close

Enter

Log in using OpenID

殺虫剤 GFオルトランカプセル http://www.k

embedDownload
http://www.k-mil.net/
農薬
殺虫剤
種別
GF オルトランⓇカプセル
商品名
■特 徴
カートリッジ前部
1.本剤は、多くの害虫に効果のあるアセフェートのカプセルを
外皮の
厚さ
カートリッジに入れた業務用製品で、樹幹に打ち込むだけで
害虫退治ができる。
カートリッジの
長さ
(約32㎜)
2.従来の薬剤散布における散布液の調製や多量の水の運搬
などの必要がなく、防除作業の省力化が図れる。また作業時
カートリッジ
後部
外皮
3.正しい打ち込み方
(断面図)
刻や風向きにもとらわれず手軽に使用できる。
3.薬剤散布による周囲への飛散の心配もなく、住宅地、街路樹
4.樹木への打ち込み位置
■効果・薬害などの注意
などでも安心して使用できる。
本剤は害虫の種類によっては発生前に処理しないと効果が
■農林水産省登録第 21791 号 アセフェート剤
劣るので、例年の発生状況を考慮し、発生前に処理を行う。
【成分】
地上 15 ㎝の幹周囲に10 ㎝間隔で穴を空けること。ただし、
アセフェート
(PRTR・1 種)
…………………… 97.0%
空けられない場合は上下にずらしても問題ない。
[O,S-ジメチル -N-アセチルホスホロアミドチオエート]
処理樹に打ち込み後のカ一トリッジの後部面が、外皮のすぐ
水分など………………………………………… 3.0%
内側に位置するように穴を空ける。
【性状】
薬剤を打ち込むために空けた穴からヤニが流出することがあ
類白色粉末
るので注意する。
高温・乾燥時には薬害を生じる場合があるので使用をさけ
る。
薬剤を包んでいるカプセルは水溶性なので、降雨時の作業は
さける。
GFオルトランカプセルの
製品全体・本体
包装:
(0.6ℊ×25 個入)
×
4 袋/ケース
使用はさける。
■適用害虫と使用方法
木への使用はさける。
樹勢の弱った木、悪条件下に植栽された木、極端な老木への
地上 15 ㎝の幹周が 10 ㎝未満の小径木や、移植後間もない
※印は本剤およびその有効成分を含む農薬の総使用回数の制限を示す
適用作物以外には使用しないこと
作物名
樹木類(プラタナス、にれ、ゆりのき、
くろまつ、あかまつを除く)
プラタナス
にれ
適用害虫名
使用量
使用時期 使用方法
治療法 : 硫酸アトロピン製剤および PAM 製剤が有効
(動物実験で報告)
。
総使用回数※
本 剤 アセフェート
使用に際しては必ず説明をよく読んで、記載内容に従って使
ケムシ類
用する。
ケムシ類
プラタナスグンバイ
幹周囲
発生期
樹幹
直前
打ち込み
アブラムシ類 10 ㎝毎に1 個
ゆりのき
ケムシ類
くろまつ
マツカレハ
あかまつ
ケムシ類
初めて使用する場合は、取り扱い店に問い合わせるのが望ま
2 回以内 5 回以内
しい。
■安全使用上の注意
街路、公園などで使用する場合は、使用中および使用後(少
■GFオルトランⓇカプセル施工図
なくとも使用当日)
に小児や使用に関係のない者が使用区域
に立ち入らないよう縄囲いや立て札を立てるなど配慮し、人
畜などに被害を及ぼさないよう注意を払う。
必要量を購入し、
できるだけ残すことなく使いきる。
10cm
火災時は、
適切な保護具を着用し消火剤で消火に努める。
15
cm
1.ドリルであけた穴にオルト
ランカプセルを入れる
2.ポンチとハンマーで
打ち込む
製 造 住友化学園芸株式会社
取り扱い 株式会社
三商
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-3-6 TEL 03-3669-6331
URL:http://www.sc-engei.co.jp/gyomu/
E-mail:
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
16
File Size
267 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content