close

Enter

Log in using OpenID

公募PDF - 東京農工大学

embedDownload
東京農工大学大学院工学研究院生命機能科学部門 テニュアトラック准教授公募 東京農工大学大学院工学研究院生命機能科学部門では,テニュアトラック准教授を公募いたします.
1. 募集人員
准教授 1 名.
2. 着任時期
2015 年 5 月 1 日以降、できるだけ早い時期
3. 任 期
着任後 5 年
テニュア付与審査を 3 年目と 5 年目に行い,その評価に基づき任期無し雇用形態に移行する.業績
が特に優れる場合には 3 年目の審査後にテニュア付与される.本テニュアトラック制度は東京農工
大学独自の制度によるもので,テニュア付与後のポストは用意されており,着任後 6 ヶ月以内に評
価基準を設定し,研究・教育実績評価に基づいてテニュア付与審査が行われる.テニュア付与審査
方法・基準の概要については希望に応じて開示する.
4. 専門分野等
生化学,蛋白質科学,細胞生物学,生物工学等における新しい領域の開拓に意欲的に取り組み,次
世代を担っていく活力のある方.
5. 教育担当
工学府生命工学専攻および工学部生命工学科における基礎科目,専門分野,および学生実験などの
担当.養王田教授と連携して環境生命工学分野の運営.
6. 応募資格
博士の学位を有すること.2015 年 3 月 31 日の時点において,博士の学位取得後 10 年以内である
こと.日本語での講義担当が可能であるとともに,研究と教育に十分な英語の語学力を有すること.
なお採用にあたり,複数の候補者が同等の能力を有していると判断された場合には,女性や外国人
の方の採用を優先することとします.
7. 勤務地
東京農工大学小金井キャンパス(東京都小金井市)
8. 勤務形態・待遇
(1) 常勤.就業条件・勤務態様は任期なし教員と同じ.
(2) 給与は本学年俸制給与規程による
(3) 独立した研究室を運営できる.
(4) テニュアトラック期間内は、講義負担及び学内管理業務については一定の範囲で軽減する.
(5) スタートアップ資金を支給する.
9. 提出書類
(1) 応募申請書(履歴書(写真添付),研究業績リスト,その他,形式自由)
(2) 主要論文別刷(コピー可)(5 編以内)
(3) これまでの研究成果の概要(2000 字程度)
(4) 本学における研究計画の概要(2000 字程度)
(5) 教育に関する抱負(2000 字程度)
(6) 照会可能者 2 名の氏名と連絡先
10. 応募締切
2015 年 2 月 27 日(金)必着.
11. 書類提出
応募書類一式は下記宛に簡易書留(テニュアトラック准教授公募応募書類在中と赤字で明記)で郵
送すると同時に,PDF ファイルにして下記メールアドレスまで電子メールで提出のこと.応募書
類の返却はいたしませんのでご了承ください.
12. 選考方法 書類審査による一次選考の後,面接による二次選考を行います. 13. 問合せ先・書類提出先
〒184-8588 小金井市中町 2-24-16
東京農工大学 大学院工学研究院 生命工学専攻 専攻長 池袋 一典
E-mail: [email protected] TEL & FAX: (042)388-7030
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
126 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content