close

Enter

Log in using OpenID

「CF((キャッシュ・フロー))予算作成」演習講座 ( 講義編)

embedDownload
経
経理
理実
実務
務経
経験
験者
者様
様向
向け
け
◆「CF((キ
キャ
ャッ
ッシ
シュ
ュ・
・フ
フロ
ロー
ー))予算作成」演習講座◆
( 講 義 編 )
開催日時
:
平成26年11月21日(金) 14:30~16:30
このたび宝印刷では、経理実務経験者様を対象に「CF予算作成講座(講義編)
」を開催いたします。
「キャッシュ・フロー経営なのに、何故目標となるキャッシュ・フロー予算が作成されないのか?」
IFRSの目的は、投資家の為のキャッシュ・フロー予測に資する点にあります。
IFRSを導入する場合、財管一致の観点より、予算制度そのものを再構築しなければならないはずです。
本講座は、現状の予算実務の状況と課題を整理し、キャッシュ・フロー予算制度構築に向けたポイント
について講義させていただきます。
1.現状の予算実務の流れと課題の整理
2.業績予想修正の状況と課題の整理
3.何故、キャッシュ・フロー予算が必要なのか?
4.着地予想、資金繰り予想の実情と問題点
5.キャッシュ・フロー予算制度構築のポイント
6.キャッシュ・フロー予算教育の必要性
本講座を積極的に活用して頂き、「新たなCF予算制度構築」のヒントにお役に立てていただければ幸いです。
【 プログラム 】
時 間
テーマ
14:00
開場
14:30~15:30
1.現状の予算実務の流れと課題の整理
2.業績予想修正の状況と課題の整理
3.何故、キャッシュ・フロー予算が必要なのか?
15:30~15:40
休憩
15:40~16:30
4.着地予想、資金繰り予想の実情と問題点
5.キャッシュ・フロー予算制度構築のポイント
6.キャッシュ・フロー予算教育の必要性
【 講師紹介 】
講 師 : 児 玉
厚 氏 (株式会社スリー・シー・コンサルティング代表取締役
公認会計士)
神鋼商事㈱財務部経理課、東陽監査法人を経て、現在 宝印刷グループ㈱スリー・シー・コンサルティング 代表取締役。
「決算報告エクスプレス・宝決算Ⅹプレス(開示書類原稿自動作成システム)」【特許取得】の開発 ・サポート及び
宝印刷システムXSA・XSBの共同開発など
【主要著書】
<実績開示関係>
「有価証券報告書完全作成ガイド」(清文社)・「開示決算ガイドブック」 (清文社)共著
【教育ブログ・メルマガ】「開示会計を学ぶ」 http://www.3cc.co.jp/kaiji/top.php
<予算開示関係>
「予算会計」(清文社)<共著> ・「(設例と図解でわかる)企業予算編成マニュアル」 (清文社)共著
【教育ブログ・メルマガ】「予算会計を学ぶ」 http://www.3cc.co.jp/yosan/top.php
【 開 催 概 要 】
日 時
平成26年11月21日(金)14:30~16:30(14:00開場)
会 場
富士ソフト アキバプラザ 6階 セミナールーム①
参加費
東京都千代田区神田練塀町3
一
般
:
TEL 03-5209-6285
お一人様につき
5,000 円(税込み)
※ 参加費は 11 月 19 日(水)までにお振り込みください。
e-Disclosure Club プレミアム会員様
:
無料(但し2名様まで)
※ お申し込み後「受講票」をメールでご送付いたしますので、プリントアウトのうえ、セミナー当日、
会場受付にご提出ください。
お申込み
一般の方は、弊社ホームページよりお申込み下さい。
http://www.takara-print.co.jp/dic-net/seminar/26-3cc_5
e-Disclosure Club プレミアム会員様は X-Editor または X-Smart. シリーズ内の
Premium コンテンツ〈e-Disclosure Club Premium セミナー〉からのお申し込みが必要と
なります。
※ 会員専用コンテンツからお申し込み頂けない場合は、一般のお取り扱いとなりますのでご注意ください。
ご案内
「CF(キャッシュ・フロー)予算作成 演習講座」では、(講義編)のほかに
(演習編)も開催します。詳しくは下記アドレスをご確認ください。
http://www.takara-print.co.jp/dic-net/seminar/26-3cc_6
※参加は企業の方に限定させていただきます。弁護士、会計士、税理士等の士業の方、コンサルティング会社、
金融機関のコンサルティング部門等の方はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
※諸般の事情によりセミナーの開催を中止させていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。
※セミナー資料はご出席者様にのみお渡しします。なお、セミナー資料のみの販売等はいたしません。
【
会
場
】
富士ソフト アキバプラザ
6階 セミナールーム ①
【アクセス】
J R 線 : 秋葉原駅 中央改札口より徒歩2分
つくばエクスプレス線 : 秋葉原駅 A3改札口より徒歩1分
東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 : 2番出口より徒歩3分
★6階セミナ ールーム
へは、1階奥にあるフ
ァミリーマート側の直
通エレベーター(左
図 E・F)をご利用くだ
さい。正面入口側の
エレベーターは4階ま
たは5階止まりとなり
ます。
富士ソフト アキバプラザ : 東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル
TEL 03-5209-6285
セミナーのお申し込み等のお問い合わせは
宝印刷㈱ディスクロージャー情報センター(D.I.C.)事務局
TEL 03-3971-3125
FAX 03-3971-3667
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
15
File Size
333 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content