、芸大クラヴィーア賞、アカンサス音楽賞を受賞。
杉元 太/Dai
Sugimoto(ピアノ)
1990年生まれ、宮城県東松島市出身。
第31回ピティナ・ピアノコンペティションデュオ部門全国大会最優秀賞併せて全日空ANA賞・洗足学園前田賞の
各賞を受賞。2012アジア国際音楽コンクール第1位。第15 回長江杯国際音楽コンクール第1位。併せて審査員特
別賞を受賞。第5回野島稔よこすかピアノコンクールファイナリスト。東松島市ホールにてソロリサイタルを開催。東
京音楽大学ソロ・室内楽定期演奏会にソロで出演。イタリア・キャステルヌーヴァ国際音楽アカデミーに参加。ジョー
ジ・ヴァチナーゼに師事。ソロと室内楽の各修了演奏会に出演。これまでに、畠山桃子、小笠原浩子、平間百合子、菊
地裕介、野島稔、菊地麗子の各氏に師事。常盤木学園高等学校、東京音楽大学ピアノ演奏家コースを経て、現在同大学
大学院器楽専攻鍵盤楽器研究領域ピアノ2年に在学中。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
9
File Size
752 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content